椎茸の最近の記事

生しいたけ

| コメント(0)

生椎茸


生椎茸の食べ方の実演をする?

何をするのかがわかりません・・
が・・
おそらく・・
ジャンボしいたけのお刺身を
ご紹介するのではないでしょうか?

キノコ類は刺身といっても・・・
かるく湯通しをしてから・・
わさび醤油で・・
という事をやるんではないかと・・
想定してますが・・

キノコ類には癌の予防とか・・
なんとか・・という話しが多い。

薬でないので・・
そういう表現はできないものですが・・
それを信じて・・
継続している方がいるのも事実。

サルノコシカケ類やカバノアナタケなどもありますね・・。

食物繊維が多いので、
腸をキレイにして、便通を良くし・・
免疫力を高めるというのだったら・・理屈はわかりますね・・。

そういう意味でも
季節とともに・・
ぜひキノコをご賞味あれ !!







乾し椎茸(岩手県産)

| コメント(0)

乾し椎茸 

乾し椎茸をギフトで
毎年取り扱いをしていて・・
今年は正直相場的に高い。

農薬問題などから・・
国産の椎茸が
やはり人気とまではいかなくても
ご指名が多いのも事実。

椎茸には、栽培方法から
原木椎茸と菌床椎茸とがあり
そのなかでも・・

原木の話ですね・・。
菌床で栽培された、生の椎茸が
いまは多いのですが・・

やはり生でも
原木しいたけは別物と感じます。
それが、乾ししいたけとなると・・
やはりかなり違いますね・・。

岩手県の生産者の方でも・・・
この春にとれた春子・・・
秋の秋子・・
寒い次期に・・
じっくりと育った椎茸が・・
やはり良い訳ですね・・。
岩手の椎茸は・・
遠い地区と違って・・
顔が見えやすいので・・
おすすめしやすいですね・・。






お正月に食べた
おせちの残りを使って
一番楽しみなのが・・・
伊達巻や海老そしてハラコをいれて
干し椎茸、セリ等々のはいった・・・
「ごちそう鍋焼きうどん」

昔食堂などで、やっていたのが・・・
このタイプでした・・・。

昔はえび天とかって入ってなかった様な・・
何人かの人に聞いてみましたところ・・・
自宅で作る鍋焼きは・・・っていうと・・

結構年配の方で、こういう作り方をしている人は
盛岡に多い様な気がしますが・・・

今でも我が家では定番の品・・・・
オセチの整理とあわせて七草の頃に
やっちゃいます。

今年は一回たべさせて貰った・・

あと一回くらい食べたいのが・・・
この鍋焼きうどんです。




干し椎茸 岩手県産

| コメント(0)

今年は干し椎茸が
10月から値上げになってます。
ず~と我慢をして
きましたが・・・。

もうだめ~っていう事で・・・
事情は
北海道、東北地方の
椎茸の不作が一番。

温暖化で、
だんだん収量がとれなく
なってきているのかも
しれません。

椎茸にも
菌床、原木、天然とあります。
大概が干し椎茸の場合
ほだ木でつくる者ですが・・・
良心的な
メーカーさんは原木とかった
かいてます。
国産の椎茸には
赤いキノコマークがついてます。
そのほか、岩手県産も
マークがあったような・・・

うま味の三つの一つ

椎茸はグアニル酸
かつおぶしはイノシン酸
昆布はグルタミン酸

個人的な話ですが・・
盛岡のごちそうメニューの
「鍋焼きうどん」のダシは
この干し椎茸のダシが旨い!
と感じます。
 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち椎茸カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはまいたけです。

次のカテゴリは銀茸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1