2014年10月アーカイブ

牛ホルモンの図

| コメント(1)

- 牛ホルモンの図  - 

牛のホルモンの中から・・・

今回はテールを使うという事で・・・
  いやゃ~~~
絵より、文字を書くのに・・
  時間がかかってしまって・・・
  あぁ~しんどかった・・・。

誰だァ~!!

これをやろうっていったのは・・・(笑)

BSEの問題もあって・・国内の牛肉は・・
トレーサビリティを厳重に注意しています。
先日も、東北農林水産局の方が視察にみえられました。個体識別番号が伝票にちゃんと記載されているか?? また、販売する商品にちゃんと識別番号が記載されているか?などと・・・

いずれ、肉含め内臓肉は、加熱しておいしく食べるのが、基本です。
 肉屋は生はお勧めしません。

 

 

 

 

スンドゥブ (純豆腐)

| コメント(0)

- スンドゥブ(純豆腐)  - 

寒くなって来て・・
美味しくて、安くて、簡単で、御馳走で!!
となると・・・

これだ~!! って社内で話がでてきて

これを今週お勧めしようという事に・・。
社内で様々と聞いてみて・・

「スンドゥブ知っている?」から始まり・・
「何を使っている??」
「どういう風にして食べている??」
 等々聞き込みをして・・・

社内で高評価の商品がこれでした・・!!

が家でも、時間のある時は
 タレは自分達で作りますが・・
ない時はこれのお世話になることが・・

正式は貝を入れて食べるのが本当らしいのですが、どうしても具材に予算がかかるので、貝は抜いちゃって・・腐・卵・ネギ・・で食べちゃう・・・。
一袋を出来るだけ薄めて・・
自分たちの好みの味を加えて・・合いそうな具材をどんどん足して・・。
食べ終わったら・・最後は〆取り皿に飯を入れスープを入れて食べちゃう。
 残ったら、翌日は、この鍋に、ウドンとか、餅とか入れて食べる・・。

便利な一品ですね。

続きには手作りをする方様に・・・

作り方を記載しておきます。


 

 

 

 

豆腐考

| コメント(0)

- 豆腐考  - 


10月2日豆腐の日の新聞記事に・・・
盛岡日本一の購入数量が・・
2013年は第五位になった!!・・・という記事をみていて・・・調べてみた。

購入頻度では
2009-2013年までは盛岡が一位
2014/01-08までの集計でも盛岡が一位

ですが・・・今年は5月あたりから違ってきてるようです。
消費税の関係か??
他の地区が、食費の比較的安い豆腐を購入しはじめてきているのか?
その関係があるようにみえますね。

もうひとつ
最近あっちこっちで購入した豆腐が美味しくないという声が売場で聞こえてきているのも事実。

家計調査で盛岡の豆腐の入数量に変化が出ている!!

消費税の関係で他の都市の豆腐の購入量に化がでてる??

それとも、価格競争の為に外部量産品流入でが落ちた為なのか??

「盛岡は水が美味しいっ」て・・
そして・・にがり・・大豆・・ダイズ(大事)です。

この、豆腐の価格のカラクリ

厚生省が豆腐用凝固剤として許可しているのは塩化マグネシウム(にがり)、硫酸カルシウム、塩化カルシウム(すまし粉)、グルコノデルタラクトンの4種類。

大豆価格

国産      60kg  8、000~円
米国産   60kg  2、500円だとして

そのうち、豆腐一丁にしめる大豆価格は・・
 豆腐は包装費(パック代)、水、大幅に上がった燃料代、冷蔵代、運送費に多大なコストがかかるので、最低で4~5倍の価格に設定しないと合わない。

<天然にがり>>組成海水塩化マグネシウム(本にがり)・・・・味が濃く出来るけど保水力がないので、量がとれない。
  大豆60kgで400gの豆腐が180~200丁
  国産40>>200  米国産12.5>>62

<にがり>塩化マグネシウム

<硫酸カルシウム>今主流の柔らかくできるにがり・・
 大豆60kgで400gの豆腐が500~600丁
  国産13>>65  米国産4.1>>20

<グルコノデルタラクトン>最近の低価格豆腐によく使われるにがり・・。
 大豆60kgで400gの豆腐が900~1200丁
 とれるともいわれている。
  国産6.6>>33  米国産2.08>>10.4

このにがりを凝固材とだけ表示するのは
購入されるお客様にはちょっと問題ではないかなぁ~と最近感じています。
  大豆60lgあたり200丁とれる豆腐と
                        600丁とれる豆腐と
                      1200丁とれる豆腐と
さらには最新の機械では・・
  オカラも豆乳にする機械もあるとか・・

価格競争はいいけども・・・

全部「豆腐」という表記で販売されているのも事実です。味や利用する人たちの事を全く考えずに売価を安く・・!!は、行き過ぎですね。 なんか方法を考えなくては・・。

 さらに大手さんは、初回ゼロ単価納品とかポイントを負担させたり、仕入れ納品価格は、販売価格の45%でとか・・これでは、「なんとか美味しい豆腐を!!」と頑張っている地元の中小の豆腐屋さんは無くなっていくよなぁ~。

 豆腐も古からの食文化のひとつです。
たかが豆腐・・されど豆腐です。

もう一つ大豆・・遺伝子組み換え大豆・・!!
実際のところどうなっているかわかりません。多分かなり流通され食品に利用されていると思われます。牛・豚・鶏などの飼料はコスト競争のため、既に使われている可能性は大ですね。なんたって偽装米やメタミドホス米、おにぎり・弁当・ファーストフード、冷凍食品、加工済みの唐揚げ等は要注意です。

 


 

 

 

 

大福餅

| コメント(0)

- 大福餅  - 


大福餅・・・
岩手のお米をたべよう!!

という事で・・・
お米を使って・・・
そして新ものの小豆がいよいよ入荷してきたので・・・ご紹介です。

 今回はもち米を使ってもらって、硬くならない、作り方の方法ですね。

秘密のあんことこの新米の大福で・・・
 早い話新嘗祭ですね。
神様・ご先祖さまにそなえて:・・

収穫の喜びと収穫させて頂いた感謝の気持ちで・・!!
 手作りをしながら、こういう気持ちを大切にして行きたいとおもいます。

神様やご先祖さまという行事・・
 本当に不思議ですが、いつ供えろ、こういう風に作ること、等と・・面倒くさく、わがままな感じがします。

 ところが、ちゃんとやると、それに対するお返しが来るんですね。供えたものは、下げて頂ける。そしてその行事をすることにより、生活の知恵を授けて頂ける・・・。

経済やコスト・時間中心になってしまって・・
肝心なこういうところが現在は欠落し始めていないか??

時々疑問を感じるときがありますね。

ぜひお子さまと一緒に作って・・楽しく美味しくそして、子孫まで続いてくれるよう!!(願)


 

 


 

 

 

 

真鰯

| コメント(2)

- 真鰯 まいわし マイワシ  - 


今週は・・・
鰯の手開きで捌き方の実演をするということで・・

あまりこういう手順を説明する事はないのですが・・・

手の形を描くのはむずかしいものですね。

素人の私には非常にキビシイ手順書ですね。
昔は本当に豊富に採れた魚ですよね。
青背魚の一種なので・・・
  EPA・DHAが豊富な魚です。
なんといっても昔は肥料になるくらい、
安い大衆魚だったので、その料理の種類は
鰯百珍と言われるほど、多様性に富んでいた魚です。
 生活習慣病という言葉が最近よく言われますが・・
その昔は・・・
一人一石(100升)・・150kg・・一日当たり2.7合ごはん茶碗で、一日6杯!!

宮沢賢治さんの時代だと・・
一日玄米4合・・一日当たり8.8杯!!
因に一年で219kg・・146升・・1.46石!!

果たしてあなたは一日何合のご飯を食べているでしょうか?・・
 因に私は、一日一合(150g)・・54.75kg
・・0.365石・・全然稼ぎになっていません。

それでも、そんなにご飯を食べていた時代に、果たして、生活習慣病というものは、あったのでしょうか???

今度お医者さんに訊いてみます。
みなさん、ぜひご飯とたべましょう!!


 

 


 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1