2018年3月アーカイブ

ギョウジャニンニク

-ギョウジャニンニク 行者にんにく-

ギョウジャニンニク・・
アイヌネギという名前で・・
35年位前に、昔北海道で売っていたのを見ていて
「へぇ~珍しいのがあるもんだなぁ~!!」と思っていたら・・
なんと、岩手にもあるのを発見!!
それも3月の釣りの解禁の時にに魚釣りに行っていて・・
見つけて・・それ以来、山菜として採っていた・・。
群生地を見つけては・・採っていたんですが・・
そのうち、紐が張られている所が増えてきて・・
採れなくなった・・・。
その後は、売り場に出ているものを購入したり、
山菜採りの方々から分けてもらったりしていたんですが・・
そのロープや紐を張ってある理由を・・
後で知った・・。
この、品種は、二枚葉になるまで、6~7年かかるという事
またその過程には、様々と様態を変えて、大きくなるという・・努力や苦労だけでなく、時間が非常にかかるという代物ですね。
そして、これは、土地を非常に選ぶという特徴があるので・・・
仮に、栽培をしていたとしても、時間と場所、そして栽培する土をつくるまでにも、時間がかかるという一品でもあります。
この、醤油漬けで食べる、戻り鰹の刺身は非常に旨い!!
今は、量が少なくなってきているので、昔のように、ニラの代わりに使うという事は無くなりました。
非常に貴重な一品!! 大切に残していきたいものです。

フキノトウ


先日テレビで・・・
フキノトウの丸ごとの天麩羅が美味しい!!って・・
今まで・・フキノトウの花には毒??がある??
って教えられていたので・・・
フキノトウを食べるときには・・
花・・蕾の部分を除いて食べていたんですが・・・
食べられる!! 加熱すると大丈夫!!??ってな感じだったので・・
早速花が咲く前のフキノトウで試してみました。
まずは、フキノトウを重曹水で、軽くあく抜きをしておいて
そして衣をつけて、丸ごと天麩羅にして・・・

ちょうどカケソバとうどんを準備していたので・・・
食べ比べてみました。

そうすると・・・・
ソバとうどんでは・・・天麩羅の油の吸い込みがちがう!!
饂飩は麺に油を吸い込まないので・・・まぁそのまま・・
ソバは麺の中に油を吸い込んで、麺が甘く感じる・・・
そこに・・バッケの香りが「ふぅわり・・」として・・・
旨い!!

フキノトウの方は・・・外側の葉?の部分が熱を加えることで
香り苦みがほとんど無くなり・・中心の花芯の部分の香りがして来る。そして、想像していた、芯の固さもなく・・・
軟らかく食べる事ができました。

春の香りがして美味しい!! できれば・・もっと食べたかったけど・・・残念ですが・・おなかが苦しい・・!!

皆様・・・いよいよ春がやって参りました!!
春は苦味・・最近流行りの言葉の、デトックス効果??があるかどうかはわかりませんが・・・春の美味しさをどうぞお見逃しなく!!


きょうはお彼岸なので・・

今朝は・・・お彼岸のおはぎ作り・・・

息子と二人で・・・

一回作ると・・・次に期待されるます・・・

親戚の仏さんに回す分と・・自分ちの分と・・・
あんこは市販のあんこは、味があわないので・・
手作りのあんこで・・甘さ控えめ・・後味がいい状態にして・・・

次の為に・・記録を残しておきます。

もち米・・・10カップ
あんこ・・・400g×7.8パック

おはぎ
   ご飯   約45g・・・・・82個
   あんこ  約40g・・・・・71個

ご飯が11個あまった・・・

春キャベツ!!

| コメント(0)

春キャベツ!!・・・今年は例年より旨い?


先週・・・
野菜の売り場をみていて・・・
春キャベツの
「みずみずしく、柔らかそうな」のを見つけて

思わず買っちゃいました~!!!(笑)

今ままでは・・今年の冬の天候の為なのか・・
野菜の価格が・・とてつもなく高くて・・
なかなか手が出ませんでしたが・・・

生のキャベツをバクバクと食べたくて・・

「久々に生のキャベツを食べたのと・・」
「久々にいい春キャベツに当たった??」・・・
と思っていたら・・・

もしかして・・・
2017-2018の冬は全国的に寒かったので・・
キャベツが美味しいのかも・・と
勝手に推測しちゃいました。

そろそろ価格も下がり始めてきましたので・・・
皆様~!!春のパゥワァ~を自然から頂いて・・・

冬のたまった毒を出して・・
~てファイト!!p(^-^)q

ひろっこ? のびる? あさつき??

ひろっこ? のびる? あさつき?・・・


いやぁ~~
毎年・・言い合いをするのが・・
これですね・・!
でも大体今年は・・分類をしっかりして・・
見分けかたも・・大体調えておいて・・・
区分をしちゃいます。

もう一つが・・・
「饅」=「ぬた」ですね。
酢味噌和えとの違いをある程度分けておいて・・・
「酢味噌和え」と「ぬた」は若干異なるのでは・・
ということで・・・
様々な説がありますが・・・
味噌が入るから色が沼田の様だから「ぬた」とか・・生物が入ると「ぬた」になるとか・・

もう少し分類を修正しなければならないところもありそうですが

個人的には・・こういう分類の仕方が好きですね・・。
ヌタウナギ・・ヌタ場・・から想像すると
「ヌルヌル」している感じが沼田のようだだから・・

「ヌルヌル」しているか?していないか??ってところがいい。
これだと「ぬた」と「紅白なます」の分類がはっきりとする。

また山形でもズンダ様の豆を「豆ぬた」と言ったり・・
岩手でも、生物が入らないワカメとアサツキの酢味噌和えを「ぬた」と言ったり
ワケギ・アサツキ・ノビル・長ねぎ・・等の葷系のヌルヌルが入っているので
「ぬた」って言葉がきちんと分類できる。

こういう意味で、「ぬた」=「酢味噌和え」という意見とはまた別の見方ができるので・・


こういう解釈で・・暫くは行こうとおもいます。いずれ・・・そろそろ春なので・・・

春のパゥワァ~を自然から頂いて・・・
さぁ~てファイト!!p(^-^)q

2017 お米のランキング

2017 お米のランキング

昨日お米のランキングが発表された
残念ながら岩手はAランキングですね。
正直昨年、あの天候の中で、
お米が採れただけでも、感謝ですね。
お米を販売する方は、仕方がない!!・・と思います。

生産をされた、農家さん・・あの中で、良く頑張られたと
正直に感謝いたします。

今年は、雪も多く、それなりに寒いので・・
今年のお米に期待です。

連続で特Aを取るのは・・
本当に大変なことなんだなぁ~!!と思います。

その年、その年のお米を大切に頂く・・
昨年の天候を思い出し・・去年はそうだったよなぁ~と
そんな思いで、今年こそは、ファイト!! ってかんじですね。


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1