野菜の最近の記事

みのぼしなんばん

みのぼしなんばん・・

何回も描こうと思っていて・・
忘れていた一品!!
そろそろ終わり!!
お見逃なく!!

といことで・・
夏にとれた赤しそ・・・塩蔵しておいて・・
(どうもこれにも秘密の種類があるらしい・・・)
(チリメン赤紫蘇とか、片青葉とかではダメ!!という事・・)
そして、秋に植えた人参!!
冬の寒さを迎えて甘さをタップリと持っている一品と・・
場合によってはゴボウと・・・
そして南蛮を使って辛い汁をつくって

こだわりは、歯ごたえ!!
シソと醤油の香り
そしてピリっとした辛さ!!

絶品ですよね。

いろんな方々がつくっているので、味は様々!!
ここから先は、個人の好み!!
いろんな味があって楽しい一品!!!





すがわり スガワリ

すがわり スガワリ

複数税率?? 電子マネー??
5ポイント還元?? ??Pay ??JpQR??
さらに「商品券」??も!!なにそれ!!って言う位、訳のわからない、今回の消費税の対応に追われてて・・
アップが遅れたりしていて・・申し訳ございません。

「すが わり 」!!
政治や消費税の話ではありません。
こちらの地区のエンドウ豆の方言です!!
氷(スガ)を割って出てくる事から
スガワリ・・
一番早く実をつける豆ですね。
サヤごと食べる場合は、
キヌサヤバター炒め、茹でてそのまま・・マヨネーズ??
おづけ(味噌汁)や卵とじ・・と何にでもあう一品ですね。
若い?お母さん達にきくと、めんつゆで炒めるが一番多い一品の様子。
そしてなんと言っても・・
このえんどう豆・・実が熟してサヤエンドウでは食べられなくなったもの・・グリンピースより熟して少し白くなり始めたあたりの豆は・・・
「豆ご飯!!」初夏の味タップリで・・・旨い!!
・・申し訳ございませんが・・この豆・・販売はあまりされていないはずです。
多分東北の農産物の出荷基準に合わないから・・だと思います。家庭菜園とかで作る方々のみの一品。
今年は天候の関係か・・我が家のスガワリ・・あまり良くない・・(泣)

このエンドウ豆・・京都の市場を見に行ったとき・・「絹さやえんどう」と「実えんどう」と区別していたような・・
さらに、タケノコ(モウソウ)とハチク・マチクをキチンと分けていた様な気もします。

今年は、あの訳のわからない消費税アップの関係で、消費冷え込みの暫定的な対策の、そのまた対策にいろいろと追われていて、あっという間に・・初夏も進んでしまいました。
この国の暫定的な対策に時間をとられるより、ちゃんと商売の事を進めたいのですが・・・・
と今年は愚痴がでますね。ホント!!






寒の野菜 白菜も旨い!!

そろそろ大寒で

年明けは、毎年いろいろあって・・
商品のご紹介が遅れていますが・・・

 あらゆる分野で、いろんなことが出て来そうな・・
そんな予感のする年ですが・・・
そんな年でも・・
季節はちゃんとめぐってきますね。

いよいよ大寒!!だから寒い!!??
それでも例年に比べると・・の感があります。

こういう美味しい寒の野菜!!
寒締めの・・
 白菜・キャベツ・ほーれんそう・ユキナ・カラシナ・クキタチ・・いろいろありますね。

 見た目は寒さに当たって良くないですが・・外の葉を剥くと・・中に甘さがたっぷり!!

こういういい素材の場合は、その素材の味を楽しむ!!に限ります。
 安くて、簡単で、日持ちがして加工して・・という事で、化学調味料・保存料・着色料・人口香料・つや出し剤・酸化防止剤漬け傾向になっている今の時代・・・。

 鍋もいいけど、なんにも入れずに軽く湯掻いて・・オヒタシ!!
タツット(←方言・・チョッピリ? 一滴?)醤油を垂らして・・
いただくと・・・
自然の力がで、「あ"~!!」の感嘆詞がでてきますよ!!

寒さも過ぎれば春がくる!! あと少し!!
それまでの間、この恵まれた食材をいろいろ楽しんじゃう!!

ファイトォ~!!





春菊 ・・ シュンギク

| コメント(0)

春菊 ・・ シュンギク

急に寒くなってきて・・・
暖かい鍋が恋しいこのごろです・・。
昨日「鍋」と「汁」について話をしたら・・。
意見が分かれた・・??
鍋は何がいいかなぁ~という質問をしたら・・
「ひっつみ!!」・・・「あれ??ひっつみは鍋??」
「豚汁!!」・・・・「あれ??豚汁は鍋??」
「おでん!!」・・・「これは鍋だろうね・・」
・・・・・
こんな会話でした・・・。

果たして皆様は鍋と汁を区分けをして召し上がっているのかどうか??
こんど様々とレシピを上げて・・確認をする企画をして見たいものです。・・(笑)

さてその鍋の時期に欠かせない??一品としてこのシュンギクですね。
それこそ、「すき焼き」「シャブシャブ」「肉鍋」「常夜鍋??」に欠かせないですね。
魚や肉の臭みを消しながら、美味しく食べられる一品!!
おまけに体に必要な成分をタップリと持っている・・

体を温めながら・・体にいい鍋!!
これからいよいよシーズンですね。
風邪をひかないよう・・体温コントロールにご注意を!!





青じそ -青いままで保存 ? -

青じそ -青いままで保存 ? -

先週の営業日に・・・
青い、青じそをもらった・・・。
変な表現ですが・・・
正式にいうと
青いままで保存された青じそ・・・という意味ですね。

その方法だと・・黒くならない!!??
ということで・・・

早速ためしてみました。

今日その結果がわかるので・・・

楽しみです。

ただ重ねた所は黒くなるので・・・
最初にちゃんと重ねないようにして・・広げて冷ます。
という所がポイントだと言うこと・・・
この方法で・・・

夏の暑い時に・・鮎釣りをされている方が
暑い中でも、「おにぎり」が悪くなりにくい!!
という事をお話されておりました。

紫蘇の防腐・殺菌効果でしょうか??・










新生姜2018

-新生姜 2018-

 生姜・・

非常に薬効成分が多いと言われる一品ですが・・・
食品なので・・・
何に効くって言えない・・ですが・・
非常にこの時期には、とても合う品でもあります。
「爽香小辛」「カリっ!!」というのが特徴ですね。
梅雨を迎え、不快指数が上がり、食欲が減退するとき・・
「ドヘ~」っとした気持ちを、この一品が助けてくれる。
脂の多い食品を食べがちな、最近の食生活の中でも、
この様な、ピリ!!と小辛い味が、舌を蘇らせてくれる。
爽やかな香りで、気分がシャキっとして・・
また頑張るぞ~!!って気持ちになる様な感じがする。

新生姜の一番のお勧めは・・「生姜ご飯」\(^-^)/
その次は、保存の効く「甘酢生姜」漬け
あとは・・購入した余り具合をみながら、天麩羅、炒めもの、そしてスパゲッティなんかにも入れると・・グッド!!ですね。最近当たり前のメニューが多いので、意表を突くメニューが好みに変わりつつあります。
様々な素材を、使った事の無いメニューに取り入れてみて、その変化を楽しむ!!
さぁ~今日から・・暦の上では夏突入!!
夏に負けずに・・ファイト!! ですね。





ニンニクの芽??

-ニンニクの芽??-

 大蒜とかいてニンニク・・
様々と呼び名があるでしょけど・・
秋に蒔いた種から伸びて・・
一冬越して・・そろそろ・・花芽が出てくる時期・・。
この芽を食べる??という事は、20年位前からでしょうか?
当初は、冷凍で、輸入されてきていて・・
炒めもの用の食材という程度の知識しかなかった・・
最近は、秋に蒔いたニンニクのこの部分(花茎)を摘んで・・
食べるようになった一品でもあります。

国産物が、流通されているのは、あまりないので、見つけた時は、迷わずゲットですね。

生産される方々の高齢化という問題もあり、さらに一つずつ手摘みという事もあって、非常に手間がかかると言われております。

ワラビやタケノコと同様、元に近いところは、早く固くなるので、一定の長さ分切って食するというのと、蕾の部分は柔らかいので、茹でる時間を調整して、食感を一定にする・・。というところくらいがポイントでは・・。

最近この、蒜系の植物には、虫よけ効果がある!!という事で、様々と混植をするといい・・という事と、その葉は捨てずに、花菜系の下に敷くといい!! っていう事をしりました。

「ドラキュラ」と同様、様々に使い道のある蒜系の植物・・
シーズンが間もなく始まり、そして夏の休眠期にはいりますので、見つけたら・・ぜひお試しを~!!





うこぎ 2018

-うこぎ 2018-

昨年いろいろ描いていて・・・
その後、いろいろ調べていて・・・
山形米沢の上杉鷹山の命により
発刊された「かてもの」というものが有るらしい・・
という事で、その中を調べていて・・
その中に「ウコギ」が掲載されていない・・・のを
今年になって・・発見!!

昨年・・
上杉鷹山が・・って記載していたのを・・
一部変更して記載しておきます。

民間備荒録→飯粮集     →↓
凶荒豫備   →かてもの

という流れになっていたという事で・・・
訂正も含め書き直ししておきます。

万が一に備えて・・
  今年は様々と野菜ならぬ・・野草を
色々調べてみてて・・・

都会の方々は・・野菜を買わないと・・ビタミンが捕れない
地方の方々は・・最悪の時でも・・大丈夫なように・・


なんか最近・・・
なんか奇怪しい!!
国も、地方も、その他も・・


葉わさびの粕漬け

-葉わさびの粕漬け-

葉わさび・・
今年は本当に沢山食べています・・
これまで・・
辛さがツ~ンと来るのがなかなか作れなくて・・
醤油漬けが多かったんですが・・
上の娘が・・工夫して、発見した・・・
お湯で煮たり、湯くぐしをしないで・・
作る方法・・
簡単に作れるし・・
辛さとあわせ、美味しさがとてもいい!!
「こりゃ~いい方法だ!!」という事で・・
作り方のご紹介ですね。

ご飯や納豆に混ぜて食べるだけでなく、
トーストや、ピザ・南部ゴマ煎餅の上に塗って・・
さらに上にチーズを載せて・・
オーブントースターで焼いて頂く
・・とこりゃまた旨い!!ですね・・。
*注 焼くときは先に塗って、上にチーズを載せてから
 焼くと辛味が飛ばなくてさらにいいです!!

盛岡にも春がやってきました!!
さぁ~今週もファイト~ですね!!


自宅のそばの沢に植えていた・・ものですが・・・
この葉わさびは、茎の中が中空で軟らかく・・
酒粕漬けにしたとき・・
上品??(特徴が少ない)、歯ごたえが小さく出来る・・。

どうも個体差があるようですね・・。

これも自宅の下の庭に植えていたものですが・・・

もしゃもしゃと・・繁茂してきて・・・
環境があってきた様子です。

こっちのは・・茎の中がはっきりしていて・・
酒粕漬けにしたとき・・
 野趣味があって・・楽しめる・・

これが、花の状態ですね・・

花の時期が今まっさかりで・・・
これが終わると・・・
茎が固くなってくるので・・・
その前までに・・食べないと・・・(^_^;

はこべ・・・ハコベ

| コメント(0)

-はこべ・ハコベ-

ハコベ・はこべ・・
春の七草の一つですが・・・
別にこれから七草がゆを・・!! っていう訳ではなく
昨年、山方の米沢に研修旅行でいったとき・・・
「かて物」っていう言葉があり・・
なんだろう??って思ったら・・本だった・・・

その中には・・朝しらげ・・という名前で掲載されており
ゆでて、さらして食す・・・
とかいてあり・・

昔からたべられていた一品という事なんですが・・
以外と・・今食べる方は少ないかも・・・
って言うことで・・・
畑の見回りをしながら・・・
バッケ(フキノトウ)やら、アサツキ・ヨモギ・タンポポと共に・・
抜いてきて・・・天麩羅パーティをしてみました。

このバッケの天麩羅は・・クセがなく・・・
へんな、油の痛んだ、かき揚げを食べるより・・
ず~っと美味しいのを発見!!

雑草扱いをされてきておりますが・・・
これからは野草・山菜として食べてもいい一品でしょうね・・
天麩羅ソバにしてもたべましたが・・・
これはお勧め!! ぜひお試しを!!

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち野菜カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは唐辛子・ししとう類です。

次のカテゴリは果物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1