2014年6月アーカイブ

梅干し 2014

| コメント(0)

- 梅干し -

  梅干し・・梅漬け・・

  毎年この時期だけ実演するものです。
  毎年一回だけ実演会をしております。
 
  個人的にはもう買った梅干しは・・
  数年前熱を出して、寝込んだ時以来ダメになってしまいました。
  体力が落ちて、物が食べられなくなった。
  その時に、唯一食べられたのが・・
  「おかゆ」と「味噌汁」でした。
  その「おかゆ」の付け合わせに・・
  「この梅干し・・」
  食べやすいようにと、酸っぱくない、しょっぱくない梅干しをと添えてくれたのが、「調味梅干し」・・「うぇ~」となった。体が弱った時には、体が拒否するんですね・・。
添加物が・・「ダメ!!」なんですね。

 ますます食べられなくなってしまった・・
そんな時に、古い自家製の梅干しを出して貰った・・。すると「おかゆ」が美味しくなって少しずつ食べられるようになった・・。
  こんな思い出があってから、我が家では梅干しは必ず自家製・・になってしまいました。

お客様と話をしていて・・・

--例えば--
「私は毎食梅を1個必ず食べるようにしている・・」というお客様と話をしていて・・
「何故一個なんですか?」と質問したら・・
「それが体に良いと言われているから・・クエン酸とか塩分とかって・・」
「塩分はとり過ぎないように低塩のものにして・・」とかって・・
「じゃぁ~大きいのはダメですね??」
「だから、大きくない小梅とか、低塩の梅干しを探している・・」

--その他、やはり多いのは--
「梅干しは酸っぱいから嫌い !!」
「梅干しは塩ょっぱいから嫌い!!」

  商売がらさまざまな梅干しと称する商品の商談をしますが、梅干しのメーカーさん達は、「塩ょっぱい」「酸っぱい」梅干しが嫌われている・・という事で、一斉に調味梅に切り換えた・・。「かつお梅」「はちみつ梅」「低塩梅」とか様々・・。「食べやすい」「美味しい」を歌い文句にして、結局こういう要望から梅干しが変わってしまったんですね。

 それ以来・・お客様にご紹介しているのがこの手作りの梅干しづくりです。

さらに詳しいのを知りたい方は、続きに・・

 

 

 

 

よせ豆腐 よせとうふ

| コメント(0)

- よせ豆腐 よせとうふ -

よせ豆腐・・寄せ豆腐 

盛岡の豆腐屋さんは・・
だんだん少なくなってきて・・・
今は数える位しか無くなってきました。
昨年も二~三件の豆腐屋さんが無くなってきて・・本当の美味しいとうふがなかなか・・食べられなくなってきました。
 たかが豆腐・・されど豆腐です。
他の地区とは異なり、昔から盛岡は豆腐を多く食べる地区でしたが・・・
  ここ最近その傾向が変わってきました。
一つは食生活の変化でしょうか・・
もう一つは、美味しい豆腐が価格に負けて姿を消してしまいつつある事。
そして、最近の消費税アップ・原材料・燃料高です。

昔の普通の豆腐は、60kgの原料で約380丁~450丁位・・。
 今の最新の機械と、科学的ニガリを使うと1500丁とも・・言われています。

「良貨は悪貨に駆逐される・・・」的状態。

味噌でも感じる事ですが、価格に引かれて、食べているうちに・・美味しくないからそのうち食べなくなる。最近朝食を食べないお子さんが増えてきているのは、こういう事も関係しているのかもしれないと思っています。実際我が家もそうでした。
味噌を手作り味噌に変えたら、「美味しいねぇ~!」って言って毎朝ご飯を食べる様になりました。
食べ続けられる力が足りないのかもしれません。


 豆腐も同様ではと思います。
そんな意味で今ジャンボで販売してくれている豆腐屋さんを大切にしていきたいと思っています。
 それには、美味しい豆腐を食べ続ける事ではないかと思っています。

そんな中で、この寄せ豆腐・・・
さまざまなニガリで味が異なっていく・・。
昔の味を大切にしていきたいものだとおもいます。

 

 

 

 

塩レモン??

| コメント(0)

- 塩レモン レモン塩?? -

本当にいろいろな作り方があります。

①NHKあさいちでの紹介
モン(国産)・・・3~4コ 
粗塩・・・カップ1~1と2分の1 

②別なサイトでは
レモン大3個
自然海水塩 50g(レモンの重量の10%)

③また別なサイトでは
レモン・・・5個(800g) 塩・・・大さじ5~7 
※レモンの重さに合わせて15%から20%程になるように

④また別なサイトでは
レモン約3個  粗塩大さじ2

⑤またまた別のサイトでは
長期保存をするので・・
無農薬レモン適量
粗塩レモンの重量の100%以上

の作り方の説明では・・
正確な塩分濃度がわからないので・・・

作り方はそれぞれで、良い訳ですが・・
塩分濃度は、確認をしておいて欲しいかな~という事で・・・

重さを計ってから作るのが安全!!なので

続きには、計算の方法を記載しておきます。

 

 

 

 

鶏ささみ

| コメント(0)

- 鶏 ササミ ささみ 笹身 -

鶏の部位としては

価格的に高い部位のひとつですね。

あっさり、さっぱりとして・・
低脂肪、高タンパクなので・・
夏のメニューにあいますよね。

ムネ肉に沿うよについている部位で・・
鶏肉の中でも貴重な軟骨
剣状軟骨の両脇に沿ってあります。
雉とかカモとかは・・
胸肉が発達していますよ。

鶏はあまり翼を使わず、歩く鶏になっちゃったので、ムネ肉は柔らかめ・・。
その内側にあるササミは、更に柔らかい。

その部位は、チーズやシソで巻いて・・
ソテーやバター焼きとかの他にも・・

茹でたり、蒸したり、焼いたりして・・
裂いてサラダや和(あえ)物にてきしています。

そのメニューの代表といえば・・
 「バンバンジー」でしょうね。
ジャンボで、時々安く販売している時があるので、そういう時は・・これ・・・
これからの夏のメニューでしょうね。
個人的には辛目のタレにして食べるのがすきですね。
そして、クラゲとか木耳・・豚耳で食べても・・とてもさっぱりとしてGood!!
!

 

 

 

 

豚足

| コメント(0)

- 豚足 トンソク とんそく -

豚足・・・
大好物の一品です。

あちこちで売っているのは・・
味付けだったりするので・・・
塩茹でしたものに、塩と唐辛子を
ぶっかけて・・・・
「ガブッ!!」っていくのが一番!!

食べた翌日は、コラーゲンは効くとか
効かないとか・・いろありますが・・。
食べている人間の実感では
やはりツルツルしますね!!
 
娘たちにも確認すると・・
やはりツルツル・・・ってよろこびますね。

ただ食べるまでの勇気が必要な一品。
カロリーやコレステロールも当然あるので・
食べる間隔とか量にはご注意を!!
ビタミンなどと合わせて、バランス良く食べるのがいいと思っています。

このコラーゲンは、肌だけでなく・・・
骨も丈夫にするという説が最近訊きます。
特に骨粗鬆症も・・??
カルシウムだけでなく、このコラーゲンというものが必要だという事のようです。

いずれ、サプリだけに頼るより、食でバランス良くいくのがいいですよね。

遠くの地区のお客様でも、この品や耳、頭をお求めにご来店くださいますね。

中国の方から聞いた膝の痛み対策として毎日スプーン一杯・・とかって・・つくって食べられている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1