炒め物の最近の記事

バッケ 2015

| コメント(0)

- バッケ --2015 - -


バッケのレシピを一回描いて・・・

実演会をするという話になって・・・
レシピが違うって・・・( T T )

あのね・・・・って話をして・・・

この本文のレシピは・・・
  我が家の適当なレシピですね・・。
  栽培のフキノトウは苦みが少ないので
  フキノトウの比率を多くして・・・
  バッケ味噌田楽にする時は・・
  味噌をタップリと乗せて食べる・・・。

 鼻の穴を思いっきり広げて・・・
 春の香りをふんだんに楽しむ。

 ほんのりの苦さが・・冬に溜まった
 体の毒を流してくれるような気がして・・・

 東北の長い冬を越えた嬉しい香りですよね。

 もう一つ忘れてはならないのは・・・
 バッケの味噌汁ですよ!!

鼻の穴が壊れるくらいに広げて・・・
 「あ"~・・・・・」ってなりますね。

因みに子供の頃は、採るのは楽しくても、
苦くて食べられなかった一品でもあります。

毎年毎年、少しずつ食べ続けていって・・
 この苦みの味が判ってくる訳です。

「あなたは嫌いだから!!」って決めつけないで、少しずつでいいから・・食べさせること。

日本人の味の分類は、「六味」といわれていますね。

西洋人は、味を「甘い」「酸っぱい」「塩辛い」「ぴりっと辛い」の四味に分類します。

中国人は、これに「苦い」を加えて五味です。

日本では、これに「旨味」を加えて六味になりますよね。旨味はおいしい味噌からでてきます。

美味しい!!って言って頂ける春の味・・!!
大切にして行きたいものです。ぜひ未来の日本の伝統を引き継ぐ・・お子さまにも・・
春の味を・・!!。

続きには、一般的な・・バッケ味噌を掲載しておきましした。ただイラストはデジタルで加工して、説明は書き直しをしておきました。

ぜひ春の味!!・・さまざまとお試しあれ!!

 

 

 

 

 

バッケ・・第二弾!!

| コメント(0)

- バッケ味噌  -

バッケ味噌・・・
今朝・・
上の娘が・・
作ってくれた・・
「お父さんがバッケ味噌、好きだから・・」って
それも・・油を使わないで・・
今回は、そのレシピを・・

流通の仕事に就いて・・・
  間もなく35年目・・

どうしても小売りでは、
油物を中心にして・・
品揃えをする傾向があり、
その為の試食を繰り返してきてました・・

最近はどうもこの油系統は、
体に辛くなってきているのが現状・・

その為に、娘が作ってくれたものですね・・

今回はちょっとしょっぱかったですが・・
 次回に期待という事で・・
  さすがにご飯がススム君!!
  お代わりをしてご飯がいけます!!
  今晩は、豆腐でいきたいものですね。
お酒がススム君!!
春の香りが、生活に張りを与えてくれます。
どうしても、定番の食事になりやすいので、
ぜひ自然の"春の恵み"を、食卓に!!

 

 

 

 

ばっけ2010

| コメント(0)

ばっけ 

 


今年はばっけ、味噌をつくるという事で・・
簡単な作り方を・・
ご紹介するそうです。

個人的には
茹でると・・
香りと苦みが飛ぶので・・
生のままの方が
本当は好きです。

大人の味なので・・
お子さまでも食べられるように
茹でて食べやすくする方法。

どこかの方は
子供の時のトラウマで・・
現在でも得意でない!!って方
多いかもしれませんが・・。

苦さも味のうちですね・・

「艱難辛苦」玉を磨くの気持ちで

「甘酸辛苦」もぜひ慣れていけば
年代と共に美味しく感じる。
春の苦み・そして香り・・・・
力がでてきますよ~

コレいい ! まだら子

http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080214002-1.jpg

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち炒め物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは薬膳です。

次のカテゴリは汁物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1