極秘扱い???

-極秘扱い ラーメンスープ-

 美味しいから!!って・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・と言われても・・・・
なかなか、購入できない価格で・・・
自社の皆から
「いくら美味しくても、高くて、無理です!!」という話で・・・
「でも美味しいスープだったら、変な店で、美味しくなかった場合、750円とか払うよりもいいんぢゃないかなぁ~」
という事で、
全部の店舗には陳列できず・・
暫く・・・じゃんまる津志田店の売り場に陳列していたんですが・・・

だんだん・・ファンが増え始めてきた一品!!
今回ご紹介してみます。
商品をご購入される皆さんは
スープは、オマケ・・という感覚でしょうが・・
実は麺より高いという事も良くある話なんです。

我が家のベースは戸田久さんの醤油スープなんですが
このスープ食べさせたら、「これはこれで美味しい!!」と
そんなこんなで、試食販売をしてみようかと・・・

麺喰いの方が多い盛岡ですね・・。





EMぼかし・・

-EMぼかし 2018-

 春の準備がいろいろと忙しくなってくる時期でもありますね!!

そんなこんなで、お米屋さんでは・・・精米時にでてくる米ぬかを使用して・・ぼかしを作ってご紹介をしています。

 効くか?? 効かないか??という議論も多い一品ですが・・・
私は個人的にここ十年くらい使ってみていて・・
土がフカフカになり、土中のミミズが増えてくる・・。こんな感触があります。
 なにより、生の有機物を直接畑に撒くと、作物が根焼けを起こしたりするのが、少なくなる・・・。というのが・・一番ですね。
 秋仕舞いの時に、モミ殻と米糠を撒いて、一旦雪を乗せて・・・一冬過ごし・・春先耕してみると土がフカフカ・・・。化学肥料中心にしてた時の、ガチガチ土から3年かかってこの状態になりました。
 そのあと畝をたてて、苗を植える時に・・元肥として一部、葉の状態をみて、追肥をして・・もちろん、ぼかしは窒素系と燐酸系の構成が多いので・・貝殻石灰・とかその他必要な有機系の肥料分を加えて・・・土づくりをしていますね。

 EMについては、利害関係なのか・学術系の力関係なのか?
良いの悪いのの論争があるようですが・・・

 それは判りません。でも化学肥料だけよりは・・ずーっと良いようですね。

あとは個人の考え方でしょうね。

今まで使ってみてて・・良い感じがしているところだけ・・
ご紹介をしておきます。





かつお

| コメント(0)

-かつお 2018-


ひさびさに・・・
魚やさんから・・・
かつを・・明日結構入ってきます!!・・との報が・・
「やったぁ~!!」久々に・・「初鰹」食べられる~!!
という事で・・・・

とはいえ・・今年は・・関東圏のSMさんなどから・・
かつおの食中毒がでている??という事で・・

注意しなければならないのは・・・
・鮮度のいい状態で・・
・内臓と身を分ける・・
・刺身に加工する場合でも・・ちゃんと中身を確認し・・
ひと切れ一切れ・・確認しながら・・・
鯖やイカ・タラ等には良くいるものですが・・・
なんか・・どういうわけか・・
最近多い様な・・感じがしますが・・
その原因の一つは・・
寄生虫も食中毒の扱いになってしまい
かならず報告をする・・という事になったのが、
その一因とか・・

健康診断が増えて・・・
ガンが多くなったような気がするのと・・一緒でしょうか??

なんか最近その方面の、偽証、偽装、隠蔽・・多いので
疑いたくなりますね・・





うこぎ 2018

-うこぎ 2018-

昨年いろいろ描いていて・・・
その後、いろいろ調べていて・・・
山形米沢の上杉鷹山の命により
発刊された「かてもの」というものが有るらしい・・
という事で、その中を調べていて・・
その中に「ウコギ」が掲載されていない・・・のを
今年になって・・発見!!

昨年・・
上杉鷹山が・・って記載していたのを・・
一部変更して記載しておきます。

民間備荒録→飯粮集     →↓
凶荒豫備   →かてもの

という流れになっていたという事で・・・
訂正も含め書き直ししておきます。

万が一に備えて・・
  今年は様々と野菜ならぬ・・野草を
色々調べてみてて・・・

都会の方々は・・野菜を買わないと・・ビタミンが捕れない
地方の方々は・・最悪の時でも・・大丈夫なように・・


なんか最近・・・
なんか奇怪しい!!
国も、地方も、その他も・・


葉わさびの粕漬け

-葉わさびの粕漬け-

葉わさび・・
今年は本当に沢山食べています・・
これまで・・
辛さがツ~ンと来るのがなかなか作れなくて・・
醤油漬けが多かったんですが・・
上の娘が・・工夫して、発見した・・・
お湯で煮たり、湯くぐしをしないで・・
作る方法・・
簡単に作れるし・・
辛さとあわせ、美味しさがとてもいい!!
「こりゃ~いい方法だ!!」という事で・・
作り方のご紹介ですね。

ご飯や納豆に混ぜて食べるだけでなく、
トーストや、ピザ・南部ゴマ煎餅の上に塗って・・
さらに上にチーズを載せて・・
オーブントースターで焼いて頂く
・・とこりゃまた旨い!!ですね・・。
*注 焼くときは先に塗って、上にチーズを載せてから
 焼くと辛味が飛ばなくてさらにいいです!!

盛岡にも春がやってきました!!
さぁ~今週もファイト~ですね!!


自宅のそばの沢に植えていた・・ものですが・・・
この葉わさびは、茎の中が中空で軟らかく・・
酒粕漬けにしたとき・・
上品??(特徴が少ない)、歯ごたえが小さく出来る・・。

どうも個体差があるようですね・・。

これも自宅の下の庭に植えていたものですが・・・

もしゃもしゃと・・繁茂してきて・・・
環境があってきた様子です。

こっちのは・・茎の中がはっきりしていて・・
酒粕漬けにしたとき・・
 野趣味があって・・楽しめる・・

これが、花の状態ですね・・

花の時期が今まっさかりで・・・
これが終わると・・・
茎が固くなってくるので・・・
その前までに・・食べないと・・・(^_^;

はこべ・・・ハコベ

| コメント(0)

-はこべ・ハコベ-

ハコベ・はこべ・・
春の七草の一つですが・・・
別にこれから七草がゆを・・!! っていう訳ではなく
昨年、山方の米沢に研修旅行でいったとき・・・
「かて物」っていう言葉があり・・
なんだろう??って思ったら・・本だった・・・

その中には・・朝しらげ・・という名前で掲載されており
ゆでて、さらして食す・・・
とかいてあり・・

昔からたべられていた一品という事なんですが・・
以外と・・今食べる方は少ないかも・・・
って言うことで・・・
畑の見回りをしながら・・・
バッケ(フキノトウ)やら、アサツキ・ヨモギ・タンポポと共に・・
抜いてきて・・・天麩羅パーティをしてみました。

このバッケの天麩羅は・・クセがなく・・・
へんな、油の痛んだ、かき揚げを食べるより・・
ず~っと美味しいのを発見!!

雑草扱いをされてきておりますが・・・
これからは野草・山菜として食べてもいい一品でしょうね・・
天麩羅ソバにしてもたべましたが・・・
これはお勧め!! ぜひお試しを!!

塩サバご飯

-塩サバご飯-

塩サバご飯・・・
三陸の生のサバ・・
最近・・ここ数年くらい・・・
鯖・秋刀魚・鰯・鰹などの、青魚系の魚・・
本当に入荷や漁獲量が少なくなって来ました・・。
必然的に単価が上がってきて・・
塩サバもなかなか普段に手が出せなくなって来つつある今日この頃・・
そんな中・・久慈の魚屋さんの手作りの塩サバ・・これが旨い!!・・
1枚を4つに分けて食べるので、・・家族6人だと、3枚を購入すれば
二回に分けて・・焼き魚で食べられる・・。

干物系とか塩物系などの魚を選ぶ時は、
出来るだけ大きくて、味の乗っているものを・・購入し
単価が高い時は、この様に家族で分けて食べる。
小さくて脂の載っていない一尾を食べるより・・
その方が美味しく食べられる・・。

それでも高いなぁ~と思うときは・・
この様にご飯にすると・・量が増やせて皆で美味しく食べられる。

ケチだと思われても・・頭や中骨がでたら・・
ソバの出しに使う・・・。

少なくなってきたから・・大切に余すことなく、無駄に捨てることなく・・
命を頂く・・。
最近特にそう思います。

そして最後にサバ缶・・・
「単価を安く!!」・「安いですよ~!!」って・・メーカーさんや問屋さんが
時々紹介してくれます。

安いのには・・訳が有る・・。
今は、良いものが安いのは少なくなって・・。
尻尾の部分が多かったり、端切れが多かったり、
海外での加工だったり、海外の原材料だったり・・
様々・・と・・。

高いのには・・訳がある・・。
少ない良い材料を昔の様に加工して出荷しているところもあります。
そして、一つ一つに人手をかけて・・作っている。

高いはずなのに、安いのにも訳がある・・・。
規格基準の変更だったり、滞留在庫の処分だったり、定番廃止だったり・・

良いものは、良いなりに・・そうでないものは、そうでないなりに・・

特に資源関係は・・枯渇するという事もあり得るので・・
いずれ、安いから無駄に消費するという事は・・謹んで行きたいものです。

最近、生産性向上とか働き方改革という経済優先の動きがあり、
 高い・安い・・損・得・・という勘定が幅をきかせて来ていますが・・
・・・・・偽装とか疑惑とか虚偽とか隠蔽とか・・が最近多すぎる感じがします。

「働かざる者喰うべからず!!」
「金が無ければ、頭を使って稼げ!! 頭が無ければ、体を使って稼げ!!」
・・と言われて育った世代は・・
 善・悪・・功・徳・・という勘定を、もっと大切にして行きたいものです。

盛岡にも梅が咲き始めてまいりました。
間もなく春が!! さぁ~今週もファイト~ですね!!

ギョウジャニンニク

-ギョウジャニンニク 行者にんにく-

ギョウジャニンニク・・
アイヌネギという名前で・・
35年位前に、昔北海道で売っていたのを見ていて
「へぇ~珍しいのがあるもんだなぁ~!!」と思っていたら・・
なんと、岩手にもあるのを発見!!
それも3月の釣りの解禁の時にに魚釣りに行っていて・・
見つけて・・それ以来、山菜として採っていた・・。
群生地を見つけては・・採っていたんですが・・
そのうち、紐が張られている所が増えてきて・・
採れなくなった・・・。
その後は、売り場に出ているものを購入したり、
山菜採りの方々から分けてもらったりしていたんですが・・
そのロープや紐を張ってある理由を・・
後で知った・・。
この、品種は、二枚葉になるまで、6~7年かかるという事
またその過程には、様々と様態を変えて、大きくなるという・・努力や苦労だけでなく、時間が非常にかかるという代物ですね。
そして、これは、土地を非常に選ぶという特徴があるので・・・
仮に、栽培をしていたとしても、時間と場所、そして栽培する土をつくるまでにも、時間がかかるという一品でもあります。
この、醤油漬けで食べる、戻り鰹の刺身は非常に旨い!!
今は、量が少なくなってきているので、昔のように、ニラの代わりに使うという事は無くなりました。
非常に貴重な一品!! 大切に残していきたいものです。

フキノトウ


先日テレビで・・・
フキノトウの丸ごとの天麩羅が美味しい!!って・・
今まで・・フキノトウの花には毒??がある??
って教えられていたので・・・
フキノトウを食べるときには・・
花・・蕾の部分を除いて食べていたんですが・・・
食べられる!! 加熱すると大丈夫!!??ってな感じだったので・・
早速花が咲く前のフキノトウで試してみました。
まずは、フキノトウを重曹水で、軽くあく抜きをしておいて
そして衣をつけて、丸ごと天麩羅にして・・・

ちょうどカケソバとうどんを準備していたので・・・
食べ比べてみました。

そうすると・・・・
ソバとうどんでは・・・天麩羅の油の吸い込みがちがう!!
饂飩は麺に油を吸い込まないので・・・まぁそのまま・・
ソバは麺の中に油を吸い込んで、麺が甘く感じる・・・
そこに・・バッケの香りが「ふぅわり・・」として・・・
旨い!!

フキノトウの方は・・・外側の葉?の部分が熱を加えることで
香り苦みがほとんど無くなり・・中心の花芯の部分の香りがして来る。そして、想像していた、芯の固さもなく・・・
軟らかく食べる事ができました。

春の香りがして美味しい!! できれば・・もっと食べたかったけど・・・残念ですが・・おなかが苦しい・・!!

皆様・・・いよいよ春がやって参りました!!
春は苦味・・最近流行りの言葉の、デトックス効果??があるかどうかはわかりませんが・・・春の美味しさをどうぞお見逃しなく!!


きょうはお彼岸なので・・

今朝は・・・お彼岸のおはぎ作り・・・

息子と二人で・・・

一回作ると・・・次に期待されるます・・・

親戚の仏さんに回す分と・・自分ちの分と・・・
あんこは市販のあんこは、味があわないので・・
手作りのあんこで・・甘さ控えめ・・後味がいい状態にして・・・

次の為に・・記録を残しておきます。

もち米・・・10カップ
あんこ・・・400g×7.8パック

おはぎ
   ご飯   約45g・・・・・82個
   あんこ  約40g・・・・・71個

ご飯が11個あまった・・・

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1