2019年1月アーカイブ

いよいよ来週が節分で・・・

毎年の節分考・・・

節分のご紹介をするのに・・・
毎年暦を調べていて・・・
今年はまた新たな発見が・・・
旧暦と・・対比をしてみていて・・・
2至・・・冬至と夏至
2分・・・春分・秋分
4立・・・春立・立夏・立秋・立冬
その間を三つに分けて・・・24節気として・・
その中から冬至から一つ飛ばしで中気
その間が節気として・・・
合計で12中気と12節気・・あわせて24節気

節気・中気  節気・中気  節気・中気という並びで・・

春が・・
立春・雨水  啓蟄・春分  清明・穀雨
夏が・・
立夏・小満  芒種・夏至  小暑・大暑
秋が・・
立秋・処暑  白露・秋分  寒露・霜降
冬が・・
立冬・小雪  大雪冬至・  小寒・大寒

これで、旧の暦が決まってきていた・・・
ただ月の回李方が29~30日なので・・・
どうしても・・一年で12日~15日くらいの差がでてくるので・・微調整をしていて・・
中気が入るところが・・その月になって・・
入らない所が・・閏の月になる・・

この西洋暦を導入し、公布したのが明治の時代・・
なんでも、翌年になると・・13カ月になるため・・・
財政難を少しでも軽くする為に・・西洋暦に切り換えた・・・
12月に公布したので・・2箇月分の官使の給与を節約する事ができたとか・・・

昔から国は財政難だった・・・でも偉いのは・・
 その当時は、ちゃんと経費の節約をして、国の財政を保とうとした・・・

同じ財政難の今はどうか??
 節約もせず・・仕事もちゃんとせず・・になっていないか??
 昨今のニュースをみていると・・・
 厚生省のみならず・・の報が・・・
 「いかがなものか!!」と思っちゃいます。


ファイトォ~!!





寒の野菜 白菜も旨い!!

そろそろ大寒で

年明けは、毎年いろいろあって・・
商品のご紹介が遅れていますが・・・

 あらゆる分野で、いろんなことが出て来そうな・・
そんな予感のする年ですが・・・
そんな年でも・・
季節はちゃんとめぐってきますね。

いよいよ大寒!!だから寒い!!??
それでも例年に比べると・・の感があります。

こういう美味しい寒の野菜!!
寒締めの・・
 白菜・キャベツ・ほーれんそう・ユキナ・カラシナ・クキタチ・・いろいろありますね。

 見た目は寒さに当たって良くないですが・・外の葉を剥くと・・中に甘さがたっぷり!!

こういういい素材の場合は、その素材の味を楽しむ!!に限ります。
 安くて、簡単で、日持ちがして加工して・・という事で、化学調味料・保存料・着色料・人口香料・つや出し剤・酸化防止剤漬け傾向になっている今の時代・・・。

 鍋もいいけど、なんにも入れずに軽く湯掻いて・・オヒタシ!!
タツット(←方言・・チョッピリ? 一滴?)醤油を垂らして・・
いただくと・・・
自然の力がで、「あ"~!!」の感嘆詞がでてきますよ!!

寒さも過ぎれば春がくる!! あと少し!!
それまでの間、この恵まれた食材をいろいろ楽しんじゃう!!

ファイトォ~!!





そろそろ小正月で・・卵が・・・

そろそろ小正月

いろいろ今年の暦を調べていて・・
売り場の準備をしていたら・・・
「社長!! 卵が・・!!」
「え"ぇ"~?? !! 何?? この相場!!」
という事で・・・
急遽小正月に卵を足して・・・・
「寒卵」の時期なので・・・すが・・・。
無病息災・健康祈願・そして金運!!
二十四節気をさらに3つに分けた・・72候というのでは
この大寒~立春の間の最終の72候・・・
「鶏始乳」という候がありますね。
これは、とり初めてとやにつく・・の意味の様で
この時期に卵を抱き始める・・という意味です。
私は鶏を飼っていたんですが・・
寒の時期に・・それも卵すらも凍る時期に抱き始める・・。
不思議だなぁ~??って思っていたら・・
この72候を知って・・へぇ~!!って思ったわけです。
寒くて卵をあまり生まない時期だから・・
栄養が凝縮されている!!
多分こんなイメージでしょうね。

そして・・鶏は太陽をみて動いている動物なんだなぁ~と実感した時でもあるます。
動植物はそれぞれの天体をみて動いている・・・
最近の流行りでは、人間の五臓六腑もそれぞれ天体を見ている・・という話もありますね。
自分には全く関係ない!! って思っている所が・・天の動き・・・

便利で豊富な日本ですが・・・天災も含め・・・
よく見ておかないと・・と「想定外ではすまされない」所だと思います。

天を味方に付けるには・・天の動きに逆らわず・・天の動きにあわせる。

こんな事を考えるのが・・新年一月でしょうね・・。

まぁまた、今年も変なことをいろいろとやって参ります。





平成三十一年方位吉凶の図

新年も・・
相変わらず・・・
忙しく動いていて・・・
まずは・・新年あけましておめでとうございます。

近くの神社に年が明けたらすぐに元朝参り・・・
御札をもらって神棚へ・・奉納。
一休みしたら・・若水汲んで・・お雑煮やらおせちやら・・
また一休みしたら・・
今度は盛岡八幡宮へ行って・・・またお参りをして、御札をもらって・・
また神棚へ・・・納めて・・・
今度は・・一年の暦を確認して・・・
今年の流れを見ながら・・・・
太陽の暦と月の暦を見ながら・・・
今年の天候やら、月とお日様の差異を確認して・・・
新月の所の確認をしたりして・・・。
さぁて今年はどんな年になることやら・・・
今年の恵方は「甲の方」(きのえ)・・東北東というより
真東に向いて・・7.5°北向きですね。

いろいろなことがあっても・・
今年も前向きで笑顔で臨みます。

どうぞ本年も宜しく、お願いいたします








2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1