商品の最近の記事

柿の気になる季節

柿の気になる季節


車であっちこっち走っていて・・
柿が色づき、そろそろ気になってきました・・。

 この時期になると、思い出すのが・・
数十年前に・・
「お前の店では、渋柿を売っているのか!!??」
「買って食べたら、渋くて渋くて喰えない!!」
って怒られた事・・。

 その当時は、殆どが醂(さわ)し柿であった事。
醂し柿とは、渋柿の渋を抜いた物。

 だから、そのお客さまには、「ご購入されたものは、干し柿用の渋柿の渋を抜いていない渋柿です。渋を抜いた渋柿は、別に区別して販売していますよ!!。」って説明をしたんですが・・。

怒る怒る・・で困った事ですね。

 その時代、渋柿はあっちこっちに植えてあったので、渋柿は普通に家の回りで採って、干し柿を作っていたのが普通だった。
 そんな中、一部のお客様から、干し柿を作りたいが、家の回りに無いので、渋柿をいれて欲しい!!・・というご注文で、売場に「渋柿です!!」と表示をして販売していた物だった。(価格は渋を抜いていない地物の柿だったので、勿論安い価格で販売していたもの・・)

勿論スーパーさんでは、「渋柿を販売していない時代」

 今では、もう普通に渋柿を販売しているので、間違うお客さまはいらっしゃらないですが・・。の昔話です。

 時代の流れをかんじました。





新米 もち美人 入荷

新米のもち美人が入荷してきました!

新米がさまざまと入荷してきて
いつもお願いしている所から・・
新米のもち美人が入荷してきました。

岩手のモチコメというと「ヒメノモチ」という方々も多いと思いますが・・・「ヒメノモチ」の品種が開発されたのは、秋田県。
この「ヒメノモチ」が悪いというのではなく・・
折角岩手県で開発されて、「美味しい!」という評判のお米でもありますので、ジャンボでは、この「もち美人」も一緒に販売、ご紹介をさせていただいております。
評判も上々!!で
ご指名を頂いているお米の品種でもあります。
評判の内容は掲載されている内容です。

コロナの影響で今年はお米が大変な状況で、当然生産農家さん、そして流通業者さん共に大変な状況です。
政府や国をアテにするのも一手ですが、
我々が少しでもできるのは、
「みなさん、岩手のお米を、沢山食べよう!!」
まずは地元足元からですね・・。

お米の動画はユーチューブにあげてみました。





芋の子汁

芋の子汁

そろそろ
芋の子汁が適期?となってきた様な・・
適期という理由は、
こちらの地区では、里芋が美味しくなって来た!とう時期でもあります。

この芋の子・・その昔、岩手の北限は盛岡近郊まで・・という感じだったらしい。
それより以北は、育たないという状況だったとか・・。
そういう意味で、岩手の昔の地区の伝統食をしらべていた時に、たしかに、芋の子の記載が県北には少ない。

岩手では、二子地区、盛岡では津志田地区が産地として有名ですが、それより県北には、育たなかったのかもしれません。
9月では早すぎで、やはり豆名月の近辺がこの盛岡地区では美味しく感じます。

気温に合わせて、味付け、具材も変えていく・・。最初は醤油の鶏肉。すこし寒くなってくると、醤油に味噌を加えて・・そして最後は味噌味の豚肉という感じに変えていくと、同じ芋の子汁でも飽きずに食べ続けて行ける。


ぜひいろんな食べ方があるので・・お試しを!!





2021新米がでてきます!!

2021新米が出てきます!!

新米が出てくるのは嬉しい!!
・・けど・・このコロナで・・
業務用が伸びず・・お米余り・・

飲食店さんが良くないと言うことは
業務卸しさんも良くない
その結果生産者さんも良くない・・という
負の連鎖になってしまって・・・

その為今年の仮渡金は大幅にダウン!!という形。

皆さぁ~ん!! お米をもっと食べましょう!!

という事もお願いしながら・・

なんとか、経済(売上)もあげて行けるように
また様々と工夫や努力をして・・
いろいろご紹介をして行きたいと思っています。

是非!!皆さぁ~ん!! お米をもっと食べましょう!!





福島佐藤酒造さん

「ひやおろし」

「ひやおろし」の
限定倉出し品がでてきました。

ということで・・・
これは手描きのPopです。

コロナで、業務用が良くない!!って事で

ご多分にもれず、お酒の世界も
大変な状態です。

まもなく新米がでてきますが・・
お酒もホドホドニ飲んでくださぁーい!!





赤山椒・・お見逃し無く!!

赤山椒・・お見逃し無く!!

赤山椒・・
そろそろ時期ですね。

数年前からこれを採って使っていますが
絶品!!
是非お試しを!!

変な花椒(ホアジャオ)使うより

フルーティな香り良し!!
痺れる辛さ?

麻婆豆腐や湯豆腐に絶品ですね!!



動画はユーチューブにあげてみました。





ひっつみ

| コメント(0)

そろそろたべたい!! ひっつみ

9月に入って気温もさがり・・

暑い時は「かき氷」
寒くなると「おでん」的なデジタルではなく・・

キノコもそろそろ出始めてきて・・・
そろそろ秋ミョウガも終了しそうなので・・
この時期にしか食べられない一品!!
早い時期のキノコと遅い時期の秋ミョウガの
入った「ひっつみ!!」季節の微妙な移り変わりを、食卓に・・・
伝統の食文化ですね。

そして「ひっつみ」=「ひっつかむ」という説もありますが・・
個人的には作る工程を考えてみると・・
複数の指先で摘んで、手のひらで引っ張って作るので
「引摘み
」という言葉が気に入っています。

もう一つの言葉では「とって投げ」という言葉も、捏ねた小麦の塊を
とって引っ張って、鍋に投げ入れる・・・という事からでてきた言葉ではないかと思います。

水団、水飩という言葉も使いますが、どっちかというと、水の加減と薄さが違う。

やはり郷土の食べ物でしょうね。

同じ小麦の粉をつかった「はっと」とは全く別の食べ物。
食感を楽しめます。

問題は、この小麦粉・・・
食料大量輸入国の日本・・(世界でも最低の自給率(T-T))
だんだん輸入物が高くなってきていて・・・
この影響が大きくならなければいいのですが・・・





今年は滝沢スイカ 夏の暑さで良好!?

今年は滝沢スイカ 夏の暑さで良好!?


そろそろ出荷が始まりそう・・!!
明日あたりが、初セリとなる頃・・
って事で・・
作っている方々とかに話を聞いてみて・・
「今年は夏の暑さ? 糖度が高い!!」って話が
聞こえてきました。

岩手の場合は、熊本、千葉、新潟、山形、秋田、青森・・
等の産地のスイカが通常販売されてきておりましたが
今年は千葉はもう終了!!って話が・・。
すると次は山形、秋田、そして最後が
青森・・っていう流れになるんですが・・。

何故か今年は秋田から入ってこないという話。

夏の暑さのせいで・・美味しく感じるのか?
夏の暑さのせいで・・美味しく出来上がったのか?

品不足になりそうな今年ですので、
是非お早めに、お口にいれてご確認を!!





スタミナアップ!! 土用丑の日

スタミナアップ!! 土用丑の日

いろんなステーキがあります。
今回は、US肩ロースステーキのご紹介??

肉を食べた~!!っていう満足感を味わうかた・・。
そして、肉の食感を嚙みしめて食べたい!! っていう事をお考えの方・・。

高い和牛から短角牛、ホルス系など・・様々な牛種のステーキを
取り揃えさせていただいておりますが・・
今回はこの中から・・US。

グレードも大きく分けてチョイス・セレクト・プライムという規格があります。
そして、その規格の中でも個体差が様々・・。

日本の焼肉やさんはこれらの部位を更に細かく分けて、
焼き肉用のお肉にしている部位ですね。

昔アメリカに肉の研修に行ったとき・・「日本人は細かく分けるのが好きだ!!」
アメリカではもともとそういう仕方はしない!!

という話で、アメリカ?「テキサス流」という食べ方で・・ご紹介。
キチンと下処理をすると、肉を残さず、キレイに食べる事もできます。

あまり細かく分けないで、大胆に食べるという食べ方。


今回はこれを丸ごとステーキにするには?

という事で・・様々と・・。

あとの満足感がちがいますね






土用丑の日

土用丑の日

土用丑の日・・・
今年は7月28日

という事で、今年は水曜日なので・・・
土日にぶつからず・・・残念!!・・・・(>_<)

このウナギのかば焼きの起源・・
前に平賀源内が夏になると、
ウナギ屋さんのウナギが熱くて売れない!!という事で
「本日土用丑の日」という看板を貼った事から

夏にウナギを食べる習慣が生まれた・・という話。

今度は逆に昭和の時代で、大量生産・大量消費の時代・・
夏にしか売れないウナギを
売上があがる様に年間商材にして売上を上げた・・
その結果皆年間売るようになってしまい、資源が枯渇してきた・・という話。

どちらも売上からくる話がウナギにはありますね。

いずれ、タップリとビタミン豊富なウナギです。
是非皆様・・・

今年は昨年に比べて幾分シラスが豊漁で、価格が安い?
という話もありますが、価格の高い安いに関わらず
資源保護という問題もありますので・・

せめて夏の土用だけは!!・・にして
資源を守りながら、食べ続けて行けるよう・・

今年の土用丑は・・7月28日。





2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリはトピックです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1