2016年4月アーカイブ

ホヤご飯

ホヤご飯

ホヤご飯??
最近、塩ラーメンにメカブとフノリを入れた上に、ホヤをたっぷりと入れて食べる海鮮ホヤラーメンにはまっていて・・・。「アレ!!?? ご飯も美味しかったよなぁ~」って思ってて・・・。
宮古の魚屋さんといろいろ話をしていたら・・「ホヤは生!!」「せいぜい食べて、天ぷら!!」と言われて・・。
それではと、久慈の魚やさんに話をしたら、「地元では食べないですね~。でもつくった事はあるよ~」と・・・。
普代出身の方に聞いたら、「生!! ホヤに失礼だ!!」と・・
田野畑出身の方は「食べないですね~」・・・と・・・。
「ありゃりゃ!! どこで食べたんだっけ??」と思いつつ・・・
作ってしまうことにしちゃいました。
レシピというほど厳格な物ではありません。適当ですね。
ただ・・酒・みりんを一緒にしたような、調味料。「味の母」という「塩みりん」を使ってみようという話になって・・。

頭の中には
「凄っごく美味しかった!!」というイメージがあって・・今回ご紹介の段となりました。

ホヤ好きの方はぜひお試しを~!!

ゴボウ

ごぼう(牛蒡)

ゴボウ・・・
あまりにも普段に食べている一品ですが・・
すごい力がある一品!!
根を食用としてきんぴらや天ぷらのかき揚げなどに使われるほか煮物に・鍋物に使う一品。最近はクセの少ない品種もでてきたので、細切りにした根を湯がいてサラダにもしたりする。旬は初冬で、新ゴボウは初夏となる。この初夏には泥鰌も併せ、柳川鍋には欠かせない食材とされる。
長根・短根の品種があって、関東では長根・関西では短根が使われることが多いと聞きます。私達はどちらかと言えば長根系がおおいです。
「ごぼう抜き」
ゴボウは、根が真っ直ぐで抜きやすい??→ごぼう抜き??
一回でもいいから、自分の手で、「ごんぼほって」見ればわかります(笑)
越冬ゴボウに代わって、そろそろ新ゴボウもでてくる時期ですね。

ホンビノスガイ

ホンビノスガイ

ホンビノス??
本美之主(須)貝・・??
最近売り場で時々見かける貝・・・
名前が何回聞いても覚えにくい一品でもあります。
覚えるのに、関連した言葉として・・
"ホンデナス"(方言)が似ているので、そこから連想して"ホンビノス"と連想する様にして・・なんとか覚えられるかなぁ~♪という一品ですね。
もともとは、アメリカ大陸東海岸に広く分布する貝が、貿易の船の"バラスト水"に混ざって、日本に居ついた"外来種"という事ですね。
主産地は、千葉県の市川や幕張の沿岸という事ですが、あのあたりは埋め立て地だった様な・・。
今から数十年前・・・市川・幕張もちょっと自転車で東南に走るとすぐ海だったような・・そんな場所に生育しているという事です。
友達の方に進められて、 この貝をバター蒸しでいただきました・・・。ワインに合うからって事で・・・
食感があり、なかなかの一品ですね。
アサリの様に味噌汁??ちょっと違うと感じます。
味付けはちょい濃いめが合う一品の様に感じます。

ぜひ一度お試しを~!!ホンビノス!!

こごみ

こごみ

桜の便りが県内からも届く昨今・・
そろそろかなぁ~♪ ・・・・と

一番早くでてくる一品でしょうね。
語源は・・多分・・これ
最近は、この「屈む(こごむ)」という言葉は
使われなくなってきています。
「屈む(かがむ)」という使い方をする方が多くなってきています。
こごみ・コゴミ・こごめ・コゴメ・がんそく・がんそく・雁足と別名も様々・・。
正式名称は草蘇鉄(クサソテツ)でシダの仲間でしょうね。
似た種類が何種類かありますが・・一番間違えやすいのが・・ジュウモンジシダではないかと思います。山菜やキノコの鉄則は・・似たものは、食べない!!です。
ソテツやシダの仲間には毒がないという説もありますが・・・
信じない方がいいです。
仮に食べられても・・"美味しくない!!"です。
ぜひ本物をちゃんと美味しく召し上がれ!!
北国??岩手も、いよいよ春です!!

ホタルイカ

ホタルイカ

先週に引き続き・・・
春になってきて・・・

何がいいかなぁ~って魚やさんと・・・
・・・・んんんん・・・・・・と・・・・
そんな中ホタルイカのパックが・・・!!
これにしよう!! という事で・・・

このホタルイカ・・・

はかない一年の一生を終える深海に生息するといわれるもの。日本近海には必ず生息をしていると言われていますが、岸にくるのは、どうしても日本海側が多いという一品。漁獲高もやはり日本海側が多いので、盛岡あたりにはコールドチェーンで輸送されてまいります。
非常にデリケートで痛みやすい一品なので・・
ご購入後はお早めに、調理加工して・・お召し上がり下さいね!!

イカの生食による寄生虫の害も

食品衛生法上では、食中毒扱いになっちゃって、
本当に普通のスルメイカと同様、生食が難しい一品ですね。
鮭鱒系のこれからのサクラマスもそうですが、
生食の場合は必ず冷凍をと言われる一品ですね。
イカの場合腸閉塞を起こすものもあるので、必ず冷凍処理済みの生食用を!!


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1