みかん・柑橘の最近の記事

はるか

| コメント(0)

- はるか 最初は円香だった-


ほんとうに・・・
今年はなんかおかしく
忙しい・・・。

そんなこんなで、も
う二月も半ばすぎで・・

このスケジュールが立て込んでいる間
春の・・除雪、そしてお世話になった方がなくなられたり・・でほんとうに大変・・・

そんな中・・今日・・八百屋さんから・・
この比較的新しい品種食べてみて・・・と
最近とみに、お客さまからの人気が上がってきたという商品ですね。

早速試食・・サパっとしていて、酸味が少ない。日向夏も昔のような酸味がどんどん少なくなってきておりますね。

昔のようにパンチのある酸味と白かわが混ざると甘味が強くなったりしたのでしたが。

個人的には、50年も前から日向夏のファンで・・ここ25くらい前から、
日向夏を八百屋さんに取り寄せてもらっておりましたが、この親戚みたいな雑柑系統ですね。
最近の八百屋は大変だ!!
次々と新しい品種がでてくるので
名前を覚えるだけでも大変!! という
昨年の八百屋さんの話をしましたが・・・

特にこの蜜柑についても・・
同様ですね。枝変わりなどについても・・・
結構でてきているので・・大変ですね。




 

 

 

 

早生みかん

| コメント(0)

- 早生みかん - 

ちょっと一週間くらい・・
創業祭やら・・テナントさん一人が体調不良でわるとか・・様々あり・・

さぼってまして・・m( _ _ )m

さて、今年は・・

この早生みかん・・
美味しくて・・!! そして安い!!
今年は絶対に箱買いをしても・・
当たり外れも少なく・・安心そうです。

みかんは今まで極早生種だったのが・・
11月10日あたりからこの早生に変わってきていて・・12月中~下旬までかなぁ~。
例年よりも大体10日くらい早い感じがします。

皮が薄く、剥き易く食べ易いのもいい!!

そして・・
食べ方にご注意を!!
薄皮もしかりですが・・皮の表面についている白い筋 !! これを食べなければ!!
これが、栄養のカタマリなので・・・
美容と健康と食物繊維も・・
ぜひ白い筋を取って食べてた方は・・
取らないで食べてみてくださいね!!

 

 

 

 

カボス

| コメント(0)

- かぼす カボス 香母酢 臭橙 - 


  カボスをもらって・・・
さんまの時期だからって・・。
今年のサンマはとりあえず・・
一安心です。

さて・・
このカボス・・
スダチやユズは結構メジャーですが・・
知らなかったので、一回調べてみた・・。
語源は「蚊いぶし」というのが一般的という事らしい・・・。
 今首都圏や全国で流行っている「デング熱」の発生原因の蚊避けにも・・。

その昔から、やはり蚊は困りもの。
特にシマカは、かゆい!!

ユズの変種という事からこの種が出たという事ですが・・・

一番の産地は圧倒的に、大分県。

カボスは、香酸柑橘類の中でも酸味が強すぎないという事です。

そういう意味で、食材の味を酸味で消すことがない。
 またミネラル由来の塩味・苦味・甘味が相対的に高いため、焼き魚や鶏肉、牛肉等の素材の味をこわさないという事です。

せっかくもらったので、サンマで試してみます。


 

 

 

 

塩レモン??

| コメント(0)

- 塩レモン レモン塩?? -

本当にいろいろな作り方があります。

①NHKあさいちでの紹介
モン(国産)・・・3~4コ 
粗塩・・・カップ1~1と2分の1 

②別なサイトでは
レモン大3個
自然海水塩 50g(レモンの重量の10%)

③また別なサイトでは
レモン・・・5個(800g) 塩・・・大さじ5~7 
※レモンの重さに合わせて15%から20%程になるように

④また別なサイトでは
レモン約3個  粗塩大さじ2

⑤またまた別のサイトでは
長期保存をするので・・
無農薬レモン適量
粗塩レモンの重量の100%以上

の作り方の説明では・・
正確な塩分濃度がわからないので・・・

作り方はそれぞれで、良い訳ですが・・
塩分濃度は、確認をしておいて欲しいかな~という事で・・・

重さを計ってから作るのが安全!!なので

続きには、計算の方法を記載しておきます。

 

 

 

 

伊予柑

| コメント(0)

- 伊予柑 いよかん イヨカン  -

オリンピック・・・
今日は「いい予感」・・いいよかん!!

思わず銅メダルに!!
そしてフィギァスケートも・・
メダルには届かなかったけど・・
いい演技で・・

イイヨカンならぬ伊予柑・・
お客様と売場で・・
「今年はなぜかいつもより伊予柑美味しい!!」という話を・・
なぜでしょう??

節分がすぎ、立春そして、雨水となって
冬みかんが気温の上昇とともに・・
なぜか美味しくなくなってきて・・
少し酸味のあるこういう柑橘系が
非常にに美味しくなってくる時期・・。

ぜひ今年は一度お試しを・・
野菜関係の日持ちのしない商品が
生産・物流が雪の為障害があり、
品切れ、高騰という状態にもなっています。
本当にすみません。
こういう日持ちのする品で、
あと数日で落ち着くものもありますので、
なんとか乗り切っていきたいものです。

ただ・・・
自然が相手なので、こういう事もあります。
ぜひご家庭でストックすることも・・・頭に・・
備えあれば、憂いなし・・。

昔の山村はそれが当たり前だったので・・
食品の貯蔵には知恵をしぼって生活をされていた・・。凄い事だと感じます。

 

 

 

 

温州蜜柑

| コメント(0)

- 温州蜜柑 みかん -


愛媛のポンさんから・・
昨年から・・温州みかんの旬しぼり
もうつくれません!! っていう話が・・。
一昨年は本当にお客様から喜ばれた
商品だったのですが・・・。
本当に残念 !!

原因は不作の問題もあるけど・・・
高齢化・農業後継者・・
そして円高の問題で・・・
国内のジュースを絞ると・・
原価が高くなり、輸入濃縮還元果汁を使った方が・・採算面ではいい!! という事・・。

この効率、単価、成果、高い安いでいつも犠牲にあるのが、味、安全、安心という点・・。

なんかそういう中での、単価を安くという事から、産地偽装の問題や、ごまかし、がでなければいいのですが。

一番不思議なのは、これだけいいものを作っていて、世界からも必要とされていて・・・
日本人は安い輸入品を大量に消費するという点ですよね。

本当に不思議な時代です。
となりにいいものが沢山あるのに、わざわざ運賃やコストをかけて、遠くから物を入れてくる・・・。不思議です。

 

 

 

 

デコポン

| コメント(0)

-  デコポン -


デコポン・・・
見てくれは悪いけど味が良い!!のが「デコポン」ブランド。品種名ではありません。

 1972年、長崎県農林水産省果樹試験場で、清見(きよみ)タンゴールと中野3号ポンカンを交配して誕生。 果形は果梗部にデコが現われやすく不揃いになりやすく、果皮は見た目が粗く成熟するとややくすんでしなびるなど、外見上の弱点が目立ち育成試験場では選抜対象とはならず品種登録はされなかった。
その後、熊本県不知火町で、品種名を「不知火」として栽培の取り組みが始まったということ・・。
デコポンはその名のとおり、ヘタの周りをデコといいこれが飛び出た形とポンカンの下をとって登録商標として「デコポン」がうまれたらしい。
県別生産順位は熊本県、愛媛県、広島県、佐賀県、和歌山県で、この5県で全国の生産量の8割という状態。

 以前は地域ブランドという形だったように思っていたが、今は日本で唯一の全国統一基準となった「デコポン」ブランド。糖酸比率(=>13:=<1)。冬みかんの味が落ちてくるころ、ポンカンを食べると美味しい!!と思っていたけど、ポンカンは種が多いのと身が小さめですが・・これはその不満分を克服してくれました。
皮が厚いけど、剥きやすい。表皮に黒い染みがでても中まで悪くなっていない事が多いので、すぐ捨てない様にしたい一品。
 もう少し色を濃くしたかった・・・・


 

 

冬みかん

| コメント(0)

- 冬みかん-  - 温州みかん - 

 
北国の人は、・・・

南に行って・・・木にミカンがなっているのをみると・・・歓声をあげる・・。逆に南の人は、林檎がなっているのをみると・・歓声をあげる。
  と・・数十年前に九州に旅行にいったときに・・バスのガイドさんが話をしていたのを思い出します。

  柑橘系の木というのは、北国育ちにとっては珍しく、昔アメリカにスーパーマーケット研修にいった時・・ホテルの隣にレモンの木があって・・本当に大きなレモンがなっていて・・珍しくて・・珍しくて・・ガマンができなくなり、夜にコッソリ木に登って大きなレモンをとって(盗んで)きて・・小さなレモンは酸っぱいけど・・大きな実は多分甘いだろう !! って思い、ナイフで切ったら・・中身はスカスカで、がっかりしたことがあった・・(三十数年前なので、時効かな)のを思い出します。

  岩手の人は、リンゴは種類で話をするけど、冬みかんは多分全部同じ種類に感じているはず・・・・。正直私たちも・・冬みかんについては、極早生、早生、中生、普通という位にしかわからない。せいぜい普通の、大津とか、青島くらいで、あとは産地でみているのが現状ですね・・。

それを説明しろっていうのは酷というものですが・・・嬉しいのは、原産は日本の鹿児島という事。昔は、中国の温州が原産で温州みかんになった・・・って教わった事があったので・・。

 むずかしいのは、味の好みですね。百人百様なので、「美味しいの 選んで!! 」って言われる事ですね。


 

日向夏

| コメント(0)

日向夏

年度末も迫ってきて・・
時間がとれないで、本当に大変!!
ブログの方もちょっとスローテンポですみません。

本当に昔の話で・・・
私が大学に進むちょうど今頃・・・

家族もみんなバラバラになるので・・・
この時期に最後の家族旅行をしよう !!
という時でした・・。

父親もそのころ丁度仕事を離れていた時
だったので・・
比較的遠くでもいい!!という事で・・
九州に旅行にいった時でしたが・・

丁度宮崎にいってバスにのっていたときに
美人?バスガイドさんから、教わって・・・

早速次の市場によった時に・・
買って食べた・・・
その時の美味しさが・・今でも記憶に残っている一品ですね。

果肉はジューシーで、白い皮の部分と一緒に食べると・・本当に甘くなる !!
「りんごの様に剥いて食べる」

なんたって、りんごは当たり前にあったけど、蜜柑のなっているのを見たことが無い。
東北の人間は、ミカン畑の前を通ると・・・
「あ"ぁ~」って感動する !!


きんかん

| コメント(0)

きんかん 



まずだまされたと思って・・・
完熟きんかんが最近はやりだから・・という
話を聞いたのが、二年前・・・。

あの酸っぱ、ほろ苦のきんかん・・・
まず違うから・・・
という事で、「へぇ~」という事で・・

「たまたま」という名前で・・・
たまたま売り場にあった・・・

たまたまとおりかかって、たまたま一個下に落ちていて、たまたま食べて、「たまたま」美味しいねぇ~!ってなった・・。
今年も「たまたま」でてきましたので、またまた購入して・・・・。

昔から、咳や、のどの痛みにといわれていた。
生薬名は金橘(きんきつ)。だったような。

きんかんのど飴という商品名もあるくらいで、果皮にはビタミンPが多いと聞いたことがあります。

皮肉なことですが、鶏インフルエンザ全国に蔓延しはじめてますが、たまたまは宮崎産が本物。鶏にきんかんで効いてくれれば、本当はいいのですが・・。

鶏肉も採卵鶏も今年は本当に少なくなりそうです。

本日は節分、魔よけのヒイラギ、節分鰯、鬼打ち豆、そして、恵方巻き・・・で・・。

無病息災、鶏インフルエンザ退散、口蹄疫、ヒトインフルエンザ、ノロ退散、不況の鬼退散、こんな願いで・・・これ以上ひどくなりませんように !!


 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちみかん・柑橘カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはみかん・柑橘類です。

次のカテゴリはいちご・ベリー系です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1