実演会の最近の記事

桜餅だぁ~

桜餅

いよいよ!!
盛岡も桜が咲いてきました!! \(^-^)/

そんな中で・・・
土日ジャンボ市の中にある桜の一本で
「大島桜」という種類の桜があります。

この桜の花は、とても香り(クマリンというらしい)の強い桜です。
その葉を使って、全国に桜の葉の塩漬けを作っているのが、静岡県の伊豆が
全国生産量の約70%だという話を聞いた事がありますが・・
この桜の葉の塩漬けも、実は発酵食品だった!!

そして、この桜餅の流れが・・全国的に、面白い分布になっているという事も
今回初めて知った事ですね。

特に、盛岡地方は、南部の所領だった事もあって、長命桜餅が主流という事ですが・・
我が家ではどちらも桜餅といいう名前で呼んでいた・・・??。
でも区別するときは、やはり、「道明寺の桜餅」と「そうでない桜餅」と区別はしていたような・・。

正直自信がありません。
家人が購入してくる物で、あえてそこまで区別しておらず、
ひたすら頂く・・方に徹していたという感じですね。

先般、秋田のお客様から、「道明寺粉ないの?」って事で、急遽お店に導入したのですが・・
私共も作った事がないので・・
今回簡単にできるレシピを作って・・これをご紹介しようと思っています。

そしてそして、全国の桜餅を調べていたら・・・
なんと!! 「みどりの桜餅」があった!!
大釜の土日ジャンボにもある、緑の桜御衣黄桜がヒントで作ったという、
桜餅が島根県にあるとか!! たかが桜餅と言うなかれ・・・でした。
 

 

手作り味噌を考えてみて・・

味噌を考えてみて・・

いろいろとお客さまから
お尋ねを頂く内容として・・・

味噌の保存と何故味噌が一定の期間・・・
腐らないのか?
またどうして、カビ等の対策をすればいいのか?
なぜ、かき混ぜる(天地を返す)のか??

保存の方法は・・・・??

普通の市販の味噌と
手作り味噌はどこがどう違うのか??
などと・・・様々あるので・・・

わかっている範囲の所を・・・
麹菌や酵母菌、乳酸菌等・・・・
区別が判りやすいように・・・
もやしもんさんのキャラを書いて
こんな仕組みですよ~~!!
という事でご紹介。

最近の味噌は無添加が多くなってきているのですが・:・どうしても、加熱殺菌になってしまっています。菌が生きていると・・味が変わったり、色が変わったり、酸味が出たり、酵母からガスが出たりと・・いう事があるので、こういう処理をしてから出荷するんでしょうね。
生きている味噌を知っているお客さまが、少なくなってきてて・・の悲しい感がありますね。
ぜひこういう仕組みですよ~~!!という事で・・。

丁度味噌の時期なので・・・
次は味噌の種類でもまとめておきますね・・。


2013漬物実演会用レシピ

| コメント(0)

- 2013 漬物実演会用 レシピ -


今回は・・・
滝沢村の漬物の食の匠が
体調不良という事で・・
同じく漬物名人で、いつもおいしく漬ける
名人に実演会をお願いいたしました。

その方のメニューで、
「大根の松前漬け」と
「大根のサワー漬け」の二種類。

松前漬けの方はトロミがでて・・
  おいしく食べる事ができます。
サワー漬の方も酢がはいって・・
  体によさそうな系統の漬物です。

各ご家庭で漬け方がさまざまなので・・
  あとは、それぞれの好みで
    味の調整をして、頂ければ・・・です。

特に最近偽装・・という問題・・
  この漬物や水煮系も結構注意・・!!
  最初から輸入とか原産国を書いてあれば・・   いいのですが、
国内加工とか国内パックとかと言う苦しい表記があるのも事実です。
   もう一つ怖いのは添加物・・。
   広いお店の中で・・・ 
     見てくれをよく、日持ちを長くするには・・
     そして安くには、それなりに訳がある。

一番安心なのは、手間をかけて自分でつくること !!
原料や製造工程も自分でわかっているので
これが一番安全な訳です。
●手間を惜しんで、お金を使う>>無くなる。
●お金を大切にして、手間と愛情をかける。
  ですね・・・!!

 

 

 

 

手作り味噌体験実演会

| コメント(0)

今年の一月から開催していた
手作り味噌の実演体験会
いよいよ本日で最終日 !!
豆もほとんどなくなって・・・
あと一人くらいは無理すると大丈夫かも?
皆様本当にありがとうございました !!

葉わさびの漬け方

| コメント(0)

昨日の葉わさびの作り方実演会で・・・八百屋さんが記載していたもの・・

参考になるかと思いアップしておきます

パエリア??

| コメント(0)

- パエリア - 

 
今週の実演会は・・
天気予報では、温度が下がるということで
本当は「ひっつみ」を予定していたのですが・・・

暑いのに「ひっつみ」はないよね ~ !!
ってことになっちゃって・・・。

炊き込みご飯?? 栗?? 松茸??ってやってましたが、「パエリア」に決定 !!

夏野菜もまだもう少しあるし・・
お米がこの高温ということと、新米がでる直前なので、おいしくない時期になってきて・・
食欲と、皆でワイワイ焼き肉のように、適当にやれるもので・・・・。
最近はこのパエリアの素も結構でてきて・・
特にあのサフランが・・高いんんですよね!!
その為に、買うのもちょっと・・って感じ。
  具もはいったもので、化学調味料が少ない一品があったので、それを使って、ホットプレートで適当にやれるつくり方・・・。
ということで、皆さん野菜を食べて夏バテ解消を !!
とくに、暑い時、朝ご飯(特に和食系ご飯味噌汁)ちゃんと食べてから・・出かけるように心がけて !! 。
あちらこちらで、子供さんの熱中症が出ているようですので・・。ご用心を !!

それにしても、この暑さいい加減にして雨が欲しい今日この頃です・・。ふ~!!







我が家ではずいぶん前まで、家庭菜園では、この系統を「ちしゃ」って呼んでました。

 

流しそうめん用青竹

| コメント(0)

- 手作り味噌の質問 - 


いつも暑い時期での作業になっていて・・
今年は、専務と細川さんがメインでやってくれた !!

今年はまた一工夫をいているという話を聞いて・・・

作業の工程をみていて・・・
なるほど・・・

最初の頃は・・
1.竹はすぐパカーンと割れる
2.まっすぐ割れる・・

とおもっていて・・・
いつも失敗するのが・・
繊維の曲がり・・・
割る時には、片刃のナタをつかって・・
繊維が曲がってずれるのに苦労していた・・・
それを今年は、専務と細川さんが・・
「こうすればいい !! 」ってあたっらしいチャレンジをしてくれた・・。


確かにキレイにいく。
むずかしいのは、中心でわると・・
ずれるんですよね・・。 

 

カレー粉 オリジナル ??

| コメント(0)

オリジナルカレー粉

SB食品さんからの資料をまとめてて・・・

いゃ~時間がかかった・・・
種類が多いのと・・・
中身が濃いので・・・

ちょっと大変だったけど・・・・
いつかはまとめておきたいものの一つです。
大まかな材料で・・・
これからさらに工夫が必要ですが・・・
100年以上の歴史をもっている
この日本の香辛料の中でも・・・
昔は高級料理・・今大衆料理の筆頭です。

今年は節電とあわせて、うちのお客様だけでも、夏に体力を落とさずに、無事に過ごしていただきたい・・。こんな想いで、SBさんにお願いして・・・・企画を立ててもらいました。

あとは続いて・・夏野菜のカレーも・・

引き続き・・・ご紹介をして行こうかと・・

 

 

梅干しのレシピ2011

| コメント(0)

梅干しレシピ

今年も梅が最終期にせまってきました。

良くって・・ここ一週間位。

それで、梅干しの実演会2011を行いましたが・・
今年は少し材料が変わってったので・・
昨日の夜から、今朝にかけて
その変更部分を作り直しておきました。

変更点は、焼酎のところ・・・
五倍酢と同量を入れる点・・・

書き忘れた点として・・・
1.紫蘇の葉を揉むとき、あらかじめ塩をしておくと、ガサが減り、揉む量が増えて楽になります。
2.白梅酢の代わりに五倍酢をいれて紫蘇を保存しておく方法もあります。梅と紫蘇を同時に購入された場合はこういうやり方をしておきます。

通常の梅干しは20~22%位の濃い塩味。
五倍酢を使わないで漬けても15%位が安全圏。-カビ生えたり、腐ることもあります。-

今主流は、低塩梅干し・・
目安ですが9%を下回ると・・・
冷蔵庫で仕込む形になる。
この方法では塩分が大体8.5~9%位になる漬け方ですね。

常温での梅漬けは、塩を少なくした分
五倍酢を追加しないと、難しい・・。

もし、それより少なくするときは、五倍酢を
という事で・・・

いよいよ、最後、今週くらいまでです。

 

色無しのものを・・・続きに掲示しておきます。

※ 漬け込んでいて、カビが生えた時は・・・
五倍酢と塩を追加して調整をします。
※ カビの原因は重石の殺菌不足の場合が多いので、重石はあらかじめ煮沸消毒をしてから使用して下さい。
※ もう一つカビが生えるときには、日光による殺菌も効果的です。

※ 梅干しは三日三晩乾してつくります。
※ 梅漬けは、干さないで漬けます。通称「ドブ漬け」ともいいます。それでも、樽や瓶のままでいいので、日光による殺菌をしておくことをおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------
最近の若い子たちは酸っぱい、しょっぱい梅干しを知らない子が多いとか・・・・
だから梅干しをみても唾液が出て来ない子がある・・・
という事を聞いたことがあります。
-----------------------------------------------------------------------
これは、我々流通業者の責任でもあります。
「酸っぱい梅干しは嫌だ ! 低塩梅干しを !!  」という声を聞きすぎて・・
「調味梅」という、食べやすい梅漬けを低価格販売してきたから・・・・「グローバル化や価格破壊とともに、販売してきたものが、梅干しでなくなっていた・・・」

夏バテ防止にクエン酸や塩分などという話ですが、
調味梅はやはり偽物が多いですよね・・・
梅の塩漬けをつくって、塩分を抜くのに、塩出しをして
脱け殻状態になった梅に、あとは色のついた調味液に漬けて出荷する・・。

まじめに冷蔵庫で低塩の調味梅を作っている方々に申し訳ないです。

我々年代は、この調味梅はダメですね・・・。
しょっぱい、酸っぱい梅干しをちょっと食べて・・・
ご飯をガバガバと食べないと、ご飯が美味しくない・・・・。

 そういう意味で、ぜひ手作りの梅を・・・・今年も、あと一週間位 !!

オムレツ

| コメント(0)

オムレツ

 

 今週の実演会をする・・・
という事で・・

我が家では、あまりでてこない
アイテムですね・・・。

みちのくさんに作り方を教わったものを・・
メモ書きにしておきます。

実演会で説明するのがたのしみです。

プレーンオムレツとかってのは、タマネギと挽き肉は入れない。

ちょっと具を入れる場合の例という事で・・

このオムレツは世界でも発祥はどこか?
って結構説があるみたいです。

個人的には、モン・サン・ミッシェル寺院のそばの宿屋のおばさんが、心をこめて焼いた・・

とう話が好きですね。
こころをこめて、地域に、あるもので、お客様をもてなす。それが、名物になる・・という話ですが、商売や、地域振興につながる点が結構あると感じます。


 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち実演会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは掃除です。

次のカテゴリは雑誌です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1