さばの最近の記事

塩サバご飯

-塩サバご飯-

塩サバご飯・・・
三陸の生のサバ・・
最近・・ここ数年くらい・・・
鯖・秋刀魚・鰯・鰹などの、青魚系の魚・・
本当に入荷や漁獲量が少なくなって来ました・・。
必然的に単価が上がってきて・・
塩サバもなかなか普段に手が出せなくなって来つつある今日この頃・・
そんな中・・久慈の魚屋さんの手作りの塩サバ・・これが旨い!!・・
1枚を4つに分けて食べるので、・・家族6人だと、3枚を購入すれば
二回に分けて・・焼き魚で食べられる・・。

干物系とか塩物系などの魚を選ぶ時は、
出来るだけ大きくて、味の乗っているものを・・購入し
単価が高い時は、この様に家族で分けて食べる。
小さくて脂の載っていない一尾を食べるより・・
その方が美味しく食べられる・・。

それでも高いなぁ~と思うときは・・
この様にご飯にすると・・量が増やせて皆で美味しく食べられる。

ケチだと思われても・・頭や中骨がでたら・・
ソバの出しに使う・・・。

少なくなってきたから・・大切に余すことなく、無駄に捨てることなく・・
命を頂く・・。
最近特にそう思います。

そして最後にサバ缶・・・
「単価を安く!!」・「安いですよ~!!」って・・メーカーさんや問屋さんが
時々紹介してくれます。

安いのには・・訳が有る・・。
今は、良いものが安いのは少なくなって・・。
尻尾の部分が多かったり、端切れが多かったり、
海外での加工だったり、海外の原材料だったり・・
様々・・と・・。

高いのには・・訳がある・・。
少ない良い材料を昔の様に加工して出荷しているところもあります。
そして、一つ一つに人手をかけて・・作っている。

高いはずなのに、安いのにも訳がある・・・。
規格基準の変更だったり、滞留在庫の処分だったり、定番廃止だったり・・

良いものは、良いなりに・・そうでないものは、そうでないなりに・・

特に資源関係は・・枯渇するという事もあり得るので・・
いずれ、安いから無駄に消費するという事は・・謹んで行きたいものです。

最近、生産性向上とか働き方改革という経済優先の動きがあり、
 高い・安い・・損・得・・という勘定が幅をきかせて来ていますが・・
・・・・・偽装とか疑惑とか虚偽とか隠蔽とか・・が最近多すぎる感じがします。

「働かざる者喰うべからず!!」
「金が無ければ、頭を使って稼げ!! 頭が無ければ、体を使って稼げ!!」
・・と言われて育った世代は・・
 善・悪・・功・徳・・という勘定を、もっと大切にして行きたいものです。

盛岡にも梅が咲き始めてまいりました。
間もなく春が!! さぁ~今週もファイト~ですね!!

しめ鯖

| コメント(0)

しめ鯖


しめサバ・・・
実演会をするということで・・
意外と今年は鯖が影響が少ない??

いや、そうでもないですね・・・
缶詰屋さんが、さば缶を作るのに、原料が足りないって
話しをしていたから・・

それでも、いよいよ
三陸の秋さばの時期がやってきました。

作り方は様々・・・

三枚に捌いたサバの両面を
きちんと塩をして水分を抜く。

そして酢での殺菌がやはり大切な工程
酢のは、それぞれお好みで・・

米酢・黒酢・ガリ酢・そして穀物酢等々
砂糖を加える方もいらっしゃいます。
アイスランドでもノルウェーでも
魚資源の取り合いが始まってきました。
脂コッテリのノルウェー鯖も
段々手に入らなくなるかも。
心配ですね・・。





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちさばカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはかれいです。

次のカテゴリはあいなめです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1