まいたけの最近の記事

舞茸

| コメント(0)

- 舞茸 -

 やっと・・・・・。

やっと熱も落ち着いてきて・・・
ブログも描き足していけそうです。

昨日の会議で・・・。
なんか舞茸が結構多いので・・
きのこ汁の中身を舞茸にしたい!!
という事で・・・。
さてこの舞茸・・。
天然・原木・菌床とさまざまあります。
年間を通じて、パックにはいっているのは、
菌床の舞茸・・・
この舞茸を乾燥して保存出来ると思いきや・・
出来ないという話。腐るだけ・・という事を聞いた事があります。種類が違うものだそうです。
乾燥して味と香りを増して保存できるのが、天然、原木という事になります。
天ぷら、お吸い物、茶碗蒸し、炒めもの、煮物、汁物となんでもござれのこのキノコ。
天然・原木が手に入ったら・・ぜひ天ぷらを!!
秋の味覚が思う存分たのしめます。
天然は大きくて保存が大変だとおもいますが・・乾燥するとうま味が増して、さらにたのしめます。塩漬けするという方もいらっしゃいますが・・・キノコは冷凍、乾燥が美味しいような・・<<個人的見解です>>。
10月半ばになると、ほとんどのキノコは終わり。ぜひ最後の秋の味覚をお楽しみください。

ちなみに、この舞茸には蛋白質分解酵素が含まれていますので・・・
肉料理に入れると、肉が柔らかくなると言われています。
反面、茶碗蒸しに生のまま入れると、固まらなくなることもあります。
使い方に注意が必要な面もあります。

きりたんぽ

| コメント(0)
きりたんぽの棒は本来は杉柾です。
家に生えていた桐の柾があったので
桐でつくっちゃった・・・。

新米でつくったきりたんぽ
入荷しました・・・・・。

身の厚いきりたんぽから
入荷します。
もう少しすると、
焼きたてのきりたんぽも
入荷予定。

岩手地方では
きりたんぽにかかせない
といわれたものが揃わないとき


比内鶏→地鶏→親鳥→ブロイラーという形で我慢

ごぼう

セリ→長ねぎ で我慢

天然舞茸→原木舞茸→菌床舞茸→パック舞茸 で我慢。

比内鶏ガラ→地鶏ガラ→親鳥ガラ→ブロイラーガラ で我慢

ただしブロイラーは一回軽く下ゆでして、脂を抜いた方が
いいダシがでるような気がする。

いものこ汁もうまいけど・・・

きりたんぽもそろそろいいかな~


 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちまいたけカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはまつたけです。

次のカテゴリは椎茸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1