来年の暦を見ていて・・

| コメント(0)

来年の暦を見ていて・・

ブログの記載を忘れていた訳ではないけど・・
現場作業に時間をとられ・・まとめながら・・
年明けに記載をしています。

遅れていた年賀状を準備しながら・・

来年の暦をみていて・・
いつも・・数字で記載していたものを
画像にしてみました。
東西南北を決め
二十四節気と七十二候の線をいれ
西暦の12/21日(冬至)の線を子午線にあわせて
月の塑望を西暦の日付に合わせて
旧暦の線を入れてみて・・
塑日の十干十二支で旧暦の月の行の色を入れてみて・・
西暦の月にはイメージカラーを配色してみて・・
中心に高嶋易断の方位方角表を天地を返して記載してみて・・

来年の暦の特筆
1.西暦の閏年であること
2.旧暦で四月が二回あること
3.2019年から始まる旧の月の行が「火」で
 それが西洋暦の6月まで続く事

火に関わる事・・火事・噴火・火器・・とか
日に関わる事・・日照り・水少ない・・
イメージは・・"激しく空虚"
イメージカラーは"赤"かなぁ~・・・

いい年であって欲しいなぁ~。

数字と字で書くより流れがわかりますね。
(個人的な見解・・)

 





コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

この記事について

このページは、motohiroが2019年12月24日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ひたし豆」です。

次の記事は「今年もありがとうございました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1