年越しの最近の記事

ひたし豆

ひたし豆

お客さまから
お問い合わせの多いのが・・・

レシピ関係ですね・・。

最近のおせち!!
量販をする為に・・
どうしても予め作っておいて・・
冷凍をかけて、自然解凍でお召し上がりいただく・・。
どうもそんな内容が多くなってきて・・・
業務用のものはそれが非常に多い!!

本当の手作りのおせちだと価値があるのですが・・
量販の物に○○万円のお金をかけてご購入??
「美味しい!!」とかっていっても・・・本物には敵わないと思います。

見てくれ(←多分方言[中身がなくて形だけ])のものより、
たとえ品数はすくなくても、仮に見た目が劣っても・・
ちゃんとした物を皆で作って、食べて・・
自分の家の味や盛り合わせの内容を教え、確認して・・
それぞれの家の伝統を伝えていく・・。
自分の家の味もしらないと、隣の味と比較する事もできない。
自分の地域の事を知らないと、隣の地域との違いも理解できない。
自分の国の事を知らないと、他の国との違いも理解できない。
お互いに違いを理解した上で、お互いに相手を認め受け入れたり、譲歩したり・・
基本は家にあるのかもしれません。

そちらの方が・・・
意味があるのでは??と最近の様々な動きをみてて、思っちゃいます。

この「ひたし豆・・」
味付けは非常にシンプル・・・
豆の煮方が非常に難しい!!

冷凍をすると固さのところで判っちゃいます。
また、味付けは塩だけなので・・・
素材がしっかりしていないと
味付けを誤魔化して化学調味料や甘さを加えちゃうと
また判っちゃいます。

シンプルがゆえに非常に難しい一品でしょうね・・・。

お金ではない、豊さ・幸せでしょうね。
お金があることと、豊さ・幸せは同じ尺度では計れないものですよね。

間もなくお正月!!
準備がんばらなくっちゃ!!





喰えないカボチャ??
ハロウィーンカボチャ!!

10月も初旬過ぎたので・・
そろそろ季節の商品をご紹介しておかなければ・・・と
何かを探していて・・
カボチャかなぁ~という事で・・
今まで書いたこと無いの・・って探して・・
今週はこれ・・かなぁ~・・という事で・・
以前はあまり気にしていなかったので、
ハロウィーン行事は西洋の
「収穫祭」とか「新嘗祭」の意味位だろうな・・
という気持ちで絵を描いて・・
描いている途中で・・
来年の暦を確認していて・・
・・・・・
「あれ??・・なぜハロウィーンは10月の31日なんだろう??」
って事になっちゃって・・・
前に調べていた暦の中で・・
「古代ローマの暦は、10カ月と冬休みがあった・・」
というのを思い出し、調べてみたら・・。

ハローウィンは大晦日だった~!!
詳しくは続きで・・

そして・・
ハロウィーンカボチャは喰えないのではなく・・
あまり美味しくない!!
だから、パイとかスープとかで増量して食べた・・(早い話がカテ飯)
という事が判明・・。

昔の「ベゴ(牛)かぼちゃ」が「ハロウィーンカボチャ」という認識でしたが
ベゴ(牛)は喰うけど・人間が喰うと旨くないという事の様です。
もちろん、最近通販とか健食の、流行りの言葉で、「ペポカボチャ系」なんでしょうね。種が利尿と過活動膀胱のなんとかかんとか・・ってくどいくらい宣伝している内容でしたね。
今は「ベゴ(牛)かぼちゃ」が「ペポカボチャ」という認識に変わってきました。





もしかして・・今年最後のアップかも・・・

もしかして・・・

今日の営業終わると・・
そのまま年末のお年越しの営業や、その準備に入ります。

お客さまのご要望にお応えできるよう
さまざまと商品や売り場の準備やらで・・
超激の年末となります・・。

そんなこんなで・・
今年最後になるかもしれないので・・

万が一の・・
ご挨拶を・・・・

もう一回くらい
何かご紹介できればいいなぁ~!!
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・と
思いつつ・・・

まずは、年内のご挨拶を・・・。

土日ジャンボ市と、じゃんまる津志田店の
コマーシャルを含めて・・・


 

年内の御礼・・

| コメント(0)

- 年内の御礼 -


取り急ぎ・・・

頑張って作らなきゃならないのが・・

これでしょうね・・・

午は難しい・・・

てこずりました・・!!

午年・・・
  十二支は・・木星の公転周期・・
  十干は・?? まだわかりません。
今年は壬巳・・で陰陰水にまつわった年
来年は甲午・・陽陽の木と火で相性は相生

なかなか・・・

昔の時計では午が上になっていた・・・
南が上なので・・・日中の昼の時間を正午と呼ぶ・・
方角からすると・・南が上に暦の本の方位はなっている。何故だろう??と思っていたら・・
多分太陽が一番高くなる・・南中位のときを見るようにしていた・・。

まぜか??
昔は電気がなかったので、昼中心の生活だった・・。



 

 

 

 

年越そば

| コメント(0)

年越しそば


年越しそば・・

本来の意味をあまり知らずに食べてる・・

こちらの地区では・・
一年の締めくくりは・・
そばで・・という感じの
意味として理解していたつもりですが・・

いろいろな説がある。

確かに、金箔の職人さん達は
そば粉をつかって・・・金を集めるのも事実・・。

彫金士の方々もそうだときいた事があります。

こちらの地区では
「そろそろソバにしよう」というとお開きの意味
いろんな会食の一番最後にソバがでるのもそのとおり。
地区によって由来が違う意味でとられています。

それでも年越しはソバですね・・。

 

 

 

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち年越しカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお雛さまです。

次のカテゴリは正月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1