豚肉の最近の記事

豚肩ロース肉

豚肩ロース


北海道の地震の時間帯・・・
そろそろ・・起きようかなぁ~ってやっていた時・・
なんか揺れ方が嫌な感じがしておりましたが・・
4時からのニュースで・・大変な事・・
6時の時には、地震緊急速報もでたりして・・
あれ??って思ったら・・さらに大変な事になっていた・・。
そんな中で、本当に申し訳ないですが・・
その前の夜から描いていた・・。
豚肉のカタロース・・・
ビタミンB1が多いって事で・・
ウナギよりも多いので有名ですが・・
夏バテの解消に!!
先週から、ロースとか肩ロースとかを
ご紹介しながら・・
少しでもお客さまの夏の疲れを取って・・
早く食欲が戻りますように!! の願いを込めて・・

今週も、豚肉をご紹介してきますので・・・
どうぞ、お召し上がりを!!

特にこれからは、ヒッツミなどの汁物も
美味しくなってくる時期でもございますので
ぜひ、豚肉を!!

因みに・・先日テレビでは・・
ビタミンB1だけを言えば・・
ヒレ肉の方が多く含まれている!!って
テレビでもやっていましたね。

地震の被害がこれ以上大きくなりませんよう!!パンパン!!





トンカツ 豚カツ

豚カツ

豚カツが・・・・
Pork Cutlet 豚カツレツ
ディープ・フライとう調理方法や
その発祥とかは・・・
10月1日は「トンカツの日」とか!!
っていう事ではなくて・・・・

今年は南蛮味噌に凝っていて・・・
いろいろな物に付けてたべていたら・・・
このトンカツに非常に合うことを発見!!

南蛮味噌は、麺やキュウリやご飯や
焼きなす・とか・・納豆卵などに付けて食べていたんですが・・
なんとこのカツに合わせてみると・・・
トンカツの脂っぽさが消えて・・・
意外とアッサリと食べられる・・!!

週末には、カツサンドにこの南蛮味噌を塗って
そして頂いています!!
夏の疲れや夏バテ解消に!!
とっても、いいかも・・・トンチンカンなトンカツ編でした・・・・・・・(^_^:)

 

ベーコン

ベーコン

ベーコンとハムの違いは?
ベーコンは生で食べられる??。
という質問が・・・
最近生ハムとかが多くなってきて、確かに区別が難しくなってきた一品でもあります。
ベーコンはケーシングや糸巻をせずに、そのまま塩漬け熟成・燻製のプロセスを経て出荷されるもの。
生ハム以外のハムはその後、湯煮・蒸煮をして出荷されるもの。
生ハムは、加熱せずに出荷するものですが、塩分は20%位とショッパイのが特徴。
確かに区別が面倒になってきているのですね。

加熱調理の面では・・・
基本的にベーコンは加熱して食べるのが本当。
ですが、日本のメーカーさんが作っているのは、生でも大丈夫という回答でしょうか??
加工する際に、芯温が75度の加熱をすると、熱に強い方の菌のO157も死滅するという事を聞いています。
この基準を満たして加工出荷しているので、国内ものは大丈夫だと思われます。
しかし、手作りのベーコンや輸入物のベーコンの場合はやはり、加熱がおすすめですね。
どうしても、このハム・ベーコンやソーセージ区別が面倒くさいのが本当のところ。

ソーセージとハムの違いも結構面倒ですが、一応ちゃんと区別があります。
それは後ほど・・・。

豚肩ロース

- 豚肩ロース -


実演会をするという事で・・・

まだ描いたことがないので・・取り敢えずの感がありますが・・。

豚肉の場合は、枝肉の肋骨
上から数えて、4本目と5本目の間で切り落とした前の部分が
骨つき肩肉で・・
これを徐骨して・・
ウデの部分と肩ロースの部分を切り離したもの・・のうち
それこそ、首から背中のロースの部分の
前部分とでも言えばいいのでしょうか・・

それがこの肩ロースの部分ですね。
豚肉の中でも、一番豚肉らしく、そして何にでも使えるという
万能肉の一つでもあります。

豚肉生姜焼きというと、ふつうの店はこの部分を使っていると
おもわれます。
厚切りにしても、薄切りにしても、
カツやソテー・ローストや煮豚・・なんにでも合う。

細切れ・・そしてこの肩ロース肉があれば・・・
お弁当も含め応用範囲の広い
あってよかったのお肉だとおもいます。

細い方は首側になるので、繊維も荒目で、硬めなので、
シチューなどの煮込みに使えば・・ラッキーです。

 

煮豚・・2015

| コメント(0)

- 煮豚 --2015編-- -

社長!!
今週は煮豚の実演会をします!!

っていうことで・・・

「肉は何使うの??」っていったら・・
「バラ肉です!!」ときっぱり・・
え"~じゃぁ挿絵も変えなきゃね~(T T)

いつもだといいんですが・・
今週は今シーズン一番の大雪で
二日間除雪機に乗りっぱなしで・・
おまけに・・グリーンカーテン用の
ハウス・・・
ホワイトアウトの中で雪下ろしができず
風がおさまったとおもったら・・
こんどは暗くなって危険なのでできず・・
翌日みたら・・雪で潰されていた~
解体撤去しながら、だったので・・
正直大変な週でした~。

ということで、書き直しをしてご紹介!!
煮込みの肉を柔らかくするには・・
水から煮直しをすると・・柔らかくなります。
一番固いと言われるスネ肉も同様!!
時間と手間をかけるだけの
価値がありますねぇ~!!。

タレで煮る時に・・茹でたまごを入れておくと、煮タマゴも同時につくれます。
美味しい、二品がゲットできます。

ぜひ大雪の時など・・
無理して外出せず、こういう料理は・・
心も体もあたたまりますね。
ぜひお試しを!!

タレで煮込まないで、薄い塩で煮込んで・・
辛子醤油やニンニク醤油で食べるのも
Good!! 



 

 

 

 

生ウィンナー

| コメント(0)

- 生ウィンナー - 

今週は実演会で・・
生ウィンナーの実演試食会をするという・・
あちこち行って・・美味しいの~!!って
探して買ってきて・・
  いろいろ試してみて・・
お取引先さんにも・・お願いしてみて・・
  高いのやら、安いのやら様々と・・探してみたけど・・なかなか昔の様に美味しいのが見つからない・・と思っていたら・・。

ありました、ありました!! 
岩手県でつくっていましたね~~!!
詳しくはジャンボの売場においてありますので・・・。

同じ生ウィンナーでも無添加で、変な添加物がはいっていないもの・・を探すとなると。

普通のウィンナーはどうしても、価格優先、効率中心にってしまっているので、どうしてもジャンクフード化せざるをえません。

この生ウィンナーは別物ですので・・
 一緒にするとかわいそうです。

豚肉の荒挽きの肉の固まり、そしてケーシング(皮も本物の羊腸)・・
プチっとした食感の後に、溢れ出る肉汁が生ウィンナーの旨さですよね!!

プチ贅沢・・自分へのご褒美用という形でもいいですし・・「クリスマス」で使うのも楽しみですね。

 

 

 

 

スンドゥブ (純豆腐)

| コメント(0)

- スンドゥブ(純豆腐)  - 

寒くなって来て・・
美味しくて、安くて、簡単で、御馳走で!!
となると・・・

これだ~!! って社内で話がでてきて

これを今週お勧めしようという事に・・。
社内で様々と聞いてみて・・

「スンドゥブ知っている?」から始まり・・
「何を使っている??」
「どういう風にして食べている??」
 等々聞き込みをして・・・

社内で高評価の商品がこれでした・・!!

が家でも、時間のある時は
 タレは自分達で作りますが・・
ない時はこれのお世話になることが・・

正式は貝を入れて食べるのが本当らしいのですが、どうしても具材に予算がかかるので、貝は抜いちゃって・・腐・卵・ネギ・・で食べちゃう・・・。
一袋を出来るだけ薄めて・・
自分たちの好みの味を加えて・・合いそうな具材をどんどん足して・・。
食べ終わったら・・最後は〆取り皿に飯を入れスープを入れて食べちゃう。
 残ったら、翌日は、この鍋に、ウドンとか、餅とか入れて食べる・・。

便利な一品ですね。

続きには手作りをする方様に・・・

作り方を記載しておきます。


 

 

 

 

豚ロース肉

| コメント(0)

- 豚ロース肉- 

豚肉の実演会をするという事で・・

今回は当たり前すぎるロース・・
今は豚肉も相場が上がって大変。
売価は一応抑えているものの・・・
本当にきついのがこの肉の世界。

異常気象・・海の変化・・等で・・
青果物や海産物も本当に大変な時期

肉の世界では、為替相場の問題で、
飼料・・輸入品の価格の高騰で・・

食が危なくなるかもという不安が・・
最近感じられます。

このまま続くと・・
カップラーメンが主食になる時代が来るのかも・・と不安になります。

全国での異常気象の被害は・・
当然住宅を先行していますが・・・
農地や農産物の被害もこれから出てきます。
これ以上被害が大きくならない事を・・
と願います。




 

 

 

 

煮豚

| コメント(0)

- 煮豚 -

  煮豚・・・・

もともと、肉屋生まれなので・・
家というか実家というか・・
家族の店で良くつくっていた・・。

そんな時代にくつくった・・
今日はそのベースのレシピですね。
焼き豚とベースは同じですが・・
その調理方法に違いがあります。

ゆっくりと時間をかけてつくる時や・・
炭火とかオーブンがある時は
焼き豚・・
時間がなかったり、大量につくるときは
この煮豚でしょうね。

焼き豚の場合は下漬けが必用になるのですが、煮豚の場合はタレで煮るので・・不要です。

これから暑くなる日が多くなるので、食中毒対策として、ある程度まとめて作っておいて、保存は冷凍!!

食べるときは、レンジで解凍がいいでしょうね。夏の時期には、この焼き豚、冷蔵保存をして置いたものでの食中毒が多くでる時期ですので、ぜひこういう一回調理したものについては、そういう保存方法を心がけて頂ければとおもいます。

冷麺や冷し中華にあいますよね~!!



 

 

 

 

豚足

| コメント(0)

- 豚足 トンソク とんそく -

豚足・・・
大好物の一品です。

あちこちで売っているのは・・
味付けだったりするので・・・
塩茹でしたものに、塩と唐辛子を
ぶっかけて・・・・
「ガブッ!!」っていくのが一番!!

食べた翌日は、コラーゲンは効くとか
効かないとか・・いろありますが・・。
食べている人間の実感では
やはりツルツルしますね!!
 
娘たちにも確認すると・・
やはりツルツル・・・ってよろこびますね。

ただ食べるまでの勇気が必要な一品。
カロリーやコレステロールも当然あるので・
食べる間隔とか量にはご注意を!!
ビタミンなどと合わせて、バランス良く食べるのがいいと思っています。

このコラーゲンは、肌だけでなく・・・
骨も丈夫にするという説が最近訊きます。
特に骨粗鬆症も・・??
カルシウムだけでなく、このコラーゲンというものが必要だという事のようです。

いずれ、サプリだけに頼るより、食でバランス良くいくのがいいですよね。

遠くの地区のお客様でも、この品や耳、頭をお求めにご来店くださいますね。

中国の方から聞いた膝の痛み対策として毎日スプーン一杯・・とかって・・つくって食べられている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち豚肉カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは牛肉「です。

次のカテゴリは鶏肉です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1