キャベツの最近の記事

ブロッコリーかぁ~・・描くの大変!!(T_T)

ブロッコリー

再び・・なぜか・・・
ブロッコリーを描くハメに・・・(T_T)

理由はいろいろあって・・・
売り場を回っていて・・
いいなぁ~!! とは思っても・・
この小さな粒々を見ると・・・「描くの大変だなぁ~」と・・
ため息をついて、いつも辞めてしまう品でもあります。
今回、背中を押されたのと・・
昨日午後から時間が取れたので・・・
思い切って・・描いてみました。
そして、いろいろ調べてみると・・・
確かに「体にいい!!」・・弁当に必ずはいっている一品でもありますが・・個人的には、カリフラワーの方がいいなぁ~!!って、
いつも思っていましたら・・・。
なんとアメリカの裁判でも、話題をしている話を見つけて・・
「あ"ぁ"~自分だけでなかった!!」とほっと安心した一品です。
ビタミン類が特に豊富で、ほうれん草よりも勝っているのも非常に多い一品でもあります。
「体には良い!!」って、頭ではわかっていても・・なかなか・・。

親の教えで、嫌いだから食べない!! という事はしてこなかった。これは感謝ですね。
そして・・出来るだけ「嫌い!!」という言葉は使わない!様に心がけています。好き嫌い!!特に「嫌い!!」は自分の性格を曲げてしまう言葉の様に感じます。
嫌いと言えば食べなくていい!!のではなく・・

せめて・・得意でない・・程度にして、我慢して食べる・・。
バランス良く食べるように心がけていきたいものです。

酸いも甘いも・辛苦も味わって行って・・
初めて、美味しさや、旨さがわかるものだと・・・

春キャベツ2017

| コメント(0)

春キャベツ2017

いよいよ、今日は三月の末日
年度の最終日ですね。
そんなこんなで・・・
転勤の方々や、今年で定年を迎えられる方々の
御挨拶などがいろいろ・・・
時代の流を感じてしまいます。
そして、新年度に向かっての様々な制度を変えたり・・
仕組みを変えたり・・と大変な時期でもあります。
特に、最近の動きというのは、昨日まで、オーケー!!
だったのが、明日からNGという事も良くあることで・・
本当に先を見据えて、様々と政策を練ろうと思っても
どんどん環境が変わってしまうというのも・・昨今の状況。

それでも、春は確実にやってきます。
我が家は家庭菜園もやっているので、
冬の野菜は秋に収穫をしておいて、
それを貯蔵して食べる関係上・・。
冬はなかなか、柔らかい生の野菜を食べる機会が少なかったですが、
その越冬野菜も段々底をついて来たので・・・
この春キャベツは「本当に美味しい!!」と感じます。

やはり、生ですね!!
加熱をしてしまうと、ペチャペチャになっちゃうので・・
さっと味付けをして、ほとんど生でいただく・・。
春の力がみなぎりますね!!
わたしゃ~変な料理より、この生が大ぃ~~好き!! です。!!
我が家の料理の担当の方・・すみません・・・m(_ _)m

そんなこんなで、春キャベツのロールキャベツは・・NGですね・・。
寒玉キャベツが美味しいです。
 

 

 

やっとレタスが・・ 

今週に入って・・
やっとレタスの価格が・・・
ですが・・・・

ちょっと下がりすぎるかも・・・です。
なんでこんなに上下幅が大きいいんだか・・と思っちゃいます。

量も豊富にでてきましたので・・・・
こういう時に沢山食物繊維を摂って・・

生で食べるには限界があるので・・
炒める・茹でる・漬物・塩揉みなど・・
我が家では・・
カサをできるだけ少なくして・・
思いっきり食べちゃう!!

加熱してもレタスの食感が残って・・
シャクシャクという音で・・
美味しさが別物ですね  ・ー・

ぜひ安い時に!! 上手に活用してください

いずれ今は北関東物も地物も同時に採れちゃっていて、量が多くなっちゃっていますが・・・そのうちまたどちらも時期が終わっちゃうとまた価格が高騰するという事も
考えられるので・・・。

このいきなり乱高下するのは、
天候の問題だけではないような・・・
本当に変な時代になっちゃったなぁ~と
感じます。

 

カリフラワー

| コメント(0)

- カリフラワー  - 

立冬???

ですよね・・。

この時期になると・・・
  大きくて甘いカリフラワーが・・・
でてきますよね。

我が家の畑ではうえません。

 一本にひとつだけなので・・・
  手間のわりに食べるところが少ないという事が理由のようです・・
ブロッコリーを多く植えるんです・・( T T )

個人的にはあまり得意でない一品。
  弁当にもとにかくはいってくるのが・・
ブロッコリーなんです。ビタミンCが豊富だからというのが、その理由ですが・・・

このビタミンCはこのカリフラワーも豊富なんですよね。加熱されても分解されないビタミンCが・・。
最終的にはブロッコリーとそんなに大差がないという事を説明しても・・ブロッコリーがおおいです。ブロッコリーは芯を止めると脇芽の先にも出来るんですよね。

本当に多い事・・!!
そういう意味でこのカリフラワーは御馳走の一品です!! 大切に食べてほしいものです。ぜひカリフラワーを!! フレー!!フレー!!カリフラワー!!(笑)



 

 

 

 

雪中キャベツ

| コメント(0)

- 雪中キャベツ 寒玉キャベツ 寒キャベツ -

昨日(20140206)朝は
盛岡は氷点下11°だった・・・
この寒さの中と思い・・

畑に行って・・キャベツ心配になって
見にいったら・・・
寒さに、ジット耐えていました。

「かわいそう!!」
「頑張ってね !! 」と声かけながら・・・

「旨いだろうなぁ~」とも思ってしまいました。

家庭菜園のキャベツ・・
わざと秋に全部抜かないで・・
何本かキャベツを残しておいている・・。
寒の時期に美味しく食べるために・・。

寒さを当てると野菜は、
自分の身が凍る事から守るため・・
糖度をあげていきます。

ほうれん草や小松菜もしかり・・・
こういう性質を利用して・・
最近キャベツを雪の中に埋めて
掘り出してくる「雪中キャベツ」が
市場にも出始めてきています。

甘味、旨味、ビタミン糖度が増した・・
冬ならではの野菜・・!
ぜひ一杯食べて、寒さを乗り越えましょう!!


 

 

 

 

寒玉キャベツ

| コメント(0)

- 寒玉キャベツ -


 寒玉越冬キャベツ

 甘藍は甘いから甘藍の名がついたとか・・・
タマナは方言・・年配の方々は・・タマナ・・でしたが・・。
 最近はあまり使う方が減ってきたので、出来るだけ使うようにしたい言葉になってきました。
 いつかも描いたけど、本当に寒さに当たった、見てくれの悪いキャベツが・・旨い。
 寒さに当たると、自分で凍らないように、糖分を増やしていくという事で甘くなる。
この時期見てくれのいいキャベツを買うより・・こっちですね。
 特に、グダグダ(長くゴトゴト??)煮ても煮崩れしにくいのが特徴。反面葉が固いという事で、この旨さをしらない方々に、敬遠された事がありましたが・・最近また持ち直してきてくれている一品です。
  市場が悪いのか、生産者が悪いのか、小売業が悪いのか・・「キャベツ」の名だけで販売するから、こんな事がおきちゃったのかな~っておもっちゃいます。
  暖かいところではできないこの旨さ・・・。秋から初冬にかけて収穫をして、そして越冬をするのに、新聞紙でくるんでおいて・・凍らないようにしておきます。
畑から採りたてでないので、萎びた感じや、色が白っぽくなっているので、見た目が悪く感じますが・・旨い !! 。
 極端な寒さはこれからあと約一カ月・・!!こういう旨い野菜を使って、鍋・汁・煮物・・・いいですね。

 ちなみにうちでは、春キャベツの種類は秋には蒔かない。
いくらみずみずしくてもも、持たない、煮物では旨くない。
やはり寒玉系をタップリと作って、春まで持たせる。
昔の方々の知恵に感謝です。

 

ポトフ ??

| コメント(0)

- ポトフ-


Bonjour !!
別にフランス帰りの人の話ではなく・・・。
(無事に帰って来てくれて良かった・・・ !! )
我が家の定番料理の一つですね・・。
 フランス料理とは知らず、
 別に気取った話でなくんて・・
  肉の部門に携わったときに・・
  覚えたものの一つです。
  高い肉でなくて・・・
   商売になりませんが・・
   肩ロースとか、バラとかでなくて・・・
   やはり、豚のスネ肉とか、ハバキとか・・
   外ももの周りが旨いと感じます。
   若い年代には、バラ肉が旨かったですが・・
  年とともに嗜好がかわってきますっけ・・・
  塩味を薄めにしておいて・・・
  我が家は、醤油ポン酢、そしてニンニクで頂く・・・
  いいですね・・。
  
  高い価格の部位で作ったり、手軽にソーセージで作ったりする事も当然ありますが・・。
やはり「旨い!!」と感じるのは、豚のスネ肉の部分で作ったポトフが個人的には美味しいとかんじます。
 その最大のポイントは、「時間 !! 」ゆっくりと煮る・・。
忙しい時にはなかなかできませんが・・。
旨さは格別です。休日メニュー。
ただ、豚スネとか、牛スネとかの固い部位の時は、水から肉だけを、一回煮て、沸騰させて・・・。
 一回肉を常温に戻して、煮た茹で汁を捨てて、新たに水を入れて煮直しする。(通称下ゆで・・・)
そうすると、意外に繊維がキレイニほぐれます。肉からの余分な脂やアクが取れて、綺麗なスープになります。

スープと一緒に食べるのがごちそうのメニューなので・・、常夜鍋みたいに、味を最初から付けず、我が家では本当に薄味にして・・。
やはりポン酢醤油、ニンニクが美味しいと思います。
自分の好みで、スープがごちそうになる。

ただひたすら、じっくり煮る、当たり前のメニューなので、フランス料理とは知らなかった。

簡単に作る方法も数多くあるメニューでもありますが・・
折角作るのだったら・・じっくりと行きたいものです。

 

寒野菜 -寒玉キャベツ-

| コメント(0)

寒野菜 -寒玉キャベツ-

先日、ホッキの蒸し物をつくったとき・・

ついでに、蒸し器を出したので・・

-- 社長、他に何か蒸すのあります?
      エビとか鯛とか・・ --  となって・・・

「じゃぁ~キャベツでも蒸して食べっか~」
「寒の時期のキャベツは最高だよ~ !!」
「豚肉ちょっと入れてさぁ~」

-- 味付けは?・・ --

「ポン酢でいんでないの !! 」  てなことで・・

-- し・社長 キャベツが高かった !!です。 --

「んで、買ってきたの・・」

-- 買ってきました ! それも2個 !! --

「しゃ~ね~、買ってきたなら、まず、い~んだ。食べっぺし。」てな事で・・

「うひゃ~ ! うめぇ~ !! 」ってな事で・・食が進みましたね !!

キャベツの甘さが本当に旨い!! 本当この時期の旨さです。
最低一人1/4はいけますね !! 7人で2個平らげました。
キャベツが高くても、一人220円(おにぎり付き)で昼飯オーケー。
カップラーメンの5倍は楽しめました。満足です。

サラダだとこうはいかない。食物繊維をとりながら、美味しい!!
鍋にあきたら、これもいいですね。

ちなみに、香辛料はSBさんでなくても大丈夫。
うちは香辛料、SBさんがメインなだけです。

岩手春みどり

| コメント(0)

岩手春みどり

「夏なのに、春??」

岩手春みどりは

単一品種と思われがちですが・・・
実際には、季節によって種類が
変わります。

当然、早生、中生、晩生という形で、
同じキャベツでも種類を使い分けて
その時期に適した品種で出荷されていく。

純情ブランドでは、岩手春みどりの箱で出荷。
最初はYR青春という種類で、春みどりと命名
したって聞いていますが・・・。

春みどりのネーミングをすることで、
他の産地との区別できる様に・・したものです。

名前の特徴は・・
①岩手で作った春系のキャベツ
②軟らかく、みずみずしい。
③葉に縮み状に波うちがある。

これらが特徴ですね・・・。

これから焼き肉の時にも・・
大いにご利用くださいね~。

肉が1に対して2~3が目安ですね・・

お腹にもいいし、ビタミンもあるし・・・


冬野菜

| コメント(0)

 冬野菜
単純な普段にある食材ですが・・
意外と本当の使い方を
されていない商品の一つです。

自然の力を借りて
こういう使い方をすると
おいしくなるのに、
正直もったいない
というのが本音です。
野菜の特性を活かすと
こんな使い方が・・

お金を使うより
知恵と体を使え!!
ばぁさんから
口を酸っぱく
子供のころから
言われていた事

この時期になると
しみじみ・・・
いいことを教わりました・・。

ありがとうございます。

岩手の気候は
ほんとに恵みをくれます。





2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちキャベツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはセリ・ミツバです。

次のカテゴリは白菜です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1