ひなまつり

そろそろ・ひなまつり・なので・・・


そろそろ、雛祭りという事で・・・
毎年・・お客様に言われるのが・・・
順番や位置の関係ですね。

毎年
「わすれたぁ~!!」
「どうだっけ??」
の繰り返しですが・・・
今年はお雛さまとお内裏さま描いて・・・みて・・・

問題は・・・
ここ数年・・お雛様の行事がだんだん「しぼんで」きている・・・
という事ですね。
節句・・盆・暮れ・・正月・・

三月三日の願いは、女の人の健康・良縁・そして子孫繁栄ですが・・

節に関連する商品が・・だんだん売れなくなって来ている・・。
こういう風になってきたから・・
少子化・・になってきているのかなぁ~と思ったりして・・。

「働き方改革」もいいですけど・・・
基本は、家庭、家族がベースだと思いますね・・。
崩壊しなければ・・いいなぁ~と心配したりして・・。

なんたって、女性はすごい!! 力を持っているので・・

もやし・・野菜が・・大変!!なので

もやし

野菜が・・ちょっと??
とっても・・大変!!! なので・・・
今週はもやし・・・
価格の優等生という位置づけですが・・
正直・・価格政策の目玉に使われやすい一品!!

安けりゃいい!! って事で・・
すぐ特売になりがちな商品ですね。
量販店さんが、勝手に赤を切るのであれば
別にいいんですが・・
どうしても・・生産をするメーカーさんに
そのしわ寄せが行ってしまい・・・
その生産をされる方々が困ってしまう・・。

こんな流れがズーと続いているのが現状です。
生産コストは、どんどん上がっているのに・・
販売価格はなかなか上げられない・・。
そういう事で・・
我々の業界で言う日配屋さんは・・
どんどん辞めているのが現状です。
「なんとかしなければ!!大変な事になる!!」 って
思っているんですが・・・

なかなか・・お客様への認知もしがたい・・

お互い様で認め合う社会になってくれれば
いいなぁ~と思いつつ・・。

野菜高騰のさいに便りになる一品です。
天候に左右されず、価格が安定している。
食物繊維やビタミンが豊富!!っていう
感じがしますが・・カロリーの面などでは
世界一のダイエット野菜と言われるキュウリと
同様、約95%は水分なので、むしろダイエット
食品と考えた方がいいかも・・。
シャクシャクの歯ごたえが快感!!
そして、あまり、加熱しすぎない事
水にさらさない事が少ない栄養を逃がさない
コツでしょうね。

最近、アブラナ系のスプラウトも多く紹介されますが、
個人的に生は、あまりお勧めしない一品です。
どうしても食べる場合は、水道水で良く洗って食す。
基本ですね。

かてもの・・で

| コメント(0)

かてもの・・調べていて・・

ここ二三週間くらい・・・・「かてもの」
昨年の商工会の研修会で・・
 上杉御湯御殿の守ってとこで・・
 憧れの上杉鷹山の直筆をみて・・・
 お"ぉ"~!!って感動して・・
 翌日の朝食のお膳には」、この「かてもの」の紙が・・
 その由来と紹介は三品目だけだったので・・

 その後・・

 いろいろと調べ物をしていて・・・・
 ハマっちゃっていました・・・

有名な「なせばなる・・」・・も調べていて・・
 この「かてもの」の原簿を見つけて・・・
 ところが・・読めない・・・・(T_T)

平文も読み下し文・・そして・・解釈も全部は無いので・・
仕方がなくて・・
毎日毎日
 眺めては・・直し・・眺めては・・直し・・
こうかなぁ??・・
どう読むんだ??と何回も書き直して・・
まだ未完成ですが・・・その中の・・
味噌の項目を見つけて・・・
ちょうど今味噌の仕込みの時期なので・・・
この文面を記録に残しておこうと・・・
本日午前中かかって描いておきます。
 しかし・・・最初は全然読めなかったけど・・
 毎日眺めていると・・だんだん読めてくる・・
 不思議ですが・・「なせばなる!!」ですね・・。

キズりんごで・・・

そろそろ2018節分

リンゴもいろいろありますが・・・
キズりんご・・と・・落ちりんご・・
いつも勿体ないなぁ~って思いながら・・
なんとか・・ならないものか??って・・
という事で・・
早速やってみました・・。

焼きりんご・・・
時間がかかって・・・いる割には・・
焦げが目立ち・・旨さが足りない・・。
煮りんご・・水を加えて煮るので・・・なんかちょっとなぁ~!!
コンポート・・つくってみたけど・・・砂糖・水を加えるので・・
ちょっと甘くて・・バグバグ食べてね!! ってお進めしにくい・・
レンチンリンゴ??・・薄く切ってかけないと・・
・・・・・電気代が大変!!で量がつくれない!!

・・・・
という事で・・・
ローストビーフを焼く機械で・・
水を加えずに・・加熱をしてみました。

砂糖を足さなくても・・十分に甘い!!
そして・・果汁が溢れるくらいでてきますね・・。
コンポートよりも若干食感を残して・・
無添加!! 無加水で!! つくってみたら・・・美味しい!!のを発見!!

早速今週から・・試食販売をしてみましょう!!
岩手初入荷・・初販売の新しいヨーグルトを上にかけて・・・
ご紹介します。


こんな感じで・・手作りで・・
出来るだけ
科学的な添加物や合成丸○○を使わない様にして・・・
化学調味料も嫌ですね・・後味悪く、結局、後で喉が渇くので
美味しいなぁって食べても、飲み物が欲しくなってしまう!!


最近の・・商品は、いいのもあるけど、ひどいのも多い!!
  一番ひどいのは・・寒天を足したり・・して・・・
  水を加えて伸ばすと・・
  色が薄くなるので・・着色料を足したり・・
  味が薄くなるので・・甘味料足したり・・
  売り場に長く陳列できるように、合成保存料を足したり・・
  価格だけ安いジャムとかソースとか・・正直飲料もそうですね・・・・・

普通に食べて普通に美味しい!!という品!!
こういう当たり前の商品が・・自分たちで食べたいものですね。
これを販売します。

海鮮恵方巻き??

海鮮恵方巻き??

急遽!!
恵方巻きを!!
いつものパターンと違う2月!!
土曜日が節分なので・・・
あれ!!
恵方巻きしないの??
土曜日になっちゃったので・・
どっこも忙しくて・・・
・・・って事で・・

なんとか・・
恵方巻きをご紹介できそうですね・・・。

誰が始めたのかは・・今では定番みたいになっちゃった・・
新しい習慣でしょうか??

豆撒き・・は平安時代から・・
柊や鰯も・・

もしも、本当だとしても・・
古くて大正??
確かな所でもせいぜい寿司屋さんのイベント的な所からスタートのものでしょうね・・・
花街のお座敷遊びからスタートしたのでは、ないかと思っています。
それを海苔やさんからスタートして・・マスコミさんや、コンビニさんが
輪をかけて普及したような・・新しい習慣??

だからと言って・・
否定するつもりは、まったくなく・・・
土用丑の日も・・起源は似たようなもの・・

共通して大切な事は・・・
自分から始まり、家族⇒会社⇒社会⇒無病息災祈願!!
願いや希望は大切な事。

問題は願いも希望も持たず、流行や自分だけの為に
只恵方巻きを食べる!!という風にならない事を願います。

今年の恵方8*3=24の方位 の丙の方・・・
4・8・16の方位では測れず・・
南の15度東で、南南東の7.5度南の方角になります。
今年も・・他のひとより、良いことを望むなら・・
くれぐれも・・方位はお間違えなく・・。(笑)

南南東の7.5度南ですね。

そろそろ2018節分

| コメント(0)

そろそろ2018節分

取り急ぎで・・・
寒い寒い!!
という事ですが・・・
そろそろ節分の時期ですね。
今は大寒も過ぎて・・間もなく72候の最終の候が過ぎますね。
これが過ぎると・・節分そして、いよいよ立春!!
個人的に、生き物は、
月を暦にして生活している生き物と
太陽を暦にして生活している生き物とあると思っています。
魚関係は・・多分潮の満ち引きの関係から、多分月・・
植物系と哺乳類系は多分太陽??ではないかと思っています。
太陽の暦と月の暦はそれぞれ太陽暦と太陰暦という二つの暦で動いている。
西暦だけで季節や動物の動きを察知するのは、当然無理!!
という事で生まれたのが、太陽の動きを知る二十四節気・・
これは12節気と12中気とに分けられていて・・中気が季節を表す。
この節気中気に月の朔望を入れ込んで、暦にする・・。
東洋(中国)の知恵ですね。
西洋の暦は・・なぜこの時期を1/1日にしたのか??という様な感じがします。
そんなこんなで、正月節気~立春中気の間に朔があれば、その日が月の正月。
その暦を見ながら・・作付けの計画であったり、国の事業の計画であったりを
たてていく・・。
節分はその太陽暦の太陽の年取り(大晦日)という事ではないか??と思っていまして・・
その太陽の動きと、月の正月(旧正月・春節)の差を読んで・・季節の差を感じる。
太陽だけで、天候が動くのではなく・・
月は地球に引力という力、即ち、潮の満ち引きという影響力を持っている。
エルニーニョもラーニャも海から生まれる影響力なので・・
多分月との関係もあるんだと思っていますね。
今年は春遅く、冬早い!!かなぁ~と暦を見てて・・
いずれ・・変な憶測より、まずは、節分!!
皆様の無病息災の祈願をして・・無事に太陽の年取りができますよう!!


寒卵・・・

| コメント(0)

寒卵 かんたまご

寒卵の時期です・・・
今朝もテレビで・・大寒卵という縁起物の話をしておりましたが・・・
大寒卵は・・大寒の日に生まれた卵で・・
寒卵は、小寒から節分までの間に生まれた卵の事ですね。
前にも紹介しましたが・・・
春分・夏至・秋分・冬至という四つの日を起点にして
それぞれの間を6つに分けて出てきているのが、24節気
その24節気をさらに、初候、次候、末候の三つの候に分けているのが・・
「七十二候」という季節を表す言葉・・
その七十二候は立春から・・スタート・・
第一候・・立春の初候は、「東風解凍」(こちこおりをとく) 東風が厚い氷を解かし始める
・・・・・一年間巡る・・・

その最終の節気の末候が・・「鶏始乳」(鶏はじめてとやにつく)という候ですね。
鶏が初めて卵を生み始めるという説明があるようですが・・
私は鶏が好きで、昔飼っていて・・(鶏飼う為に盛岡に帰って来た??(笑))
この大寒の寒い時期に卵を抱き始める・・という意味に取っています。
氷点下12℃となると、生んだ卵が凍って割れたりする中、
なぜかこの時期に巣に入って、抱き始めるんですね・・。
まぁ・・寒いので産卵率も良くないので、栄養分が凝縮された、濃厚な卵が生まれる時期・・
それが、この寒卵という意味だと思っています。
だから、これが、「幸運の卵!!」すなわち「無病息災祈願」という意味に
古の方々が、思って珍重した!! という感じでしょうね。

そんなこんなで、

今度は先週・・お客様から・・
「お宅のお店の卵は、茹で玉子にすると、殻がキレイに剥けない!!」っていうご意見が・・
「一週間も放ったらかしておくと、普通の卵になるよ!!」って話をしていたんですが・・・
「なんとしても、新鮮な卵でも、キレイに殻が剥ける方法を!!」って事で・・・
卵屋さんに聞いてみて・・温泉玉子や茹で玉子を作っているメーカーさんにも聞いてみて・・・
「新鮮な卵には、ありません!!」とのつれない返事・・。
※メーカーさんは・・生み立ての卵は、
鈍端を上にして・・20℃位の温度で、動かさないで3~5日保管。そしてから、加工をする。
という事なんだそうです。茹でる温度は、沸騰させず、90℃位で茹でる。
さらに、冷ますときは、御家庭とは違い、水で冷ますと、雑菌の問題が出てくるので、
ゆっくりと自然に冷ます。という所がポイント!!
そうするとキレイに殻が剥ける茹で卵や、温泉卵ができる!!。
・・・・・
今回は御家庭でも大丈夫パターンをご紹介してみます。
ただ・・それでも・・・やはり・・新しい卵は殻が剥けにくい!! という傾向がありますね。



実験の状況

という事で・・
様々とテストをしてみました。

卵は今週入荷した・・

昨日生み立ての寒卵・・サイズはMSサイズ・・
続いて・・・PG卵とやってみました。

 

準備としては

寒いので・・予め卵は常温に戻すため・・ストーブの前に置いて・・2時間

 

(1).鈍端に穴を開けて (2).穴を開けないで (1).鈍端に穴を開けて (2).穴を開けないで
1.通常のお湯・・で茹でる 2.重曹のお湯で茹でる

茹でる時間は・・10分間と固定してみた。黄身が半熟よりちょっと茹で上がった状態にしあがった。
半熟は7.5分くらい・・固ゆでは15分位だったはず・・

常温で冷ます 冷水で冷ます 常温で冷ます 冷水で冷ます 常温で冷ます 冷水で冷ます 常温で冷ます 冷水で冷ます
  流水 氷水   流水 氷水   流水 氷水   流水 氷水
  十分に冷めた状態   十分に冷めた状態   十分に冷めた状態   十分に冷めた状態
キレイでない キレイに剥ける キレイでない キレイに剥ける キレイでない キレイに剥ける キレイでない キレイに剥ける

という事で・・
今回の実験の結果では・・・
冷水で、良く冷やす事で・・新しい卵でも・・キレイに剥ける・・。
水の中で殻を剥いた方が・・剥きやすいという感じですね。
ポイントは・・ちゃんと流水及び水で冷やす!! ですね。

本日入荷のPG卵もその後テストしてみましたが・・同様にキレイに剥けました。
 
最初の冷水の状態で・・良く冷やすと
重曹の方も・・普通の水の方も・・
穴無し、穴あり共に・・
キレイにむけました。
 
 
卵を茹でている状態
黒●がついているのは、
穴を開けていない方の卵
 
 
常温で、冷ました方は・・
その後で、水に漬けても・・
キレイにむけにくい・・・。
 
 

 

青梗菜 チンゲンサイ

青梗菜 チンゲンサイ

取り急ぎで・・・
今週もいろいろありますが・・・
まずはチンゲンサイ・・・
本当は秋の商品なんですが・・・
今年は野菜が高くて・・
おすすめできる商品が・・
本当に限られてくる年でもあります。

和名はタイサイ・・
白い茎の系統は、パクチョイ
青い茎の系統は、チンゲンサイに分かれるというのが
面白い内容ですね。
商品名の混乱がない様に呼び名をj統一した・・・
といいう事は・・いかにも対応が遅い日本的・・。

さてこのチンゲンサイの菜の花が最近人気という事で
菜の花とチンゲンサイと同時に味わえるという事で
知っている方には、人気というのも・・
なんとなく、判る気がしますね。

昔は、花が咲くと、価値がなくなると言われていたものが、逆に今は価値がでるという事で・・・。
本当に商品の価値というのは、お客様のご利用の状態で
如何様にでも使い方がある!!という事でしょうね。

別に野菜でなくても・・肉の世界でも魚の世界でも・・
時代の流れを感じますね。


謹賀新年2018 -其ノニ-

| コメント(0)

謹賀新年2018 -其ノニ-

今週から・・営業スタートです。!!
そんなこんなで、今週のお客様へは・・
今年の暦をご紹介して・・
そして・・今年の恵方をご紹介して・・・
旧の元日、今年は2月16日・・
因みに去年は1月28日・・・
去年は太陽の元日(2/4)よりも先に月が元日を先に迎えた年だった・・
その他に、昨年は旧暦で閏の5月が新暦の6月に入ったので・・
「春早く・・五月だと新緑の季節・・六月だと梅雨・・長く・・ 秋が長い!!」と予想をした。

さぁて今年はどうでしょうか??
「春遅く・・夏秋早く・・冬早い!!」・・さぁどうなることやら・・
十干十二支は戊(土の陽)・戌(土の陽)なので・・同気同性の「比和」・・
良い事も、悪い事も・・より盛んになる・・

これまでの混沌の中から、ある程度方向が見える年になるのではないか??
・・と一応・・天の動きを予測して・・
すると・・こういう年は
どの方向(地の動き)を示せばいいか??
更に良き、人の和を培い、皆の努力を無駄にせぬよう・・

より良き、
家族・会社・お客様・地域・市・県・地方・日本・世界・・を
願って・・

良い事、悪い事が増長する暗示もあるので、
悪事に流されぬ様、良き自己を確立させながら、
如何にして自分たちを、それに合わせて変化させられるか??

中国の古典の『大学』16を引用すれば・・

小人以利為利也
君子以義為利也
小人は、利をもって利するなり、
君子は、義・慈愛をもって利とする。

我々商人は
小商以利為利也
大商以義為利也

小商人は、利をもって利するなり、
大商人は、義・慈愛をもって利とする。

大小は別に規模ではないんですね・・"人"だろうなぁ~・・・(^_^;)。
あくまでも、今年の目標です!!
頑張らなくっちゃ!!

そんな想いで、新年いよいよスタートですね。

どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

謹賀新年

| コメント(0)

謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。
年末は・・毎年の事ながら、
本業の方で、本当にさまざまとあり・・
なかなか、このブログにまで・・
手が回らなかった・・・(T_T)
というのが本音です・・・・・。

今年も、いろいろとご紹介をして行こうとは
思っております。(気持ちの上では)・・
そんなこんなでございますが・・・

犬は初めて描いてみたので・・
描き上がったら・・ちょっとメタボ気味ですね。
まぁ~お節料理を食べすぎた・・って事で・・
ご勘弁を・・m(_ _)m

大晦日の売り場の中で・・
とある方から・・
「社長!! 宮崎の方も見ているって!!頑張ってね!!」と・・伝言を頂戴いたしました。

ありがとうございます。
一応日本犬(柴)のつもりです。外来種もいいですが・・


食も含め、日本の残しておきたい、物・事・食・知恵・伝統・・・
新しく取り組んでいきたい事も・・いろいろ考えて行きたいと存じます。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1