催事の最近の記事

PayPayで・・・

| コメント(0)

PayPayで

10/01より国の消費税が上がるという中

 軽減税率対応という複雑な制度のほか
増税に伴う消費減対策??
キャッシュレス化??中小企業対策として(????)
なんか全然意味のわからない対策??という話で・・

 10/1より5ポイント還元!!2020/06/30日までの暫定対策という話が出てて
正直なんのことかがよくわからず・・
 「軽減税率!!キャッシュレスの5ポイント還元!!」
 (正直本当にこの国は今回変なことをやるなぁ~と愚痴がでてしまいます。)
さまざまと調べていて・・
クレジットカード決済? キャッシュカード決済??ICカード決済??という中で
スマホでのQRコード決済というのが出てきて・・・???Payというのが乱立している状態・・。
どうしても、我々中小企業は企業での利益が売り上げの1%以下というところも
当然あります。クレジットカード決済では、売り上げ高の3.8%の手数料ということでは
企業の利益も吹っ飛んでしまうし、端末の機械の月額使用料が2500/台/月とかっていうことでは
さらにコストアップしてしまう。この仕組みではお客様に商品をお買い得にご紹介できないし、
また個人のカードをスキャンしたりすると、お客様の個人情報も入ってしまうので・・
正直クレジットカード系は諦めておりました。

 そんな中、できるだけ、いらない設備投資がかからず、手数料が当面ゼロということで、
我々の仲間で、一緒にやっているテナントさん方々への負担とか、決済が早くて、資金繰りに影響が出ないという意味で、

 今回PayPayさんを導入することで、キャッシュレス対応をしていこうと
準備をしていました。
 この手描きメモを書く時間を裂きながら、三月中旬から、複数の税率の対応、そしてこのキャッシュレス化の対応
さらに、パソコンのOSのサービスの終了への対応など、うちの会社の仕組みは、自分でソフトを作って対応してきたので
全部作り直し!!という事で、寝食も惜しみ、当然休日など無し、早朝より深夜まで、さまざまと改修をしてきて・・今週半ばに売りの方が、大体完了!! 

 そんな中で、PayPayさんの方から、今回、チャージをして使える仕組みが出てきました。
個人情報も出来るだけ漏れないで、預金やクレジットカードへの被害が無い様に・・
そして、SUICAの様にチャージする仕組みでやれば、お財布がわりで使えるかも・・!!。

 という事で、お客様にサービスを進める前に、
まずは自分で試して・・っていう事でPayPayアプリを入れて・・セブンイレブンで
チャージをしてきました。

 ドキドキしながら、店員さんに聞きながら・・さていよいよ入金!!ってところで・・・
「え"ぇ"~お札のみ!! やばい!! 千円札が無い!!」・・とお店の方に迷惑かけながら・・
無事チャージ完了!!
「お礼に!! 何か買っていきますね!! PayPayで・・」って事で
「お"ぉ"~!! 20ポイント!! ゲットォ~!!」・・・なんか嬉しい・・

今回はこんなつまらない話で・・m(_ _)m





ジャンボレジ袋

ジャンボ レジ袋

なんかあっちこっちで・・
久々にブログへの投稿という事で・・・
本当に・・
今回の消費税の改正で・・
目にあっています。
いろいろ調べていると・・・
オロナミンCが8%リポビタンDが12%??
産直さんの花が10%?で野菜が8%
こうなったら、部門分類では無理なので、単品レベルで・・
税の区分をしなければならない!!って事で、分ける為にコードの割り付けを確認していたら、枠が足りない!!
って事で、今度はコードの振り分けし直し!!・・すると今度は、プリンターや計量器への登録の変更!!もちろんポップもそうだし、レジも当然!!とここまでは良かったけど・・
今度は産直さんやテナントさんに振り込む部分で・・8%分の売上と仮受消費税分と10%分の売上と仮受消費税分を集計しなおしをするプログラムを作り直ししなければならず・・・そんなこんなで、
毎朝超早朝2:30~頑張って要るんですが・・間に合わない!!ってな事でこのブログを掲載する事もままならず・・でご無沙汰しておりました。
またまた、さまざまとこのレジ袋の問題で・・・行政の方々やら国の方から・・・・ああだこうだといろいろ話をされて・・・それで、どうすればいいの??っていっても回答もなし。
仕方がないので、自分なりの対策で・・いつも思っているんですが、無駄な事は止めましょう!!
使えるものは使いましょう。
ってことで、レジ袋!! 10回使えば1/10!!皆様ご協力を!!

ってレジの袋に印刷する事にいたしました。





2013漬物実演会用レシピ

| コメント(0)

- 2013 漬物実演会用 レシピ -


今回は・・・
滝沢村の漬物の食の匠が
体調不良という事で・・
同じく漬物名人で、いつもおいしく漬ける
名人に実演会をお願いいたしました。

その方のメニューで、
「大根の松前漬け」と
「大根のサワー漬け」の二種類。

松前漬けの方はトロミがでて・・
  おいしく食べる事ができます。
サワー漬の方も酢がはいって・・
  体によさそうな系統の漬物です。

各ご家庭で漬け方がさまざまなので・・
  あとは、それぞれの好みで
    味の調整をして、頂ければ・・・です。

特に最近偽装・・という問題・・
  この漬物や水煮系も結構注意・・!!
  最初から輸入とか原産国を書いてあれば・・   いいのですが、
国内加工とか国内パックとかと言う苦しい表記があるのも事実です。
   もう一つ怖いのは添加物・・。
   広いお店の中で・・・ 
     見てくれをよく、日持ちを長くするには・・
     そして安くには、それなりに訳がある。

一番安心なのは、手間をかけて自分でつくること !!
原料や製造工程も自分でわかっているので
これが一番安全な訳です。
●手間を惜しんで、お金を使う>>無くなる。
●お金を大切にして、手間と愛情をかける。
  ですね・・・!!

 

 

 

 

- お米の宅急便県内無料  -

 

 創業祭での案内ですね・・。

ついでに掲載
県内送料サービスにて・・
創業祭特別企画です。

因に、どうでも良いことですが・・
この「無料」って言葉・・・
最近使い方がちがうような時が・・
このコースの料金だと無料です!!
  使い放題です!! っていう使い方・・。

すでにお金を払っているんだから・・
  無料でないよな~って思う時が・・。
余談です。

 

 

 

 

手作り味噌体験実演会

| コメント(0)

今年の一月から開催していた
手作り味噌の実演体験会
いよいよ本日で最終日 !!
豆もほとんどなくなって・・・
あと一人くらいは無理すると大丈夫かも?
皆様本当にありがとうございました !!

葉わさびの漬け方

| コメント(0)

昨日の葉わさびの作り方実演会で・・・八百屋さんが記載していたもの・・

参考になるかと思いアップしておきます

来年の干支

| コメント(0)

- 来年の干支年賀状の案-

創業祭も終わり・・

 またそろそろ年賀状の時期・・・

干支を調べながら・・・
長いのを細かく描くのも大変なので・・・
とりあえず頭だけでいいかも・・・って事で・・

今朝一応このカラーを描いてみて・・
モノクロにかえて・・・

 今朝おふくろにみせたら・・・
気持ち悪い~だって・・・

だめっぽそう ・・・

残念・・・


 

ポトフ ??

| コメント(0)

- ポトフ-


Bonjour !!
別にフランス帰りの人の話ではなく・・・。
(無事に帰って来てくれて良かった・・・ !! )
我が家の定番料理の一つですね・・。
 フランス料理とは知らず、
 別に気取った話でなくんて・・
  肉の部門に携わったときに・・
  覚えたものの一つです。
  高い肉でなくて・・・
   商売になりませんが・・
   肩ロースとか、バラとかでなくて・・・
   やはり、豚のスネ肉とか、ハバキとか・・
   外ももの周りが旨いと感じます。
   若い年代には、バラ肉が旨かったですが・・
  年とともに嗜好がかわってきますっけ・・・
  塩味を薄めにしておいて・・・
  我が家は、醤油ポン酢、そしてニンニクで頂く・・・
  いいですね・・。
  
  高い価格の部位で作ったり、手軽にソーセージで作ったりする事も当然ありますが・・。
やはり「旨い!!」と感じるのは、豚のスネ肉の部分で作ったポトフが個人的には美味しいとかんじます。
 その最大のポイントは、「時間 !! 」ゆっくりと煮る・・。
忙しい時にはなかなかできませんが・・。
旨さは格別です。休日メニュー。
ただ、豚スネとか、牛スネとかの固い部位の時は、水から肉だけを、一回煮て、沸騰させて・・・。
 一回肉を常温に戻して、煮た茹で汁を捨てて、新たに水を入れて煮直しする。(通称下ゆで・・・)
そうすると、意外に繊維がキレイニほぐれます。肉からの余分な脂やアクが取れて、綺麗なスープになります。

スープと一緒に食べるのがごちそうのメニューなので・・、常夜鍋みたいに、味を最初から付けず、我が家では本当に薄味にして・・。
やはりポン酢醤油、ニンニクが美味しいと思います。
自分の好みで、スープがごちそうになる。

ただひたすら、じっくり煮る、当たり前のメニューなので、フランス料理とは知らなかった。

簡単に作る方法も数多くあるメニューでもありますが・・
折角作るのだったら・・じっくりと行きたいものです。

 

梅干しのレシピ2011

| コメント(0)

梅干しレシピ

今年も梅が最終期にせまってきました。

良くって・・ここ一週間位。

それで、梅干しの実演会2011を行いましたが・・
今年は少し材料が変わってったので・・
昨日の夜から、今朝にかけて
その変更部分を作り直しておきました。

変更点は、焼酎のところ・・・
五倍酢と同量を入れる点・・・

書き忘れた点として・・・
1.紫蘇の葉を揉むとき、あらかじめ塩をしておくと、ガサが減り、揉む量が増えて楽になります。
2.白梅酢の代わりに五倍酢をいれて紫蘇を保存しておく方法もあります。梅と紫蘇を同時に購入された場合はこういうやり方をしておきます。

通常の梅干しは20~22%位の濃い塩味。
五倍酢を使わないで漬けても15%位が安全圏。-カビ生えたり、腐ることもあります。-

今主流は、低塩梅干し・・
目安ですが9%を下回ると・・・
冷蔵庫で仕込む形になる。
この方法では塩分が大体8.5~9%位になる漬け方ですね。

常温での梅漬けは、塩を少なくした分
五倍酢を追加しないと、難しい・・。

もし、それより少なくするときは、五倍酢を
という事で・・・

いよいよ、最後、今週くらいまでです。

 

色無しのものを・・・続きに掲示しておきます。

※ 漬け込んでいて、カビが生えた時は・・・
五倍酢と塩を追加して調整をします。
※ カビの原因は重石の殺菌不足の場合が多いので、重石はあらかじめ煮沸消毒をしてから使用して下さい。
※ もう一つカビが生えるときには、日光による殺菌も効果的です。

※ 梅干しは三日三晩乾してつくります。
※ 梅漬けは、干さないで漬けます。通称「ドブ漬け」ともいいます。それでも、樽や瓶のままでいいので、日光による殺菌をしておくことをおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------
最近の若い子たちは酸っぱい、しょっぱい梅干しを知らない子が多いとか・・・・
だから梅干しをみても唾液が出て来ない子がある・・・
という事を聞いたことがあります。
-----------------------------------------------------------------------
これは、我々流通業者の責任でもあります。
「酸っぱい梅干しは嫌だ ! 低塩梅干しを !!  」という声を聞きすぎて・・
「調味梅」という、食べやすい梅漬けを低価格販売してきたから・・・・「グローバル化や価格破壊とともに、販売してきたものが、梅干しでなくなっていた・・・」

夏バテ防止にクエン酸や塩分などという話ですが、
調味梅はやはり偽物が多いですよね・・・
梅の塩漬けをつくって、塩分を抜くのに、塩出しをして
脱け殻状態になった梅に、あとは色のついた調味液に漬けて出荷する・・。

まじめに冷蔵庫で低塩の調味梅を作っている方々に申し訳ないです。

我々年代は、この調味梅はダメですね・・・。
しょっぱい、酸っぱい梅干しをちょっと食べて・・・
ご飯をガバガバと食べないと、ご飯が美味しくない・・・・。

 そういう意味で、ぜひ手作りの梅を・・・・今年も、あと一週間位 !!

味噌あれこれ

| コメント(0)

味噌あれこれ



すみません。
先週は、ちょっと立て込んでいて・・

パソコンの調子が悪く・・
無理して使っていたんですが・・・
やはり、さまざまとやっても
ダメみたい・・・。

仕方がないので、一つパソコンを
XPのSP2仕様のものを敢えて作って・・・
それに、データサーバーを作って・・・

データの移植に手こずって・・
プログラムを作り直しをして・・
外の行事も忙しく・・
東京への出張もあり・・

そんな中での、お客様の味噌の仕込みの
お手伝い・・・
そんなこんなで・・・
昨年さまざまと作られた、
みなさん味噌にこだわって・・
最近さまざまな、ご要望が多くなってきて
うれしい限りです !! 
昨年10kgの方は20kgとかって・・・
種類もさまざまと変えて
作られていかれます。

そんな中で、大体米味噌にはこんな幹事では・・と
記録にしておきます。

 いずれ発酵食品が・・
最近頓に、見直されております。
ぜひお試しを・・・!!


もっと大きな括りでは、
1.米味噌
2.麦味噌
3.豆味噌 
こんな幹事のククリになっていますよね・・。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち催事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理です。

次のカテゴリはこだわりの一品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1