春のいさだ・??魚ではないよ~

春のいさだ・・


春の三陸の風物詩・・・だった??・・
と言いたくないけど・・・
突然捕れたり捕れなかったり
海藻が終わって・・
定置が始まる前までの
旬!!なんでしょうね・・・
新聞で時々出ます。

メロード・・もそうですが・・・
なんか沢山捕れると・・
嬉しい・・!!・・
震災後・・本当に感じます。

これは昔は殆どが釣りの撒き餌用??が大半という事ですが・・
干しえびの名前で乾燥した物が流通したりしていますね。

今年の新年の新商品の展示会の時に・・・
「三陸のダシ」の一種類として紹介されておりました。
いくら設備やインフラが立派になったって・・
海の物が復興しないと意味がありません。
なんとか三陸の第一次産業が復興してくれれば!!と願っております。

海の状態がどうなっているのか??
はやく昔の様になってほしい・・!!と思いながら・・・。
このいさだ・・岩手の内陸にいても・・
なかなか生で手に入れる事が難しい一品でもあります。
詳しくいうと、オキアミ(ツノナシオキアミ)という種類なんだそうですが・・・
プランクトンの一種で、オキアミの仲間・・・。という事ですが・・・
節の数もエビと同じだし・・いくら甲羅が柔らかい仲間といっても
海老っぽいので・・
機会をみて・・「釜揚げ」で食べてみることが夢ですね。

三陸の第一次産業が復興いたしますように!! パンパン!!

最後に・・これを描くのに・・・
透明っぽいので・・白い紙にかいても・・
わからないので・・・黒い紙が見つからず・・
コピー機に黒で印刷して・・その上に描こうとしたら・・
水彩絵の具をはじくので・・ダメ!!
黒い色紙を買って来る時間もなかったので・・・
マジックで黒くして・・
その上に描いたら・・かろうじて描けた・・・
です。





2018年産の全国のお米マップ

2018年産の全国のお米マップ

前回に引き続き・・・
気になっていた・・
全国のお米のランキング
全国版の・・その結果です。
全部一発の手描きなので・・字の読めない所は・・m(_ _)m
特Aの銘柄産地は全国で55地区の様子・・。

なんとなくこの産地だと美味しい!!・・って感じがしますが・・
あくまでもランキングに出品したお米の事なので・・
同じ産地でも、美味しかったり、美味しくなかったり・・
する事が当然ありますが、あくまも参考にする為のものですね。
 


魚沼こしひかり特A復活は・・やはりちょっとうれしい!!
宮城のササニシキ・秋田のあきたこまち
特Aというのも、なんとなくうれしい!!

みなさん!!お米をたべましょう!!

2018年産の岩手のお米マップ

2018年産の岩手のお米マップ


気になっていた・・
全国のお米のランキングがでました。

残念ながら・・「金銀ならず!!」って地元の新聞に記載されておりましたが・・
昨年の新米の時から・・全部のお米を食べ比べてみてて・・・
「金色の風・・???・・」という感じが正直していて・・
お客さまには、「30年産は銀河のしずくの方が美味しい!!・・と思うよ!!」と
お伝えして販売していて・・良かった!! とちょっと安心してました。

という事で、地区別のランキングとしては、
・県南のひとめぼれ・・特A
・県中の銀河のしずく・・特A
・県中のひとめぼれ・・A
・県中のあきたこまち・・A'
・県北のいわてっこ・・A'
・県南の金色の風・・A'・・(参考出品)
という結果だったようです。

さて・・このランキング・・・
何が基準か?という事で・・
各産地の「こしひかり」のブレンド米を基準=0として・・・
これよ り良・不良の度合いにより「わずかに・少し・かなり」の3段階に区 分し、
「±1・±2・±3」として評価をしている・・という事なので・・・
「こしひかり」さんは大変だなぁ~って思っちゃいますね・・。
「こしひかり」もいろんな種類があるので・・
そこらへんをちゃんとしているかは・・まだ未確定です。

お米の場合は、同じ地区でも道路一本ずれただけでも、味が変わるので・・
あくまでもランキング地区別を参考までに・・ご紹介しておきます。
それでも、岩手県に特A米がでてくれたので・・昨年はゼロだった・・。
生産してくれたお百姓さんに感謝!!。ありがたく「いただきます!!」





そろそろ・・・おひなさま

そろそろ・・・おひなさま


そろそろ来ますね・・・・
おひなさま・・・・
最近特に感じるのは・・・
桃の節句なのに・・桃が無い時期だよなぁ~って・・

明治の頃に改暦になった為・・というのがその理由のようですが・・・
確かに旧暦にすると時期が大体合いますね。

この節句で・・・
やはり、願いが大切なこと・・・痛感します。
・1月7日 七草
・3月3日 桃
・5月5日 柏
・7月7日 竹
・9月9日 菊
いずれも無病息災・長寿・健康・子孫繁栄・厄祓いという願いがあった・・

今は買って食べるとか・・簡単になっちゃった反面
この願いというのが、無くなってきているような・・・

今の日本で、節句は本当に今絶滅の状態になっちゃいました・・・
このままでいいのかなぁ~・・・と
最近本当に時代の流れを感じます

だから・・今週は・・キリセンショのご紹介となりますね・・。





マダラ 真鱈 そろそろ旬おわり・・

マダラ 真鱈 そろそろ旬おわり・・

タラの話を宮古の近藤商店さんと話をしていて・・
「タラのぼうろぎ!!」という言葉が・・
「????????」
「こうすれば、食べやすいよ!!」
「タラを20分ほど煮て、骨をもって、ぼうろぐと・・・」
「骨と身がキレイに分かれる・・」
「すると食べやすい」
「????????」

方言を調べてみたら・・・・

~ぽうろぎ      ~揺すり
           ⇒あすぽうろぎ たますぽうろぎ びんぼうぽうろぎ
ほうろぐ ほうろく  揺する 揺さぶる

という意味らしい・・・

盛岡の言葉では・・・
「ほろぐ」←という言葉が近いけど・・・
どちらかというと・・ほろう・払うの意味の様に感じます。
いろいろな表現があって、岩手は素晴らしいですね。

ただ・・
よくタラを食べているのに・・
青森や山形・新潟・宮城の様な
岩手の名物料理が無い!!

伝統の料理方法を探さなきゃ~って思っちゃいました。

「タラのぼうろぎ」・・・お試しあれ~!!





海藻お召しませ!!

早取りワカメ・・・

節分もおわり・・・
春節も過ぎて・・
いよいよ暦の上では春になってきました。
そうなってくると、植物が動き始めてくるのが
はっきりと判る時期でもあります。
この間まで、枯れていた様にみえていた
木々の枝先が赤くなったり、茶色くなったり
朝日の中で、寒くても、動き始めてきている・・
と感じる今日このごろ・・・

いよいよバレンタインという時期でもありますが・・
やはり先にこちらを紹介したいですよね。
インフル・・免疫力・・高血圧・・肥満と
話題の多い海藻です。

早採りワカメ!!
寒い中一生懸命採ってきてくれた一品!!
大切に無駄にする事なく・・
葉・茎・メカブ全部いただけますよ!!
ワカメのしゃぶしゃぶ!!
メカブの塩ラーメンも食べたいです!!
茎はみそ漬けにして、お茶漬け!!食べたい!!
時期のものでもあり、冬に溜まっていた毒が
この海藻でキレイになるような感じが・・・

そうそう食物繊維も豊富なので・・
デトックスという言葉もありそうです。

ぜひ春は海藻・・・お試しあれ~!!





インフルエンザ大流行(T_T)

毎年の事ながらインフル・・・


毎年の事ながら・・

今年もインフル大流行!!

どうして・・こんなに予めいろいろやっていて・・
流行しちゃうのか??
うがい・手洗い・マスク・・・・最近は取っ手とかノブとか・・って
話もいろいろありますが・・・

今朝・・岩手県の年齢別の感染状況を見ていて・・
そして・・換気の話が・・とある老人介護施設での話があり・・
換気を一日一回??だったかするようになったら、
インフルエンザが無くなった・・という話が紹介されており
もしかして・・こっちの方が大切かなぁ~と思ったりして・・
いろいろとまとめてみました。

たしかに、昔に比べると住環境が大きく変わってきている・・
そして最近の大型の施設やマンションも・・
環境やら省エネの問題で、高気密型に変わってきていて・・
その中で、暖房をつけているので・・
空気は乾燥・・飛沫した物は、乾燥してウィルスも漂う・・という事に

免疫力、醗酵食品・・お茶・・体温・・
いろいろあるけど、この説はある意味納得できますね。

せっかくワクチンを摂取しても・・家族全員感染!!
4人家族で1本5000円で、子どもは2回接種して合計3万円!!
それなのに感染して、さらに治療費がかかって~!!って声も・・・
これだけ皆様々やっていて・・
最初からかかるなら接種しない!!って方も・・最近声聞きますね。

たしかにですね。

 「いかがなものか!!」と思っちゃいます。


そんな中で、間もなく節分!!

大きく窓を開けて
換気の意味でも
「鬼は~外!! 福は~内」なんかこっちの方が効いたりして・・(笑)

ファイトォ~!!





いよいよ来週が節分で・・・

毎年の節分考・・・

節分のご紹介をするのに・・・
毎年暦を調べていて・・・
今年はまた新たな発見が・・・
旧暦と・・対比をしてみていて・・・
2至・・・冬至と夏至
2分・・・春分・秋分
4立・・・春立・立夏・立秋・立冬
その間を三つに分けて・・・24節気として・・
その中から冬至から一つ飛ばしで中気
その間が節気として・・・
合計で12中気と12節気・・あわせて24節気

節気・中気  節気・中気  節気・中気という並びで・・

春が・・
立春・雨水  啓蟄・春分  清明・穀雨
夏が・・
立夏・小満  芒種・夏至  小暑・大暑
秋が・・
立秋・処暑  白露・秋分  寒露・霜降
冬が・・
立冬・小雪  大雪冬至・  小寒・大寒

これで、旧の暦が決まってきていた・・・
ただ月の回李方が29~30日なので・・・
どうしても・・一年で12日~15日くらいの差がでてくるので・・微調整をしていて・・
中気が入るところが・・その月になって・・
入らない所が・・閏の月になる・・

この西洋暦を導入し、公布したのが明治の時代・・
なんでも、翌年になると・・13カ月になるため・・・
財政難を少しでも軽くする為に・・西洋暦に切り換えた・・・
12月に公布したので・・2箇月分の官使の給与を節約する事ができたとか・・・

昔から国は財政難だった・・・でも偉いのは・・
 その当時は、ちゃんと経費の節約をして、国の財政を保とうとした・・・

同じ財政難の今はどうか??
 節約もせず・・仕事もちゃんとせず・・になっていないか??
 昨今のニュースをみていると・・・
 厚生省のみならず・・の報が・・・
 「いかがなものか!!」と思っちゃいます。


ファイトォ~!!





寒の野菜 白菜も旨い!!

そろそろ大寒で

年明けは、毎年いろいろあって・・
商品のご紹介が遅れていますが・・・

 あらゆる分野で、いろんなことが出て来そうな・・
そんな予感のする年ですが・・・
そんな年でも・・
季節はちゃんとめぐってきますね。

いよいよ大寒!!だから寒い!!??
それでも例年に比べると・・の感があります。

こういう美味しい寒の野菜!!
寒締めの・・
 白菜・キャベツ・ほーれんそう・ユキナ・カラシナ・クキタチ・・いろいろありますね。

 見た目は寒さに当たって良くないですが・・外の葉を剥くと・・中に甘さがたっぷり!!

こういういい素材の場合は、その素材の味を楽しむ!!に限ります。
 安くて、簡単で、日持ちがして加工して・・という事で、化学調味料・保存料・着色料・人口香料・つや出し剤・酸化防止剤漬け傾向になっている今の時代・・・。

 鍋もいいけど、なんにも入れずに軽く湯掻いて・・オヒタシ!!
タツット(←方言・・チョッピリ? 一滴?)醤油を垂らして・・
いただくと・・・
自然の力がで、「あ"~!!」の感嘆詞がでてきますよ!!

寒さも過ぎれば春がくる!! あと少し!!
それまでの間、この恵まれた食材をいろいろ楽しんじゃう!!

ファイトォ~!!





そろそろ小正月で・・卵が・・・

そろそろ小正月

いろいろ今年の暦を調べていて・・
売り場の準備をしていたら・・・
「社長!! 卵が・・!!」
「え"ぇ"~?? !! 何?? この相場!!」
という事で・・・
急遽小正月に卵を足して・・・・
「寒卵」の時期なので・・・すが・・・。
無病息災・健康祈願・そして金運!!
二十四節気をさらに3つに分けた・・72候というのでは
この大寒~立春の間の最終の72候・・・
「鶏始乳」という候がありますね。
これは、とり初めてとやにつく・・の意味の様で
この時期に卵を抱き始める・・という意味です。
私は鶏を飼っていたんですが・・
寒の時期に・・それも卵すらも凍る時期に抱き始める・・。
不思議だなぁ~??って思っていたら・・
この72候を知って・・へぇ~!!って思ったわけです。
寒くて卵をあまり生まない時期だから・・
栄養が凝縮されている!!
多分こんなイメージでしょうね。

そして・・鶏は太陽をみて動いている動物なんだなぁ~と実感した時でもあるます。
動植物はそれぞれの天体をみて動いている・・・
最近の流行りでは、人間の五臓六腑もそれぞれ天体を見ている・・という話もありますね。
自分には全く関係ない!! って思っている所が・・天の動き・・・

便利で豊富な日本ですが・・・天災も含め・・・
よく見ておかないと・・と「想定外ではすまされない」所だと思います。

天を味方に付けるには・・天の動きに逆らわず・・天の動きにあわせる。

こんな事を考えるのが・・新年一月でしょうね・・。

まぁまた、今年も変なことをいろいろとやって参ります。





2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1