飲料の最近の記事

甘酒2017

| コメント(0)

甘酒2017

昨年あたりから・・
甘酒が・・品不足気味で・・・
問屋さんと話をしていたら・・
欠品しているメーカーさんもある!!
という位、甘酒が密かなるブームという事らしいです。

個人的には、お米の粒の残っている甘酒が好きですね。
一般市販品では、「ニセモノ」や「ッポイ物」が
結構幅をきかせているので、できるだけ無添加で・・

甘味料・ステビアとか増粘剤とか、へんな物いれないで!!
という事で、うちの専務が・・
甘酒を試行錯誤で作って・・・
成功!! 失敗!! を何回も繰り返して・・
なぜ失敗したんだろう???とか
なぜ酸っぱくなったんだろう??
とか様々とやってみて・・・
その集大成ですね。

さて、この甘酒・・・
試飲をして頂いたら・・
まだ離乳そこそこのお子さまが、お代わりをする位
ゴクゴクと飲むのにはびっくり!!
確かに昔の本には、離乳の補助に甘酒・・と書いているのがありました。
飲む点滴と言われるくらい、栄養のバランスがとれている一品。
ファイトォ~!! 一発!! よりも良いかもです!!

麴の種類・配合比率・温度・時間・水
大体ここら辺に注意をすると・・成功率が大幅アップ!!

その昔は夏の飲み物だった一品ですが・・
今は年中飲まれる一品!!
発酵食品は偉大だなぁ~と
本当に感心しきりで・・・
いよいよ盛岡も桜が咲き始めてまいりました。
桜の木の下で、手作りの本物の甘酒!!
そんな時期ですね!!

春爛漫は間もなく!!

 

 

リンゴジュース

リンゴジュース・・

リンゴジュースのストレーート果汁!! という事で・・・・。

丸モ商事さんが発売をしてきました。勿論生産者の方々が、岩手のリンゴを持ち込んで、それをジュースにしたものですね。

この品は果汁100%のストレート果汁

さてこのジュースですが・・・
果汁100%という品をジュースと呼ぶ事になっているのですが・・。
この様に
1.ストレートの果汁の品と
2.濃縮還元果汁の品と分かれているんですね。
どちらも果汁100%なんですが・・・
濃縮還元果汁100%の場合は・・時により、注意が必用と思うときがあります。
濃縮果汁はペースト状態の冷凍などで輸送されたり保存されたりしているわけですが、解凍して水を加えると・・色が抜けたり、香りが無くなったり、味が変わったり・・するので・・そこに香料や酸味量、着色料を加えたりしている物もあります。
いかにも果汁が多そうな表現をしたり、凍結の仕方や状態を表現したりしている商品もありますが・・良く見てご購入いただきたいと存じます。
いい商品と普通の商品、そしてちょっと良くない商品、あまりお勧めしたくない商品・・など・・いろいろありますので・・・ご注意を!!

山ぶどう

| コメント(0)

 

やはりこれでしょうね・・
今から30年も前から・・
久慈で作られている
やまぶどうの草分け的な商品
佐幸本店さんの商品

今でこそ地産地消という言葉がありますが・・
地産という意味で・・
非常に意味深い品です。
地域の特性と、体に良いものと昔から言われている
山ぶどうをず~と継続して
作ってこられたメーカーさんです。

一昨年だったでしょうか・・完熟という
ブランドの商品を発売した・・・。

この山ぶどうも、絞りたてをただ詰めている訳ではない
という事を聞いた事があります。
絞りたては味がキツイので、一旦熟成のため
寝かせて、飲みやすくなるまで待って、
それから、瓶詰めをしている・・。
もちろん無添加ですね・・。

キリンラガービール

| コメント(0)

キリンラガービール

先日商品の展示会があり
行ってきました・・・。

そうしたら、
キリンのラガーの仕様が
三月から変わるという
メーカーさんの話・・・。
ホップアップ、コクアップ!

たまには、ビールが飲みたい!!

ここ数年間・・
ビール→発泡酒→第三のビール→リキュール
という感じで我慢してきていますが・・

やっぱり本音では
「ビールが飲みたい!!」

ですよね・・

自分だけのご褒美としても・・
たまには
いいかも・・・

味が変わったのは
確かに実感します。

そのほか、
明治時代のキリンビール
大正時代のキリンビール
クラッシクのキリンビール
ささやかな楽しみですね・・。

ジュース

| コメント(0)

オレンジジュース

ジュース・・
これだと、
安心しておすすめできるかな・

100%ジュースもさまざま・・

濃縮還元果汁100%
誤解があるとおもうのですが・・

果汁を絞って、濃縮する・・・
冷凍だったり加熱だったりして・
ドロドロペースト状になったものを
同じ比率で戻す・・。
だから濃縮還元果汁100%
ということで
表示はおなじくジュースですね・・。

ただ・・
どうしても味や色が変わるので
場合によっては、色(着色料)
とか、香料を加えられているものもあります。

香料も二種類以上だと・・
香料表示なので・・
正直何がはいっているか
わからない品も結構多い。

生ジュースをつくったことのある人はわかるとおもいますが・・

絞って数分もたつと。。
色や味が変わるのが、
普通の生ジュース・・。

安く、美味しくて・・大量に・・
日持ちがして・持ち運びが便利で・間単に捨てられて・・


昔の大量販売からの
時代が変わってきている。


そんな中での
中身では
お勧めの品ですね・・。
容器については、まだ方法がないかな~とおもう品の一つです。



 

麦茶

| コメント(0)

麦茶



最近夏の飲み物
麦茶が見直されてきている・・
なぜ麦茶が夏の飲み物か?

平安の時代から江戸にかけては
麦湯といわれていたらしい・・。

冷蔵庫の普及とともに
麦茶という名になったとか?・・
さまざまな説あり・・。

ペットボトル飲料は
商売だから売っているものの・・
やはり環境問題で気になる

昔のように煮出している方
やはりまだまだ多いです。

生水を加熱する事で
カルキ(次亜塩酸ナトリウム)を
飛ばし
殺菌をして・・
利用する。
ほんのひとつまみ
塩をいれておくと
体への水分の吸収もいい・・

昔の人の知恵ですね・・

最近アミノ飲料の飲み過ぎで
糖分過多という話も聞きます。

自分でつくると、
美味しい麦茶を・・
安く、環境にもやさしく
できますよ~。

 

コカ・コーラ ゼロ??

| コメント(0)

コカ・コーラゼロ?

負けました・・・コカ・コーラのT さん ・・。
一生懸命説明していただきありがとうございます。

コカコーラが喉を通過する快感・・・
たしかにわかります・・。
一応全部買ってのんでみているわけです・・。

様々な効用もあるのでしょうが・・・
やっぱり我々年代は・・・

ジーンズ履いて、ボーリングさ行って・・
点数つけながらコーラを飲んでの世代でした・・
やっぱり、ビンの方が環境にも、味的にもいいような・・
ホームサイズは気が抜けるような気がします。

方言で、

スカッと爽やかは・・・・
「ビリビリズイのがいい!!」

こうですね・・・


コカ・コーラのTさんお約束通り、やりましたので、来週は早く準備をお願いいたします。
他の仕事を抜いてやりましたので・・・一応  よろしくお願いいたします。

ジョージアコーヒー

| コメント(0)

本日の商談で、
急遽特売となりました。
稲刈りも近いので、
明日からやっちゃいます。

価格は明日のお楽しみ!!
メチャクチャな
価格ではありませんが<
多分びっくりされるでしょう。

コカコーラさんすみません!!
もう一品
続きでいきます。



 

 

龍泉洞の水 白神山地の水

| コメント(0)

おすすめの水は、どれ?のご質問に対して・・
ちょっと細かくてすみません。こういう理由です。
店頭で水道水を加工する機械もあるのですが・・・

飲んでみてやはり、おいしいし、性格がはっきりしていて
利用のしかたで、さらに美味しくなります。
自然の力に乾杯です!!

メーカーさんからビタミンCの話を聴きました。
そんなこんなで・・

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち飲料カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは瓶詰めです。

次のカテゴリは農産乾物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1