りんごの最近の記事

岩手の黄色いリンゴ -晩生編-

岩手の黄色いリンゴ -晩生編-

 創業祭では
多くのお客さまに・・ご利用頂き、そしてお会いできました・・。
そして、わざわざ遠くからお越し頂いたお客さまも・・
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

という事で・・忙しさを理由に・・(言い訳です・・m(_ _)m)
一週間すっぽかしていたブログのアップです。

 まもなく12月・・・・
今年も早いなぁ~!!って思いつつ・・・
「岩手のリンゴを描いてけでぇ~!!」って、
八百屋さんが・・・・・・(T_T)
私は・・素人ですよ・・・リンゴ描くだけでも大変なのに・・
・・と思いつつ・・・

 日中は仕事があるので、今朝も早朝より・・せっせと・・・
ご紹介です。
12月になってくると、でてくるのが、
岩手生まれの「はるか!!」糖度が高く・・・甘く蜜が入る品種、
それをさらに光センサーで一個一個確認して出てくるのが・・
一昨年あたりから流行って来た言葉の「プレミアム」系ですね。

 岩手ブランドとしては「冬恋」、地元滝沢では「プレミアム滝沢はるか」という
名前で出てくる秀逸の品ですね。

 昔のゴールデンデリシャス系の黄色とか・・・インド系の青黄色とか・・
どちらかというと、酸味が足りなく・・甘み系だけでしたが・・
(すぐモサモサになってしまうリンゴでした・・。)
今のこの黄色系は、"とうさん比率"・・・「父さん」でも「倒産」でもありません。

 "糖酸比率"ですが、このバランスの良いリンゴが増えてきました・・・。
さらに"蜜入!!"となると・・嬉しい一品です。

普通は、蜜が入っていると・・この部分が茶色くなって行って、痛みやすいと思うのですが・・・この晩生の黄色いリンゴの系統は・・この蜜が散って比較的長持ちするんですね。不思議です。

岩手では、リンゴは、この蜜入を喜ぶので・・どうしても、日持ちの関係でシーズンの旬での出荷が中心となります。
蜜入が多い為か、冷蔵で保存が出来ないので、青森のりんごの様に、夏まで持たない。

この間、商工会の研修でバスに乗った時の、バスガイドさん。
このガイドさん「○○は全国で何位??」っていうのが好きな方で・・・
「岩手のりんごの生産量は何位??」っていう説明の中で、
生産順位は、青森、長野、山形、岩手・・の順位となっておりますが、
岩手のリンゴ、味では全国1位!! って話をしてされておりました。

なんとなく・・嬉しかったですね・・。

最後に・・黄色い~・・・♪となると・・頭によぎるのが・・
"さくらんぼ~!!"というイメージが・・・ゴールデンハーフだったでしょうか?
古い話でごめんなさいm(_ _)m。





2018 紅いわて

紅いわて

10月も初旬過ぎたので・・
季節の商品ということで・・・
ちょっと遅れてしまいましたが・・
9月末から10月にかけて・・出てくる
りんごですね・・・。

岩手生まれが嬉しい岩手7号!!

最近トマト・・メロン・・イチゴ・・
そしてこのリンゴも・・・
品種がとっても多い傾向で・・・
販売している方もよく品種がわからない・・
ってこぼされている・・その中でも・・
岩手生まれという事で・・
ご紹介を・・・
この品種名が多くなって逆に・・
おおまかに区別されるているのが・・
「早生ふじ」とう言葉でしょうね。
詳しく品種を言うと・・
多くなってしまうので・・
「やたか」「紅将軍」「ひろさきふじ」・・等々・・・
晩生の品種の「ふじ」を名乗るという位ですので・・やはり「ふじ」というリンゴは名品なんだろうな・・と思います。
確か岩手盛岡の農研機構(農業試験場)にその「ふじ」の原木があったはず・・。
小手先ではなく・・大きなベースを作った品種・・お米であれば・・「コシヒカリ」・・
その昔の日本人の情熱をもった方の、日々日夜の努力の結果??生まれた・・凄い品種なんでしょうね。
働き方改革の中では、今後出てこないかもしれない・・と心配ですね。





キズりんごで・・・

そろそろ2018節分

リンゴもいろいろありますが・・・
キズりんご・・と・・落ちりんご・・
いつも勿体ないなぁ~って思いながら・・
なんとか・・ならないものか??って・・
という事で・・
早速やってみました・・。

焼きりんご・・・
時間がかかって・・・いる割には・・
焦げが目立ち・・旨さが足りない・・。
煮りんご・・水を加えて煮るので・・・なんかちょっとなぁ~!!
コンポート・・つくってみたけど・・・砂糖・水を加えるので・・
ちょっと甘くて・・バグバグ食べてね!! ってお進めしにくい・・
レンチンリンゴ??・・薄く切ってかけないと・・
・・・・・電気代が大変!!で量がつくれない!!

・・・・
という事で・・・
ローストビーフを焼く機械で・・
水を加えずに・・加熱をしてみました。

砂糖を足さなくても・・十分に甘い!!
そして・・果汁が溢れるくらいでてきますね・・。
コンポートよりも若干食感を残して・・
無添加!! 無加水で!! つくってみたら・・・美味しい!!のを発見!!

早速今週から・・試食販売をしてみましょう!!
岩手初入荷・・初販売の新しいヨーグルトを上にかけて・・・
ご紹介します。


こんな感じで・・手作りで・・
出来るだけ
科学的な添加物や合成丸○○を使わない様にして・・・
化学調味料も嫌ですね・・後味悪く、結局、後で喉が渇くので
美味しいなぁって食べても、飲み物が欲しくなってしまう!!


最近の・・商品は、いいのもあるけど、ひどいのも多い!!
  一番ひどいのは・・寒天を足したり・・して・・・
  水を加えて伸ばすと・・
  色が薄くなるので・・着色料を足したり・・
  味が薄くなるので・・甘味料足したり・・
  売り場に長く陳列できるように、合成保存料を足したり・・
  価格だけ安いジャムとかソースとか・・正直飲料もそうですね・・・・・

普通に食べて普通に美味しい!!という品!!
こういう当たり前の商品が・・自分たちで食べたいものですね。
これを販売します。

もりのかがやき

-もりのかがやき -りんご--

りんごを描きわけて・・!

「え"~!!」って いう一品ですね・・・。
実際はもう少し赤みがでる事も多いリンゴの種類です。
中生のリンゴの中でも、黄色系のリンゴですね。
早生の「きおう」と中晩生の「王林」とか「シナノスィート」の
中継ぎ役として・・登場してきた新品種のりんごです。

なんと登録日は、2011/3/18あの日の一週間後という思い出のある
林檎の一つでもあります。

さて・・味はといえば・・・・
糖高・酸少・多汁・歯触り良好!!
というスグレモノに感じますが・・・
どっこい、人の舌は千差万別・・・
「美味しい!!」「美味しくない!!」賛否両論!!
当たり前ですね・・糖と酸の好みの比率は千差万別!!
酸っぱいのが苦手な方向けでしょうね。
黄色系は酸味が少ないのが多いので・・・
その中でも、晩生種の「シナノスィート」は別物ですが・・・

いずれそろそろ、りんごが美味しい時期がやってきました。
様々な、それぞれ好みの味のリンゴを!!どうぞお召しませ!!

シナノスィート

シナノスィート

という事で、やっと商品のご紹介リンゴに追いつきました。
白内障手術の後で、
ちょっと目がまだ慣れないので・・ごめんなさい・・m(_ _)m

今年の秋は残暑が多かったのか・・
なんか早生系のリンゴは
味が今一つの年でした・・。
これから、中手がでて参りますが・・・
その中でも、これ!!でしょうかね・・。
酸っぱ甘いより
甘酸っぱいという系統のリンゴです。

我々北国の人間は、味が濃いのが大好き!!傾向があります。
すなわち、糖酸の比率が大切という感じでしょうか。
甘さ強く、酸もある程度あるものが、シャキッ!!とした味が
あるように感じますね。

暖かい地区のリンゴは、どうしても、このシャキッ感が少ない。
通称方言でいうと、「ドヘッ!!」としている表現をしますね。

いよいよ中手のリンゴがでてきて、味がよくなってきましたよ~!!
ぜひお試しを~!!

因みにこのリンゴは信州長野の生まれのリンゴです。

 

りんご -中生--晩生編-

| コメント(0)

- りんご 2013 中生-晩生編 -


社長!! りんご・・・を書き分けて・・!!

その特徴を・・説明してくれないか?
八百屋さんから・・

 「え"~!!」ものですよね・・・
  自分たちでやりゃ~いいのに・・・
  ましてやリンゴを書き分けるとなると・・
  正直大変なんですよ !!
  といいつつも・・・やっぱり・・やっちゃう・・

 北の人間は、木成りのリンゴ、当たり前!!
      でもみかんが成っていると感動!!
  南の方は、逆みたいです。

 今だから、こんな話ができるけど・・・
   そのうちTPPがごり押しされちゃって・・・
   どうなるかが不安なのが、農産物・・。
 
 減反の問題だって・・TPP関連で
  突然の方向転換!! 桃栗三年柿八年・・
  米だって果物だって、そう簡単に変えられない!!

  世界で日本の商品が高く売れるのは、
    安全で、おいしいから・・!!
  これが集団営農化や量的に増え効率主義になると、
   安全とおいしさが消える事はあり得る。

 農業も小売業と同じ世界に入りつつある・・・
  実感です。
中小はいらない、大手が残り、効率のいい、資本効率のいいところを中心にして、すすめると、あとで困るのは地域なはずです。

いくら大量生産や大量販売といったって
限界があります。中小の豆腐屋麺やが潰れて・・偽装問題がでてくる・・。すみませんで誤っておしまい・・。変な時代であり、最近疑問です。

 

 

 

 

無袋ふじ -サンふじ-

| コメント(0)

- 無袋ふじ-  -サンふじ - 

 
サンふじを描いてほしい・・って言われたって・・(泣~)
 昨日の販促の会議のときに・・・
「あのね~リンゴを描き分けろたって・・
  普通だとリンゴを描くなんだけどね~・・・」
という位、こちらの地区では、リンゴの種類が多いのと、そしてそれぞれを当たり前のごとくに買い分けているんですね・・・。

 もう少しするとでてくる、岩手のふじですね。晩生のリンゴです。
  いろんな新しい品種が毎年の如くにでてきますが、個人的には、一番好きなリンゴのひとつです。
 甘さと酸味のバランスと、その食感がいい !!
やはりリンゴはこうありたい!!とおもう一品。

 見てくれより味で選ぶならとにかくこれ!!
生まれた状態は、まるで奇跡の様です。2004個の種の中から、960本の実生の苗の中から偶然の様に生まれた一本がこの「ふじ」(当時は名前が違ったけど・・)
  今は接ぎ木などで世界中で生産され、そして世界で一番生産量の多い品種でもあります。
 遺伝子操作などのバイオもいいけど・・こういう地道な努力と研究を何年も重ねて生まれたこの貴重な品種。

 原木が盛岡にあり、御歳七十六才という事です。
 葉っぱの先から根っこの先まで純粋な「ふじ」東北農業試験場に植えられていますので、


 

昴林 こうりん

| コメント(0)

- 昴林 こうりん -


 熱出て休んでいたということで、多くのメール頂戴いたしました。本当にご心配かけて申し訳ございません。ひとつひとつに返信できかねます。。まことに申し訳ございません。お許しください。とともに、御礼をもうしあげます。ありがとうございます。

 さて、完全に大丈夫?とは言えませんが、熱はさがりました。徐々に復帰させていこうとおもっています。

 そんな中、中生(なかて)のリンゴを描いて欲しいって・・・種類をかき分けて??って
言われたって、リンゴ描くだけで大変なのに・・・わたしゃ素人ですよ・・。
でも・・今日ある場所で、和尚さんから教えられてきた。精進をしてください。
「精進って、精一杯進むことですよ !!」って・・。
ということで、挑戦ですね。

早生フジだけど、リンゴの中では中生ですね。
生まれが不明っていうのもいいし、名前が昴林と書いて、「こうりん」とよむ。これもいい。売り場に書いていてもなかなか読めない。
酸味と甘さのバランスがとてもいいんです。
ホント「フジ」はすばらしいリンゴ。その中から自然に生まれたと言われる早生フジも様々。正直早生フジの仲間と一緒にされるのも、ちょっともったいない一品種ですね。

さて、今年は、岩手地方もリンゴの生産もすくない状態で、
西の生産地、信州地区も大雨による被害があるやに
聞いています。そういう所に岩手のリンゴも引き合いが
強く、品不足気味で、価格高め。そんな年の様です。
今のところの状況では、
だから、これからの御進物は、「いい!!」と思ったその時
お手当てをした方が、よさそうな年ですね。
 

つがる

| コメント(0)

-つがる-



つがる・・
岩手の早生のりんごがでてきた~・・その3


岩手の早生三品種・・
本日描くハメに・・・・・

という事で第三弾は「つがる」~

甘味あり、酸味もあり・・
酸甘バランスのいい赤系のりんごですね・・

年によっては、ミツ入りがでる年も・・
10年位前にこの「つがる」の蜜入りが
できた年があった・・

本当に、「つがる」っておいしいりんごだと
実感した年でもありました・・・・。

あれ以来この「蜜入りつがる」をたべた記憶がない・・というより、とれない・・売り場にでてこない。

ああいう年を今年も夢みてますが・・
多分今年は雨が多い年だったので
多分むりだとおもいます・・。

さんさ

| コメント(0)

-さんさ-



きおう・さんさ・
岩手の早生のりんごがでてきた~・・その2


岩手の早生三品種・・
本日描くハメに・・・・・

 

という事で第二弾は「さんさ」~

酸味が多く・・
甘味も結構あるはずですが・・
どちらかというと、酸赤系のりんごですね・・

味が比較的濃いのが特徴です。
私はこの系統が好み・・・

甘酸っぱい初期のりんごから続けてたべて
おいしいと感じるりんごの一つ。
つがるよりチョット前にでるので
どうしても、気温がまだ高い時期にでます。
だから酸味があった方がおいしいような・・・

あくまでも個人的見解です。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちりんごカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメロンです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1