青果の最近の記事

芋の子汁

芋の子汁

そろそろ
芋の子汁が適期?となってきた様な・・
適期という理由は、
こちらの地区では、里芋が美味しくなって来た!とう時期でもあります。

この芋の子・・その昔、岩手の北限は盛岡近郊まで・・という感じだったらしい。
それより以北は、育たないという状況だったとか・・。
そういう意味で、岩手の昔の地区の伝統食をしらべていた時に、たしかに、芋の子の記載が県北には少ない。

岩手では、二子地区、盛岡では津志田地区が産地として有名ですが、それより県北には、育たなかったのかもしれません。
9月では早すぎで、やはり豆名月の近辺がこの盛岡地区では美味しく感じます。

気温に合わせて、味付け、具材も変えていく・・。最初は醤油の鶏肉。すこし寒くなってくると、醤油に味噌を加えて・・そして最後は味噌味の豚肉という感じに変えていくと、同じ芋の子汁でも飽きずに食べ続けて行ける。


ぜひいろんな食べ方があるので・・お試しを!!





今年は滝沢スイカ 夏の暑さで良好!?

今年は滝沢スイカ 夏の暑さで良好!?


そろそろ出荷が始まりそう・・!!
明日あたりが、初セリとなる頃・・
って事で・・
作っている方々とかに話を聞いてみて・・
「今年は夏の暑さ? 糖度が高い!!」って話が
聞こえてきました。

岩手の場合は、熊本、千葉、新潟、山形、秋田、青森・・
等の産地のスイカが通常販売されてきておりましたが
今年は千葉はもう終了!!って話が・・。
すると次は山形、秋田、そして最後が
青森・・っていう流れになるんですが・・。

何故か今年は秋田から入ってこないという話。

夏の暑さのせいで・・美味しく感じるのか?
夏の暑さのせいで・・美味しく出来上がったのか?

品不足になりそうな今年ですので、
是非お早めに、お口にいれてご確認を!!





シナノゴールド

| コメント(0)

シナノゴールド

久々に・・・
投稿ができました。

コロナ対策やら、様々な仕様の変更とか
酒税の変更とか、商品表示の変更とか
そしてGo to 何とかとか・・・
本当に猫の目の様にどんどん制度や政策法律が
勝手に変わっていくので大変!!

行けって言ってみたり、
止めてほしいって言ってみたり

そんな愚痴をこぼしながら・・
やっと一枚描く時間がとれました・・・。

シナノって名前が付くと長野生まれの品種!!
長野では中生~となるのが、
岩手ではどちらかといえば、晩生になるのではないでしょうか?
黄色いリンゴなのに、糖酸比率が高いので、個人的にはオススメ!!
また品種が素晴らしいのか、世界各国でも栽培が始まっている
優秀な品種という評価ですね。
岩手生まれで、黄色いリンゴの晩生というと
「はるか」という品種があります。
これも、是非お試しを!!





キノコが豊作??

| コメント(0)

キノコが豊作??

キノコが出てきた

それも・・1カ月遅れの状態で・・・
先週の売場をみてて・・
マツタケが売場に一杯並んでいて・・
本来は9月の上旬から出てくるものが・・
なぜか今年は10月!!
やはり暦が一箇月遅れてしまっているせいなのか??
でも・・
豊作?っていうのは
本当に嬉しい!!
売場に商品が一杯並んで・・
そしてお客様もご購入いただける!!

そしてこのキノコ本当に久々にみました。
「ウラベニホテイシメジ」ちょっと苦みのあるキノコ・・
知らないと、一本シメジ、クサウラベニタケの毒キノコと間違います。
キノコ採りの基本!!
「知らないキノコは採らない!!」
そして
「採った後は・・また生えます様に!!」とお祈りして
採って荒らした場所を元に戻す!!
最後に、
「山は汚くしない!!」

行楽で山に入る時は・・・
山の基本やルール・知識を持って・・
楽しんでくださいね!!

キノコ今年は豊作!!
魚もそういう風になりますように!!・・・
パンパン!!





らっきょう

辣韮(らっきょう)

いよいよ辣韮が最後のシーズン!!

今年は高めで推移してきています。
ちょっと困った事ですが・・
コロナの関係かも??って考えています。

加工物で安く販売されているらっきょうの
大半が中国産!!←これは梅も同様です
輸入の関係がこのコロナの関係で
様々と影響もでてきているのでは??
と一応予想していて・・
特に日本は、困ったことに・・
食品に関しては輸入大国!!
自給率も低いので、こういう事になってしまう。

今のままでは、やはり良くないという感じがします。
もっと自給率を高めるためには・・
生産者の事を考えないと・・どんどん作る人が居なくなっていく・・

経済も大切ですが・・・人・そして食糧はもっと大切だと思います。
いよいよ、今日から人の移動などが解除されますが・・・
まだまだ安心せずに・・

新生活様式という事で、
マスク着用して、ふぁいとぉ~!!p(^-^)qですね





大根の輪切りが・・

大根の輪切りが・・

今年は野菜が高め!!で推移して、さらに進みそうなので・・
野菜の中で比較的価格がお手軽なのが・・根菜!!
大根、ジャガイモなど・・がよさ気です。
その大根をなんか美味しいメニューにできないか??って話の中から・・
「ただの大根の輪切りが・・・美味しい!!??」・・と
問屋さんと話をしていて・・
今回新しい業務用の「八方だし」が出た!!って事で
早速自宅で煮て試してみました・・・。
「なるほど!!」って事で・・・
今回の「八方出し」・・
確かに・・・
薄味好みの方には、そのままでいいと思いますね・・・
「汁まで飲める!!」
濃い味の方は・・さらに調味料を加えると・・
色と味が濃いめに・・・
田舎風のおでんには、さらに煮干しの出しを加えると・・
それなりに仕上がる・・・

ネギ味噌を付けたり、甘味噌を付けたり・・辛子を付けたり・・
おでんが美味しくなってきましたね・・・

今回は、ちょっとメーカーさんの宣伝っぽくなっちゃったけど・・
あの大根を・・簡単に・・っぽく煮るのに便利な一品ですね。
早速導入決定!!実演会でご紹介をしちゃいます!!

大根は、皮を剥いて約3cm位に切って、味がしみ込み易い様に十文字に切れ込みを入れて・・・
米のとぎ汁で冷たい状態から茹でる・・
-注-重曹使うと大根に色が付くのでダメ!!
沸騰してきたら、軽く大根が踊る程度に火を弱めて・・・
10~20分位・・串を刺してみて抵抗なく刺さるようになれば・・オーケー
水に入れて一旦アク抜きしながら、冷まして
あとはこの出しに入れて煮て味を染み込ませる・・。
おでんにする場合は、好きな具材を加えて・・一緒に煮る・・!!
練り物を加えると、その練り物の中から出しがさらに出てきて美味!!
ですね。
風邪ひかない様・・体を暖めてファイト!!ですね。





キクイモ・・・

キクイモ

イモが足りない!!。
という話がとある漬物屋さんから話が・・昨年あって・・
なんの芋??・・と聞くと・・
「キクイモ」という事でした。
その後、知り合いのお客さまから・・
「社長!!キクイモ!!」と言われ・・乾燥されたものを頂戴した。
らっきょう酢で漬けて食べるのが一番美味しい!!って
漬けたものも頂戴しました・・。
そんな事から・・
今年の春先に自宅の畑の一番端っこに・・
キクイモの種芋を植えつけておいたら・・
「すんごく丈が大きくなり、倒れるくらいになった・・」
先般草刈りをするのにジャマだったので・・
半分倒れた根をほっくり返して・・根の回りを探った・・。
「根の側にはない!!」
「あれ??」と思って・・少し遠目の回りを探ったら・・
出てきましたね・キクイモが・・
想定した場所でない場所に芋がある。
細い根のさきっぽに付く芋・・。
結構量がとれそうです。
そういう意味で・・
今週はキクイモ・・調べてみました。
イヌリン・・・・っていうのが入っているらしい・・。
食べて体にいい!!??
食べて痩せるとか・・
カロリーが少ないから一杯食べても大丈夫とか・・
我々年代には・・不思議な・・最近の傾向ですね・・。





台風のお見舞い-赤ボリ-

台風のお見舞い-赤ボリ-

台風の被害が次々と出てきている中・・・
まだ報道されていない内容が多いようにみえますが・・
台風のお見舞い申し上げます。
ジャンボの方も、看板2枚にテント数枚・・ネット1枚という
状況でしたが・・
それでも・・冠水などの被害に遭われた方々に比べれば
被害が無い状態。

そんな中でも・・お客さまが赤ボりをとって来られた・・
今年は不作という話をしながら・・なんか季節が奇怪しい面も
早い時期のはずのキノコが出てきたりもしております。
水が足りなかったのは8月初旬から9月にかけて・・
だから、キノコが不作??という事をお話されておりました。・・

この台風の中で、母親から・・
「あんたの予想が当たったね!!」・・とポツリ・・。
「あ"~確かに・・
今年の暦を見ていくと・・
今年は水に注意という話をしていたった~!!」

言われて思い出しました。農作業の関係ばかりを考えていて・
播種の時期とかそんな事を話したんですが・・
まさかこういう形になるとは・・・と

東日本大震災・・二年前の台風の被害・・そして今年の被害・・
ほんとうに自然を侮れば大変です。
昔の人は、自然を、崇敬し、畏れていた。
だから八百万の神を祀り、供え物をして、崇敬していた。

人間の勝手で祀り日を変えたり、
御神体のないお祭(イベント)を勝手に作ったりして・・
・・「いかがなものか??」と思っていましたが・・

ちゃんとお祭をする事は大切な事なんだな~・・
・・と思っちゃいます。





刀根柿

やった~やっと完了!!\(^-^)/

本当に時間がかかりました・・・。消費税対応
やっと昨日・・10月の分の最初の振込まで完了して・・・
これで、開放されます!! と思ったところで・・・
長かった~!! 三月から毎朝休みなしで、約七カ月・・
朝の3:30~8:00まで・・目安で1日4時間30分・・・
900時間を投入いたしました。私の時間返せ!! と言いたいけど・・・
絶対に働き方改革や私定時で帰りますではできませんね。

さて今週の商品のご紹介・・・
なんとこの早生の刀根柿の由来・・
偶然生まれた品種なんですが・・・
伊勢湾台風のときに被害にあった柿畑の
折れた柿の根から生えてきた若木に
接ぎ木をしたところ・・・
普通の平核柿よりも半月ほど早く
完熟するという・・偶然生まれた品種だった・・。

今週の週末・・・台風が襲来という状況の中
各地区とも大きな被害が無いことをお祈りしております・・・

消費税対応で苦しんでいてそのあと、柿を書いていて・・・
こんな偶然があるんだなぁ~と
偶然の偶然でした。

本当に今回の消費税は・・ひどいものだと思います。
なんの為にもならない事に・・国民の労力と、税金を投入して・・

同じ労力をつかうなら、国の未来の為に・・基礎研究をさせるとか
そういうことの為に税金を投入するべきだよなぁ~と・・!!

今回のノーベル賞も、民間の基礎研究の中からうまれてきていますね。
民間企業を強くしなければ・・国の力は強くなりませんね。
農と魚と工と商と・・・・
民間企業が元気でなければ・・がんばろう!!お~!!





幸水から豊水へ

幸水から豊水へ

本来であれば・・・
この時期は・・「サンマ!!」と行きたいのですが・・・
残念ながら、サンマ漁獲量が今年も少なく・・
目黒のサンマまつり・・冷凍を供給という話が出ています。
前例主義というか・・なんともはや呆れる話です。
もともと、サンマまつりは特産品であったり、沢山採れたから、
それを「ぜひ食べて認知して貰いたい・・そして買ってもらいたい!!」
という主旨でスタートしたもの・・では・・。
 それが、捕れなくなっても、継続されるというのは、奇怪しい話です。
ましてや、市とか県?の予算(税金)とか組合とかの予算を使って、
民間企業に協賛してもらって、さらにボランティアを使って・・
そして無償で・・・というのは、いかがなものか??と正直思います。
あのサンマを缶詰にするとどの位の経済効果があるのか??
税金の無駄遣いをせず、生み出した雇用、売上、利益という事を考えると、
今は逆の使い方をされている感があります。

そんな訳で、サンマご紹介できず・・・。
今回は和梨、赤梨系ですね。

短い旬の幸水から、そろそろ、豊水へと移り変わって来る時期ですよ!!
この和梨系は、弥生の遺跡からも、食した痕跡が残っているという位、
古い歴史を持つ一品。
私の覚えている時代は、長十郎と二十世紀が最初・・
そのあと、幸水・豊水・新水の「三水」という和梨の時代。
現在は、幸水・豊水・新高というのが、大きなブランドですよね。

そして昔は山にいくと、山梨というのがあって、実は小さく、酸味が強く、
ちょっと渋みがある梨というイメージがあり、実が落ちていると、
群がっている蜂を除けながら拾った記憶があります。

そんな次代の梨とは現在の梨は全然別物!!
甘み、酸味、果汁の多さ等・・秀逸な品種が次々と世代を変えて登場してきていますね。
皆様、美味しい秋の味覚をお楽しみを~!!





2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち青果カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは精肉です。

次のカテゴリは日配です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1