ひっつみ

| コメント(0)

そろそろたべたい!! ひっつみ

9月に入って気温もさがり・・

暑い時は「かき氷」
寒くなると「おでん」的なデジタルではなく・・

キノコもそろそろ出始めてきて・・・
そろそろ秋ミョウガも終了しそうなので・・
この時期にしか食べられない一品!!
早い時期のキノコと遅い時期の秋ミョウガの
入った「ひっつみ!!」季節の微妙な移り変わりを、食卓に・・・
伝統の食文化ですね。

そして「ひっつみ」=「ひっつかむ」という説もありますが・・
個人的には作る工程を考えてみると・・
複数の指先で摘んで、手のひらで引っ張って作るので
「引摘み
」という言葉が気に入っています。

もう一つの言葉では「とって投げ」という言葉も、捏ねた小麦の塊を
とって引っ張って、鍋に投げ入れる・・・という事からでてきた言葉ではないかと思います。

水団、水飩という言葉も使いますが、どっちかというと、水の加減と薄さが違う。

やはり郷土の食べ物でしょうね。

同じ小麦の粉をつかった「はっと」とは全く別の食べ物。
食感を楽しめます。

問題は、この小麦粉・・・
食料大量輸入国の日本・・(世界でも最低の自給率(T-T))
だんだん輸入物が高くなってきていて・・・
この影響が大きくならなければいいのですが・・・





コメントする

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

この記事について

このページは、motohiroが2021年9月 3日 08:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今年は滝沢スイカ 夏の暑さで良好!?」です。

次の記事は「不織布マスクで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1