2012年8月アーカイブ

ナイヤガラ

| コメント(0)

- ナイヤガラ -(白ブドウ) 

 昔から・・・
キャンベルが黒ブドウ
このナイヤガラを白ブドウ
って話をしていました・・・。

個人的には、黒ブドウの方がすきなんですが・・。
 このナイヤガラは甘さと香りが凄い!!
「芳醇な香りとその上品な甘さ」が・・・
という位特別な味がします。

熟してくると実が黄色っぽい透明になってくる・・。
そして実が落ちやすい品種でもあります。

ブドウの種はそのまま飲み込んで(ゲロ飲み)しまう、そして皮と果肉との間にある汁を吸うと旨さが格別。・・ブドウの甘さをそのまま味わう事ができますよね。
昔は、「種を食べると盲腸になる」なんて迷信があって、種を出していたんですが・・。
そのままいった方が美味しいです。
西瓜の種も私は、上と下に兄弟がいたので、取り合いになるので、そのままカジって
飲み込んでしまう。
その方が西瓜を早く食べられ、数を食べられたからです・・・・。
その西瓜が終わる頃から黒葡萄が出るまでの間が、このナイヤガラの短い時期ですね・・。

 

新南蛮味噌

| コメント(0)

- 新南蛮味噌 -(甘口) 

 ピーマンが一杯でてきていて・・
こうじもつかって・・
一升漬けのような感じで・・
甘口のタイプで・・・

というお問い合わせがあり・・・

ハッと思い出したのが・・・
数年前に教わっていた・・
新南蛮味噌ですよね・・・。

甘口なので、子供さんも大丈夫な感じの味噌。
味噌といっても・・醤油を使ってつくるものです。
われわれは新一升漬けという表現をしておりますが・・
 つくるのに、時間がかかりますが・・・
この煮る時間をケチらないようにしないと・・
日持ちがしないので、ここは暑くてももガマン。
佃煮などもそうですが、なぜかこの煮込む時間をキチっととると、日持ちがする。
 ただ・・このタイプは、熱を使って加工しているので、菌が生きていないので・・冷蔵庫に保存しないと無理なタイプです。
 二三日麹と醤油を発酵させるので、甘さがでてくるという形になります。
 今回教わっていたのは、斉藤さんという方から教わった内容です。
 
 ちなみに青南蛮は・・・青唐辛子の意味です。なぜ南蛮か?・・・

1.南蛮はベトナム・タイ・フィリピンなど、東南アジア方面をさしていった言葉か??。
2.異国風の事をさしていった言葉か??

3.東南アジアに植民地をもつポルトガル・スペインをいった語なのかはわかりませんが・・

とにかく唐辛子を南蛮っていいます。

 

ササゲその後

草刈りのあと・・
今年のグリーンカーテン目的のササゲ・・。
こんな結果がでました。
蒔いたササゲの種類は三種類・・

グリーンカーテンが目的の・・
ササゲでした。
こんな感じになりました。
密度もこんな感じで・・
いいんですが・・
今年は種類を三種類蒔いて
実験をしてみたところ・・
向かって左側は、トラ豆(播種は3週間遅れ)
真ん中は黄ささげ・・
一番右側は白ヒラササゲ・・
この結果で
来年は黄ササゲですね・・

今の時期でも・・
まだ成長力旺盛・・
上の上まで伸びてまだ勢いがある。
手前の白平ササゲと奥のトラ豆は勢いがなくなってきています。

 

ジャンボのササゲ・・
袋に詰め放題50円で
販売しちゃったので・・
一杯採れたんですが・・
売り上げは1000円くらい・・
採算は今年もあいませんでしたぁ~。(泣~!!)
ですが・・黄ササゲは好評でした~。(喜 !!)

いちじく

| コメント(0)

- いちじく - 

 いちじく・・イチジク・・無花果・・映日果
様々な書き方呼び名のある・・・
歴史のあるくだものです・・。

我が家にも昔あったのですが・・・
いつの間にか消えてしまった果物でもあります。
上の娘が木に登って、よく獲って、コンポートにしてくれた・・。
近所の方から苗木を貰って・・
よく実がなっていました。ジャムより美味しい~とおもっていたものですが・・皮の所から、虫がはいったのか・・何回か枯れて、生えていたのですが・・とうとう枯れてしまいました。
そのくらい、樹勢は強いです・・・。
 仙台にいた時、友達の家が広瀬川の畔にあり、そこの親父さん(武闘家で武具屋さん)が、この木は根を張るので、土手が崩れないように、この木を植えた・・って話を思い出します。
 同じ頃、アパートの大家さんの娘さんが、よくこの実のジャムをつくって、持ってきてくれた事を思い出します。「美味しいから喰ワイン」「ガイ~ン」って。
 という思い出の一品でもありますね。
単純にジャムにすると、ほこりッポイ、甘い味だけの、"ドヘ"っとした味になっちゃうので、酸味を足した方がベストの感じがします・・。食物繊維が豊富なので・・お腹(腸)の調子はよくなるので、イチジク浣腸は入らなくなる??・・。
 花が無くても、実がなる??のかなぁ~って思うこのイチジク。ボトボトと落ちるくらいなりますっけ・・。仙台にいた頃は、国道沿いの車のホコリにまみれていたのと、「ボットン」トイレの脇、さらに「ドブ」の側だったので、貰ったジャムは食べられず、「こいづぁ~旨ぇ~ぞ!!」って言って。友達にあげてた・・・・。友達は大層喜んで食べてた・・・。
今思うと、中村雅俊 俺たちの旅 坂口良子その時代、ゴメンナサイ !! ・・・・。ですね・・。
 







 

 

なんだろうこの花 ~ !!

| コメント(2)
なんだろう~!! この花 !!

今日草刈りをしていて・・・34.9度の中・・汗でグッショリ !!
暑かった→ 「あづがった~ !」!  の方が表現ができる 1
そんな中で・・・
7月に草を刈ったときには、無かった花ですが・・

今日発見 !!
お盆の営業や夜光市の準備やらで・・
全然見てなかった上の庭で・・
ユリでもないし、彼岸花 ??
生え方は彼岸花っぽい・・・西洋種かな??
植えた訳でもなく、今日草刈りをしていて・・
発見 !!
暑い中で、いい思いをしちゃいました・・ !!
この花、知っている方は教えてくれませんか  ??  !!
ちょっと不思議でした~。

花のつき方は彼岸花っぽい


一見ユリかと思っちゃった


結構ゴージャスな花のつき方と
下側が切れているので、ユリじゃ~ないなぁ~って・・
おもっちゃって・・・
種も植えた訳じゃなく、ひとりでに生えてきた~


なんだろう??

豚肉とトマトの夏カレー

| コメント(0)

- 豚肉とトマトの夏カレー - 

厳しい残暑の中で・・
SBさんとカレーの話をしていて・・・
バリ辛カレーの話がでていて・・・

夏バテによる食欲の低下をカバーするには・・・
って話をしていて・・・「やっぱりカレーですよ !!」って事で・・。
SBさんのカレーは他のメーカーさんと比べると、スパイシーな所が特徴ですよね。

ツーンとトンガル香りがこの夏の暑さに負けないカレーになりそうな・・。
 さらに、このバリ辛って唐がらしがSBさん独特のものという話ですが・・・。とくに辛い分類ですが・・そんなにメチャクチャ辛いって訳ではないと思うけど・・。
感想を一言でいうと・・
「ゴールデンカレー バリ辛」、そんなに辛くはないけど、おいしいカレーですね。
 名前がバリ・・って若者言葉なのが、ちょっとですけど・・。当初は、九州・山口あたりの方言だと思ったけど、どうも使われ方が違う感じがします。ちなみに「バリ島のカレーではありません。」

水ようかん

| コメント(0)

- 水ようかん - 

 水ようかんをつくるには???
ってお客様からのご要望で・・・

今回実演会でご紹介する事になっちゃって・・
プロみたいにつくるには、奥が深い一品ですが・・
それなりに、比較的簡単にできる一品でもあります。
寒天は寒天とか糸寒天とか、粉末寒天とか若しくは葛でつくる方はそれでOKです・・。

くれぐれもゼリーではないので・・
間違わないように・・・・。
笑われるかもしれませんが・・意外にゼリーと寒天がゴッチャになっていらっしゃる方結構多いんです。

いずれ、寒天だと、海藻の植物性ですね・・。
ゼリーは動物性なので、精進にはならないのでしょうね。
その意味でも、この水ようかんは鎌倉時代禅宗とともに中国から伝わって来た一品だそうです。
この羊羹の羹という字。羊という字が二つも入っていて・・アツモノという意味「アツモノに懲りてナマス吹く」という諺があるくらい、熱いものだったんでしょうね。お吸い物の意味のようです。
本来は、羊の肝の精進料理版だったらしいです・・

 個人的に甘いのの中で、一番好きなのが、この羊羹二番目に好きなのは、最中・・
・・五番目あたりが、でん六のブロックチョコ・・ちょっと離れて、十番目位が明治のアーモンドチョコですね・・。
左も右も一緒にいけるのは幸せ・・。

 因みに最近はカリントウと乙類の焼酎が合うことを発見。ちょっとカロリーが気になりますが・・。






 

 

貴陽

| コメント(0)

- 貴陽 - 

 プラムのソルダムがでてきて、その後半にでてくるプラム。
 「スモモ」というと、酸っぱさが頭にでてくる訳ですが・・・
これが「スモモ??」という位大きい玉になる品種。重さ200g以上になる。言い換えると「スーパープラム」。
 果肉は赤く独特の酸味と甘味のバランスがよく、日持ちも良いために、ご贈答の品に使われる事も多い一品です。普段は、なかなか買えないので、貰うと嬉しい一品でもあります。
でてくる時期は非常に短く二週間くらいでなくなるのでは・・・。
酸味よりも甘さが強く感じる一品でもあります。
この後でてくる晩生種の「太陽」も大玉で、この貴陽の親品種という事を聞いた事があります。
出荷されてくる数量が少なく、価格も高めです。
 その理由は、栽培が非常にむずかしく、生産者も熟練した方でないと、栽培が出来ないという話です。もしかしたら、30人くらいの方々しか生産できない、という話もあります。
まぁ~そのくらい貴重な品種。
 おいしさの見極めは果底部の雲紋模様と、食べごろは果皮に小さなヒビがはいる時。
 主産地は山梨の南アルプス市が有名です。



 

 

2012 新米入荷になりそう

| コメント(0)

- 宮崎こしひかり - 

 宮崎県産の新米が入荷になりそうです。
今年のお盆に間に合わないか???
また九州地方の大雨、台風の被害など・・・
そんな中でも負けずにでてきてくれました。

 「今年は何が起こるか判らない ! 
 だから・・  積極一貫 」  という
テーマをだしていたものの・・・

正直商品の案内がでてくるまで、心配だった一品だったので、 まずはホット胸をなでおろしております。

ただまだ、こちらの地区では、収穫が完了し、検査がすべて終了しないと、安心ができまません。 なんとかいい形でありますように・・・。
作況指数はやや良102~105という形のようです。あとはお天気と、病害虫の問題、そして放射性セシウムの問題ですね。
  なんといいお米ができますように・・との祈る気持ちで、時期を待ちます。

今の時期は割り当て制になっており、前年前前年の数量から枠を持たさせれているので・・なんとか切らさないようにという形で調整をしておりました。無理してお客様を集めるために超特売をして・・なんて事をしてしまうと、新米がでてくるまで、お米が販売できなくなってしまうので、切らさないように・・・無理して販売しないように・・とやってます。
 あと少しで関東産の新米もでてくるとおもうので・・・もう少しのがまんです。
 そういう状態なので、今年は相場が高めで推移しそうです。すみません。
 



 

 

流しそうめん用青竹

| コメント(0)

- 手作り味噌の質問 - 


いつも暑い時期での作業になっていて・・
今年は、専務と細川さんがメインでやってくれた !!

今年はまた一工夫をいているという話を聞いて・・・

作業の工程をみていて・・・
なるほど・・・

最初の頃は・・
1.竹はすぐパカーンと割れる
2.まっすぐ割れる・・

とおもっていて・・・
いつも失敗するのが・・
繊維の曲がり・・・
割る時には、片刃のナタをつかって・・
繊維が曲がってずれるのに苦労していた・・・
それを今年は、専務と細川さんが・・
「こうすればいい !! 」ってあたっらしいチャレンジをしてくれた・・。


確かにキレイにいく。
むずかしいのは、中心でわると・・
ずれるんですよね・・。 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1