乾麺類の最近の記事

そうめん

そうめん・素麺・ソウメン

暑いですねぇ~!!・・・・(T_T)

暑いのがとても苦手なので・・
本当に大変です。
さぁこんな時に・・・・なぜ素麺がいいか??
考えてみなくても判る事だと思っていましたが・・・
調べてみていて・・新たに納得です。
熱中症対策にも・・・いいんですねー 。・。・。

たしかに合理的です・・!!
おまけに・・・手延べ素麺は熟成の期間をおく事で、油分はでんぷん質と相まって・・旨さや食感に変わっていく・・。かつお節はカビの力で脂分を変質かして旨味成分に変えていくのとなんか似ていますよね・・。
かつおは本来脂が浮くはずなのに、かつお節は脂が浮かない・・。
麺の特徴として・・・

うどん・・・直径1.7ミリ以上
ひやむぎ・・・直径1.3ミリ以上1.7ミリ未満
そうめん・・・直径1.3ミリ未満

手延べ風とか・・手のべ麺とかって表記していて・・・手延べ素麺っぽいのもあるので、表記をみてご確認を・・!!
別に手延べだからいい!! って言いたいのではなく、物が違う!! という事ですよ~!!
器械の償却により、合理的低価格の大量生産品と・・
人の手間・技術・そして思い・・・がこめられている手作り品と、人の働きを認めあっていく。
大切にしていきたいものです。

そうめんと冷や麦

| コメント(0)

そうめんと冷や麦

流しそうめん企画をするということで・・

その前にそうめんと冷や麦の違いは??
多分お客様も最近は曖昧になって来ていると思うので・・・

やはり、一回説明をするべきだ!!
とのご意見から・・
基本的な部分で
多分こうではないか?というところを記載しておきます。

昔のように・・・
色のついた冷や麦とか・・
みかんとかサクランボ・・
キュウリやキンシタマゴとか・・
乗せなくなりました。
冷し中華に取られたんでしょうか?

細麺のそうめん場合は、あっさり目の出しで、そうめんより、ちょい濃いめの、大葉、茗荷・・
太麺場合は、長ねぎなどいですね・・ !!
わさびもなけますね !!




とある地元の製麵屋さんの社長さんがご来社のときに・・
プンプンと怒ってこられた !! とある大手のスーパーさんのバイヤーさんと商談をしていて、「麺の腰をつくるのに、澱粉を入れればいい !!」と言われて来た。
「あの人達は、安く麺の腰がでる方法であればいいのか !! 」って・・・
本当に美味しいうどんは、生醤油だけでも美味しいのに・・って。味と品質が二の次になっている昨今の商品開発にも問題があるかもしれませんね・・・

竹づくり

| コメント(0)

流しそうめんの竹づくり

午前中は
じゃまる津志田店の草刈り
いゃ~本当に暑い !!

汗でびちょびちょになりながら・・
午後は大釜店に移って・・・

流しそうめんの竹づくり
本当に暑い !!

1本に約1時間ちょっとかかる。
ただ割ればいいのではなく・・
上側を1/3分だけ削る・・
節を抜いて・・削る・・
少しの凸凹でもそうめんが引っかかるので、ノミで削り最後はサンダーで仕上げる・・。

やっと完成 !!

あとは高さ調整をすれば・・
流しそうめん企画は完了


弁慶のほろほろ漬け

ギフトの時期になって・・
社長!! 岩手の商品のギフトを
つくりませんか?
という話しになって・・・
ん~んそうだね !
何が一番かな?
という事から・・・
「やっぱり
只勝市兵衛本店の
ほろほろ漬け」では・・・
という事から・・
確かにこの商品
これからの暑い夏で・・
食欲なくなった時に・・
ずいぶん助けていただきました !

我々の年代は・・
少しのオカズで
ご飯を沢山食べる !!
こういう習慣があり、
今のちょうどいいのは
あまり好きくない。

オカズをちょっと食べて・・
ご飯をガーと頬張る・・
「美味いですね~」の世界。
因みにこの商品の
生タイプがある。

尚更美味ですね!!
ご近所の方はお店で販売しているはずです。
昔は少しアメッケしたご飯を洗って・・
最悪はお湯漬けにしてたべたんですね・・
お湯漬けの具なんかで・・
これがでれば、岩手ではうれしい 一品 !! 「わ~い」物す。
(あくまでも個人的感想 !!)



因みにこの商品は、銀座にある岩手県のアンテナショップで販売点数がトップになった事も結構多い品、だったはず。
単価が低いのであまり注目されませんが・・。
我々年代には、本当いい商品です。


年越そば

| コメント(0)

年越しそば


年越しそば・・

本来の意味をあまり知らずに食べてる・・

こちらの地区では・・
一年の締めくくりは・・
そばで・・という感じの
意味として理解していたつもりですが・・

いろいろな説がある。

確かに、金箔の職人さん達は
そば粉をつかって・・・金を集めるのも事実・・。

彫金士の方々もそうだときいた事があります。

こちらの地区では
「そろそろソバにしよう」というとお開きの意味
いろんな会食の一番最後にソバがでるのもそのとおり。
地区によって由来が違う意味でとられています。

それでも年越しはソバですね・・。

 

 

 

流しそうめん

| コメント(0)

流しそうめん


流しそうめん・・
急遽、とりあえず下書き程度で・・

長さがあって、入らない・・・

食べた方はわかりますが・・・
やはり、器に盛ったものとは、
格別に味・特に涼味が違うものです。

竹はわざわざ、陸前高田から、
県内産の竹を運んできてもらい・・
食べたとき、
竹の香りが「ふ~っと」感じられるように
木曜日の日に竹を割って準備しました。
竹割り、節抜き、節削り、高さ調整、実際に流してみて・・
食べてみて・・・
準備に三人がかりで、丸一日かかりました・・・。

ぜひ、ご参加を・・・
暑い夏を乗り切る、知恵の一つですね・・・!!

同じ食べるにも、冷房の中で食べるのではなく・・
体にやさしい・・水の冷たさで食べて・・
涼味を感じさせる・・。そんな食べ方・・
 

鯖缶そうめん

| コメント(0)

鯖缶そうめん


夏になるといつも話題になる

山形の鯖缶そうめん・・
美味しいのか?美味しくないのか?

いつも話題ですが・・・
一回この内容をしらべてみたら・・

生利節をつかっていたのが・・
こういう形になったとか・・

でも、生臭さに慣れると・・・
味の面では・・・
う・・ま・・い・・と思います。

ただ・・
めんつゆに・・鯖の身をいれたときに
細かくなる様に、かき混ぜる・・。

この部分は、慣れるまで、ちょっと抵抗が・・
慣れると・・
確かに、う・・ま・・い。

夏の麺が同じパターンになった時に
ちょっと面白い食べ方ですね・・

繰り返しますが・・・慣れると・・う・・ま・・い・・です。
話の種として、気になる方はぜひお試しを・・

わんこそば

| コメント(0)

わんこそば


なんか特別企画で
わんこそばをやるという事で・・・

麺ばち

http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080210003-1.jpg
http://www.donijan.com/motohiro/TegakiMemo/img/20080210003-5.jpg

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち乾麺類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは調味料です。

次のカテゴリは調味料類です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1