せんべいの最近の記事

かやきせんべい

かやきせんべい

遅れていた・・・
商品のご紹介ですね。
今回は、実演会で、せんべい汁をご紹介するということで・・・南部煎餅のなかでも、かやきせんべいの絵を描いていて・・・今朝初めて気がついた!!
この模様は一体なんだろう??という事です。
家のおふくろにも確認したら・・・
・・・「知らない!!初めて知った」という事になって
早速調べてみたら・・・
実は菊水の家紋だった~という事ですね。
なぜだろうか??というところから・・・調べていたら、どうも南部煎餅の創設説になってくる・・・。という話です。
ご存じのとおり、八戸南部と三戸南部という流れから、盛岡の南部藩というのがでてきている事なので、甲州の南部家の由来になるのでしょうか??
甲州には、南部煎餅というのが、あるのかどうかは判らないので、とりあえずここまでにして・・。
さて煎餅汁ですが・・・
いろいろ作って食べてみていて・・
最初はサバ缶で作ってみたら、ちょっと生臭さが気になってしまい、次に試したのが、様々な鍋の〆に入れて食べるのが一番便利だと思っています。汁まで全部食べられる!!
食感は固い麸と「ひっつみ」のちょうど中間的な感じですね。

ここ十数年の間で、我が家で「煎餅汁」を作るときは、鶏肉ベースにして、ちょうど「ひっつみ」を作るようにして食べる事が多いです。それこそ、「ひっつみ」の粉を捏ねるのを忘れた時にもこの煎餅があると、便利に使えるというのが利点ですね。

最後に・・・我が家では、すき焼き??(肉鍋)ですが・・・この汁に南部せんべいの、胡麻煎餅(ちょっとシケッてしまったのでも大丈夫!!)を入れて食べる・・。私だけですが・・・胡麻の香りが美味しい!!。これは亡き叔父(県北一戸出身)がこうやって食べていたのを覚えていたから・・でしょうね。
いずれ鍋が美味しい時期がやってまいりました。風邪など曳かぬよう!!体を暖めて・・・長くなるか、厳しくなるか判りませんが、これからの寒さを乗り切って行きたいものです。

 

白せんべい(うきせんべい)

| コメント(0)

白せんべい

せんべいという名ですが・・
実は素材はもち米・・

通常、もち米でつくったお菓子は
「おかき」・「あられ」というのですが・・。
これは煎餅・・という名の不思議な一品!

うるち米でつくったものは、煎餅・・

不思議ですが、南部煎餅は小麦粉・・これも煎餅・・

変な添加物ははいっていないので
子供のおやつとか、病気などして、体の弱った時
昔食べた・・。

ゆっくりと食べると味がでてくる。だから飽きない。

化学調味料の多い食べ物は、
最初は美味しいって感じるけど、すぐ飽きる。
食べ続けて行けない。そして喉が乾く・・。

風邪になったときに、化学調味料とか保存料の多い
食べ物を食べると、具合の悪くなるときがあります。
そんな事を昔の人は知っていたのかな~?

いい品ですね・・。離乳食などにもよくつかわれた。
いきなり、離乳の子供に化学調味料漬けの食べ物を
食べさせると、味がわからなくなる現象が、最近でてきている。
濃い味でないと味がわからない現象ですね・・

盛岡周辺だけだったのかわかりませんが・・
レッドリスト(絶滅危惧)の商品です。
もう一軒盛岡でつくっていたところがありましたが・・
最近全然見かけない。子供がにぎりやすい様な形をしたもの。

絶滅したお菓子の一つに、
子供の時によく食べていた「福あられ」がある・・・・。

そうならない様に、大切にしていきたい品の一つですね・・。
手作りなので、量産はできない品です。

昔(今も?)は仏事にも使われていた・・
由来は現在調査中・・・

手焼きせんべい

| コメント(0)

盛岡ではせんべいというと
南部せんべい
でも全国的にはせんべいというと
粳米粉をつかったものが
せんべいという方が多いです。

ちなみに
糯米で作ったものは
大きいのはおかき
小さいのはあられ
粳米で作ったのもせんべい
小麦粉で作ったのもせんべい

ということで
同じく今週の日曜日
亀田製菓さんの
手焼きせんべいの実演が
入ります。

早くしてっていわれても・・
なかなか難しい !!

白い冷凍の生地があるんです。
この冷凍の生地を
目の前で焼いて
試食していただきます。
これはまがりせんべいの
手焼きのご紹介になります。


星たべよ

| コメント(0)

今回は栗山米菓さんも
こんなキャンペーンが
あるということで

絵本をプレゼント
することになりました。

絵本は「ほしべそくん」です。
初めてのおともだち・・

あくまでも
栗山製品をお買い上げの
お客様に・・
ということで・・


せんべい汁

| コメント(0)

先週から入れておきました。
そろそろ食べたいかな!!
煮込んで食べるので、
「かやき煎餅」を使います。
食感がいい !!
煎餅は保存性がいい!!
冷蔵庫にも入れないで
電気がかからず保存できる。

南部煎餅は
原材料がシンプル!
小麦粉・重曹・塩がベース。

ごま煎餅は、これに胡麻。
豆(落花生)煎餅は、
落花生と砂糖くらい。


味が強くないので、
飽きないで食べられる~。

個人的には煎餅の耳。
お酒のおつまみに最高 !!

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちせんべいカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはポケット物です。

次のカテゴリは和干菓子です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1