いわしの最近の記事

6月になって・・


今まで販売していた・・
北海道さんの大正金時豆・・・
今回入荷から・・色流れという規格に・・・。
昨年の台風の被害で・・
雨が多くて・・色が流れた?? そんな事はありません。
熟す時期に雨の被害があった事やら、乾燥の問題やら・・が原因だと思います。
通常は業務用の煮豆などに使う、通常の規格の下になるんでしょうね。

どうしても物がないので・・とりあえず・・入荷して
お客様に言い訳をしながら、販売をしなければ、なりませんね。
そんな中・・北海道からの鰯が来た!! って大釜のお魚やさんのOさんが・・・
「南の鰯より脂があって美味しい!!・・」・・と思うって言うことで・・一緒に掲載しちゃいました。

そして・・ここ数日・・問題になっていた・・酒税法などの改正という事で・・
詳しくは・・酒税法及び酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の一部を改正という事になるんでしょうね。
酒類業組合等に関する法律の一部の中の公正な取引・・というところで、販管費の計算をしなければならなくなって・・。
果たして、その公正な取引となるか?どうか?というところが・・私もよくわからず・・。
マスコミさんでも、省略して、酒税法等の改正という事だけで終わり。下手すりゃ新聞にも載らない。
そんな事で大騒ぎして・・。
酒税法の改正のところを見ても・・なんの事かがよく分からない・・。
法律を改正する法律とかって記載をしていたりして・・なんだろうと・・。
でもようやく、最低限のところの正式な計算を、キチンとしておいて・・
販管費とはなんぞや!! とちゃんと対応できるように・・計算根拠を明確にしておいて
資料をストックしておきます。

そして・・もっとも大変なのは・・それをお客様に説明をして・・
国がやっている事なのに、場合によっては、お客様に謝って・・・・
これが、一番大変なので、国がマスコミさんにちゃんと報道してくれるようにしてくれれば・・
いいのですが・・。

以前に消費税のところで・・端数の問題で、3時間かかって説明をして・・
いくら説明しても、そのお客様が納得されないで、怒って帰られたことも・・ありました。
そのときも、なぜかスミマセンと謝って・・。
今日は、愚痴になってすみません・・・。

雑魚 じゃこ ざっこ

ジャコ

先日、京都に用事があり、出かけてきました。
その際に、京都の中央市場を見学させていただけるということで、楽しみにして見学してまいりました。
セリの状況や、京都ならではの京野菜の数々。
意外な事に京都は、トマトが旨いという話と共に・・賀茂なす、万願寺、実エンドウとかと併せて・・気になったのが、乾物の仲卸さんのところで・・やけに細かくジャコを区別していた・・・。
サイズや種類もそうでしたが、その中でも、・・・赤・・という表記があり、「あれ??もしかしたら・・・」と思い帰って来て調べてみたら、やはりそうでした。
エビやカニの種類の赤いプランクトンを食べた、ジャコだった!!
以前四国産の煮干しを入れた時に、腹が赤い煮干しを入れた時がありましたが、東北では、あまり知られない一品だったので、単価がたまたま安く入荷したものでした。
旨さが違う!!という事で、販売をしたんですが・・
ジャコにも同様の事があることを再発見!!。
しかし、京都の方々のこだわりは凄いと実感してきた市場の見学でした。
そういう事で、煮干しと田作りとジャコをまとめておきますね。
しかし、このジャコと山椒の組み合わせ相性はいいですね。ご飯が進みます。
シラスも同様、バターご飯の上に乗せたり、大根おろしで食べたり・・またまたご飯が進みますね!!
イワシのジャコバンザイ!!の気持ちです。

真鰯

| コメント(2)

- 真鰯 まいわし マイワシ  - 


今週は・・・
鰯の手開きで捌き方の実演をするということで・・

あまりこういう手順を説明する事はないのですが・・・

手の形を描くのはむずかしいものですね。

素人の私には非常にキビシイ手順書ですね。
昔は本当に豊富に採れた魚ですよね。
青背魚の一種なので・・・
  EPA・DHAが豊富な魚です。
なんといっても昔は肥料になるくらい、
安い大衆魚だったので、その料理の種類は
鰯百珍と言われるほど、多様性に富んでいた魚です。
 生活習慣病という言葉が最近よく言われますが・・
その昔は・・・
一人一石(100升)・・150kg・・一日当たり2.7合ごはん茶碗で、一日6杯!!

宮沢賢治さんの時代だと・・
一日玄米4合・・一日当たり8.8杯!!
因に一年で219kg・・146升・・1.46石!!

果たしてあなたは一日何合のご飯を食べているでしょうか?・・
 因に私は、一日一合(150g)・・54.75kg
・・0.365石・・全然稼ぎになっていません。

それでも、そんなにご飯を食べていた時代に、果たして、生活習慣病というものは、あったのでしょうか???

今度お医者さんに訊いてみます。
みなさん、ぜひご飯とたべましょう!!


 

 


 

 

 

 

2012節分

| コメント(0)

- 2012 節分 -

雪かき・・味噌造り・・・雪かき・・
汗をかいてしまい、咳がでて・・・
年頭会議の資料をつくるのに、貫徹して・・
くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・
そして・・・熱が出てしまった。

昨年来熱に対しては敏感になってしまい・・
昨年の熱の再発か?と思いながら・・・
前回の検査入院の結果を聞きに行った。

結果は良好で・・・先天性の持病のみ・・。
手術はしてもしなくてもOKという形。
熱がでたので、ついでに採血、採尿をしてその検査の結果を聞いた・・・・。

-先生-「純粋な風邪です !! 」
「インフルでもなく、前回の感染でもありません。」と・・。
-私-    「・・・??」

嬉しいような・・悲しいような・・・
でも良かった!! 。早く直して仕事に邁進。
皆様、季節の変わり目・・・体調を崩しやすい。特に・・インフル(疫病)にはご注意を !!

昔の天武天皇の時代にも、この時期に疫病が流行り、その追儺の行事として、節分の行事がはじまったとか。当時の為政者は保身もあっただろうけど、民のことも考えていた? と信じたいものです。

この節分の翌日は立春。「春 !!  春 !!」
不思議な事に、いくら寒くても、この日を過ぎると、なぜか木々の枝の色が変わってきます。 
自然の力はすごいものだと、毎年実感 !!

毎年神主さんに、ジャンボのメンバーの、
厄年や年のお祝いをしておりますが・・
神主さんから・・「迷信かもしれないけど・・・
「願い」「祈り」「思い」は大切だよ !! 」
って言葉本当に心に染みます。

今年の恵方は壬(みずのえ)の方・・・・
マスコミ等で報道される北北西とは若干異なる。
今年の恵方壬の方は
●真北から15度西側
●北北西の7.5度北側です
より福を巻き込みますように!!


 

節分いわし

| コメント(0)

節分いわし

魚屋さんの熊ちゃんから・・

「社長節分いわし描いて !! 」って
急遽、描くことに・・・

節分いわしの由来は・・・
やはり柊にいわしの頭を刺した事から・・
その焼く時の
生臭い臭いを、鬼が嫌うというところから
きているようです。

節分は豆まき、恵方巻きって単純に
昔は考えていたけど・・
古(えにし)の意味がちゃんと含まれている・・。

鬼門の考え方から、
一年間の中で、この節分の時期にあたる。
それで、丑寅の方角が、丁度暦にあたる。
そんな意味があり、この節分の鬼がうまれた。
干支も牛虎の分かれ目になるので、
今年はちゃんとやろう!!っていう気持ちになります。
二月三日~四日の朝帰りは、特に丑三つ時(午前二時)、
お父さん厳禁ですね ! (反省です。)

百鬼夜行とか、草木も眠る丑三つ時とかって・・
迷信だろうけど・・
家族の福を祈る・・

大切な願いですよね・・。

この画像は
干物屋矢口商店の伊藤さんに
使用承認をしております。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちいわしカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはうなぎです。

次のカテゴリはたこです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1