記事の最近の記事

レジ袋有料義務化・・(T-T)

レジ袋有料義務化・・(T-T)


折角、今までいろいろと・・お客様に説明をして
ご協力いただく体制が整ったのに・・・(T-T)

15日の報道で・・・
大手外食さん等が、バイオマス25%以上の袋だと
有料義務対象外という除外対象項目を活用して、
従来通り有料義務対象外レジ袋を使用し、サービスをする。
という事が流れました。
(コロナの事やら、いろいろ事情は共感する所もありますが・・)
数日後、とある大手コンビニ??さんが当面の間
有料義務対象外レジ袋を使用し、有料化を見送る・・という報道も・・・。

「え"え~~!!・・・(T_T)」
お客様は法で記載されている、その素材とか有料義務化対象外なんか関係なく・・
「アッチは無料だ!! コッチは有料だ!!」って当然思う・・・。
流通業界の方々は様々な苦情を頂戴しながら、
少しずつ、有料化の方向に進んできたのに・・・本当に残念です。

こういう状況になっちゃったら、やむを得ず・・
当面の間、お客様に混乱をさせないよう・・対応せざるを得ない・・(T-T)

ただ・・法の本当の目的は、
 ・海洋汚染防止
 ・地球の温暖化抑制
 ・石油の消費抑制
 ・ごみ処理コスト削減
 ・G20での決定
 ・日本は使い捨てプラスチックの一人当り使用料が世界第二位!!

とかっていろいろいいますが・・・

・使い捨てをする文化→物を大切にする文化への変化が求められている。
 物だけでなく、人もお金も・・大切にしていく。
 人を大切にする事は、一人一人を大切にしていく・・。
 お金を大切にする事は、一円一円を大切にしていく・・。

 同様に、レジ袋も、一枚一枚大切に使っていく・・。
 一人一人が無駄な物を使わないようにすることが、大切になってくる時代ですね。

私の子どもの頃は・・・
物が無い時代・・・豆腐を買うときは、入れ物を持って買い物をしていた・・
        ・醤油も油もお菓子も、購入する人が必要な分だけを、入れ物を持って、量り売りで購入していた時代。
        ・包装紙も、新聞紙とか・簡単な紙袋だった・・・。

物が豊富になってきて・・大量製造、大量販売、大量消費!!
        ・そうするために、包装資材や容器を使って簡単に販売できる様にして来た時代。


 従来とってきた路線、大量製造、大量販売、大量消費!!から

・使い捨てをする文化→物を大切にする文化 への、それこそコロナでないですが・・

新しい生活様式 = 物を大切にして来た、従来の日本の文化 + これからどうあるべきか?

という事を考え直す時代になってきたのだと感じます。

答えのあり方も・・

  マークシート上の入試試験みたいに・・
   Yes or No ではなく・・・そうでない答え・・

   「有料」 or 「無料」 ではなく・・「無駄に使うのはやめよう!!」という答えですね。

今回の事は非常に残念ですが・・
是非、「マイバッグをお持ちください!!」を継続して、お願いしていきたいと思います。





アマエビ・アマビエ

アマエビ・アマビエ

ちょっと間違いそうな・・
ちょっと話題になっているので・・
やっぱりやっちゃいました。

だれか描いているだろうなぁ~と
思いながら・・
そのまま・・・
昔の文書弘化三年四月中旬という書き物
書いているとおり
そのまま写しました。
それを皆に見せろ・・・!!
という事のようなので・・・
アマビエさんに祈願ですね。

「コロナ終息!!祈願!!」

はやくお寿司屋さんに行って・・
アマエビを食べられるよう!!

是非皆様・・新生活習慣!!??として
人のいる所では・・
「必ずマスク着用!!」・・
そして「手洗い」「手指消毒」

三密は避けて・・・
あと少し!!・・
がんばりましょう!!





コロナ対応のPOP

| コメント(0)

非常事態宣言時につき・・・人の集まるところでは・・
飛沫による感染防止の為・・のPOP・・
もう啓蒙や依頼どころで無くなりつつあります。
その為表現がきつめですが・・
ここまでしないと・・拡大防止が出来なくなります。
皆様も・・様々な対応で時間がとれず大変だと思います・・
今回そのだつくしさんに、無理にお願いして書いてもらいました。
全国の小売店の皆様ダウンロードオーケー!!(←そのださんの確認済み)
感染拡大防止に!!ぜひ!!頑張りましょう!!

今回のウィルスは・・飛沫感染!!
そして症状がない感染がある!!という事が不特定化に繋がっています。
だから、人の集まるところ・・・
お店は勿論、学校や幼稚園・教室(塾)・学童・会議・会合・集会時
換気は勿論・・マスクそしてできれば帽子もでしょうね・・。
是非感染拡大防止!!に
皆さんにマスク等の御協力が頂けると・・
飛沫の飛ぶ量が大幅に減るので・・
店舗の消毒・防御シート・2メートルの距離・・等の
危険負担が大分減ります!!

今回は手抜きで・・ごめんなさい

様々な情報が錯綜しているので・・

岩手は安全?? そんな事ありません。
不確定の未検査数が少ないだけです!!
緊急事態宣言が全国にだされて・・しまいました。

その他コロナ対策専門家委員会?の意見??
なんか順番が逆なような・・・

あれがいい!!
これがいい!!
って情報が錯綜しているので・・・
取り急ぎ・・
まずは・・・
ウイルスと
感染のところをまとめておいて・・・

ウィルスはなくならない!!
今回のウィルスは症状がなくんても
感染しているかもしれない!!のが特徴!!

だから・・
三密!!・・不要不急は自粛!!
「どなた様も必ず、マスク着用!!」
消毒はアルコールだけではない!!
家に帰ったときの対応!!

ウィルスを広げない!! 持ち込まない!!

をまとめておきます。

今回は様々な対応しているので・・
楽なパソコンでごめんなさいm(_ _)m





緊急事態宣言が出ても・・
マスクが不足なので・・

岩手は安全?? そんな事ありません。
不確定の未検査数が少ないだけです!!
緊急事態宣言が全国にだされて・・しまいました。

そんな中でも・・このマスク不足!!

吸水マットの紹介をしていたら・・

汚さないで使って・・・ゴムが伸びたら
どうするの?? 結ぶの??

って話から・・・・

昔のマスクはゴムでは無かった・・古い話です。
そのあと・・このストローみたいなストッパーがでてきてた様な・・
今回は、伸びたゴムなので、切れ込みをいれて止める工夫の紹介です

これをうまく活用して・・・
上手にマスクを再利用する

我々の子どもの時代は、お金も物が豊富に無かった時代だったので
絶えずあるものを自分で工夫する!!って事が求められた時代だったですね。


という方法ですね。






緊急事態宣言が出ても・・
マスクが不足なので・・

岩手は安全?? そんな事ありません。
不確定の未検査数が少ないだけです!!
緊急事態宣言が全国にだされて・・しまいました。

そんな中でも・・このマスク不足!!

吸水マットの紹介をしていたら・・

汚さないで使って・・・
どうするの??

って話から・・・・

ウィルスは
「ウイルスは油とタンパク質と核酸の塊で、生き物ではありません。」
「新型コロナウイルスは、現在発表されているデータでは、
常温で72時間後までに立体構造が崩れて病原性を失う。」
「立体構造が維持されていなければ、病原性がありません。」
 ・加熱によって立体構造が壊れ、病原性が失われる・・
  加熱でウイルスを破壊する
 ・石鹸の界面活性効果でウイルスの油を壊します。よって病原性が失われる。
  石鹸でウイルスを破壊/除去する。
 ・
アルコールでウイルスを破壊する...ウイルスの油が溶けて病原性が失われます。
 ・
過酸化水素...油やタンパク質を壊します。よって病原性が失われます。
という特徴があると言われている・・・

これをうまく活用して・・・
上手にマスクを再利用する

という方法ですね。






ドラキュラマスク??

| コメント(0)

ドラキュラマスク??

岩手は安全?? そんな事ありません。
不確定の未検査数が少ないだけです!!
緊急事態宣言が全国にだされて・・しまいました。

そんな中でも・・このマスク不足!!

吸水マットの紹介をしていたら・・

「ドラキュラマスク!!」っていう話になって・・

なんだそりゃ~??

確かに考えてみると・・・

肉屋魚のドリップを吸水するので・・・

ドラキュラマット・・納得

でも商標かもしれませんので・・・
うちでは
「まるせんまっと」という名前で販売しております。

あしからず・・・。





マスクが不足なので・・

| コメント(0)

マスクが不足なので・・

岩手は安全?? そんな事ありません。
不確定の未検査数が少ないだけです!!

そんな中でも・・このマスク不足!!

主に食品を主体としている
中小のお店には
頼んでも、入ってきません!!

こりゃ~あるものを出来るだけ長く使う!!
という方法も考えて、少しでも長く使える様に!!
という事を考え・・・

これまで、ティシュペーパーを挟んだり・・キッチンペーパーを挟んだり
して再利用していましたが・・・
どうしても・・息が苦しい!! ティシュが汚れる!濡れる!で
一日に何回も取り替えてやっていました。

ところが・・・体を動かして物を運んだりしていると・・
呼吸数が増えて・・苦しくなるので・・マスクを外してしまう。

なにか良い方法がないかなぁ~って思っていたところに・・
いつもお世話になっている・・包装資材屋さんが・・
このマットを持ってきて紹介してくれました。

本来は肉魚の商品の下に敷く・・吸水マットなんですが・・
これをマスクの内側に一枚挟むと・・・
なんと!! って感じで・・・

ご紹介しておきます。

とりあえず、店舗でやっと入荷してきました。





レジ袋有料義務化??

レジ袋有料義務化??

やっと消費税の対応とキャッシュレスの対応が
大雑把ですが大体対応完了して・・・
少し時間が取れるようになって・・。
創業祭の準備に時間が取れるようになった中・・。
今度はレジ袋有料義務化の案が国から出てきた!!・・・(T_T)。

「目的は環境対策なはず!!」
お金の問題では無いし、国民住民の意識、企業のあり方の方が問題・・。
マスコミの報道なのかどうなのかはわかりませんが、プラストローとか、
レジ袋がいかにも悪役にされておりますが、実際には廃プラの中に占める割合は数%・・。もっと先に取り組む問題が別にあると思いますが・・。
 そうは言っても・・何か対応をして行かなければならない!!
・・・という事で、日本の伝統とか技術を活かしながら地域で対応し
なんかチョットおしゃれ!!なところでは・・・
こういう方法もあるかな~って事で・・。
 風呂敷というと古風な感じがしますが、変な化繊入のマイバッグだと
再び廃プラの問題があるし、なんだかんだで問題があるかも・・。
 今の子ども達を含め、風呂敷の結び方(真結びとか一重結びとか、いろいろありますね)を勉強し直しするには丁度良いタイミングかもしれません。
 ゴミの問題、買い物の仕方、整理整頓、清掃、そしてマナー・・躾の部分でもちゃんとやって行く・・。我々大人もやり直し!!という感じですね。
 この晩秋の時期に、国からあぶない!!って事で、たき火が出来なくなって、火の付け方、火の焚き方、火の消し方、もちろん焼き芋すらも、子ども達が体験を通じた学習が出来なくなってきている時代です。
 結び方も同様、昔の方々の知恵を活かして次世代に繋げていく・・
風呂敷には、素材の生産、織り方、染め方等の地域の技術や特産も隠れています。トータルで地域発信!!っていう方向に持っていければ、少し日本の未来は明るくなる様な気がしますね。
 少しずつですが、お店発信の、啓蒙活動をして行きたいと思っております。





2018お楽しみカレンダー案づくり・・

お楽しみカレンダー案づくり

商工会の研修やらなんやらで、遅れていた・・
 
毎年恒例の・・・大創業祭
お楽しみカレンダーの案作りをしていて・・・

日付関係・・曜日、六曜、二十四節気、旧暦
日の出日の入り、潮の動き・・月の動き・・など
これらは・・前にプログラムを作っているので・・
瞬時に計算・出力できる様にしていたのですが・・・

来年の暦は・・・
やはり、まだ未確定のところ・・・
5/1日のあたり>??・・
元号など・・・
新たに加えられる祭日??休日??ここら辺がどうも・・??
という事で・・

「天・地・人」とあれば・・
天は動かず、地と人が動く年になるんでしょうね・・・

という事で・・

このカレンダーは出来るだけ
一回ポッキリでゴミになる・・
新聞折り込みチラシを出さない様にして・・

その予算の一部をカレンダーに回す。
そして、お楽しみ実演会の試食などの予算に回す・・。

その方が、一年間ご利用して頂ける・・
味や食べ方を覚えて頂ける。
そうすると・・
「お客さまの為になる!!」という考えで、
やっているものです。

「食育」という役所さんの上から目線ではなく・・

我々民間が商売を通じてやれる・・
「共に覚えて、美味しく・楽しく・健康に・・」の
一つの方法のつもりですね。

 

第一弾はいつものカレンダーで
どちらかと言えばレシピ編・・


第二弾は全面のと、元号が変わるので来年4月まで・・
のカレンダーにして・・
来年4月の春のジャンボ市まつりのときに
残りの5-12月をお渡しするようにしようか・・と・・
今の所の案です・・・
どちらかと言えば素材編・・

 
 
 

↓これはボツでしょうね

 

↓これもでしょうね・・

 

 
決まった型であれば、
1年間分を計算出力したものを
暦にコピペしながら、
10分もあれば作れるのですが・・・
新たなカレンダーの案つくるのは・・・
結構時間かかりますよ・・・

上記五パターン案作るのに・・
3時間もかかってしまいました・・(T_T)
でもこれで
お客さまに喜んで頂ければ・・
の気持ちですね。

あとは、印刷屋さんに原稿を渡して・・
準備となりますね・・。


最後に・・お詫びです。
昨年から、ブログでご紹介している内容の無断転載がおおく・・
そして、勝手に商用利用をされたり、印刷物に使われたりしているので、やむなく詳細な画像を掲示しないようにしています。

あくまでも、このご紹介は・・
実際にご来店いただいたお客様が主という事でご了承くださいませ。

 
   
   
   
   




2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち記事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは行事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1