水菜(京菜) みずな

水菜(京菜)みずな


なぜか・・・
水菜を描くハメに・・・(T_T)
理由は・・・
鍋の時期だから・・って事に・・・
細かいから、「やだっ!!」っていったのに・・・
時間がかかるんですよね・・・

そして・・もう一つ・・
素材的に・・あまり魅力を感じない一品でもあります!!
歯ごたえは魅力的ですが・・


「何故なら・・」昔あまり食べなかったから・・
入れた鍋料理で、あまり感動しない!!のが理由ですね・・。
東北では、昔から食べなかった一品なので・・・

なんかの拍子に京都や関西で「ハリハリ鍋」を食べた時くらいに・・
なんかこれは「合うなぁ~」と感じた位の思い出しかないので・・
理由はただそれだけ・・・?かと思ったら・・

もう一つの理由は・・・
成長不完全な、小さい商品が多い!!のがその理由かもです。
本来であれば・・
大きな株の野菜なはずですが・・三つ葉の入れ物に入った位の
若い製品が多いのがそれかも・・です。

もっと味が濃くて・・辛味も少しあるので・・
脂っこい素材と本来は、合うものだった・・はずなのが・・
今はサラダとか・・ベビーリーフの素材の一つになってしまった一品でもあります。

日本の京都原産なはずですが・・・
変な食べ方が主流になってしまって・・
味もねぇ~、食感もねぇ~・・一品になっちゃった感がありますね・・。

漬け物とか、大きい株をゴソっと鍋にするとか・・
その方が、素材の味がして美味しいと思う一品・・・・
・・・と思うのは私だけかも・・・・

それでも・・栄養や食感はGood!!・・今はやりの素材に化けちゃった一品!!
現在進行形の素材の一つかも!!です。

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

この記事について

このページは、motohiroが2017年10月10日 22:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新米 金色の風(こんじきのかぜ)」です。

次の記事は「ブロッコリーかぁ~・・描くの大変!!(T_T)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1