台風のお見舞い-赤ボリ-

台風のお見舞い-赤ボリ-

台風の被害が次々と出てきている中・・・
まだ報道されていない内容が多いようにみえますが・・
台風のお見舞い申し上げます。
ジャンボの方も、看板2枚にテント数枚・・ネット1枚という
状況でしたが・・
それでも・・冠水などの被害に遭われた方々に比べれば
被害が無い状態。

そんな中でも・・お客さまが赤ボりをとって来られた・・
今年は不作という話をしながら・・なんか季節が奇怪しい面も
早い時期のはずのキノコが出てきたりもしております。
水が足りなかったのは8月初旬から9月にかけて・・
だから、キノコが不作??という事をお話されておりました。・・

この台風の中で、母親から・・
「あんたの予想が当たったね!!」・・とポツリ・・。
「あ"~確かに・・
今年の暦を見ていくと・・
今年は水に注意という話をしていたった~!!」

言われて思い出しました。農作業の関係ばかりを考えていて・
播種の時期とかそんな事を話したんですが・・
まさかこういう形になるとは・・・と

東日本大震災・・二年前の台風の被害・・そして今年の被害・・
ほんとうに自然を侮れば大変です。
昔の人は、自然を、崇敬し、畏れていた。
だから八百万の神を祀り、供え物をして、崇敬していた。

人間の勝手で祀り日を変えたり、
御神体のないお祭(イベント)を勝手に作ったりして・・
・・「いかがなものか??」と思っていましたが・・

ちゃんとお祭をする事は大切な事なんだな~・・
・・と思っちゃいます。





刀根柿

やった~やっと完了!!\(^-^)/

本当に時間がかかりました・・・。消費税対応
やっと昨日・・10月の分の最初の振込まで完了して・・・
これで、開放されます!! と思ったところで・・・
長かった~!! 三月から毎朝休みなしで、約七カ月・・
朝の3:30~8:00まで・・目安で1日4時間30分・・・
900時間を投入いたしました。私の時間返せ!! と言いたいけど・・・
絶対に働き方改革や私定時で帰りますではできませんね。

さて今週の商品のご紹介・・・
なんとこの早生の刀根柿の由来・・
偶然生まれた品種なんですが・・・
伊勢湾台風のときに被害にあった柿畑の
折れた柿の根から生えてきた若木に
接ぎ木をしたところ・・・
普通の平核柿よりも半月ほど早く
完熟するという・・偶然生まれた品種だった・・。

今週の週末・・・台風が襲来という状況の中
各地区とも大きな被害が無いことをお祈りしております・・・

消費税対応で苦しんでいてそのあと、柿を書いていて・・・
こんな偶然があるんだなぁ~と
偶然の偶然でした。

本当に今回の消費税は・・ひどいものだと思います。
なんの為にもならない事に・・国民の労力と、税金を投入して・・

同じ労力をつかうなら、国の未来の為に・・基礎研究をさせるとか
そういうことの為に税金を投入するべきだよなぁ~と・・!!

今回のノーベル賞も、民間の基礎研究の中からうまれてきていますね。
民間企業を強くしなければ・・国の力は強くなりませんね。
農と魚と工と商と・・・・
民間企業が元気でなければ・・がんばろう!!お~!!





そろそろハローウィン 消費税導入前に??

そろそろこれですが・・
消費税と併せて・・

八百屋さんと話をしていて・・

そろそろハローウィンの話で・・・
八百屋さん曰く・・・
「カボチャはカボチャ!!」 このカボチャも喰える
第一アメリカだと、パンの生地や、ケーキに入れて・・・食べる。
そのままだと美味しく無いだけで、喰えるのは喰える!!
だから8%軽減税率だ!!という話・・

花屋さん曰く・・・
これは装飾に使うので、非食品の分類で・・
消費税は10%となります・・・。

飼料屋さん曰く・・・
これは通称「ベゴカボチャ」という位だから・・
牛の飼料となるので・・・
牛の飼料は10%での扱いとなる・・。

いやはや・・どういう風にしたらいいもんだか・・・・

悩む商品でもありますね。

・・・・・・
いつもこの消費税に苦しめられいるので・・・
もう「いい加減にしてくれ!! といいたくなる・・・
今年のハローウィンですね・・。





幸水から豊水へ

幸水から豊水へ

本来であれば・・・
この時期は・・「サンマ!!」と行きたいのですが・・・
残念ながら、サンマ漁獲量が今年も少なく・・
目黒のサンマまつり・・冷凍を供給という話が出ています。
前例主義というか・・なんともはや呆れる話です。
もともと、サンマまつりは特産品であったり、沢山採れたから、
それを「ぜひ食べて認知して貰いたい・・そして買ってもらいたい!!」
という主旨でスタートしたもの・・では・・。
 それが、捕れなくなっても、継続されるというのは、奇怪しい話です。
ましてや、市とか県?の予算(税金)とか組合とかの予算を使って、
民間企業に協賛してもらって、さらにボランティアを使って・・
そして無償で・・・というのは、いかがなものか??と正直思います。
あのサンマを缶詰にするとどの位の経済効果があるのか??
税金の無駄遣いをせず、生み出した雇用、売上、利益という事を考えると、
今は逆の使い方をされている感があります。

そんな訳で、サンマご紹介できず・・・。
今回は和梨、赤梨系ですね。

短い旬の幸水から、そろそろ、豊水へと移り変わって来る時期ですよ!!
この和梨系は、弥生の遺跡からも、食した痕跡が残っているという位、
古い歴史を持つ一品。
私の覚えている時代は、長十郎と二十世紀が最初・・
そのあと、幸水・豊水・新水の「三水」という和梨の時代。
現在は、幸水・豊水・新高というのが、大きなブランドですよね。

そして昔は山にいくと、山梨というのがあって、実は小さく、酸味が強く、
ちょっと渋みがある梨というイメージがあり、実が落ちていると、
群がっている蜂を除けながら拾った記憶があります。

そんな次代の梨とは現在の梨は全然別物!!
甘み、酸味、果汁の多さ等・・秀逸な品種が次々と世代を変えて登場してきていますね。
皆様、美味しい秋の味覚をお楽しみを~!!





バートレット

バートレット

本来であれば・・・
この時期は・・「サンマ!!」と行きたいのですが・・・
残念ながら、サンマ漁獲量が今年も少なく・・
今のところ、お店や店頭に出てくるかどうか??
また出てきても・・お値段が・・どうか??って事で・・・
今週は「洋梨」の中の比較的早い時期からでてくる・・
パートレット ・・・・バートレットですね。
香り高く、和梨とはまた別物の食感で
「ちょっと高級感がある一品でしょうね。」
キメの細かな肉質、そしてあの独特の香り!!・・
これからが、これらの時期になってまいります。

青いのも販売しておりますが、基本的に洋梨は追熟をして
軽く握って・・なんとなく「ジワァ~ッ」と中に食い込む
感じがする頃が食べごろかと・・思います。

あの果汁がジュワーァっとでて、ツルンと食べられる・・。

この洋梨系で
個人的に好きなのは、ちょっと酸味がある、「ジェネラル・レクラーク」
岩手では生産量が少ない品ですが・・それぞれに美味しさがあって・・
いろいろと楽しめる。

甘ければ美味しい、柔らかければいい!! ・・・となって
糖度の競争とかになってしまっている傾向がありますが・・・

酸味・甘み・渋み・香り・食感、それぞれを確認して、
そして違いを受け止め、楽しむところに、食の変化があって、食べ続けられますね。

人の社会も同じ、同じ人は一人もいない。
それぞれの違いを確認し、受け止め、認めあう、そして協力しあっていく・・
こんな社会であって欲しいなぁ~と最近の新聞をみて感じます。

さぁ~皆様いよいよ味覚の秋がスタート・様々とお楽しみを~!!





シャイン・マスカット

シャイン・マスカット

消費税の問題で・・・
いろいろやっていて・・
ブログアップするの忘れていました・・m(_ _)m
あの複雑な仕組みを・・
なんの為にやっているのかが・・わからない・・・
国の将来の為??・・にならないなぁ~・・と思う
一生懸命やっても、暫定的なポイント還元・・終わったらなにもない・・
お客様や人や地域の為になるならやりがいもあるのですが・・
同じ仕事(??否作業です)をしていても、今回の消費税の対応は虚しい~(T_T)
怒るより呆れてしまう今回の対応です。

さて
8月も終盤になってきて・・葡萄が売り場を広げてきました。
今年の作柄はあまり良くない・・という噂ですが・・
それでも、黒いキャンベル、茶色いデラウエア、をはじめとして・・
次にナイアガラ・・系の青いぶどうへと続いてきますね・・。
その青いブドウ系でも最高級品種と言われるこの一品。
皮まんずら食べられ、糖度、種なしという最近人気の一品はこれ!!
巨峰系の品種も入っていて・・
いやはや"すごい一品"でもあります。
国際的にも、非常に評価が高く、海外でも生産されて、
同じ名前で販売している!!って問題になっている位
人気の一品です。

でも個人的には・・・
私は、黒い「キャンベル」が好きですね。
好みがあるので、いろいろとお試しいただける時期になってきました。
ぜひ、今年の味覚の秋!! スタート!! ~お楽しみを~!!





南蛮味噌??

南蛮味噌・・味噌バージョン

青い南蛮(唐辛子)が旬を迎えております。
今年の7月は涼しい日が続いていた頃・・
「あれ!!?? 今年の南蛮辛くない・・??」って思っていましたが
暑さが戻ってくると・・とたんに辛くなり始めて・・
「ヒィ~!!」って言う位辛い南蛮が登場し始めてきました。
この時期に作っておかないと時期がはずれると、作れなくなる!!
という一品でもあります。

という事で、この時期は一升漬け、新一升漬けと併せて
味噌でつくる南蛮味噌の実演会も一緒にご紹介をしました。

作り方は簡単ですね。
材料は青唐辛子・味噌・砂糖・日本酒・好みでみりんなど・・だけ。
青唐辛子(青南蛮)はヘタを取って、フードカッターで細かくして・・
あとは鍋に材料を全部入れて・・
ひたすら煮詰める・・。です。

牛タンの付け合わせは勿論、ご飯、ピザ、スパゲッティ等々・・なんでもござれ!!

作る時の味付けは、想定した味より辛目、ショッパ目に作る・・。ですね。
あとで薄める事はできますが、濃くする事は難しいので、あえてこういう作り方にして・・。
甘くしたい時は砂糖などを加える、辛すぎる時は味噌や酒で薄める・・
夏の暑さに負けない食欲アップ!! の一品ですね。

食べ方に一言・・・
食べ方は、ちょっと舐めて・・辛~い!! って感じている間に・・
ご飯などをバクバクと食べる・・ですね。
均一の味付けにすると飽き易いので、味にメリハリを付けると変化があって楽しい。
そんな食べ方でしょうね・・・。
皆様・・夏バテせぬよう、様々と工夫を・・・。

因みに・・味噌は・・ジャンボでは手作り味噌・・やはりパンチがあって味が深い!!
手作り味噌が無い場合は、無添加の味噌をご利用されるのがオススメです。

へんな添加物が入っているのは止めた方がいいです。へんに甘ったるく、喉がかわきますので・・。
最近の加工食品は、保存性を高める為、見た目を良くする為とか、安い材料で美味しく感じさせるように
味を濃くして旨味調味料タップリにして、等の添加物だらけなので、ご注意を!!





黒小豆??

| コメント(0)

黒小豆・・

お客さまから・・
お盆の特別注文取り置きを!!
って事で・・その内容は・・・
「醤油の色のついた赤飯」と
「小豆の入った白い方の赤飯」
というご注文が・・・
「え"っ・・・・??」
去年は「金時豆のお赤飯」と「小豆のお赤飯」の二種類を作ってたんですが・・・・。
ハッと思い・・。
不祝儀用の赤飯・・
・黒豆で作る白い赤飯(おふかし)
・この黒い小豆で作る白い赤飯(おふかし)
の二種類が思い出されると共に・・・。
今を去ること約三十年前・・・。
赤飯の種類も判らず・・お盆には赤飯!!って事で、冷凍の赤飯を注文して売り場に並べていて・・・
とある、お客さまであった、盛岡太田地区のお爺さんから注意された記憶が・・さまざまと蘇ってきました。
それは、「盛岡のお盆の赤飯に使う豆は小豆だ!!」と言われた話です。
そして、この黒小豆・・・「黒ササゲ」です。盛岡の一部、雫石の一部、秋田で昔から使われていた豆ですね。
その昔は、在来の様々な種類の豆があって、町のお米屋さんや雑穀屋さんをまわっていると、この豆・・まるで宝石箱みたいに本当にいろいろな種類があった・・。
 もっと凄いのは、一般のご家庭で、これを使い分けていた事です。
豆のみならず、雑穀もそうでした。
「ヒエ」一つとっても、赤、黒、白、茶などの種類を分けて、それを精製した「生」と「蒸して干したもの」さらに「燻したもの」など・・・まさに「生きていく為の生活の文化」ですよね。

 穀類だけでなく、鶏なんかもそうでした。地域にいた在来の種がいろいろあった・・。
 今の日本は、そんな地域の文化が今すべて崩壊してしまった・・。
 お盆の習慣・伝統料理も同様ですね。ゴミ問題でのお墓のお供えの即時引き下げ、そして8/11の山の日が制定される事になり、お盆が夏の連休になってしまい・・・・。
 今はお盆(先祖供養)というのは、昔の話になってしまった・・・。
 お盆に使われていた、ハス・コモ・カバ・マツネ・ヤナギバシ・・赤飯、精進煮染め・天ぷら・・無くなっていくんでしょうね・・・。

 そんなこんなで、今年は本当にあの消費増税の軽減税率とキャッシュレスに振り回されている年です。こんな"馬鹿げたこと"しているより、お客さまへの商売に専念したい!!というのが、本音です。愚痴いってすみません。





暑中見舞い 2019

暑中見舞い2019

ごめんなさい・・
暑中見舞い書いていて・・
アップするのをわすれていました。

言い訳です。
キャッシュレス対応の為、前回ご紹介していたPayPayさん・・・
急遽ジャンボのQRコードが来た、全部の店舗で利用できるようにしよう!!
って事になり・・・そちらの対応に専念してて・・・←言い訳です。m(_ _)m

今年は何故か、アジサイがキレイな年・・・と思いアジサイを加えておいたら・・・急に暑くなってきて・・・
この気温の急激な温度差で、なんか植物が奇怪しい年でもあります。

皆様ご自愛くださいませ・・・。
という事を手作り味噌のお客さまに送った物です。
アップ遅れてごめんなさい・・。
本当であれば「ウナギ」といきたい事ですが・・ニホンウナギは絶滅危惧種となってしまって・・。
本当に海も陸も最近本当に奇怪しい。・・・国も・・かなぁ~。





PayPayで・・・

| コメント(0)

PayPayで

10/01より国の消費税が上がるという中

 軽減税率対応という複雑な制度のほか
増税に伴う消費減対策??
キャッシュレス化??中小企業対策として(????)
なんか全然意味のわからない対策??という話で・・

 10/1より5ポイント還元!!2020/06/30日までの暫定対策という話が出てて
正直なんのことかがよくわからず・・
 「軽減税率!!キャッシュレスの5ポイント還元!!」
 (正直本当にこの国は今回変なことをやるなぁ~と愚痴がでてしまいます。)
さまざまと調べていて・・
クレジットカード決済? キャッシュカード決済??ICカード決済??という中で
スマホでのQRコード決済というのが出てきて・・・???Payというのが乱立している状態・・。
どうしても、我々中小企業は企業での利益が売り上げの1%以下というところも
当然あります。クレジットカード決済では、売り上げ高の3.8%の手数料ということでは
企業の利益も吹っ飛んでしまうし、端末の機械の月額使用料が2500/台/月とかっていうことでは
さらにコストアップしてしまう。この仕組みではお客様に商品をお買い得にご紹介できないし、
また個人のカードをスキャンしたりすると、お客様の個人情報も入ってしまうので・・
正直クレジットカード系は諦めておりました。

 そんな中、できるだけ、いらない設備投資がかからず、手数料が当面ゼロということで、
我々の仲間で、一緒にやっているテナントさん方々への負担とか、決済が早くて、資金繰りに影響が出ないという意味で、

 今回PayPayさんを導入することで、キャッシュレス対応をしていこうと
準備をしていました。
 この手描きメモを書く時間を裂きながら、三月中旬から、複数の税率の対応、そしてこのキャッシュレス化の対応
さらに、パソコンのOSのサービスの終了への対応など、うちの会社の仕組みは、自分でソフトを作って対応してきたので
全部作り直し!!という事で、寝食も惜しみ、当然休日など無し、早朝より深夜まで、さまざまと改修をしてきて・・今週半ばに売りの方が、大体完了!! 

 そんな中で、PayPayさんの方から、今回、チャージをして使える仕組みが出てきました。
個人情報も出来るだけ漏れないで、預金やクレジットカードへの被害が無い様に・・
そして、SUICAの様にチャージする仕組みでやれば、お財布がわりで使えるかも・・!!。

 という事で、お客様にサービスを進める前に、
まずは自分で試して・・っていう事でPayPayアプリを入れて・・セブンイレブンで
チャージをしてきました。

 ドキドキしながら、店員さんに聞きながら・・さていよいよ入金!!ってところで・・・
「え"ぇ"~お札のみ!! やばい!! 千円札が無い!!」・・とお店の方に迷惑かけながら・・
無事チャージ完了!!
「お礼に!! 何か買っていきますね!! PayPayで・・」って事で
「お"ぉ"~!! 20ポイント!! ゲットォ~!!」・・・なんか嬉しい・・

今回はこんなつまらない話で・・m(_ _)m





2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1