雑穀の最近の記事

黒平豆

雁喰黒平豆

2015年産
新物の黒平豆が入荷してきました!!
岩手のこの黒平豆は、丹波の黒平にも負けないとても良い一品!!
独特の歯ごたえのある食感!!
コクのある風味!!
豆の味(枝豆のような)がする!!
 こういうところが違いでしょうね。

昔のおかぁさん達は、様々な食材を使い分けてきて・・アブラナ科、キク科、ユリ科、ウリ科、マメ科、ナス科等 16科51種類の野菜豆類等を使って、食をまもってこられた・・・。

その中でも豆!!
枝豆、ささぎ(さやいんげん)、えんどう、ほどいも(今でいうアピオス)等の中でも、この大豆系統は、味噌用の豆や煮物用の豆、枝豆用の豆、豆腐用の豆、その早生、中生、晩生と植え方も工夫をしながら、そして食材にする時にも使い分けをしていた。

そんな中で岩手に今でも残っている品種がこれですね。南部雁喰黒平豆・・。二戸在来種や玉山在来種等が今本当に稀少な種となっています。
因に、この系統の大粒の青平豆が在来種としてあったんですが・・・本当に残念ですが・・・ここ十数年見られなくなった・・。

丹波の黒豆にも負けない一品!!だと(個人的に)思っています。

経済第一主義の風潮の中で、金銭では量り得ない命の営みや伝統的食文化が軽視され、心と体の健康がむしばまれつつある・・と警告されていると同時に・・食の餌化がすすみ、本当の豊かさが失われてしまっている・・・・。
なんかそんな感じがする、今日この頃です。
形だけの食育・平均化された栄養面だけの食・薬とかっていう前に、この豊かさ!!は大切な事だとおもいます。

ごま

| コメント(0)

- ゴマ ごま 胡麻 -


ごまを説明することに・・・・

国産のゴマは正直言ってもいわなくても
99.9%は輸入になっています。

なんとしても「地ごま」が欲しい!!
というお客様のご要望から・・・
何回か生産の方にお願いして・・
植えてもらったんですが・・・

どちらかと嫌がられる商品のひとつ。
手間が大変
特に種にする時という事と・・・
育てているときにつく虫!!
「ごまでろ」「ごまでぇろ」とか「ごまでぁろ」
という虫ですね・・!!
でっかいンです!!
この虫が見たくて・・
わざわざ持ってきたことも・・

でも商品そのもの自体は・・
本当に貴重な一品ですよね・・。

大手メーカーさんのごまに関する商品
輸入量の状態からみて・・
殆ど輸入。

ジャンボでも細々と
お願いしてかろうじて
作ってもらっている一品。

パワーがありますので・・・
ぜひ食卓に!!


 

 

 

 

萩ごはん(ぎんなんご飯)

| コメント(0)

- 萩ごはん -


晩生のぎんなんが入荷してきて・・・

どうしよう??って・・
そういう事で、萩ごはんを・・・
殻つきの状態で・・
変な調味料を使わずに・・
季節がわかる美味しいごはんができる。

最近の●×▲□ごはんの素というのもいいけど・・・
こういう季節のものをつかって・・・
そして食を豊かにしていただきたいものです。●×▲□ごはんの素を買う値段で、このぎんなんがご購入できますので・ぜひお試しを・・!!

最近の●×▲□の素はあまりお勧めしません。味がみんな同じになっちゃって・・
飽きちゃう傾向が、年のせいか感じます。

素直な味がより美味しくなってきますので・・。化学調味料より、基本は「出汁」ですね。

出汁のうま味、野菜のうま味、肉や魚の具材のうま味・・で食べる。
どうしても素材の状態でうま味がでる時と、でない時がありますので、どうしようもないときにだけ・・化学調味料をほんの少量だけ加える・・。最初から化学調味料を入れちゃうと素材の味やうま味が同じ味になっちゃって、飽きちゃいます。
そういう使い方を




 

 

 

 

きびだんご

| コメント(0)

-  きび団子 -


昨日の遅くに出張してきて孵盛・・
東京や千葉でのの商品見本市やら、設備の関係の見本やらで、朝は早くから、築地を見て、二日間一日中歩き回っていろいろと調べてきた・・。

今のところ一番頭のいたのが・・電気料金の
値上げ・・昨年一昨年と節電をしてきたのですが・・さらに使用量を減らしコストを下げる事を考えて行かなければならない・・。などと・・本当に大変。

そんな中での手作りの一品を・・・って事で・・タカキビ・・きび団子・・ですね。桃太郎にでてくる日本一の・・。"モロコシ"とか"コウリャン"とかっていう五穀の中のひとつに入っている。

この最高の美味しさは、できあがりの"フワフワ !! " そして、適度な甘さの小豆にありますね~。

好みは、粒小豆・・きび団子のちょっとした"辛さ?"っていうんでしょうか・・あの味と小豆の粒の食感と非常に合う !!

最近は餅も団子もまんじゅうも、ごっちゃになっていますが・・・。

餅はもち米を撞いたもの。
団子っていうと、米の粉を混ぜて練ってでつくったもの・・・
まんじゅうは麦の粉を混ぜてつくったもの・・。
という概念がありますが、これは別なものでこねたものの"やっぱり団子"でしょうね。

 

 

ぎんなん

| コメント(0)

- ぎんなん -

ぎんなん・・銀杏・・

今年も入荷してきましたが・・・
今年は小さいのが多いので、大きいのだけを入荷して販売しています。・・
このギンナン・・
週初めに商工会の研修で・・東京にいってきて・・晩の懇親会の場所(螢)で・・・
食べたんですが・・・いや~美味しかった !!
様々な、珍しい、ごちそうを沢山いただき、そして、作り方も勉強してきました。
その中のひとつで、このギンナンの塩漬けの事が今回感心したところで、その事を調べてみたら・・・やはりそうでした。

色だけではなく、栄養も・・いいということで・・
早速自分でも、ジャンボで販売している「ギンナン」を買って、ためして見ることに・・・。
 もう一つ、「ギンナンの電子レンジ封筒包み」
これは便利ですが、やはりこういう形で味を追求する場合は絶対に焼くですね・・。
ここのお店で、焼いたギンナン食べてみたら、やはり実の香りと甘さそして旨味がでてきます。
お皿の上に塩、その上に乗せてでてきました。スパー木の実ギンナン!! 今年は、粒の小さいのが多いけど、できるだけ大きいのだけ入荷をしているつもりです。すみません!!


 


 

そばがき

| コメント(0)

- そばがき -

 そばがきの食べ方を教えて!!ってというお尋ねがあって・・
 「え"~」っていう事で・・・

 おふくろと確認してみたら・・・
私が覚えているのと違った・・・・

 私が父方の婆さんから教えてもらったのは・・「碗がき」で・・・おふくろは、自分の母親から作ってもらった、方法を教えてもらったので・・・記録として残しておきます。

 様々な作り方があると思うけど・・
この作り方は、なるほど、合理的!!
作る工程に無駄がなく、煮汁(そば湯)までキレイに頂ける・・・。

そしてなにより、石油ストーブの上でも、簡単に作れるので、お腹が空いた、子供達のおやつにも便利ですね。

 そば粉を使ったクレープとか、手の込んだメニューもありますが、これだと敷居が高くなく簡単に作れて美味しい!!

  特に新そばの時期には、いい作り方!!

「こりゃ~昼飯に簡単便利で丁度いい!!」って、コレステロールが気になっていた、カップラーメンの替わりにしばらく食べられそう !!

おふくろの知恵、先人の知恵に感謝 !! 

  因に食べる時の醤油、この場合はやはり生醤油がお勧めです。最近いい生醤油が大手メーカーさんからも、でてきて、香りがたって旨い!!

 


 

あんこ

| コメント(0)

あんこの煮方?

 おまけの内容ですね・・。

今日はあんこを煮ていた・・・
一昨日からかかって・・
北海道産の小豆を潤かしておいて・・。

昨日一日煮ていて・・夕方に砂糖で味付け・・。

今日は朝から、塩とほんのちょっぴり黒糖をいれて・・
最後2時間は水分を飛ばすのに・・・
弱火で煮て・・
焦げつかないように・・
ひたすら練って・・・
手に豆を作ってしまいました。

午後一時から、彼岸団子づくりのテストですね・・。
実際団子でにくるむ時には
少し柔らかかったので・・。

明日もう少し水分を飛ばして・・・
明後日彼岸団子の実演会に使う予定です。

そしたら、団子食べた方々から・・
「あんこの作り方と配合の比率を教えて !! 」

という事になっちゃった・・。

昔子どもの時に、あんこ番をしていて・・
最後に目を離したときに・・焦げつかせて怒られた事が・・
思い出されます。

「あんこは最後まで目が離せない」・・って昔の教訓でしたね・・。

ちなみに秘密の鍋は昨年7月に中古屋さんから購入したもの・・
これであんこ煮れば美味しいだろうな !! って事で準備していました。

漠大海??

| コメント(0)
▼築地市場に行って・・・ついに見つけた!!

 


 

 

 

 

噂にきいていた漠大海、楽しみな一品。あちこち朝早くから回っていて偶然みつけた・・

 

▼柏の仲間の種という事ですが・・・早速試してみようとおもっています。
 

銀杏 -たぬき?-

| コメント(0)

今年の銀杏が入荷 !!

太田の方が持ってこられた・・
種類は--(たぬき)だ !! --

(たぬき)というのは、私の勝手な呼び名
ず~と銀杏をみてきていると、
細目のひょろ長い物(きつね)と
ずんぐりとした丸い物(たぬき)とがあります。

これはずんぐりした方です。
実が大きく、中まで入っていて、
いい銀杏です。


銀杏の簡単な食べ方は・・・
銀杏に傷をつけてから・・
紙の封筒に入れて、電子レンジで1分から1分10秒くらい
あとは割ってたべちゃいます。

早速買ってって子供たちとたべました。
ほろ苦さ・・甘さ・・ほっこりとして・・・

来週発売の遠野の新ホップのビールと・・
いいですね~。

八百屋さんの分類では、野菜に入る。
不思議です。
果物なんですが・・・。

まだあります。
メロンは果物。
野菜なのに・・。

用途からこういう分類に、なるのでしょうね・・・

これから来年の節分までが、美味しい時期・・・・。
不思議ですが、この時期をすぎると、
実が動き始める。
放っちゃっておくと、
ここから実がやせ始めるんですね~。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち雑穀カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1