鮮魚の最近の記事

生イカ

生イカ 生いか 烏賊

本当に魚資源が少ない!!(T-T)
そんな中でも・・
ここ数週間ちょっとヨサ気な一品として
この生イカがありますね。

昨年より若干いいのでは?とか
思っちゃって・・

魚やさんと話をしながら・・

生イカの捌き方実演会をしよう!!

ってことになって・・・

今回は
田清魚店さん北三陸天然市場さん 2 3 4 5 6
バトルでご紹介です。

北三陸さんは丁寧に説明してくれましたので・・
ぜひ参考になれば・・・

いよいよ秋の商品が登場し始めてきましたね。

コロナの終息宣言を期待し、Afterコロナを夢みておりましたが・・
なんかちょっと無理っぽくなってきたので・・

With コロナ時代の試みです。





土用の丑の日 !! 今年は二回あり!!

土用の丑の日 !! 今年は二回あり!!

ここしばらくは・・・
ウナギのご紹介を控えておりました。

もちろん、レッドデータリストの一品になってしまった(T-T)
からですね・・・・

でも今年は少しご紹介!!

日頃ちゃんと自粛されている方々に・・
※コロナに負けぬよう・・という願いと・・・
※少し資源が回復??
シラスの量が増えたのと・・・
九州の養殖されている施設の方々が・・
大雨の被害があって・・その中でも出荷可能!!
という報道もあり・・・
その支援も含めて・・・

ちょっと、いいかなぁ~という思いで・・・・

さぁ皆さんマスクして・小まめな手洗い・も忘れずに・・
第二波広げぬよう!!

さぁて今日もふぁいとぉ~!!p(^-^)qですね。





アマエビ・アマビエ

アマエビ・アマビエ

ちょっと間違いそうな・・
ちょっと話題になっているので・・
やっぱりやっちゃいました。

だれか描いているだろうなぁ~と
思いながら・・
そのまま・・・
昔の文書弘化三年四月中旬という書き物
書いているとおり
そのまま写しました。
それを皆に見せろ・・・!!
という事のようなので・・・
アマビエさんに祈願ですね。

「コロナ終息!!祈願!!」

はやくお寿司屋さんに行って・・
アマエビを食べられるよう!!

是非皆様・・新生活習慣!!??として
人のいる所では・・
「必ずマスク着用!!」・・
そして「手洗い」「手指消毒」

三密は避けて・・・
あと少し!!・・
がんばりましょう!!





鏡開きに付き・・カガミ鯛

カガミ鯛・・

今週は鏡開きなので・・・
今年は、お願いします!!
魚が沢山とれますように パンパン!!

最近三陸でも、時々揚がる様になってきた・・

海が変わってきているんでしょうね・・。





春のいさだ・??魚ではないよ~

春のいさだ・・


春の三陸の風物詩・・・だった??・・
と言いたくないけど・・・
突然捕れたり捕れなかったり
海藻が終わって・・
定置が始まる前までの
旬!!なんでしょうね・・・
新聞で時々出ます。

メロード・・もそうですが・・・
なんか沢山捕れると・・
嬉しい・・!!・・
震災後・・本当に感じます。

これは昔は殆どが釣りの撒き餌用??が大半という事ですが・・
干しえびの名前で乾燥した物が流通したりしていますね。

今年の新年の新商品の展示会の時に・・・
「三陸のダシ」の一種類として紹介されておりました。
いくら設備やインフラが立派になったって・・
海の物が復興しないと意味がありません。
なんとか三陸の第一次産業が復興してくれれば!!と願っております。

海の状態がどうなっているのか??
はやく昔の様になってほしい・・!!と思いながら・・・。
このいさだ・・岩手の内陸にいても・・
なかなか生で手に入れる事が難しい一品でもあります。
詳しくいうと、オキアミ(ツノナシオキアミ)という種類なんだそうですが・・・
プランクトンの一種で、オキアミの仲間・・・。という事ですが・・・
節の数もエビと同じだし・・いくら甲羅が柔らかい仲間といっても
海老っぽいので・・
機会をみて・・「釜揚げ」で食べてみることが夢ですね。

三陸の第一次産業が復興いたしますように!! パンパン!!

最後に・・これを描くのに・・・
透明っぽいので・・白い紙にかいても・・
わからないので・・・黒い紙が見つからず・・
コピー機に黒で印刷して・・その上に描こうとしたら・・
水彩絵の具をはじくので・・ダメ!!
黒い色紙を買って来る時間もなかったので・・・
マジックで黒くして・・
その上に描いたら・・かろうじて描けた・・・
です。





マダラ 真鱈 そろそろ旬おわり・・

マダラ 真鱈 そろそろ旬おわり・・

タラの話を宮古の近藤商店さんと話をしていて・・
「タラのぼうろぎ!!」という言葉が・・
「????????」
「こうすれば、食べやすいよ!!」
「タラを20分ほど煮て、骨をもって、ぼうろぐと・・・」
「骨と身がキレイに分かれる・・」
「すると食べやすい」
「????????」

方言を調べてみたら・・・・

~ぽうろぎ      ~揺すり
           ⇒あすぽうろぎ たますぽうろぎ びんぼうぽうろぎ
ほうろぐ ほうろく  揺する 揺さぶる

という意味らしい・・・

盛岡の言葉では・・・
「ほろぐ」←という言葉が近いけど・・・
どちらかというと・・ほろう・払うの意味の様に感じます。
いろいろな表現があって、岩手は素晴らしいですね。

ただ・・
よくタラを食べているのに・・
青森や山形・新潟・宮城の様な
岩手の名物料理が無い!!

伝統の料理方法を探さなきゃ~って思っちゃいました。

「タラのぼうろぎ」・・・お試しあれ~!!





新巻き鮭


ブログをアップしている最中に・・・
ラジオで明日から営業!!って流れている!!との報・・!!
「あ"~こりゃ~大変!! 29日から31日まで3日間ですので・・お間違いなく!!」
・・・・・・m(_ _)m

そんなこんなで、今年もいろいろありました・・・。
そんな中・・・本当に魚資源・・
ここ数年・・というか十数年でしょうか・・・
本当に少なくなってしまい・・
漁師さんはもとより、魚屋さん、加工業者さんが大変な状況が続いておりまして・・・なんかいい商品ないかなぁ~・・って思っていた時・・
9月ごろ・・新聞で鮭が大量に揚がった!!の記事が・・
嬉しくて・・その漁獲量をいろいろ調べ集計をとっていました。・・・
ところが、肝心の鮭・・・
その後採れなくなり・・・
どうなるんだろう??・・
今年もだめかぁ~??って思っていたら・・・
11月中盤から・・量が揚がり始め・・・・
なんと12月の中旬で昨年の数量を上回った!!という状況です。
多少時期が遅くなっても・・本当に嬉しい!!
いくら、沿岸復興!!って言って、施設やインフラを整備しても・・
肝心の第一次産業が復興しなければ・・真の沿岸復興にはなれない・・。
日本は豊かになってしまって・・その基本を疎かにしている状況でもあります。
なんとか・・魚資源戻ってほしい!! そんな思いで・・来年も臨みたいと思います。
本当に今年一年ありがとうございました。
どうぞ来年も宜しくお願いいたします。







寒ぶりかなぁ~

寒ぶり

今年は・・・
年末の準備・・・
大幅に遅れていて・・・

週の動きの関係か・・
なんか変な年かと・・・
その遅れている所に・・雪が降ったりして・・
やれ、雪かきだ・・やれ、年末のご挨拶だ・・と・・
なんか仕事が遅れていく・・まさに師走!!・・。

そんな中でも・・
今週のご紹介という事で・・・
魚屋さんの「小川」さん・・
「社長!! 寒ぶり!!シャブシャブだよ!!」って事で・・
「寒ぶり!!」脂が乗って来ている時期なので・・
刺身よりは・・シャブシャブいいですね・・。
頭や鎌・アラはブリダイコンとして煮て・・
残った身の赤み系の所は、照り焼き
脂身系の所は、鍋・汁物・・と捨てるところの無い一品。

お刺身は??というと・・
脂身が強いのと・・
アニちゃんの事もあるし、
加熱して食べる方がいいかも・・ですね。

そんなこんなで・・もう師走も中旬!!
寒さも厳しいので、風邪ひかない様にして
頑張らなくっちゃ!!





生さんま-2018-

| コメント(1)

生さんま -2018-

8月の下旬に・・
北海道でサンマが沢山揚がって・・
という嬉しい話が・・・でてきました。
ここ数年間、まともなサンマが揚がらず・・
漁師さんも大変だろうけど・・
我々小売業・・そして加工業者さんも
本当に大変な時代になったなぁ~と・・
本当に実感しています。
魚の缶詰なども、どんどん無くなってきて・・
小売業は取り合い状態・・
製造するメーカーさんは休止状態・・が続いています。
そんな中でのちょと明るい報でもあり・・
また、売るだけでなく食べる意味でも本当に嬉しい!!
8月の末だけではなく、この状態が続いてくれる事を・・
神様にお願いしております。
そんなこんなで、今回は久々にサンマが選べる状態だったので・・
サンマの選び方を・・一部ご紹介しながら・・

焼いて食べました!! 本当に久々で美味しかった!!
たっぷりの大根オロシで・・\(^-^)/

ただ・・海の状態が変わってきているのか??
最近話題の寄生虫がおなかの中にいる事もお忘れなく!!
54時間くらい冷凍するか、加熱すれば大丈夫ですが・・
生はお勧めいたしません。

岩手でも盛岡でもその昔は、生の刺身は食べなかった・・
ここ20年位前に刺身でも食べられる!!って北海道の方々がおっしゃって
食べたりした事がありましたが・・。

今年のサンマを焼いてみて・・
やっぱりいました・・。

サンマヒジキムシ→黒くてヒジキのような虫
ラジノリンクス→赤い紐状の虫。焼けばオレンジ色に。
アニサキス→半透明のやや白っぽい長い虫。胃や腸に噛みつかれると大変です。

ただ、どれもしっかり加熱すれば、大丈夫。

「さんま」は「加熱する」に限った方がいいでしょうね。

「鮮度がいいから、刺身大丈夫!!」っていう言葉・・今は当てにならないかも・・。


続きには、お詫びを掲載しておきます。





かつお

| コメント(0)

-かつお 2018-


ひさびさに・・・
魚やさんから・・・
かつを・・明日結構入ってきます!!・・との報が・・
「やったぁ~!!」久々に・・「初鰹」食べられる~!!
という事で・・・・

とはいえ・・今年は・・関東圏のSMさんなどから・・
かつおの食中毒がでている??という事で・・

注意しなければならないのは・・・
・鮮度のいい状態で・・
・内臓と身を分ける・・
・刺身に加工する場合でも・・ちゃんと中身を確認し・・
ひと切れ一切れ・・確認しながら・・・
鯖やイカ・タラ等には良くいるものですが・・・
なんか・・どういうわけか・・
最近多い様な・・感じがしますが・・
その原因の一つは・・
寄生虫も食中毒の扱いになってしまい
かならず報告をする・・という事になったのが、
その一因とか・・

健康診断が増えて・・・
ガンが多くなったような気がするのと・・一緒でしょうか??

なんか最近その方面の、偽証、偽装、隠蔽・・多いので
疑いたくなりますね・・





2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち鮮魚カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは精肉です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1