かぼちゃの最近の記事

喰えないカボチャ??
ハロウィーンカボチャ!!

10月も初旬過ぎたので・・
そろそろ季節の商品をご紹介しておかなければ・・・と
何かを探していて・・
カボチャかなぁ~という事で・・
今まで書いたこと無いの・・って探して・・
今週はこれ・・かなぁ~・・という事で・・
以前はあまり気にしていなかったので、
ハロウィーン行事は西洋の
「収穫祭」とか「新嘗祭」の意味位だろうな・・
という気持ちで絵を描いて・・
描いている途中で・・
来年の暦を確認していて・・
・・・・・
「あれ??・・なぜハロウィーンは10月の31日なんだろう??」
って事になっちゃって・・・
前に調べていた暦の中で・・
「古代ローマの暦は、10カ月と冬休みがあった・・」
というのを思い出し、調べてみたら・・。

ハローウィンは大晦日だった~!!
詳しくは続きで・・

そして・・
ハロウィーンカボチャは喰えないのではなく・・
あまり美味しくない!!
だから、パイとかスープとかで増量して食べた・・(早い話がカテ飯)
という事が判明・・。

昔の「ベゴ(牛)かぼちゃ」が「ハロウィーンカボチャ」という認識でしたが
ベゴ(牛)は喰うけど・人間が喰うと旨くないという事の様です。
もちろん、最近通販とか健食の、流行りの言葉で、「ペポカボチャ系」なんでしょうね。種が利尿と過活動膀胱のなんとかかんとか・・ってくどいくらい宣伝している内容でしたね。
今は「ベゴ(牛)かぼちゃ」が「ペポカボチャ」という認識に変わってきました。





白いカボチャ

- 白いカボチャ -

先日売り場を回っていて・・
なんとまたキレイな色のカボチャだなぁ~・・と
つい・・見とれてしまって・・
白い中に緑が隠れているという・・カボチャ・・
実際はもう少し白いんですが・・
今回ちょっと色を濃いめにして・・
「雪化粧かぼちゃ」・・・
サカタさんが一代交配で作った種類だったような・・
・白系は日持ちがする・・
それに栗系のカボチャをかけ合わせたんだと思っています。

だから、ホクホク系のカボチャになるんでしょうね。
我が家でも「煮たカボチャ」喰いがいるので・・
食卓には欠かせないので・・

これから、収穫をして・・
乾燥させて追熟をさせて・・
緑系のカボチャは年内に食べて・・
白系のカボチャは年明けから食べる・・
こんな使い分けをしているのが・・
このカボチャ系ですね。

ちょっと、よく聞かれる、煮方の所ですね。
記載しておきました。
更にホクホクの方は、煮上げた水を一旦ある程度捨てる!!
という方法もありますが・・今回は・・普通系の煮方で・・
簡単で失敗しない方法を・・ご紹介ですね。

白い系統には伯爵カボチャっていうのもありますね。

カボチャは夏のもの!!って方もいらっしゃいますが・・
採れるのは夏でも、食べるのは、後がよろしいかと・・。





ズッキーニ?

-ズッキーニ?-

訳あって・・・
いろいろと・・・の中で・・・

ズッキーニを描くはめに・・・・
ここ最近、ジャンボの産直さんの売り場でも、
よく見かけるのがこれですね。

食の欧風化??なのか・・随分見かけます・・
生産する方々も忙しいのか、大きいのが良くでていますね。
ちょっと目を離すと・・すぐ大きくなって・・実の付き方が
放射線状の上向きにつくので、丈が高い株の場合は・・
支えてやらないと股裂き状態になっていることが何回かありました。

食感は??
キュウリのような、ウリの様な、でもカボチャか~・・って言う感じなので、
「どっちか、はっきりして欲しい!!」、と思わず言ってしまう。

出荷が盛んになる頃、関西方面に、主に出荷するらしいけど、
小さい規格でなければ、ダメ!!という事で、

末の娘が、規格外を良く持ってくる・・・・(T_T)??。

なんか、やっぱり、慣れない為、普段食べるウリ系の食べ物とはちょっと違う。
漬け物屋さんが、古漬けで作るといいかも!!っていう事で・・
ただ今、開発中らしい・・一品でもあります。

冬至かぼちゃ

冬至かぼちゃ

冬至かぼちゃ

今年もいよいよこの時期がやってきましたね・・。

暦の中では冬至・・
春分を0として秋分を180として
そのちょうど中間に90が夏至270が冬至という事で、
一年間を四等分する大切な節季の一つですね。

暦をいろいろと見ていて・・・
個人的には、ここが太陽の年取り(年越し)の日だと
思っているんですね。
今年は21日・・閏年の場合は21日で・・・は2028年までの話で
そのあとは21日だったり、22日だったりするという、太陽の軌道??
いや地球の公転周期の誤差の関係でそうなるという事ですね。

一年の中で一番昼が短い日でもあり、
こちら岩手では、農作物が殆ど採れない時期でもあります。

我が家では、夏に採れた、青い(緑)のかぼちゃはこのあたりまでに食べる。
あとは白い系統のかぼちゃを春先まで繋いで食べる!!ですね。

寒い地方では柚子が採れないので・・
もっぱら「カボチャの煮た物」や「いとこ煮」通称「小豆かぼちゃ」ですね。

あくまでも、個人的な見解ですが・・・
日本では、「ハローウィンでバカ騒ぎをする」よりも、大切な行事だと思っています。
食べられないカボチャを加工して、ゴミにするよりも(本来は牛に食べさせるためのカボチャ)
大切にカボチャを食べて、人の無病息災を願う。また、新しい太陽に未来を託す!!

今一瞬を大切にし、そして未来を大切にしていく・・。
上辺ッ面だけでなく、
勤労を美徳として、質実剛健の方が
日本の未来に役に立つような気が
最近特に感じます。

いずれ、間もなく冬至です。
「アリとキリギリス」・・・一生懸命働いて行きたいと思います。

 

栗五郎

栗五郎カボチャ・・

八百屋さんから・・・
新しいカボチャが出たので、試食販売をしたい!!
という話で・・・
名前は「栗五郎」南瓜 という事で・・・
昨年は、ETかぼちゃという品種をご紹介しましたが・・
本当にこの品種の競争が激しい世界になってきましたね。
この品種は「ホクホク系」という事で・・・
栗カボチャ系統になるんでしょうね。
昔の品種で、九重栗かぼちゃとか、西洋かぼちゃの仲間。
最近は温暖化で、適温地域が北に上がってきています。
茨城より北がいいとか、さまざま・・北海道が良くなってきています。
もちろん岩手でもカボチャいいですね。

今回調べていて、パンプキンpumpkinは、北米では、赤いカボチャを指すという話??その他のカボチャはsquashと呼ぶ??
日本のカボチャはkabocha squashと呼ぶという話が、初めて知りました。

天ぷらやサラダや、お菓子もいいけど・・
これからカロチンいっぱいのカボチャを煮て食べたい。
黄金比は各家庭の味ですので、
水200cc 醤油・酒・みりん・砂糖・・各大さじ2はお好みで変えて
美味しく食べて、夏を乗り切っていきましょう!!

 

ET?? ニーティー?? カボチャ

新物のカボチャが続々と・・

産直さんと話をしていて・・
このカボチャの種類は??
と話をして・・品種を確認していたら・・。
「????・・・・????」
「イィティ??」
「あれ?? 宇宙人の名前見たいだね!!」と・・
「そうだよね・・!!あれ?? ・・・・」
「ニィティ~!!」という返事。
ニーティと名前を書いて・・。実際に食べてみたら、粉系の美味しいホクホクのカボチャ。その特徴を書いてお客さまに販売をしてから・・・。
あとで、調べてみたら・・・
実際は「ET」だった・・。
実際は
西洋カボチャの種類でした。
みやこ南瓜と中山南瓜を掛け合わせた、園研・栃木の頭文字をくっつけた名前という話。
「ダークホース」もこの系統という事らしいです・・。
九重栗南瓜も美味しい!!

えびす南瓜

| コメント(0)

- えびす南瓜 エビスかぼちゃ- 

今週はお送り盆に営業日がかすった・・
それでも、お盆前の、台風で・・・
野菜の関係が大変!!

台風前は、
野菜が集中し過ぎて・・
値崩れ状態・・・

台風後は、野菜が足りず、
相場が思いっきり上がった・・・。
と書けば、普通に見えますが・・

今年は例年とはかなり違います。
もともと、需要が少ない状態の中での
荷余り状態で、
今度は、需要が少ないなかでの荷不足状態。
実際に商品が動いているという訳ではないんですね・・。
消費税アップや電気料・税・保険料等の
負担増が問題なんでしょうか・・??
本当におかしい現象が出ています。

お客様が欲しくて、必用で、商品を購入するという、商品が動いて、商品が不足して、相場が上がる。こういう状態だといいのですが・・

とりあえず、日持ちのする夏野菜の人気の品が南瓜ですね・・!!

でも・・
なんか今年は、なんか、本当におかしい年です。


 

 

 

 

九重栗かぼちゃ

| コメント(0)

-  九重栗かぼちゃ -


先週あたりから・・・
千葉県産のものが・・
入荷してきました。
個人的に冬の食べ物かとおもうけど・・
夏野菜の位置づけなんですね・・。
この系統のかぼちゃ・・
岩手では秋に収穫して・・
年内のうちにたべるタイプのかぼちゃです。
全国的には、
九州からスタートして・・北海道が最後。
今は、年間を通して、この九重栗かぼちゃがでてくる。品質はメキシコのほうが安定しているという人もいますが・・やはり国産品をぜひ!!。県産品をぜひ !! の思いです。
 いろんな料理に応用されていて、我が家でも、なんでもかんでもカボチャ料理になる時期があります。
  ときどき疑問が・・我が家は女性勢力が強いので、なんで女の人は、こんなにカボチャが好きなのかなぁ~っておもうことが・・。
個人的には、「煮物が一番いいな~」っておもいます。
このカボチャは"ホクホク系"・・"ベチャベチャ系"の好きな方も当然いらっしゃるので・・
お好きな種類をお選びください。

いよいよ夏だなぁ~!!
暑くない時は、天麩羅も美味しいとおもう・・。
それもザルそばにして・・たべたい一品 !!
青果の分類では、南瓜は野菜・・西瓜は果物?? 不思議な分類ですね・・。

 

 

 

栗かぼちゃ

| コメント(0)

- ほっこり 133 ?? -  栗かぼちゃ

 
ほっこり133??って名前で
ジャンボの産直さんのコーナーに出ていて・・
試しにうちの娘が買って・・
おふくろが、熱い中頑張って天麩羅にしてくれて・・

早速食べてみました・・
ホクホク系で、あ"~いいですね~の一品。
それで題材になった・・・

もう少し後にでてくる、九重栗南瓜がホクホク系の
一番だと思っていましたが・・・

これもいいですね・・。

南瓜は畑の中で、草刈りもしたくない場所に
植えると、雑草の上を這って伸びて・・
実がなる。ありがたい一品でもあります。

南瓜という名前のとおり暑い夏はいいのでしょうか?
特に瓜系が・
なんか今年はいいように感じます。
南瓜、夕顔なんかも今年は多いようなきがします。
きゅうりは水不足と高温で曲がりが多い年のようですが・・
水と肥料をちゃんとやると、まっすぐになる!! っていう方が
いらっしゃいました。本当かどうかをあとで試してみます。

実際はもっと色が濃いんですが・・・
手抜きをしてしまいましたぁ~

 

夕顔

| コメント(0)

- 夕顔・・

 昨日・・ついに食べた・・・・
豆ご飯と共に・・・・。
夏の暑さはつらいけど、それに打ち勝つ至福のメニューのひとつ。ピリっと辛くして食べると・・あ"~ってな感じで・・・

オツマミにも、おかずにも最適の一品です。
 これを書こうとして・・夕顔は何して食べる??

ってきいてて・・・結構多いのが、「私嫌いです」って方が・・・。

青臭いから・・とか、プニュプニュの食感が・・というのが、その理由のようです。

食に対して、嫌いというのは・・出来るだけ直すようにしていく事が必要だとはおもうのですが・・。最近うちの娘たちは、あれから「トラウマ」になって・・という話をしてますが・・。
昔だったら、自慢できる話じゃぁないですよ!!って事になりました。「好き嫌いは直しましょう !! 」って・・やられたものです。
今日、会合で、「昔の野菜はクセが強かった~」って話題がでて・・栄養価も年々下がってきていて・・・一日300gは野菜を食べましょう・・なんて話をしていても、品種改良のせいか、畑のせいか・・どんどん栄養価が毎年のごとく下がっていく。

昔のピーマン、人参といったら、本当にクセが強くって、確かにあれだと、嫌いになる子供が多かった~ってな話でした。

ぜひ、夕顔美味しく調理して、食べていただきたいなぁ~という一品ですね。

基本のつくり方ですが、メンつゆは確かに楽で万能調味料という向きがありますが・・・
醤油、砂糖、唐がらし、好みで酒・・程度で食べていただきたい一品です。

チャイナシンドロームが心配なので・・。 

 

 

 

 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちかぼちゃカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはきゅうりです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1