2020年1月アーカイブ

鏡開きに付き・・カガミ鯛

カガミ鯛・・

今週は鏡開きなので・・・
今年は、お願いします!!
魚が沢山とれますように パンパン!!

最近三陸でも、時々揚がる様になってきた・・

海が変わってきているんでしょうね・・。





そろそろ節分なので・・・

| コメント(0)

そろそろ節分

新年いろいろあって・・
遅れている更新・・これからすこしずつあげます。

本日は春節・・月の新年ですね。
今年は太陽の新年(立春)より早く月が新年を迎える年。
コロナウィルスの問題やら様々と報道されていて
どうなる事やら・・

そして月が新年を迎えると
今度は、太陽の年取りの節分がやってきます。
豆まきの風習最近は少なくなってきている感があり
これでいいのかなぁ~とおもっています。

節分は立春・立夏・立秋・立冬の前日がそのとき。
丁度季節が変わるという意味。
今年の庚子(かのえね)という呼び名は、
どうも陰陽五行からきているらしい・・という事で。

調べてみていたら・・
この春へ向かう節分は、陰(冬・水)の気から、
陽(春・木)の気へと変わる節目の前日なので・・・
窓を開け、家の中の陰(冬)の気を追い出して、
外の陽(春)の気を受け入れる為という意味があるようです。
これが、多分平安の時代、疫病が流行った・・
疫病は邪気(鬼)として
この邪気(鬼)を追い出し、春気(福)を入れる・・、鬼やらいの行事となって
豆まきという行事になってきたのでは・・・という感じかもしれません。

とある介護施設の話だったと思いますが・・
寒いから部屋の窓を締め切って暖房をかけて部屋が乾燥している状態・・・
インフルとかが多く発生した・・
一日に一回、部屋の空気を入れ換える様にしたら
インフルが大幅に減った・・という話を思い出します。

昔の風習って、なんか凄いなぁ~・・っておもっちゃいました。






みその説明で・・

| コメント(0)

みその説明で・・

そろそろ始まる手作り味噌体験会・・・
よくお尋ねを頂戴する中身で・・

豆の重量について・・・
お客様からの質問で・・・・

塩分濃度の計算をするには・・
豆の重量は煮てからの豆の重量で計算しますよ!!の部分です。

合わせについても様々とお問い合わせを頂戴しているので
ここらへんをまとめたものです。

いずれにしても・・
塩分濃度は・・・塩の重量/全体の重量・・となるので
全体の重量=煮豆の重量+麴の重量+煮汁の重量+塩の重量
煮豆の重量=(乾燥した豆の重量)×2.2~2.5位(豆の状態煮る時間で異なる・・)

一定の塩分濃度に仕上げるには・・
ここらへんが大切になるんでしょうね。





謹賀新年

| コメント(0)

謹賀新年

新年いろいろあって・・
遅れている更新・・これからすこしずつあげます。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。






2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1