たまねぎの最近の記事

玉ねぎぼんず

| コメント(0)

玉ねぎぼんず

今日八百屋さんと話をしていたら・・
新玉ねぎ・・・
雨が多かったのか・・
今年は・・痛みやすい・・ので・・・

という話をしていて・・・

そうしたら・・
今度は生産者の方と話をしていたら・・

今度は玉ねぎぼんずが出た!!っていう話が・・・

ははぁ~~という事で・・
調べてみました。

すると・・確かに・・・
岩手も今年は雪が少ない年で・・
秋から冬にかけても・・・
そんなにひどくなかった・・・
という事で・・・
天候と動植物は関連が有ります。
別に、どっかのだれかみたいに
虚偽の報告やら、忖度などしていないので・・・
素直にその年の味・特徴という事で・・
ありがたく「いただきます!!」





玉ねぎ味噌

| コメント(0)

玉ねぎ味噌


先週の土曜日・・・
社長・・玉ねぎ味噌ができたよ~
味をみて見て・・と
うちの専務が・・・

「どれどれ・・」
「なるほど!! これはいけますね!!」
翌日・・・
魚屋さんのOさんに、お願いをして・・
鰺のタタキを作ってもらって・・・
早速、この玉ねぎ味噌で和えて・・
ご飯に乗っけて食べてみました!!
「アダマ、ハダガレデモ、ワガラネ~」
方言の訳・・・
「あまりにも美味しいので、頭を叩かれても、
わからない位に美味しい!!」の意
早速お客様にご紹介をしよう!!という事で・・・
取り急ぎかいておきます。

効果がありますとは書けませんが・・・
結構いいようですよ!!

葉たまねぎ

葉たまねぎ

いやぁ~!!
年度末、年度始めは大変!!
制度の変更とか、仕事の割り振りを変えたり・・
仕組みを様々と変えたり、寝る暇が無いくらい忙しい中での・・
様々と行事やら、外での会合やら、歓送迎会やら・・・で
商品のご紹介を書こうと思っていても・・なかなか大変!!

葉たまねぎ

先日・・・葉付きのにんにくをいただいた・・・。
ザクザクと切って
スンドゥブビーフのタレにいれて煮込み・・・
ラーメンを茹でて・・
スンドゥブビーフのタレを上にかけて・・
スンドゥブビーフラーメン!!
美味しい!!
という事で・・・葷類(くんるい)が出てきました。
あの独特の香りが精気をアップさせてくれますね!!
春の時期は、まだ葉が柔らかいので・・
葉っぱまで全部いただける・・。
タマネギも同様ですが・・
これは煮て食べるよりも、炒めた方が好きですね~!!
オニオンスライスは、水でさらすので・・
折角の有効成分が流れて勿体ないし、生だと辛いし、
加熱すると辛味が甘くなって旨い!!
メニューとしては・・

砂肝と一緒に、塩コショーで簡単に行っちゃう。
あの砂肝がなんとまぁ~タマネギと合うのなんのって!!
これで又酒のアテが増えますね!!
これぞまさしく「不許葷酒入山門」
娑婆では元気付けて、頑張らなくっちゃ!!
岩手では桜もそろそろ・・ってな感じで
・・春の野菜がドシドシとでてくる

そんな時期ですね!!

春はもうすぐ!!

 

 

串カツ

| コメント(0)

-  串カツ -


新玉葱が潤沢に入荷してくるようになって、そのシンタマでの串カツという事で・・
 本当は新タマネギを揚げる予定でしたが・・
 新タマネギ→シンタマという事で豚肉のしんたまという部位を使おうということに・・・。
 昔、首都圏で仕事していたとき、春先から夏の暑いときに・・新橋のガード下で食べた串カツとビールを思い出しちゃいます。
 まだガード下が整備されていない時期だったので、小汚い店が沢山あった。でもこういう店に安くて、美味しいものが、ある・・。
 街路整備されて、建物が立派になると、どうしても犠牲になるのが、残念なことに、美味しさ。
 さてこの串カツ・・関東・東北では、串に、豚肉、タマネギ(ネギ)のサンドイッチで衣を付けて揚げる。キャベツの千切りの上にダップリとソースを付けてガブっと行く。子供のころ店の肉惣菜でつくっていた。"いつも油の匂いがする作業場で、揚げたてを頂く・・"おいしいなぁ~"っていう昔型。
 名古屋出身の方のお宅にお邪魔して、串カツを御馳走になった。どて煮の汁に、この串カツを浸して食べる食べ方。初めての食べ方でビックリ。煮た汁は、味噌(八丁味噌)に砂糖をタップリといれたものなんですが・・これも"おいしいなぁ~"、って感動したことが・・。
 私のような田舎もん、大阪に行って、「大阪駅」っていうと、難波ですか、梅田ですか?って言われて・・「え"~大阪駅に行きたいのですが~、大阪駅って二つあるんですか?」とやり取りしながら、串カツやにはいると・・想像した串カツとは別物。食べ方にも注意しないとダメ。非情に気を使って食べた記憶がある。種類は様々・・。小さめに切った牛肉や魚介類、野菜をひとつずつ、串に刺して衣をまぶして揚げたてを食べる。揚げたてのアツアツをソースにサッと漬けて食べる。二度漬けをすると怒られる・・。
 「あんたら牛肉の旨さをしらんのか~?」って言われて・・「牛もうまいけど、豚だってうまい !!」っておもった事が・・。これも楽しみですね。

 

ポトフ ??

| コメント(0)

- ポトフ-


Bonjour !!
別にフランス帰りの人の話ではなく・・・。
(無事に帰って来てくれて良かった・・・ !! )
我が家の定番料理の一つですね・・。
 フランス料理とは知らず、
 別に気取った話でなくんて・・
  肉の部門に携わったときに・・
  覚えたものの一つです。
  高い肉でなくて・・・
   商売になりませんが・・
   肩ロースとか、バラとかでなくて・・・
   やはり、豚のスネ肉とか、ハバキとか・・
   外ももの周りが旨いと感じます。
   若い年代には、バラ肉が旨かったですが・・
  年とともに嗜好がかわってきますっけ・・・
  塩味を薄めにしておいて・・・
  我が家は、醤油ポン酢、そしてニンニクで頂く・・・
  いいですね・・。
  
  高い価格の部位で作ったり、手軽にソーセージで作ったりする事も当然ありますが・・。
やはり「旨い!!」と感じるのは、豚のスネ肉の部分で作ったポトフが個人的には美味しいとかんじます。
 その最大のポイントは、「時間 !! 」ゆっくりと煮る・・。
忙しい時にはなかなかできませんが・・。
旨さは格別です。休日メニュー。
ただ、豚スネとか、牛スネとかの固い部位の時は、水から肉だけを、一回煮て、沸騰させて・・・。
 一回肉を常温に戻して、煮た茹で汁を捨てて、新たに水を入れて煮直しする。(通称下ゆで・・・)
そうすると、意外に繊維がキレイニほぐれます。肉からの余分な脂やアクが取れて、綺麗なスープになります。

スープと一緒に食べるのがごちそうのメニューなので・・、常夜鍋みたいに、味を最初から付けず、我が家では本当に薄味にして・・。
やはりポン酢醤油、ニンニクが美味しいと思います。
自分の好みで、スープがごちそうになる。

ただひたすら、じっくり煮る、当たり前のメニューなので、フランス料理とは知らなかった。

簡単に作る方法も数多くあるメニューでもありますが・・
折角作るのだったら・・じっくりと行きたいものです。

 

赤缶カレー粉

| コメント(0)

赤缶 カレー粉缶

今週の実演会で・・
缶カレー粉を使った
夏野菜カレーを・・って話をしていて・・・

材料は・・
ビタミンB1の豊富な豚肉と
体を冷やすといわれる夏野菜と・・
トマトを是非いれてもらって・・・

夏だから、こんな形で食欲を落とさず
夏バテ防止になるような・・
カレーを作れないの???

ってお願いをしていたら・・・
SB食品さんがこんなメニューを
もってきてくれました。

何枚もあるので、一枚にまとめ直しをして・・・
是非実演会を !!  ってお願いしたら・・
快く承諾をしてもらいました。

みなさま・・・・今回は
お楽しみオリジナルカレー粉とあわせて・・
本当に楽しい実演会になるとおもいます。

お楽しみにぃ~

しかし、カレーの調合や作り方は
本当に奥が深いですね。・・

今回の発見は、カレー粉赤缶の後背景に
国会議事堂が描いてあった・・・・事ですね~。

 

 

しんたま

| コメント(0)

しんたま(新玉葱)

 

もうでてきた~という感じです。
あっという間に・・・ゴールデンウィーク

新たまねぎ・・・
 九州の産地のものがでてきた。

この新玉葱という表現は面白い・・。
種類の名前ではなくて・・・
普通の玉葱に対して、新玉葱という
表現をつかう。
水分が多く、青みが残っている状態の玉葱の事。それも水分が飛んで行って、普通の玉葱に・・。すると次の産地がでてくるので、その時は次の産地の出始めの青い状態の玉葱を「しんたま」と呼ぶ。

春キャベツとかっているのとはまたちょっと意味が違う形でつかっています。

春播きと秋播きがあるのですが、今からでてくるのは、秋播きの品種がでてきます。

これから秋の北海道まで、産地が北上していく形で、通常はなっていきます。

玉葱前線が、今年もうまく北海道までとどきますように !!
今年は、お祈りする気持ちですね・・。
 

たまねぎ

| コメント(0)

たまねぎ

玉葱

 じゃがいも・たまねぎ・にんじん
ジャガイモ 玉葱・人参

ここらへんが・・・
今年から来年になって
ちょっと大変になりそう・・。
夏の暑さと・水の問題ですね。

北海道が生の玉葱の50%以上をしめるのが、タマネギ。

これが良くないと・・・
今度は、アメリカ産などの・・
入荷がでてくるという訳・・で

今話題の
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP=トランス・パシフィック・パートナーシップ)
 これが悪いタイミングで・・
でてきますね。

すでに日本は輸入大国で・・
日本全体のカロリーベースの
自給率は40%を切るとか
切らないとかって大騒ぎをしているわけです。
岩手県の自給率は100%を越えているわけですが・・。
う~ん問題ですね。

いずれ、来年のタマネギが枯渇する時期には、
アメリカからの輸入のタマネギが
入ってくるとおもうのですが・・
水分が少ないので、生食では
「シナメグ」感じになるので・・
加熱をした方がよろしいかと・・。

今年の猛暑の爪痕が、
まだまだ・・続きそうです。
本当に今年は困ったもんですぅ~。



日本は、
安い方にばかり・・
単純に動いてきて・・
国内生産品や技術、
生産者をダメにしてきてしまって・・

必要なのは、
普通の商品だとおもうのですが・・。

不思議な国です。



2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちたまねぎカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはじゃがいもです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1