2017年4月アーカイブ

よもぎ餅

よもぎ餅 蓬餅

いよいよ!!
盛岡も桜が満開!! \(^-^)/

そしてそろそろ、
ゴールデンウィークに突入という時期でもございます。

そんな中で・・昨日蓬餅の実演会をするという事で・・
蓬を摘んできました。

摘んでて感じたこと・・・
情けない事に・・洋式便器の影響がでて・・・
しゃがんで蓬を摘んでいたら・・・今朝・・腿が痛い・・(T_T)

でも、やはりこの時期になると食べたくなる一品ですね。
今年は一足早くご紹介をしてみようかとおもっています。

なぜなら・・ゴールデンウィークの中には・・
5/5日「端午の節句」というのがありますね。
最近、この祝日や祭日は全部休日扱いになってしまって・・・
本来、祭日や祝日の内容が全く無視されてきている様な昨今です。

端午の節句は、古来の意味も当然ありますが、現代の我々が
子孫に対してどう考えていくのか??という意味も含まれていると
個人的にはかんじます。

別に思想の問題ではなく、願いですよね。

人口減という直近の問題も含め・・
子供達の健やかな成長を願い!!
そして、子孫繁栄の願いを込め・・
日本食や伝統食としての継承も含め・・・

今年のゴールデンウィークの実演会は・・
この蓬餅の実演会に決定しました。
さまざまな遊びや行楽、イベントもいいんですが・・・

やはり、将来への願いを込めて・・・
ゴールデンウィークの一日位は・・
子供たちと、野に出て、蓬の見分け方・・
そして餅の作り方・・
最後に皆で一緒に会話して食べる・・。

こういう事を、最近の日本は忘れてきているんでは無いかと・・
ときどき、感じます。

そろそろ「子供の日!!」・・・・
 

 

桜餅だぁ~

桜餅

いよいよ!!
盛岡も桜が咲いてきました!! \(^-^)/

そんな中で・・・
土日ジャンボ市の中にある桜の一本で
「大島桜」という種類の桜があります。

この桜の花は、とても香り(クマリンというらしい)の強い桜です。
その葉を使って、全国に桜の葉の塩漬けを作っているのが、静岡県の伊豆が
全国生産量の約70%だという話を聞いた事がありますが・・
この桜の葉の塩漬けも、実は発酵食品だった!!

そして、この桜餅の流れが・・全国的に、面白い分布になっているという事も
今回初めて知った事ですね。

特に、盛岡地方は、南部の所領だった事もあって、長命桜餅が主流という事ですが・・
我が家ではどちらも桜餅といいう名前で呼んでいた・・・??。
でも区別するときは、やはり、「道明寺の桜餅」と「そうでない桜餅」と区別はしていたような・・。

正直自信がありません。
家人が購入してくる物で、あえてそこまで区別しておらず、
ひたすら頂く・・方に徹していたという感じですね。

先般、秋田のお客様から、「道明寺粉ないの?」って事で、急遽お店に導入したのですが・・
私共も作った事がないので・・
今回簡単にできるレシピを作って・・これをご紹介しようと思っています。

そしてそして、全国の桜餅を調べていたら・・・
なんと!! 「みどりの桜餅」があった!!
大釜の土日ジャンボにもある、緑の桜御衣黄桜がヒントで作ったという、
桜餅が島根県にあるとか!! たかが桜餅と言うなかれ・・・でした。
 

 

甘酒2017

| コメント(0)

甘酒2017

昨年あたりから・・
甘酒が・・品不足気味で・・・
問屋さんと話をしていたら・・
欠品しているメーカーさんもある!!
という位、甘酒が密かなるブームという事らしいです。

個人的には、お米の粒の残っている甘酒が好きですね。
一般市販品では、「ニセモノ」や「ッポイ物」が
結構幅をきかせているので、できるだけ無添加で・・

甘味料・ステビアとか増粘剤とか、へんな物いれないで!!
という事で、うちの専務が・・
甘酒を試行錯誤で作って・・・
成功!! 失敗!! を何回も繰り返して・・
なぜ失敗したんだろう???とか
なぜ酸っぱくなったんだろう??
とか様々とやってみて・・・
その集大成ですね。

さて、この甘酒・・・
試飲をして頂いたら・・
まだ離乳そこそこのお子さまが、お代わりをする位
ゴクゴクと飲むのにはびっくり!!
確かに昔の本には、離乳の補助に甘酒・・と書いているのがありました。
飲む点滴と言われるくらい、栄養のバランスがとれている一品。
ファイトォ~!! 一発!! よりも良いかもです!!

麴の種類・配合比率・温度・時間・水
大体ここら辺に注意をすると・・成功率が大幅アップ!!

その昔は夏の飲み物だった一品ですが・・
今は年中飲まれる一品!!
発酵食品は偉大だなぁ~と
本当に感心しきりで・・・
いよいよ盛岡も桜が咲き始めてまいりました。
桜の木の下で、手作りの本物の甘酒!!
そんな時期ですね!!

春爛漫は間もなく!!

 

 

葉たまねぎ

葉たまねぎ

いやぁ~!!
年度末、年度始めは大変!!
制度の変更とか、仕事の割り振りを変えたり・・
仕組みを様々と変えたり、寝る暇が無いくらい忙しい中での・・
様々と行事やら、外での会合やら、歓送迎会やら・・・で
商品のご紹介を書こうと思っていても・・なかなか大変!!

葉たまねぎ

先日・・・葉付きのにんにくをいただいた・・・。
ザクザクと切って
スンドゥブビーフのタレにいれて煮込み・・・
ラーメンを茹でて・・
スンドゥブビーフのタレを上にかけて・・
スンドゥブビーフラーメン!!
美味しい!!
という事で・・・葷類(くんるい)が出てきました。
あの独特の香りが精気をアップさせてくれますね!!
春の時期は、まだ葉が柔らかいので・・
葉っぱまで全部いただける・・。
タマネギも同様ですが・・
これは煮て食べるよりも、炒めた方が好きですね~!!
オニオンスライスは、水でさらすので・・
折角の有効成分が流れて勿体ないし、生だと辛いし、
加熱すると辛味が甘くなって旨い!!
メニューとしては・・

砂肝と一緒に、塩コショーで簡単に行っちゃう。
あの砂肝がなんとまぁ~タマネギと合うのなんのって!!
これで又酒のアテが増えますね!!
これぞまさしく「不許葷酒入山門」
娑婆では元気付けて、頑張らなくっちゃ!!
岩手では桜もそろそろ・・ってな感じで
・・春の野菜がドシドシとでてくる

そんな時期ですね!!

春はもうすぐ!!

 

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1