大豆・・

-大豆-

訳あって・・・
ここしばらく・・いろいろと・・・
連続してご紹介をしておりますが・・
食育?? 生産物の紹介??
もっと、食品や生産物の状況を知っていただきたい!!
また、農は国の基という・・
特に第一産業から始まる・・
資源のないところから、新たに資源を作り出す!!
本来一番の基本になならない事が・・・

グローバル化という名のもとで・・
日本がいろいろと経済政策を変えてきている中で・・
非常に疎かになってきている・・
というのが、最近感じることです。

お金・経済、効率、成果優先という事になってしまって・・
プロセスがおかしい??と感じてしまう点です。

そんな中でも、古来より大切にされてきた・・五穀のうちの豆
日本の生活文化の中でも大切にされて来た一品でもあります。

盛岡はなぜ大豆加工品の消費が多いのか??
非常に空気・水・自然の環境がいいから!! 美味しく、いい豆が育つ・・?? という話もありますが・・・
そんなカッコいい話ではなく・・
個人的には、米が育ったり育たなかったりする地区でもあり、
他の穀物を食べて、生き抜いてきたという事が本当ではないか?・と
感じています。

岩手の広い地区を見ていて・・
県北は、米が育たない地区でもあったので、雑穀文化
県央は、いい米が育たない地区なので、くず米・麦・豆等を粉にして食べ継ないできた粉文化
だから団子や、麺を良く食べるというのも、その現れではないのか??とか・・
県南は、いい米がある程度育った地区なので、米餅文化

だから、豆を様々と加工して、それを食するという事がまだ残っている・・。
最近頓に、豆腐・納豆・味噌・・最近、大豆加工品が体にいい!! もっと豆を食べましょう!!
って話が良くでますが・・・。

盛岡はもともとそういう地区なんでしょうね。それも伝統文化だと・・
その伝統文化がだんだん崩壊していく・・。
町の豆腐屋さん・納豆屋さん・麺屋さん・団子屋さん・・・世代交代できなくて無くなっていく・・。
同じ第一次産業の漁業も大変!! 採れるものが採れない。魚資源が減少!!
第一次産業に従事する方々も同様に・・なっている・・。
岩手県は、昔第一次産業従事者は70%以上だった地区ですが、今は、10%も無い状態になってしまっています。

なぜ世代交代できないか・・その仕事に未来を描けないし、生活をするのも大変だ!!・・という事で
手を汚さず、体を使わず、簡単にお金を取得できるサラリーマンや組織に入った方が楽!!となっていって・・
食事も出来たものを買った方が楽!!、外で食べた方が楽!!それが半額になっていれば、さらにラッキー!!となって、
食事を作る文化、家族と共に食するという事すらも、失い始めてきている・・。
そして、日本にとって大切な、経験・技術・知恵を失っていく・・。人材資源の消滅??
お金・経済、効率、成果優先・グローバル化は文化を崩壊させるものなのか?・・と
最近いろいろ考えちゃいます。

そんな中でも、せめて、うちにいらっしゃるお客様には、大切なものを失わないように・・
商品と共にお知らせしていこうと、思っております。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

この記事について

このページは、motohiroが2017年10月13日 07:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブロッコリーかぁ~・・描くの大変!!(T_T)」です。

次の記事は「ヒラタケ ・ワゲェ ・ワカイ ・オワゲェ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1