の最近の記事

塩の備忘録

| コメント(0)

塩の備忘録

さまざまと塩のご質問があって・・

今回いろいろとあるものを・・
大雑把にまとめてみました。

前からお客様にお話をしているのは・・・
「天日○×□△」って原材料にかいてあるのは・・・
大抵が、輸入の塩田の塩が原料になっていますよ!!
とう点と・・
普通に使う塩であれば・・・
大体92~95%位の塩分の方が使いやすいですよ!!とか

特に塩分塩分って言うけど・・・
普段食べている醤油の塩分濃度はナンパーセント??
低塩の味噌の塩分濃度はナンパーセント??とかって・・・

意外とお客様はご自分のお召し上がりになっている
調味料系の塩分をご存じない点が・・
正直気になっているところです。

その割に、低塩・低塩って気にされているというのが・・・
正直、我々のお客様に対するアピールが足りないと思う点です。

また塩についても・・国産でなければ・・・という盲信的にお話になっている方も・・。
確かに、輸入されているものとか、加工度の高い商品については・・
私たちも、仕入れ先への確認をしながら販売をしているものの・・・

「ぢゃ~本当にそうか??」と言われると・・・
一品一品商品の製造の状態をみないで、書類や仕様書しか見ていないので・・・
正直わからない点も非常に多いのが悩みです。

そういう事で、一応・・私が知っている、塩の関係をとりあえず、まとめておいて・・・
今度は塩分の換算ができるように・・・2.54の指数をいれておいて・・

もう一つ困った問題が・・・
塩分チェッカーの点です・・・。
誤差が大きかったり、測定するパーセントの幅が大きくて・・・・
実際に、出した塩分を大きく表示する傾向がありますっけ・・。


たとえば2%のメモリの幅だとして、それが、デジタルで出ると・・・
1.1%でも1.9%でも2%の表示になってしまう・・というのとか・・・
6.1%にすると8%の表示になったり・・・

よく・・イベント系で・・お宅にお邪魔で、味噌汁チェック!!
みたいな事をやっているところもありますが・・
本当にこんな事実を知っていてやっているものかどうか??
正直心配ですね。

そんなこんなで・・塩!!
塩と米があれば・・塩と味噌があれば・・・
人間古来より、必要な調味料??薬??
携帯電話よりも大切な一品ですよね。

 

 

ヒマラヤの岩塩

| コメント(0)

-  生ふき -


以前から販売していた
ヒマラヤの岩塩が・・・
リニューアルででてきた・・
紅塩
ピンク
白  の三種類でのでセットで・・

以前から言われているように・・・
海塩とは違い・・
風味と独特の効果というのが・・
様々と言われていますが・・・

個人的には実証した事がないのでわかりませんが・・・
あえてひとつだけ言えば・・・
濃い色の岩塩は、瞬間的に塩素を消す!!
という事は以前実証しておきました。
そういう意味で色の濃い岩塩はバスソルト
お勧めです。ただ沢山はいれない事!!
お風呂に入浴した人の塩分と同じくらいの量を目安に・・使う。
また酸化還元の効果が強いのか・・・
酸化物は元に戻しちゃう事もあるので・・
ホーローのお風呂は変色する事もあります。(何回も注意しているのに、温泉の香りがいい!! って沢山入れる人いますが、注意してください)
ネットに入れてぶら下げるように使う事がお勧めです。
私は個人的にこのバスソルト、ここ10年近くつかっています。時間がとれず、温泉になかなか行けないのと、肌が弱いのかなぁ、ボディシャンプー使うと痒くなるので、頭から爪先まで、無添加の植物石鹸のみにしてます。

 

 

塩麹

| コメント(0)

-塩麹-

塩麹が最近はやりとか・・・
 
そういう意味も含めて・・・
今回はご紹介・・・・。

実は夏前から、わが社の専務が
これに凝っていて・・・

この間、塩麹につけた豆腐をごちそうに・・
う~んどっかで食べたことのある豆腐・・
腐乳ではない・・・

「豆腐よう」??のような・・・味になります。
結構はまりますね・・・
特にビールや焼酎のおつまみに・・・

米関係、発酵食品と塩の組み合わせは・・
なんか最近放射能の問題も含めて・・・
なにか意味があるみたいにいわれている。
今日病院にいつも飲んでいる薬を
もらいにいってきて・・
主婦の友社の本のようですが・・
雑誌に書いてあった・・。
もう少し調べてみます。

その本では、味噌、玄米、塩、海藻という内容で、長崎原爆の被爆にあった方々の
実例のように記載をされていました。

たしかに、全世界で、原爆を受けたのは日本、その中でも、現在元気に暮らしている方々がいるのも事実です。

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお茶です。

次のカテゴリはカレーシチュ類です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1