商品の最近の記事

みのぼしなんばん

みのぼしなんばん・・

何回も描こうと思っていて・・
忘れていた一品!!
そろそろ終わり!!
お見逃なく!!

といことで・・
夏にとれた赤しそ・・・塩蔵しておいて・・
(どうもこれにも秘密の種類があるらしい・・・)
(チリメン赤紫蘇とか、片青葉とかではダメ!!という事・・)
そして、秋に植えた人参!!
冬の寒さを迎えて甘さをタップリと持っている一品と・・
場合によってはゴボウと・・・
そして南蛮を使って辛い汁をつくって

こだわりは、歯ごたえ!!
シソと醤油の香り
そしてピリっとした辛さ!!

絶品ですよね。

いろんな方々がつくっているので、味は様々!!
ここから先は、個人の好み!!
いろんな味があって楽しい一品!!!





鏡開きに付き・・カガミ鯛

カガミ鯛・・

今週は鏡開きなので・・・
今年は、お願いします!!
魚が沢山とれますように パンパン!!

最近三陸でも、時々揚がる様になってきた・・

海が変わってきているんでしょうね・・。





みその説明で・・

| コメント(0)

みその説明で・・

そろそろ始まる手作り味噌体験会・・・
よくお尋ねを頂戴する中身で・・

豆の重量について・・・
お客様からの質問で・・・・

塩分濃度の計算をするには・・
豆の重量は煮てからの豆の重量で計算しますよ!!の部分です。

合わせについても様々とお問い合わせを頂戴しているので
ここらへんをまとめたものです。

いずれにしても・・
塩分濃度は・・・塩の重量/全体の重量・・となるので
全体の重量=煮豆の重量+麴の重量+煮汁の重量+塩の重量
煮豆の重量=(乾燥した豆の重量)×2.2~2.5位(豆の状態煮る時間で異なる・・)

一定の塩分濃度に仕上げるには・・
ここらへんが大切になるんでしょうね。





豆がやっと・・年内分入荷!!

| コメント(0)

豆がやっと・・年内分入荷!!


今年は本当に苦労した豆集め・・・・(T_T)

原因は??
わかりませんが・・
1-1.天候の問題・・北海道に梅雨出てきた??
1-2.天候の問題・・突発的集中豪雨や台風の問題??
2.農業政策の問題かも・・・
減反政策の変更により、飼料米の方に動いたのかも・・・
3.高齢化の問題・・・
4.種子法の改正の問題??

こんな事が原因なのかもしれません。
いずれにしても・・物が集まらない結果・・高値傾向です。

地物の伝統品種をちゃんと守るという事も・・
文化継承となるはずなんですが・・今の政策、ちょっと問題では・・。
文化というのは、自然環境→農→食・住・衣→他の文化・・という事から派生する・・と私は考えています。
国際的な感覚というのは、自分の地域の文化をよく理解しながら、他の地区の文化を理解できるという感覚なはず・・・。

 そういう意味で、真の国際人をだして行く為にも地域の食の文化を大切にして行きたいものです。
 自分達の地区や家のオセチ一つ一つに文化が隠れているので・・エセ文化人になりませぬよう、地域の「自然・農・食」を大切に考えて行きたいものです。

そんなこんなで・・間もなくお正月!!
がんばらなくっちゃ!!ファイトォ~!!p(^-^)q





大根の輪切りが・・

大根の輪切りが・・

今年は野菜が高め!!で推移して、さらに進みそうなので・・
野菜の中で比較的価格がお手軽なのが・・根菜!!
大根、ジャガイモなど・・がよさ気です。
その大根をなんか美味しいメニューにできないか??って話の中から・・
「ただの大根の輪切りが・・・美味しい!!??」・・と
問屋さんと話をしていて・・
今回新しい業務用の「八方だし」が出た!!って事で
早速自宅で煮て試してみました・・・。
「なるほど!!」って事で・・・
今回の「八方出し」・・
確かに・・・
薄味好みの方には、そのままでいいと思いますね・・・
「汁まで飲める!!」
濃い味の方は・・さらに調味料を加えると・・
色と味が濃いめに・・・
田舎風のおでんには、さらに煮干しの出しを加えると・・
それなりに仕上がる・・・

ネギ味噌を付けたり、甘味噌を付けたり・・辛子を付けたり・・
おでんが美味しくなってきましたね・・・

今回は、ちょっとメーカーさんの宣伝っぽくなっちゃったけど・・
あの大根を・・簡単に・・っぽく煮るのに便利な一品ですね。
早速導入決定!!実演会でご紹介をしちゃいます!!

大根は、皮を剥いて約3cm位に切って、味がしみ込み易い様に十文字に切れ込みを入れて・・・
米のとぎ汁で冷たい状態から茹でる・・
-注-重曹使うと大根に色が付くのでダメ!!
沸騰してきたら、軽く大根が踊る程度に火を弱めて・・・
10~20分位・・串を刺してみて抵抗なく刺さるようになれば・・オーケー
水に入れて一旦アク抜きしながら、冷まして
あとはこの出しに入れて煮て味を染み込ませる・・。
おでんにする場合は、好きな具材を加えて・・一緒に煮る・・!!
練り物を加えると、その練り物の中から出しがさらに出てきて美味!!
ですね。
風邪ひかない様・・体を暖めてファイト!!ですね。





葛巻ワインの新酒 -無ろ過-

葛巻ワインの新酒 -無ろ過-

新酒の紹介で・・・
ワインなのに・・無ろ過??
まるで日本酒の様な・・名前で・・・
今回葛巻ワインさんから、出てきた~!!
特徴的なのは・・・
糖類を添加しないで作っているというのが
いいですね・・。

さっぱりとして、軽めのワイン!!
アルコール度数も少なめなので・・
お酒の苦手な方にも・・いいかも・・
食前・食中酒にいいでしょうかね??

今回、岩手の新酒に敬意を表して・・・
もちろん葛巻さんの他にも、岩手にはエーデルさんはじめ
様々なワインもつくられておりますので・・
どうぞいろいろとお試しを~!!

今回岩手のワインなので・・特別に描いちゃいました・・・






ショウジョウボク-ポインセチア

ショウジョウボク -ポインセチア-

花屋さんの社長さんから・・・。
今度は・・
「社長!!ポインセチア!! 色はなんでもいいから・・」
描けって・・・事で・・・
まぁ消費税の対応もやっと半年以上かかって
おわったので、時間がやっと取れるようになったので・・
再び「花に挑戦!!」

ところが・・この赤の色が・・出ない!!
絵の具を新しいので、描いているので、その色の感覚がなかなか難しい。
透けるような・・赤と
パンチのある・・赤・・
紫のような、ちょっと朱の様な赤
明るい赤と黒っぽい赤・・
持っている絵の具では色が出ないので、新し系統の赤を購入してきて・・
昨日の夕方から、いろいろやってみてて
想定してた
色がやっと出ました・・()v
ただ・・
スキャナーで読み取り
キャノンのプリンターで印刷すると
色が黒ずむ・・(^_^;)
まぁいいか・・・
という事で今週は創業祭なので
一足早く・・ご紹介です。


赤いポインセチアの花言葉は、「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」。まさにクリスマスカラー!!。
ピンクのポインセチアは「思いやり」や「清純」、白のポインセチアは「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」の意味を持つ・・・・なるほどなぁ~・・・。
この赤は・・胸がおどりますね!!

毎月一回花描け!! という話で・・・
・・・・・・・・・・・
新しい挑戦!!って事で・・
ポジティブに行きましょう!!





カガリビバナ

| コメント(0)

カガリビバナ -シクラメン-

花屋さんの社長さんから・・・。
「社長!!シクラメン!! 色はなんでもいいから・・」
描けって・・・事で・・・
まぁ消費税の対応もやっと半年以上かかって
おわったので、時間がやっと取れるようになったので・・
「花に挑戦!!」
花は書いた事が無い!!(食用菊除き・・)
食い物以外は描かない!!と思っていましたが・・
調べてみたら、古来は食用だった??
という事で・・
いやはや難しい!!
未だ途中なので・・
「未完成」がタイトルでしょうか??
葉の元が切れている部分と
葉の回りのギザギザ
花の部分の陰影を本当は加えたいのですが・・・
時間がかかるので、また後ほど手をかけようかと・・。

香りのあるシクラメン・・
学生時代に、布施明が歌っていた・・
小椋佳の方が良く聴いたかも・・

これから様々なシクラメン登場してくると思いますので・・
ぜひお花屋さんのところで・・
様々とご覧あれ!!

花言葉・・「内気な、はにかみ」・・・
なんか最近聞かない、素敵な言葉ですね・・。





キクイモ・・・

キクイモ

イモが足りない!!。
という話がとある漬物屋さんから話が・・昨年あって・・
なんの芋??・・と聞くと・・
「キクイモ」という事でした。
その後、知り合いのお客さまから・・
「社長!!キクイモ!!」と言われ・・乾燥されたものを頂戴した。
らっきょう酢で漬けて食べるのが一番美味しい!!って
漬けたものも頂戴しました・・。
そんな事から・・
今年の春先に自宅の畑の一番端っこに・・
キクイモの種芋を植えつけておいたら・・
「すんごく丈が大きくなり、倒れるくらいになった・・」
先般草刈りをするのにジャマだったので・・
半分倒れた根をほっくり返して・・根の回りを探った・・。
「根の側にはない!!」
「あれ??」と思って・・少し遠目の回りを探ったら・・
出てきましたね・キクイモが・・
想定した場所でない場所に芋がある。
細い根のさきっぽに付く芋・・。
結構量がとれそうです。
そういう意味で・・
今週はキクイモ・・調べてみました。
イヌリン・・・・っていうのが入っているらしい・・。
食べて体にいい!!??
食べて痩せるとか・・
カロリーが少ないから一杯食べても大丈夫とか・・
我々年代には・・不思議な・・最近の傾向ですね・・。





台風のお見舞い-赤ボリ-

台風のお見舞い-赤ボリ-

台風の被害が次々と出てきている中・・・
まだ報道されていない内容が多いようにみえますが・・
台風のお見舞い申し上げます。
ジャンボの方も、看板2枚にテント数枚・・ネット1枚という
状況でしたが・・
それでも・・冠水などの被害に遭われた方々に比べれば
被害が無い状態。

そんな中でも・・お客さまが赤ボりをとって来られた・・
今年は不作という話をしながら・・なんか季節が奇怪しい面も
早い時期のはずのキノコが出てきたりもしております。
水が足りなかったのは8月初旬から9月にかけて・・
だから、キノコが不作??という事をお話されておりました。・・

この台風の中で、母親から・・
「あんたの予想が当たったね!!」・・とポツリ・・。
「あ"~確かに・・
今年の暦を見ていくと・・
今年は水に注意という話をしていたった~!!」

言われて思い出しました。農作業の関係ばかりを考えていて・
播種の時期とかそんな事を話したんですが・・
まさかこういう形になるとは・・・と

東日本大震災・・二年前の台風の被害・・そして今年の被害・・
ほんとうに自然を侮れば大変です。
昔の人は、自然を、崇敬し、畏れていた。
だから八百万の神を祀り、供え物をして、崇敬していた。

人間の勝手で祀り日を変えたり、
御神体のないお祭(イベント)を勝手に作ったりして・・
・・「いかがなものか??」と思っていましたが・・

ちゃんとお祭をする事は大切な事なんだな~・・
・・と思っちゃいます。





2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは災害関係です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1