の最近の記事

アサリの実験検証

遅い盛岡にも・・
春爛漫(もう過ぎました)になってきてて・・
魚屋さんと話をしていて、"旬はアサリですよね。"
という話から・・アサリの旬をご紹介したい!!・・って。
「じゃぁ~、アサリご飯をご紹介しながら、アサリを販売しましょうよ!!」っていう事になって・・。
「あの二枚貝を食べた後の、貝柱が残って、非常に悔しい!!。勿体ないから、歯でこそげて、なんとかキレイに食べたいと思うんだよね!!」
「それを剥き身にするとなると、大変だよ~!!」
という会話をしていたら・・・・・

「社長!! テレビで、アサリの目を回すと、キレイに取れる!!ってやってましたよ!!」
「・・・!! ・・??」
「やってみた??」
「やっていないですけど・・」
「じゃぁ、社長!!、今日買ってって試してみて!!」って事に・・・。
そこで試してみました・・。
その晩は湯豆腐だったので、その湯に、グルグル回して、入れてみた・・。
すると・・・「お"ぉ"~っ!!、取れた!!」という事で・・・
翌朝は「アサリの味噌汁・・」・・・「お"ぉ"~っ!!、取れた!!」・・「よし!!お客さんに紹介しよう!!」という事で・・。
ばかだなぁ~と思いつつ、変に感心・感激!!
長年の悔しさが・・一つ解決。
家では娘たちが、「お父さんって変なことで感動するんだねぇ~」と冷めた目線・・・・(T_T)

続きには、実験の写真を掲載しておきます。

キムチ鱈鍋

| コメント(0)

- キムチ鱈鍋?? -


 キムチ鱈鍋・・・・

寒い時期には最高の御馳走・・。
そして会合などの連続が続いた・・
胃が中々動かない時にも・・この辛さが・・
胃腸の活動を促し・・食欲を増進させる・・。
そして、具はもちろんですが・・この辛さと・・スープの旨さが・・最高とおもう一品。

 韓国では、真ダラよりスケソウ鱈のたべが多いと聞いた事があります。まぁ~白身の魚であれば、アブラメ、アブラコでもいい素材になりますね・・。

旬の魚と越冬した甘さをタップリと含んだ旬の野菜・・そして、絶妙なキムチの酸味の味が混ざり本当に・・喉を鳴らしてたべられる。

 残念ながら、市販のストレート系や簡便な商品よりは、本物のキムチを使って作った方が味は当然いい !! 昆布を敷いて・・あらかじめ出しを煮出してとって・・豚肉や魚から入れていく。隠し味にチョット味噌をいれてもいい。

 キムチ漬けの汁も全部入れちゃって・・つけ汁と野菜の旨味を全部鍋に入れて・・

 さらに具材を足していって・・・最後にネギやニラを加えて・・行きます。

小さなお子さまが居て、辛いのダメなご家庭では、本当に辛さを薄くしておいて・・ここにある竹林の"む~ひ"をかけて・・ガマン !!
 その意味でも、この"む~ひ"は塩っぱさが少なめなので・・他のキムチの素よりいいと感じております。

 職場なんかで急いでつくる時は、マルサンの昔からある安い方の韓国風キムチチゲの鍋用みそ・・。いいなぁ~って思っています。
  風邪対策にも・・体温をさげない様に・・
" 鍋 !! " ですね !!

 ちなみに、チゲ=" 汁・具だくさんの鍋 "という意味なので・・・
チゲ鍋という日本風の言い方はちょっと・・・かな。
マスコミさんの影響でしょうかね・・・。

 

生ワカメ

| コメント(0)

- 生わかめ ・・若布(正)・・若芽(誤?)-


生ワカメの話を・・・
都会の方??
(多分純粋の江戸ッ子ではない)
と話をしていて・・・
どうも話がおかしいなぁ~って思っていて・・

生ワカメは、綺麗な青緑でしょう??って事で
「え"~」 褐藻の仲間だから・・・
緑の濃い、赤茶色では・・・って話をしたら・・・
「次の日のワカメの味噌汁・・ !! 」って話で・・
そういう意味で、ちょっと説明を・・・
当然、早採りワカメも知らない方だったので・・
シャブシャブの話をして・・・おろし生姜とポン酢醤油で・・という話をしたら・・・
「シャブシャブだったら、ゴマダレもいいんじゃない・・・ ??」
「もったいない !!  折角のワカメの食感と香りが・・・甘いタレと調味料で死んじゃう !!」って事で・・・
「早採りワカメのシャブシャブは、心が洗われる感じがしますよ~」って
そんな会話の内容です。

意外にこういう方多いのかな??
岩手の人たちは、多分誰でも知っている事だと思うんですが・・。

簡便商品や加工食品が多くなってしまったからでしょうか?
ぜひいい素材は、美味しく行きたいものです。
 

 

 因みに、
あっさりとしたダシのうどんや
シンプルな塩ラーメンにガバ~っと乗せて食べても・・
「あ" ~ ・ ・ ・ ・ ・ ・」って喉を鳴らして食べられる。
冬の間に溜まった、体の毒が流される~~
そんな季節の一品ですね・・。
だから、この時期のワカメは若芽と書きたい・・
タイトルはそんな形で・・・
小学生の皆さん・・・間違わないでね!!

夏のスタミナ長物で!!

| コメント(0)

うなぎ あなご どじょう

ジャンボ販促企画会議の中で・・

うなぎはどこでもやってるから・・
別なものもご紹介しよう !!
という事になって・・
じゃぁ~昔の人が食べてた・・
どじょうにしようか?
という事で・・・
落語にでている話題から・・
ドジョウは豆腐に潜る!!
吉四六(きっちょむ)さんの
噺の中にある・・・
ドジョウ汁のくだりですね・・
昔実験したときに・・
潜らなかった・・が
「大丈夫潜る!」との話しから

生きたドジョウ¥3000/kgで
準備して・・
何回もやってみました・・。
潜るか潜らないか?
結果を御覧じろ・・・
ついでに・・プロのどじょう鍋を
って、勢いで・・
行っちゃいました。どじょう屋さん
高くついた・・
どじょうの実験でした !!







肉だんご鍋

| コメント(0)

肉だんご汁

肉だんご鍋

今年は白菜が比較的安定価格!!

こんな時は白菜をつかって・・・

という事で

岩手の寒締め白菜と

岩手の美味しい豚肉の肉団子をつかった

鍋をみちのくさんがご紹介します。



あんべ鍋?

| コメント(0)

▼映画「オハイエ!」岩手上映実行委員会 本日最後の上映会とにいってきました・・。

▼会場の状態
▼公演終了後、手づくりの打ち上げ会。あんべさんが自ら味付けをした・・あんべ鍋

 


 

 

 

 

おいしい・・。不思議な味。白菜・ネギ・じゃがいも・豚肉・エノキ・サンマのスリミなどなどで、味付けは、味噌味に酒粕と生姜、二杯目お代わりしたら、今度は山椒のような味がした・・。

 

▼中は禁煙なので、蛍族のかたまり
▼本当にあんべさん、実行委員会・そしてスタッフの皆様ご苦労様でした。

18:00から上映会スタートで終了は9:00。その後の打ち上げ会だったので、帰宅は午前様だった~。
あんべさんから元気をもらい、そして映画からさらに勇気と感動そして希望をもらった夜でした。

ありがとうございました。そしてごちそうさまでした・・。

 

しょっつる

| コメント(0)

前に色を漬けていなかった
しょっつる
今回特別入荷で
特売を「じゃんまる」で
しちゃいます。

今のところ、
このメーカーが
いいかな~とおもってます。

魔法の調味料
イシル ・しょっつる
ベトナムのニョクマム
タイのナンプラーとあわせて
素敵な調味料です。

個人的には、
ただの湯豆腐が、
たった一さじで、
ごちそうに変わっちゃう!!

エノキ茸とか白滝、白菜などと
一緒にたべると、美味~!
いつもの鍋がごちそうの味に
不思議な調味料の一つ。

寒くなってきたので、
熱燗とでも
いいですね~

鶏肉、白身魚もオーケー
冷蔵庫の整理の時の鍋に・・

湯豆腐昆布?

| コメント(0)

もう大変 !!
忙しいっていうのに・・
S海産のSさんが来て
「社長絶対これですよ !! 」って

話をしながら、描かされました・・。
Sさん色つけあとでやります。
とりあえず・・ごめんなさい。

真昆布をつかっている
最高 !! って・・・
三陸の真昆布も
もっと
知名度が上がれば
いいとおもうのですが・・

確かに、昆布はいい !!
6時間かけると
いいダシがでる
時間がないから、
チャチャっとすると
確かにうま味が足りない
汁もサラサラだ・・
押し切られ、納得 !

ふわふわ団子

http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080218002-1.jpg<

麺ばち

http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080210003-1.jpg
http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080210003-5.jpg

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは煮込です。

次のカテゴリは薬膳です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1