2016年1月アーカイブ

魔除けの柊 2016

魔よけの柊 -2016-・・

毎年この時期・・
お客さまにプレゼントをしている・・
柊・・
今年はいつも採りにお伺いしている
ジャンボの花屋さんの花次商店さんの
お庭にお邪魔して・・・
同じくお花屋さんのイトーナーセリーさんの旦那さんと、藤田君にお願いして・・・採ってきてもらいました。

節分に使うという事で・・・

恵方巻きの様に・・

商売にはなりませんが・・・
いつもご来店いただくお客さまの・・・
無病息災・家内安全を祈願して・・
落花生や大豆・鰯や目刺し・・魔よけですね。

節分は太陽の年取り、立春は一年に四回ある最初の節分。この立春後の新月が月の正月。
太陽の年取りがおわって、月の年取りがすぎるといよいよ農作業も含めた・・新年!!
今年は太陽の正月と月の正月の差が4日しかないので・・早く季節が進み・・梅雨ぐずつき・・夏短く秋早くそして、冬が早い・・そんな予想をしてます・・・どうなる事やら・・。
豊作になってくれればいいなぁ~。

手作り味噌を考えてみて・・

味噌を考えてみて・・

いろいろとお客さまから
お尋ねを頂く内容として・・・

味噌の保存と何故味噌が一定の期間・・・
腐らないのか?
またどうして、カビ等の対策をすればいいのか?
なぜ、かき混ぜる(天地を返す)のか??

保存の方法は・・・・??

普通の市販の味噌と
手作り味噌はどこがどう違うのか??
などと・・・様々あるので・・・

わかっている範囲の所を・・・
麹菌や酵母菌、乳酸菌等・・・・
区別が判りやすいように・・・
もやしもんさんのキャラを書いて
こんな仕組みですよ~~!!
という事でご紹介。

最近の味噌は無添加が多くなってきているのですが・:・どうしても、加熱殺菌になってしまっています。菌が生きていると・・味が変わったり、色が変わったり、酸味が出たり、酵母からガスが出たりと・・いう事があるので、こういう処理をしてから出荷するんでしょうね。
生きている味噌を知っているお客さまが、少なくなってきてて・・の悲しい感がありますね。
ぜひこういう仕組みですよ~~!!という事で・・。

丁度味噌の時期なので・・・
次は味噌の種類でもまとめておきますね・・。


インフルエンザ対策??

最近のインフルエンザ対策??

そろそろ??今年は遅めですが・・インフルや・・ノロなどのウィルスの話が報道でも出始めてきています・・。
味噌の仕組みを調べていたときから、麹菌・酵母菌・乳酸菌・・そして塩が外部の菌から味噌を守る!!・・という話から・・それでは人間・植物はどうなのか?という事を調べていて・・・。
どうも常在菌というものがあるようだ!!という事に興味を持っていた。
一番有名なのは、大腸内フローラ。人の腸内には400種を越える、総数で約100兆個もの腸内細菌がバランスよく住みついている。という話は有名で、ヨーグルトメーカーさんが良く宣伝をしています。善玉・悪玉・日和見の各種の菌がバランスを保ちながら生息している・・と。この各種の菌の特性や生成物(酵素)によって人間の体のバランスが保たれている!!という事です。
それでは肌はどうか??
口の中はどうか??という話です。
皮膚には表皮皮脂があり、それを餌にさまざまな表皮常在菌が生育していて、それが、外部の菌から皮膚を守ってくれている。
同様に口腔内にも、唾液内にある酵素や免疫物質と共に、さまざまな菌が常在菌として生育していて、それが口腔内はおろか、胃、呼吸器官を守っている・・・。生体の免疫活動と菌の活動の二重で体をガードしているのではないか??
という事。

殺菌・除菌という仕組みは確かに必要だと思いますが、善玉・悪玉・日和見の各種の菌を全部殺すという事になってしまい、第一のガードを除菌・殺菌で壊してはいないか??。強いうがい薬、洗浄・殺菌剤、そして抗生物質・・。抗生物質等で体の中を除菌した状態で、ちょっと雑菌のついたものや、生物を食べると食中毒になったりすることがありますのでご注意を!!。

病後や抗生物質治療をした後は、まずは体内の常在菌のバランスを戻してから、普段の食生活にする・・。こんな感じではないでしょうか??

薬やマスク、殺菌剤だけに偏る事なく、梅干しや、ご飯で十分に唾液を出す訓練をして、絶えず唾液(つば)を飲み込む事で、インフルエンザ対策にならないのか??という話です。

同様に・・植物についても。行き過ぎた化学肥料、農薬、土壌の殺菌・殺虫などを繰り返す事によって、地力が弱り、農作物が良くできない。
今堆肥とかモミガラ・米ぬかなどを使って、土壌菌やミミズ等をバランス良く繁殖させていくと、植物も免疫力を持ち、病害虫に負けない強い植物になってくる・・。

菌も人も動植物も・・お互いに支えあって、助けあって生きている・・お互いさま経済なんだなぁ~って感じています。

インフルエンザやノロのウィルスが、今年は遅めですが、蔓延する時期です。いろんな方法があると思います。ぜひ 、ご油断なく・・。

セリ・せり・芹(白根草)

川菜、川菜草(かわなぐさ)、根白草(ねじろぐさ)
とかって呼ばれる、日本で自生もする野菜の一つですね。
古くは万葉の時代から、その記録があるほどの一品です。

盛岡では必ずお雑煮には入れたい一品のもので、本来の旬は・・2月からといわれています。
「寒さがこないと伸びない??」って事で、今年のような12月から今までの暖冬の年には収量が少ないという話で、若干高めで推移している一品です。
先日仙台のセリ鍋のテレビをやっていて・・・
そういえば今まで書いたことが無かったなぁ~と思いって、思わず・・・。
岩手県では北上江釣子が有名で、湧水のある場所にセリ田を作って栽培すると・・茎の長い、そして葉の大きいセリができる。香りとかアク系は少なめなので、仙台のセリ鍋の様に利用できるわけですね。
反面、田んぼの畦や脇に生えたりする野セリとか田セリとかは丈が短く、葉も小さい傾向があり、香り、アクも強く本当に野のもの!! という感じがする一品でもあります。
春の七草の一品になっていますが、正月七日・・昔は旧暦だったので、今の暦では、節分後の新月から数えて七日目・・二月の第一週目から二週目にかけて食べていたのではないかと・・。 だから旬にあっているんだと思います。
秋田のきりたんぽ等の様に、「セリとゴボウは必ず入れる!!」という位、当たり前にあって、普通に食されてきた、貴重な野菜の一つです。
野のセリを摘むとき、5月はダメ!!と言われたことがあります。似たような「毒ゼリ」を誤食する事のない様に、言われていたんだなぁ~と今さらになって感じます。

いずれ、まだまだ3月ころまでが柔らかくて美味しい旬ですねぇ~!!。

今日は小正月

小正月


昨日は・・お店の「みずき団子」を作って・・・
今日は小正月の意味を確認して・・・

今年の暦から天候や季節の動きを確認して・・
という時期でもございます。

この小正月・・本当は旧暦(月の暦)の満月の日
今年は2月22日ではないかと・・・

立春が太陽の正月で・・その後にくる新月が月の正月・・。これで、2016年がスタートではないかと毎年思っています。

太陽を見ている動物は・・鶏なんかがそうだと、感じます。時告げる・・本当に不思議ですが、なぜか大寒の寒い時期になると、卵を抱き始める・・。等と太陽をみて生きている動物。
月を見て生きている動物系は・・海の生物なんかが特にそうでしょうね・・。有名なのははアカテガニが秋の満月の頃に着くように、山を下って、海で卵を生む・・。

こういう仕組みの中で自然が動いている。もちろん天候もこういう中から生まれてきているのだと思います。だから、太陽と月の動きをよ~く調べていると・・何かがわかる・・。こんな感じだと思いますねぇ~。

新暦との差がいつも気になっていて・・・
今朝、よくよく調べてみたら、天文とは全く関係がないということが判明・・。
古代ローマ時代からの歴史的・宗教的流れから今の1月1日がスタートしたということで・・・これが国際的に標準時間となっている。

みずき団子を作ったって、経済的にも何にもならない!!って声がありましたが・・・

目先の利益や経済の事ばかりでなく・・
今年の五穀豊穣を祈る・・
そして皆が幸せであって欲しいと祈る・・
大切なことだと思います。

この小正月の行事は・・施餓鬼の意味もあるんでしょうね・・雪が多くて野鳥の餌がなくなる時期・・夏の盛期に虫を食べてくれる野鳥にも、施しをという古来からのやさしさと豊かさを感じます。地球は人間だけのものではない!!
共に生きている!!という事で・・

そういう意味で・・・小正月・・大切に考えていきたいものだと思います。


2016 今年の方位吉凶の図

年の始めは・・・こういうのを確認して・・

元旦から松の内までの間に・・することとして・・

松の内は1213~01/07が関東で~01/13までが関西。
今年は元旦から、様々とあってちょっと遅れてしまいましたが・・関西風にという事でご勘弁を・・m(_ _)m。


彼を知り己を知れば百戦して殆うからず・・・・ではないけど・・・
天を知り、それに対して自分たち行動を変えれば百戦して殆うからず・・。なんてね・・・・f(^_^;

新年明けてから・・毎年確認をしているのがこれです・・・!!
毎年毎年違うので・・単に恵方巻きの為では無く・・
各年の配置を確認をしておいて・・
方位のみならず・・・
旧の暦と西暦との確認・・
旧の暦は月の動き・・すなわち潮もこれで動く。この潮の動きで魚等動物が動く。新の暦では太陽の動きの確認をしながら・・この太陽の動きでは鶏などの動物が動くそして、植物も太陽の動きで動く・・・。
一年の始めは・・こういう流れを確認しながら・・天候の予測とか、温度の関係とかの予測をして予め想定をしておく・・。こんな事がこの時期の必用な事でしょうね・・。m(_ _)m

自然の力は人間ではどうにもならない!! これに合わせて自分たちの行動を変えて生きていく。これが天を味方にする方法ですね。
原発はこれに逆らって、人間のエゴで作り出したプロメテウスの火の様な物・・。
自然を味方にしたエネルギーを、今年はいろいろと模索してみようかと・・なんか思っちゃって・・・。

こういう事を考えるのも・・正月の意味でしょうかねぇ~。一年の計は元旦にあり・・

改めまして・・本年も宜しくおねがいいたします。

謹賀新年 2016

遅ればせながら

新年

明けまして

おめでとうございます。

更新のスピードが遅くなってしまい
まことに申し訳ございませんでした・・。m( _ _ )m

昨年年末から・・メインのパソコンが壊れて・・
年末の仕事が優先で・・・
やっと年末が終了して・・・

元旦からパソコンのセットをして
ソフト各種をセットしながら・・・

途中でやっとここまで到着をしたという状況で・・

新年は新しい環境でスタートをさせていただくことが
できました。

出来るだけ手描きで・・と

どうぞ本年も少しずつですが・・
更新をしてまいりますので・・・

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1