いちご・ベリー系の最近の記事

アロニア(セイヨウカマツカ)

| コメント(0)

アロニア(セイヨウカマツカ)


北米原産のベリー系のバラ科の小果樹(学術名を「Aronia melanocarpa Elliot」)のことらしい・・。
花の構造がナナカマドに似ていることから、ロシアでは「黒い実のナナカマド」。
別の名では、「(ブラック)チョークベリー」とか、日本にあるカマツカに似ているので、セイヨウカマツカという呼び名もある様子。

この系統は、渋い!!、苦い!! 不味い!!の三拍子なので・・
ガキの頃は、何回か口にしたりしても・・いつも裏切らず・・不味い!!。
甘いのが少ない時期だったので・・グミ・桑・キャラ・野イチゴの系統を食べたりしていたものです。

その中でも、最近(といっても1980年以降)出てきたのが・・この系統・・。

昔、魚釣りに良く通った、盛岡の根田茂(ねだも)川の砂子沢地区で生産されているけど・・知名度がまだまだという一品の様子です。

日本に輸入されたのは1976年新しい品種の一つでもあります。
サプリ系では、すぐその効果!!って紹介してて・・・
本当かなぁ~??と思うのが、■ダイエット効果、■目の働きをよくする、■エイジングケアに効果的、■便秘の解消と良く紹介されていますが・・・。
美容・ダイエット・健康は、通販の専門みたいになっちゃって・・情報があふれすぎて、眉唾ものも多いのが、事実。

私の専門は食品なので・・錠剤やサプリ系は正直あまり良くわかりません。

ですが・・・
不味い品を食べるには!!って事で・・
やはり、加熱加工なんでしょうね・・。
という事で・・ペーストやジャムが手軽なんでしょうね。
作り方を記載しておきます。


不味い果物なので、市場流通にも乗りにくい一品なので、売り場にもまず出てこない。また出てきても売れない・・と思われる一品。
果実酒も・・って話がありますが・・あの渋みが上手く取れるかどうか??は実験していないので、ご紹介できません。

 

いちご

| コメント(0)

- いちご  -

 

 先日お客様から・・・。

「ないの~?」って・・・・
正直に言って・・
  「この人なにしゃべってんだか! ?」
   と思って話を訊いたら・・・・・

イチゴのケーキ好きの方の誕生日という事で、ちょっと納得・・
理由は、ケーキ屋さんで買えば簡単なんだけど・・手作りて贈ってやりたい !! という旨・・

本来イチゴは12~6月くらい
栽培物の旬は、2月~4月くらい
露地物は5~6月位  なので・・

解決方法は・・

①高くてもイチゴを手に入れる・・
  年間つくっている農家さんがある。
②イチゴの加工品で代替する・・
  ジャムとか缶詰・干しイチゴ
②別な素材に変える・・
というお話をしたら・・・。
納得されていました。

流通が便利で、なんでも手に入る時代になっちゃったので、こういう質問がでてくるんでしょうね。

今「きゅうり」が本当に高い!! サラダにはキュウリのスライスを!! って決めつけていたり、料理本に書いてあるから・・って
ご購入されるお客様も最近非情に多いのが現状です。
旬が外れて、美味しさイマイチで、高いものを無理してご購入するより、旬で美味しくて安いものでメニューを構成するよう・・
オススメシマス・・。

 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちいちご・ベリー系カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはみかん・柑橘です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1