2014年11月アーカイブ

- 新酒 初しぼり - 

昨日・・
酒蔵に行った方からメールが・・・

「社長!! 新酒ができました!! 」って・・

以前は食品の問屋さんにいらっしゃった方でしたが、会社から白羽の矢があたり、杜氏を目指して、酒蔵へ出向された!!
 その方からのメールでした・・。
すごく真面目な方で、そのメモの数を見させて頂きましたが本当に緻密な製造管理で日本酒が出来るという事を心底感じさせられました。果汁分の糖分を酵母菌で単純にアルコール発酵をさせるのと違い、日本酒は世界で唯一並行発酵とでも言えばいいのでしょうか・・麹菌と米とで甘味を作りながら、酵母菌でアルコールを同時に発酵させて行くという複雑な発酵過程を経て生まれるお酒です。

 そういう中で生まれるのが、酸味、旨味、吟醸香など複雑な味わいですよね。
 もちろん、水・米の種類や麹の種類、酵母の種類、そして麹作り、酒母、醪、温度管理。その過程では、本当に寝る暇がない!!という位の大変な作業を経て生まれるお酒。大切に頂きたいものです。
 今週は、岩手でも「あさ開」さん、来週は「桜顔」さん等とぞくぞくと個性的なお酒が登場します。

体を暖めていく一杯でもあります。お米の消費の拡大も含め!! 「岩手のお米・お酒」をぜひどうぞ!! 
 因に、この「初しぼり」は、福島の酒蔵さん三春駒さんのお酒です。

 

 

 

 

お米の一合

| コメント(0)

- お米の一合  - 

創業祭の準備と開催で・・
投稿が一週間ほど空いてしまって・・・
誠に申し訳ございません。

お米の売場に立っていて・・・
 お尋ねが意外に多いのがこのご質問。

イベントや芋の子会などでの
準備をされるご父兄さんや役員さんから・・
 お米一升で
  何人分の、おにぎりができるか?
  何杯分の、ご飯ができるか?・・等々・・

餅のときになると・・・
  一升餅(1.8kg)をつくるとなると・・・
  何キロのもち米が必要か?・・とか・・

非常に悩ましい質問がよせられます。
 特に餅の場合は・・
 「一升餅を作りたいんですが・・」の質問。
  餅米1升(1.5kg)・・蒸して撞くと・・
  約1.33倍になるので、約1.9~2.0gk位

 餅の基準では一升1.8kgなので・・
  それに合わせるとなると・・餅米は1.35kg

なぜそうなっているのかはわかりませんが・・

ご飯についてもそうです・・。
一合のお米を炊くと、330g・・
現在での一杯の標準は、
   大体120g~130gなので、二杯分とっても70gのご飯が余る・・こんな感じになりますよね。



 

 

 

 

シナタケ

| コメント(0)

- しなたけ シナタケ 支那筍 支那竹 - 

この価格競争時代の中・・・

今農業・漁業生産者さんも大変!!
そしてこの食品加工業のみなさん大変!!
もちろん小売業も大変!!

今の小売業は最初に価格ありき・・になっちゃったので、どうしてもこのように・・
手作りで製造をしているメーカーさん達は・・本当に大変!!
盛岡地区でも、豆腐屋さん・・倒産。納豆屋さん倒産・・。などとでております。円安の問題で、原料高もあり、燃料電気料金の高騰がその理由ですが・・酷なのが、納品価格や標準小売り価格を一定にしてしまっているという点がもう一つのネック。そして消費税の増税、衆議院解散!! なんで、この時期にと思います。大儀も無い無意味な総選挙・・。

大手小売業さんには、見積もり合わせをした価格を変える訳にもいかず・・という本当に苦しい時期でもあります。

そんな中で、盛岡で頑張っている・・メンマ屋さんですね。盛岡で言えば、大門さん、金門さんというのが、その二大メーカーさんで・・昔の盛岡のラーメンと言えば、玉川屋、中川という一番最初のころの、ラーメン。今の様に変な麺やコッテリ系ではなく、生醤油の香りのする、縮れの中~細麺のラーメン!! 思い出しちゃいますね。その上に乗っているのが、このメンマ!!原料は麻竹(マチク) 大体台湾が多いと思います。これを塩漬けにして、発酵させたものを輸入してきて、・・・それを国内で塩抜き、味付け加工をして出しているメーカーさん達です。

ガンバレー!! の思いで 今回ご紹介を・・!!
もちろんジャンボでもじゃんまるでも販売しております。昔からの盛岡の味ですから・・・。

 

 

 

 

カリフラワー

| コメント(0)

- カリフラワー  - 

立冬???

ですよね・・。

この時期になると・・・
  大きくて甘いカリフラワーが・・・
でてきますよね。

我が家の畑ではうえません。

 一本にひとつだけなので・・・
  手間のわりに食べるところが少ないという事が理由のようです・・
ブロッコリーを多く植えるんです・・( T T )

個人的にはあまり得意でない一品。
  弁当にもとにかくはいってくるのが・・
ブロッコリーなんです。ビタミンCが豊富だからというのが、その理由ですが・・・

このビタミンCはこのカリフラワーも豊富なんですよね。加熱されても分解されないビタミンCが・・。
最終的にはブロッコリーとそんなに大差がないという事を説明しても・・ブロッコリーがおおいです。ブロッコリーは芯を止めると脇芽の先にも出来るんですよね。

本当に多い事・・!!
そういう意味でこのカリフラワーは御馳走の一品です!! 大切に食べてほしいものです。ぜひカリフラワーを!! フレー!!フレー!!カリフラワー!!(笑)



 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1