ヒラタケ ・ワゲェ ・ワカイ ・オワゲェ

-ヒラタケ-

とある理由から、書いている一品です。

ナメコ・ギンタケが終われば・・大体キノコは終了!!
となる時期からも生えるキノコの一つでもあります。
ユキノシタ(エノキタケ)と共に・・
これからの時期にも生える・・
キノコの一つですね・・・。

比較的寒さにも強く、雪が降っても、乾燥した状態で残っている事も・・
春のヤマメの解禁の時期にもあったりするキノコでもあります。

生える木の種類にもあまり好き嫌いがないので・・
ブナやナラの他様々な木に生える事が多いような・・。
我が家では、モクレンの木に生えたりした事があり、あわてて採って・・
モクレンが枯れないように対処した事もあったり・・。

そんなこんなで、栽培のしやすいキノコと言われますね。
菌床栽培だと、まるで、ボリとかシメジみたいになるので・・
昔は「シメジ」って名前で販売されていた事もありました。

今は、表記の法律の改正で、ヒラタケの名で販売するようになりましたが・・
逆に食感や味の部分で、ブナシメジに押され気味の一品でもあります。
最近大手のキノコメーカーさんが、外国のヒラタケとの交配で、新しい品種が出てきたりもしているようです。
シモフリヒタラケ・・だったような・・・
炒めもの、鍋、汁物、そして炊き込みご飯の具材として・・多くはいっている品種でもありますね。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

この記事について

このページは、motohiroが2017年10月20日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大豆・・」です。

次の記事は「もりのかがやき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1