香菜等の最近の記事

春菊 ・・ シュンギク

| コメント(0)

春菊 ・・ シュンギク

急に寒くなってきて・・・
暖かい鍋が恋しいこのごろです・・。
昨日「鍋」と「汁」について話をしたら・・。
意見が分かれた・・??
鍋は何がいいかなぁ~という質問をしたら・・
「ひっつみ!!」・・・「あれ??ひっつみは鍋??」
「豚汁!!」・・・・「あれ??豚汁は鍋??」
「おでん!!」・・・「これは鍋だろうね・・」
・・・・・
こんな会話でした・・・。

果たして皆様は鍋と汁を区分けをして召し上がっているのかどうか??
こんど様々とレシピを上げて・・確認をする企画をして見たいものです。・・(笑)

さてその鍋の時期に欠かせない??一品としてこのシュンギクですね。
それこそ、「すき焼き」「シャブシャブ」「肉鍋」「常夜鍋??」に欠かせないですね。
魚や肉の臭みを消しながら、美味しく食べられる一品!!
おまけに体に必要な成分をタップリと持っている・・

体を温めながら・・体にいい鍋!!
これからいよいよシーズンですね。
風邪をひかないよう・・体温コントロールにご注意を!!





秋ミョウガ

秋ミョウガ

いよいよ!!
夏のミョウガから秋のミョウガが盛岡では出始めてきました。
夏のミョウガは小さめで、色が赤くて・・ちょっと辛めを感じるので、薬味中心に使われることが多いですが・・。秋のミョウガは、黒っぽく・ふっくら・プックリ・そして丸っぽく・大きいかなぁ~って思っています。
中身が充実している感じがしますね。こういうミョウガの場合は、薬味だけで食べるのは勿体ないので・・みそ漬けにしたり、汁物の具にしたり、酢漬けにしたりして、身を食べる方によく使いますね!!
秋ミョウガは爽やかな香りとサッパリとした辛味が特徴なので、同じ汁物でも、くどく無く食べられるのがいいですね!!。
どうしても夏の暑さで、食欲が無くなっているので、こういう、食欲を増進させる秋??野菜が出てくるのでしょうか?本当に、うまく出来ているなぁ~と実感します。
夏の疲れた体からこれから向かう実りの秋に向かって体調を整えて行きたい物です。
さて、この秋ミョウガ・・ミョウガの時期としては最後になる旬と、これから旬を迎える秋の早く出るキノコ(ナラタケモドキ・アミコ等)との「ひっつみ」!!が一番の楽しみです。
一年間を通して、二週間だけ食べられる一品ですね。高い安い等の、お金の問題ではなく、この時期しか食べられないメニュー!!。
なんとか、今年も食べられますように!! パンパン!!
本当にお祈りしてでも食べたい一品です。
夏バテせぬ様、夏バテ解消しながら、ぜひいい味覚の秋へと向かいたいものです。

 

みょうが・・

| コメント(0)

- ミョウガ みょうが 茗荷- 

本日立秋より・・

残暑厳しきおり・・の
残暑見舞いですね。

いよいよ秋のスタートとは言っても・・
まだ暑いし、台風の行方が・・
心配ですね・・。

そんな中でも、
茗荷も含めて、いつもの年より
出始めと、その旬が・・
なんか一週間くらい早いかなぁ?

と思っています。
晩夏から、初秋の美味しさ・・
早生のものから、晩生のものと種類は様々あるようですが・・
この茗荷というのは、本当に不思議な植物の一つであり、また人間の生活と共に生育してきたといいいます。

5倍体というのが特徴てきで・・・
多分人間によって交配されてでてきたものか、本当にお釈迦さまの話の中に出てくる、周利槃特のお墓に生えてきた見慣れない植物なんでしょうか??

いずれ、出始めてきましたね!!
美味しい秋のスタートです。





 

 

 

 

新生姜

| コメント(0)

-  新生姜  -


ちょっと・・
絵手紙風に・・・
新生姜のご飯・・・
じつえんかいをするという事ですが・・
この間、試食をさせていただきましたが・・
なるほど!!
夏の食欲減退期にいい !!

これはいけますね・・!!
ぜひ皆様もお試しを!!
レシピは後ほど・・・




 

 

 

生姜2012

| コメント(0)

- 生姜2012 -

日の丸青果の社長さんから本を貸していただいて・・・
いろいろ教えられた・・・。

昨年、尿路感染症になって・・・
熱をだした時・・・

確かにそのきっかけは・・体温を下げていた事・・・を
九月だったので、夏の服装のままで・・・
節電の事もあって無理していた・・。
暑かったので、朝早くから窓開けて・・
短パンと半袖で仕事をしていて・・・

ちょっと体調がよくないな~って思っていて・・
ちょうど台風が来ていたときなので・・
薄着のまま、夜回りをしながら、雨や風にあたって・・・・

そのとおり、体を冷やしたままの生活をしていて・・・
免疫力が下がって、感染症にかかった・・。

この本との理屈があっていました・・。

この本では、生姜紅茶(紅茶+黒糖+生姜)を
一日2~5杯って進めていますが・・

普段の食事にできるだけ使うようにして・・
体をできるだけ動かすようにして、下着は厚めに、上着は絶えず脱いだり着たりして・・体温を下げないように、注意をして・・・。
さらに発酵食品をちゃんととって・・・
今は手作り味噌と、どぶろく健康法で・・
さまざまと工夫をしているつもりです。

 

 

生姜

| コメント(0)

 

生姜

 
基本的に
生姜は大別して
3種類だったような・・

大生姜の分類
中生姜の分類
小生姜の分類
谷中生姜は・・
小生姜だったような・・

生産の大半は大生姜・・
この生姜は新生姜と・・
ヒネ生姜とに分かれ・・

通常漬けたりするのは
ヒネ生姜と覚えていた・・。

シソ酢酢に漬けたり、
赤梅酢に漬けたりした
紅生姜の・・
天ぷらが個人的に好きです。
名古屋・京都に店舗視察に
いったときに覚えてきた・・

これまたお酒が進みますね!

三色弁当についてくる
千切りの紅生姜・・
できれば・・・半分以上が
紅生姜だと・・
ヤッホ~っていう感じ・・
好きな一品ですね。


うちの娘たちは・・
この生姜の砂糖漬けを作っている・・
おやつ代わりに好んで食べているようです。
私の口に入らずに・・
生姜がなくなっていく・・
ショウガナイですね !!


 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち香菜等カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはほうれん草です。

次のカテゴリはじゃがいもです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1