こだわりの一品の最近の記事

レジ袋有料義務化??

レジ袋有料義務化??

やっと消費税の対応とキャッシュレスの対応が
大雑把ですが大体対応完了して・・・
少し時間が取れるようになって・・。
創業祭の準備に時間が取れるようになった中・・。
今度はレジ袋有料義務化の案が国から出てきた!!・・・(T_T)。

「目的は環境対策なはず!!」
お金の問題では無いし、国民住民の意識、企業のあり方の方が問題・・。
マスコミの報道なのかどうなのかはわかりませんが、プラストローとか、
レジ袋がいかにも悪役にされておりますが、実際には廃プラの中に占める割合は数%・・。もっと先に取り組む問題が別にあると思いますが・・。
 そうは言っても・・何か対応をして行かなければならない!!
・・・という事で、日本の伝統とか技術を活かしながら地域で対応し
なんかチョットおしゃれ!!なところでは・・・
こういう方法もあるかな~って事で・・。
 風呂敷というと古風な感じがしますが、変な化繊入のマイバッグだと
再び廃プラの問題があるし、なんだかんだで問題があるかも・・。
 今の子ども達を含め、風呂敷の結び方(真結びとか一重結びとか、いろいろありますね)を勉強し直しするには丁度良いタイミングかもしれません。
 ゴミの問題、買い物の仕方、整理整頓、清掃、そしてマナー・・躾の部分でもちゃんとやって行く・・。我々大人もやり直し!!という感じですね。
 この晩秋の時期に、国からあぶない!!って事で、たき火が出来なくなって、火の付け方、火の焚き方、火の消し方、もちろん焼き芋すらも、子ども達が体験を通じた学習が出来なくなってきている時代です。
 結び方も同様、昔の方々の知恵を活かして次世代に繋げていく・・
風呂敷には、素材の生産、織り方、染め方等の地域の技術や特産も隠れています。トータルで地域発信!!っていう方向に持っていければ、少し日本の未来は明るくなる様な気がしますね。
 少しずつですが、お店発信の、啓蒙活動をして行きたいと思っております。





いい塩梅って??

| コメント(0)

いい塩梅って??


梅干しの実演会をするのに・・・

備忘録です。
塩分計算の指数を・・・
昔の梅干しは24~25%くらい
今の低塩系は10~15%くらい
自分で作ると5~9%くらいに抑えることが出来ます。

梅干しは貯蔵品なので、冷蔵庫に入れないで・・常温で管理できる様に
しなければいけない!!
無駄なエネルギーを使わない様にして保存する。

その仕組みは・・秘密です。

ジャンボの実演会で参加された方のみ・・・。

ぜひお試しあれ!!





かてもの・・で

| コメント(0)

かてもの・・調べていて・・

ここ二三週間くらい・・・・「かてもの」
昨年の商工会の研修会で・・
 上杉御湯御殿の守ってとこで・・
 憧れの上杉鷹山の直筆をみて・・・
 お"ぉ"~!!って感動して・・
 翌日の朝食のお膳には」、この「かてもの」の紙が・・
 その由来と紹介は三品目だけだったので・・

 その後・・

 いろいろと調べ物をしていて・・・・
 ハマっちゃっていました・・・

有名な「なせばなる・・」・・も調べていて・・
 この「かてもの」の原簿を見つけて・・・
 ところが・・読めない・・・・(T_T)

平文も読み下し文・・そして・・解釈も全部は無いので・・
仕方がなくて・・
毎日毎日
 眺めては・・直し・・眺めては・・直し・・
こうかなぁ??・・
どう読むんだ??と何回も書き直して・・
まだ未完成ですが・・・その中の・・
味噌の項目を見つけて・・・
ちょうど今味噌の仕込みの時期なので・・・
この文面を記録に残しておこうと・・・
本日午前中かかって描いておきます。
 しかし・・・最初は全然読めなかったけど・・
 毎日眺めていると・・だんだん読めてくる・・
 不思議ですが・・「なせばなる!!」ですね・・。

たくあん(タクアン)漬け

たくあん(タクアン)漬け

日本の伝統の発酵保存食!!の最高峰!!
一番シンプルな方法ですが・・・
今回・・「美味しい!!」って評判の方の
「沢庵漬けのレシピ」の記録を残しておきます。

あわせて・・いつかはやってみたいと思っていた
「ダンボールで仕込む沢庵漬け!!」の提案ですね。
味噌・梅干し・沢庵と和の食に大切な一品ですが・・
どうしても、その漬け込む場所が無い!!という声が多いのも
この発酵食品系の作り方が・・住居環境の変化と共に・・失われていく。
じゃぁ買えばいいのか??と思えば・・販売されているものの大半は・・
調味液漬けの物が多く・・形だけの沢庵漬け・・・どこの野菜かもわからない。
保存料やら着色料やら酸化防止剤やら添加されてて、保存は効くものの・・美味しくない。
また、長期間陳列する為、包装袋が発酵で膨れないように、本来の沢庵の発酵菌を殺菌して出荷する。
結果として・・味噌も梅干しもそうですが・・美味しくないので消費が減る・・。

また家族構成が少なくなって来たので・・・
沢庵一本を食べきるのに・・数週間もかかってしまう!!
数週間もかかって食べると・・沢庵が酸化してしまい・・
美味しくなくなるので、捨てる・・。
という問題も最近の傾向なので・・・

「もっと手軽に漬ける事」ができないか??
「沢庵が最高に美味しい、樽から出し立ての味」をどこの御家庭でも、食べられないか??

という事を考えていました。

食べ切りサイズに切り分けて漬けてみればどうか??
などといろいろ工夫をしてみて・・・今回は提案!!という事で
実演会でご紹介をしてみようと思っています。

今回は、レシピのご紹介と併せて記載をしておきます。

豆しとぎ

| コメント(0)

豆すとぎ

豆しとぎ

お客様から、レシピのリクエストがあった一品です。
豆すとぎ すっとぎ とかって呼ばれる食べ物ですね。

子供の頃の話をすると笑われますが・・・
父親の実家の実家にいくと良くもらって食べたという記憶があります。
その時代は甘さも少ない時代だったので・・
こういう食べ物は、本当に楽しみな一品ですね。

日持ちもしなくて・・アメやすい(←方言、痛みやすい、腐りやすい)
という一品なので・・夏場にもらうと・・冷蔵庫も少ない時代だったので・・
すぐ悪くなる一品でした。

また・・美味しいので、隠れて沢山食べると・・・
必ず胸焼けをおこす一品でもありました。

なぜか日本の北奥羽と九州の一部にしか残っていないという
不思議な一品!!
日本の民族や文化とかの流れがなんとなく判ってしまうというそんな不思議な食べ物です。
おそらく、その昔は、木の実をこんな感じにして食べていたのが・・
だんだん、農作物を生産するようになってきていて・・
豆や雑穀の文化とともに・・
こういう食べ物が残っていると思われます。
その後、米文化が到来したので・・
後にこれは米の粉でつくる一品となったんではないか??と夢はひろがりますね。

この品で一番こだわりたいのが・・
豆の食感!! 潰し過ぎない!!という点でしょうね・・。
フードプロセッサーや豆摺り機でやると簡単でしょうが・・・
肝心な食感がなくなってしまう!!

昔のお婆さん(もちろんもう居ない)が話をしていた・・・
豆一粒が・・3~5片位になる位に搗く・・・
ここらへんが、この品の最大のポイントでしょうね。

あとは・・米の粉の配合比率!!
モチ粉とウル粉の配合比率・・
豆と粉の比率
 

うまさの影には工夫あり!!

無くしたくない一品ですね。!!

 

 

- おはぎ オハギ お萩- 

今年は、本当に珍しく・・
新米の出てくるのと、秋のお彼岸が・・
 まにあった !! 本当に珍しいとしですね。

 教科書では・・ボタモチは春
                 ・・オハギは秋
 結局中身は同じもの!!

という説がありますが・・個人的には疑問

教科書的にはそれで正解 !! ・・・
だと思うのですが・・・。


私は岩手・宮城の方々といろいろ話をしていて・・
それぞれ「絶対に同じでないよね!!」 っていう事で・・

①春はボタンの花の様に!!
秋はハギの葉の様に!! という事で・・
1.春は大きめであんこはボタンっと乗せる形にすると、
アンコがボタンの花の様になり、
2.秋は、小さめにして、アンコの表面を綺麗にならす。
形が可愛らしく、萩の葉の様になる。
②ぼた餅はその名の通り、餅なので・・
1.もち米だけで作る
米は半殺し、だったり餅だったり・・。
③オハギは、うるち米と餅米をまぜて・・
半殺しにしてつくる。
※人によっては、
オハギは粒アン、秋にでる小豆の新ものは皮が柔らかいから粒でいい。
ボタモチはコシアン、春は小豆の皮が固くなるので、コシアンにする。
という事を主張される方もいらっしゃいます。

一応、こういう違いを目安にしています。

今度はアンコ餅とぼた餅の違いは??
という所で・・
①アンコの中に餅を入れると・・アンコ餅
②餅の上にアンコを乗せると・・ぼた餅
③餅の中にアンコを入れると大福餅

粉を捏ねたものは、団子
もち米を搗いたものは、餅 となるので・・・

大福も・・・
大福餅(もち米を搗いたもの)と大福(粉を捏ねた大福)とは別物ですね。

この和のスィーツは「コダワリ」があるもので・・(笑)

つまらない話で・・すみません・・m(__)m

 

 

 

 

ヒマラヤの岩塩

| コメント(0)

-  生ふき -


以前から販売していた
ヒマラヤの岩塩が・・・
リニューアルででてきた・・
紅塩
ピンク
白  の三種類でのでセットで・・

以前から言われているように・・・
海塩とは違い・・
風味と独特の効果というのが・・
様々と言われていますが・・・

個人的には実証した事がないのでわかりませんが・・・
あえてひとつだけ言えば・・・
濃い色の岩塩は、瞬間的に塩素を消す!!
という事は以前実証しておきました。
そういう意味で色の濃い岩塩はバスソルト
お勧めです。ただ沢山はいれない事!!
お風呂に入浴した人の塩分と同じくらいの量を目安に・・使う。
また酸化還元の効果が強いのか・・・
酸化物は元に戻しちゃう事もあるので・・
ホーローのお風呂は変色する事もあります。(何回も注意しているのに、温泉の香りがいい!! って沢山入れる人いますが、注意してください)
ネットに入れてぶら下げるように使う事がお勧めです。
私は個人的にこのバスソルト、ここ10年近くつかっています。時間がとれず、温泉になかなか行けないのと、肌が弱いのかなぁ、ボディシャンプー使うと痒くなるので、頭から爪先まで、無添加の植物石鹸のみにしてます。

 

 

梅干しのレシピ2011

| コメント(0)

梅干しレシピ

今年も梅が最終期にせまってきました。

良くって・・ここ一週間位。

それで、梅干しの実演会2011を行いましたが・・
今年は少し材料が変わってったので・・
昨日の夜から、今朝にかけて
その変更部分を作り直しておきました。

変更点は、焼酎のところ・・・
五倍酢と同量を入れる点・・・

書き忘れた点として・・・
1.紫蘇の葉を揉むとき、あらかじめ塩をしておくと、ガサが減り、揉む量が増えて楽になります。
2.白梅酢の代わりに五倍酢をいれて紫蘇を保存しておく方法もあります。梅と紫蘇を同時に購入された場合はこういうやり方をしておきます。

通常の梅干しは20~22%位の濃い塩味。
五倍酢を使わないで漬けても15%位が安全圏。-カビ生えたり、腐ることもあります。-

今主流は、低塩梅干し・・
目安ですが9%を下回ると・・・
冷蔵庫で仕込む形になる。
この方法では塩分が大体8.5~9%位になる漬け方ですね。

常温での梅漬けは、塩を少なくした分
五倍酢を追加しないと、難しい・・。

もし、それより少なくするときは、五倍酢を
という事で・・・

いよいよ、最後、今週くらいまでです。

 

色無しのものを・・・続きに掲示しておきます。

※ 漬け込んでいて、カビが生えた時は・・・
五倍酢と塩を追加して調整をします。
※ カビの原因は重石の殺菌不足の場合が多いので、重石はあらかじめ煮沸消毒をしてから使用して下さい。
※ もう一つカビが生えるときには、日光による殺菌も効果的です。

※ 梅干しは三日三晩乾してつくります。
※ 梅漬けは、干さないで漬けます。通称「ドブ漬け」ともいいます。それでも、樽や瓶のままでいいので、日光による殺菌をしておくことをおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------
最近の若い子たちは酸っぱい、しょっぱい梅干しを知らない子が多いとか・・・・
だから梅干しをみても唾液が出て来ない子がある・・・
という事を聞いたことがあります。
-----------------------------------------------------------------------
これは、我々流通業者の責任でもあります。
「酸っぱい梅干しは嫌だ ! 低塩梅干しを !!  」という声を聞きすぎて・・
「調味梅」という、食べやすい梅漬けを低価格販売してきたから・・・・「グローバル化や価格破壊とともに、販売してきたものが、梅干しでなくなっていた・・・」

夏バテ防止にクエン酸や塩分などという話ですが、
調味梅はやはり偽物が多いですよね・・・
梅の塩漬けをつくって、塩分を抜くのに、塩出しをして
脱け殻状態になった梅に、あとは色のついた調味液に漬けて出荷する・・。

まじめに冷蔵庫で低塩の調味梅を作っている方々に申し訳ないです。

我々年代は、この調味梅はダメですね・・・。
しょっぱい、酸っぱい梅干しをちょっと食べて・・・
ご飯をガバガバと食べないと、ご飯が美味しくない・・・・。

 そういう意味で、ぜひ手作りの梅を・・・・今年も、あと一週間位 !!

味噌あれこれ

| コメント(0)

味噌あれこれ



すみません。
先週は、ちょっと立て込んでいて・・

パソコンの調子が悪く・・
無理して使っていたんですが・・・
やはり、さまざまとやっても
ダメみたい・・・。

仕方がないので、一つパソコンを
XPのSP2仕様のものを敢えて作って・・・
それに、データサーバーを作って・・・

データの移植に手こずって・・
プログラムを作り直しをして・・
外の行事も忙しく・・
東京への出張もあり・・

そんな中での、お客様の味噌の仕込みの
お手伝い・・・
そんなこんなで・・・
昨年さまざまと作られた、
みなさん味噌にこだわって・・
最近さまざまな、ご要望が多くなってきて
うれしい限りです !! 
昨年10kgの方は20kgとかって・・・
種類もさまざまと変えて
作られていかれます。

そんな中で、大体米味噌にはこんな幹事では・・と
記録にしておきます。

 いずれ発酵食品が・・
最近頓に、見直されております。
ぜひお試しを・・・!!


もっと大きな括りでは、
1.米味噌
2.麦味噌
3.豆味噌 
こんな幹事のククリになっていますよね・・。

2011暦

| コメント(0)

2011暦

いゃ~一週間
かかりました・・・
暦を印刷するテンプレートは
さほどではないんですが・・
暦自身のデータを
つくるのに・・・
プリンターのオマケについてくる
カレンダー作成ソフトでも・・
日付だけのであれば
簡単につくれるのですが・・

やはり欲しいのは、
陰陽五行とか
旧暦とか・・
六曜とか・・
二十四節気とかを
計算して必要な暦が
はいっているものが
欲しくて・・
VBで最初つくっていた・・
んですが・・
データ落としこんだりするので
VBAに切り換えて
エクセルに書き出しをして
2020年までの
暦を計算するモジュールを
とりあえずつくって・・
それを・・
今度はイラストレータに落とし込む方法を・・
オリジナルでつくりました。
この方法だと・・
毎年の暦づくりは
ずいぶん簡単になりますね・・
今まで気がつかなかった・・

 

 


 という事で・・
印刷されたこの暦の魚編を・・
創業祭でプレゼントしちゃいます。



2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちこだわりの一品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは催事です。

次のカテゴリは日用雑貨です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1