ぶどうの最近の記事

シャイン・マスカット

シャイン・マスカット

消費税の問題で・・・
いろいろやっていて・・
ブログアップするの忘れていました・・m(_ _)m
あの複雑な仕組みを・・
なんの為にやっているのかが・・わからない・・・
国の将来の為??・・にならないなぁ~・・と思う
一生懸命やっても、暫定的なポイント還元・・終わったらなにもない・・
お客様や人や地域の為になるならやりがいもあるのですが・・
同じ仕事(??否作業です)をしていても、今回の消費税の対応は虚しい~(T_T)
怒るより呆れてしまう今回の対応です。

さて
8月も終盤になってきて・・葡萄が売り場を広げてきました。
今年の作柄はあまり良くない・・という噂ですが・・
それでも、黒いキャンベル、茶色いデラウエア、をはじめとして・・
次にナイアガラ・・系の青いぶどうへと続いてきますね・・。
その青いブドウ系でも最高級品種と言われるこの一品。
皮まんずら食べられ、糖度、種なしという最近人気の一品はこれ!!
巨峰系の品種も入っていて・・
いやはや"すごい一品"でもあります。
国際的にも、非常に評価が高く、海外でも生産されて、
同じ名前で販売している!!って問題になっている位
人気の一品です。

でも個人的には・・・
私は、黒い「キャンベル」が好きですね。
好みがあるので、いろいろとお試しいただける時期になってきました。
ぜひ、今年の味覚の秋!! スタート!! ~お楽しみを~!!





デラウェア・・・

デラウェァ -


デラウェア・・・
本当はもう少し早くご紹介する予定でしたが・・
いつも適当に描いている・・コピー用紙を変えみて・・
水彩用の紙に描いてみたら・・・
描いた時の色と、
乾燥した時の色が・・違う!!(T_T)
アレ??って思って・・
この際・・
ついでに様々な用紙をテストしてみようと・・
いろいろやってみました。
その結果・・
紙の厚さ・固さ・毛羽立ち方・絵の具の吸い込み方・にじみ方・・様々と違う・・!!
適当に描いていて・・初めて実験して・・

なるほどなぁ~と・・・

とんだ秋の味覚になってしまいました。
さてこのデラウェア・・
早く出てくる品種で・・昔からの一品ですが・・
だんだん大粒の品種に押されつつある一品。
昔はキャンベルと並んで、庶民の味方の一品でもありました。
それでも・・やはり、早い時期には・・この品種が葡萄の走りとなりますね。
これが終わると次はキャンベルとナイヤガラ・・と続いていく・・
今年は、どうも果物が例年より早く進んでいるような年・・。
ぶどう!!どうぞ季節をお見逃しなく!!

続きには・・紙の違いをテストしてみた内容を記載しておきます。
御興味のある方は・・どうぞ!!










甲斐路 (かいじ)

甲斐路 (かいじ)


正直

今年の味覚の秋は・・・

「これが、おすすめ!!」っていう商品が少なく・・

生鮮を中心に販売をしている身にとっては・・
本当に「辛い・・(T_T)」年でもあります。

早く、魚資源が戻ってくれれば・・!!っていう気持ちが大きいです。
報道では、天候不順・資源が国際関係で取り合い??海水温が??
という内容ですが・・・

その物を販売する事を、生業(なりわい)としている立場からみると・・

「売るものが無い!!」っていう事になっちゃうんですね。
せっかく復興!!復興!!ってイベントばかりやっても・・
肝心の物がない!! 何の為の販促のイベントか?? って思う・・今日この頃です。

そんな中でも、こういう、一人の人の情熱から生まれた一品もあるんですね。
品種改良を重ねて・・それぞれの特徴をよく生かした一品を使って・・
地域の為に、「良い品を食べて貰いたい!!」という願いが感じられる一品であります。

経済効率とか就業時間とか全く関係なく・・・一人の情熱を持って生まれた一品。
こういう方々の努力に敬意を表して・・
今回この商品のご紹介しておきます。

特に、今年の様に長雨の年・・・
裂果や落果が多い年でも負けずに、いい品ある!!

なるほどなぁ~と脱帽です。

来週からは・・新米も出てきそうですし・・
さぁ~食欲の秋!! これから満喫していきたいものです。


 

藤稔 ふじみのり 大峰 だいほう

藤稔 ふじみのり 大峰 だいほう

という事で・・・
実りの秋がそろそろ始まってくると
気になるのが・・
早生系の葡萄とかリンゴとかナシですね。
特に黒葡萄派にとっては・・・
最初にでてくる、デラウェアの次の、あのキャンベル!! 味が濃くて・・香りが強くて・・いい!!派にはうれしい一品かもです。

藤稔の名前が何故出てきたのか??というと・・
関東の藤沢市の青木一直といういう方が作られたからなのでしょうか??
このテーマがうれしいテーマですね。
「人々に喜ばれる葡萄!!」という壮大なテーマの元、苦労の末に誕生したという話がとてもうれしい話です。

オリンピックもそうですが、好きな方々が、それぞれにテーマを持って、なにより、情熱を持って、寸暇を惜しんで、私財を投げ打って、開発・育成・練習に励む!!

だから生まれた一品であって欲しいを思っています。あの巨峰よりも甘さと食べやすさから、人気が高い一品という事で、品種改良が激しく、その効率性ばかりを追求し過ぎている、昨今の品種開発競争・・!
こういうテーマで生まれた一品!! 大切にして行きたいものです。
ちなみに食べてみると、種は時々でてきます。
交雑実生の故でしょうね。

 

ぶどう

岩手のぶどうは・・

今年はいつもの年より
なんでもかんでも・・
早い感じですよね。
6月に雑草を刈っていて・・
その穂がいつもの年よりかなり早く・・「あれ??もしかして今年は秋が早いかも??」って話をした事が・・正解でしたね。

山のキノコも出てきていますし、この果物系も様々と出てきております。

本当は、梨がこのあたり一緒にでてきて、ご紹介をするんですが・・・・
梨は今年はちょっと高めなので・・・
地元での生産量の多いこのブドウがお勧めですね。

白系統と黒系統がありまして・・・
岩手県で昔から栽培をされていたんですが・・・
有名なのは、大迫・・・
昔この場所にする為に・・・
岩手県の地質を全部調べて・・
この当たりの地区が一番果物生産に適した場所だという事で、岩手の昔の知事さん、国分知事さんの時代に決定をしたという話を聞いた事があります。
盛岡博物館さんでの地図での地質の話を聞いた時も・・やはり同じで、花崗岩が風化していくと栄養がいい土になると話をされておりました。さぁいよいよ味覚の秋がはじまりました。

ロザリオ・ビアンコ??

| コメント(0)

-  ロザリオ・ビアンコ  -

 

あ"~・・・!!

描いたあとで気づいた!!
名前がロザリア>>ロザリオの間違いですね・

海のものが・・
ため息がでるくらい・・本当によくない・・
サンマ・・ダメ
サケ・・ダメっぽい
かつお・・漁少ない
イカ・・燃料の関係で少ない・・
秋に販売する商品が少なくて・・
本当に苦労しています。
これでさらに福島の廃液を海に流されてしまったら・さらに壊滅的なダメージになりそう。

そんな中で・・
陸のもの・・
栽培技術と、品種の改良で・・
本当に様々な商品がでてきます。
そんな一品で・・
緑が本当に綺麗なぶどう・・
ロザリオ・ビアンコ・・
色だけでなく、気品のある甘さが特徴・・
そして、酸味少なくジューシーで・・
まさに血筋の通り、貴公子の称号が付く位
美味しい高級ぶどうの一品ですね。
普通での糖度は21度といわれ・・甘いですが・・
さらに25度という品もあるという噂です。
高級ぶどう・・最近人気の一品ですね。
ルビーオクヤマとあわせて、ぜひご賞味を!!




 

 

 

ナイヤガラ

| コメント(0)

- ナイヤガラ -(白ブドウ) 

 昔から・・・
キャンベルが黒ブドウ
このナイヤガラを白ブドウ
って話をしていました・・・。

個人的には、黒ブドウの方がすきなんですが・・。
 このナイヤガラは甘さと香りが凄い!!
「芳醇な香りとその上品な甘さ」が・・・
という位特別な味がします。

熟してくると実が黄色っぽい透明になってくる・・。
そして実が落ちやすい品種でもあります。

ブドウの種はそのまま飲み込んで(ゲロ飲み)しまう、そして皮と果肉との間にある汁を吸うと旨さが格別。・・ブドウの甘さをそのまま味わう事ができますよね。
昔は、「種を食べると盲腸になる」なんて迷信があって、種を出していたんですが・・。
そのままいった方が美味しいです。
西瓜の種も私は、上と下に兄弟がいたので、取り合いになるので、そのままカジって
飲み込んでしまう。
その方が西瓜を早く食べられ、数を食べられたからです・・・・。
その西瓜が終わる頃から黒葡萄が出るまでの間が、このナイヤガラの短い時期ですね・・。

 

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちぶどうカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリはバナナです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1