2012年7月アーカイブ

手作り味噌への質問で・・

| コメント(0)

- 手作り味噌の質問 - 


手作り味噌の保存についての質問が・・・
 とてもいいご質問だったので・・・
 ブログに記載しておきます。

それぞれ心配な点があるとおもうので・・
ついでに味噌の説明も一緒にしておきます。

 

 

天然ホヤ

| コメント(0)

- 天然ホヤ 

北三陸天然市場さんと話をしていて・・
あれば売れるのに・・・物が足りない・・・
という一品ですね・・。

天然ホヤは「南部もぐり」とかって、伝統の技で潜ってとってくるので、どうしても、数が・・足りない。
  もちろん養殖の「ホヤ」についても津波で流されてしまい・・昨年はかろうじて残ったものを本当に一部だけ見ましたが・・。あとは見ていない。
  養殖のホヤは出荷するまで、三~四年はかかるときいておりますから、ある程度の型がでてくるのは、来年の春先から・・・
という感じになるとおもわれます。
 
とは言え、やはり時期になると・・・「食べたい !! 」っていうのが、本音。
 今はこの天然ものが少しですが、売り場に入荷しておりますので、早い者勝ち !! ってな感じです。
 いくら自分が食べたいって言ったって、やはり「お客様優先」ですね・・。昨年の震災以来私の口には入っていませんが・・・。
 そろそろ食べてもいいかな~って思っちゃっています。

 「ホヤとミズのヒタシ」最高に旨い !! ですが、この「ホヤのみそ漬け」もいいですよね・・・。

 ここ数日の蒸し暑さの中で・・・ビールを飲みながら、「ホヤ~ !! 」「あ"~ 食べたい」五月ころから八月末くらいまでに一度は食べたい一品です。



 

 

土用丑の日

| コメント(0)

- 土用丑の日 

 土用丑の日なんですが・・・
ご存じのとおり鰻の事情がよくない。

  稚魚の問題ですよね。
 量の少ない品は、なんか本気になって販売しにくい状況です。
 ほんとに商売はしにくくなってきている。
 こんな状況でもなんとしても・・鰻を販売していくか?
  それとも他の提案をしていくか?
本当に悩む年でもあります。仮に今他の産地の鰻に、手当てをしても、ここ数年くらいの状況でもあります。数値や効率を追求しすぎた結果や、様々な目的で、河川の改修や河口堰、農薬の問題なんかもあるとおもいます。さらに、天然の鰻が産卵するのに7~8年。養殖の鰻を出荷するのに2~3年。需要の拡大と共に、同じシラスを取り合って、台湾、中国の養殖鰻。そして輸入。世界の需要の70%が日本での消費と言われています。
 今アジアの他に、ヨーロッパ→アメリカ→オーストラリア→アフリカへとその輸入先を探して喰い尽くしていく・・・。そんな見方も出来ます。
いずれ食べられなくなる一品かもしれません。やっと実験での完全養殖でも一尾数十万円もするという話です。
 ぜひ口にする機会があったら、しみじみとお願いいたします。少しでも分け合って・・縁起ものですから・・。
 そんなこんなで、今年は、長物全体をお勧めしていく時代になったんでしょうか・・。
 特にお勧めは、「穴子」・・・岩手では「ハモ」っていう。夜釣りで連れると、「わぁ~!」って言ってタオル持って、ハサミ持って、見ないようにして仕掛けを切る・・。暗い夜釣りで釣れると、本当に怖い魚のひとつですよね。
脂は少ないけど、うま味があっていい魚だとおもいます。泥鰌は、落語の様に豆腐に潜るか?って一昨年いろいろ試してみたんですが、失敗しました~。 本当は、潜らないそうです。


 

暑中お見舞い申し上げます

| コメント(0)

- 暑中見舞い 

 暑中お見舞い申し上げます。

首都圏の方も、なんかほんとに凄い事になっているようで・・本当に、暑中お見舞い申し上げます。

 暑中のお見舞いは夏の土用、7月19日~8月6日の間と言われています・・・・

 
 そんな意味で、一月~三月に手作りみそを作られた方々に送る、今年の暑中見舞いです。

 味噌はやはり、夏の熱中症にも、体にいい !! ようだ・・という事で・・。話題の一品。

 夏だからこそ、朝ご飯をちゃんと食べて・・。日本食はそういう意味でバランスが取れているという話を、健康診断の時に、栄養士さんから聞いて、つくづく納得。ご飯と具だくさん(野菜や海藻をいれて・・)の味噌汁、梅干し、出来れば、塩鮭とか納豆とかと、食後のお茶・・。塩分、水分、食物繊維、ミネラル分も水分も取れる。こうすると、朝は10時頃までは、午後は3時頃まで、だらだら水分や塩分を補給しなくても、だいたいは大丈夫持つ。という話でした。
 朝寝坊をした時に、パン一個かじって、ケーキを朝御飯がわりに・・・一日や二日はいいのでしょうけど・・。結構こういう生活を繰り返している方々が、熱中症になりやすいとか・・。 夏場は特にきちんとした日本食系の朝ご飯を食べる。

 それから睡眠も大切という事ですので、ぜひ、生活パターンを見直しして、暑い夏を乗り切りましょう。

今年の盛岡は、なぜかアジサイと朝顔がキレイな感じ・・なので朝顔。
 いつもの年であれば、鰻なんですが・・今年は鰻の稚魚の問題もあり、大きな声で「食べてください !」とは、お勧めしにくい年でもあります。
 高値のため今年の日本は、世界の鰻の種類と、産地を様々と変えて、様々な鰻を輸入しているのですが・・・。まだ種類も、味も見たことのない鰻を「美味しいから、ぜひ買ってください」と積極的に、まだ言えない年でもあります。

 

ホタル -その2-

| コメント(0)

- ホタル  -その2- 

やっとホタルがカメラに写るようになってきた。
いろんな方からカメラの使い方を教わって・・。
正直、一眼レフをもっていても、せいぜい明るい所で撮るほうが多いので、こんな特殊な撮影をしたことがなかった。
 それを、 一応メモしておきます。

あっちこっち光るので、あせって、カメラを動かし過ぎるとダメのようです。
 特に、ジャンボの後ろの「越前堰」は、付近の住宅の街頭なども、入るので、F3.5に絞りを設定して、バルブにして、長時間のシャッターにすると背景までが、ちゃんと写りすぎるので、30秒位で回数を多くして撮影。

そこで、昨日、カメラのキクヤさんに会合でお会いして、また聞いてみたら、背景が真っ黒な部分にするとそういう場所でも大丈夫写せる!!・・。という事も聞いてきました。
 次回はそういうアングルを選んでやってみようとおもいますが、まず今年はこんな所で一旦終了。

 さらにこのジャンボの平家ホタルについても、記録をとっておきます。6月の下旬から7月の20日~末くらいまでなので、夏休みの宿題を昆虫観察に予定されている方は、調べてみてくれれば・・・。

 

でこれが、とりあえず、今年勉強した、ホタルの写真ですね・・。

 定点で撮影し、1枚30秒位で撮って、そしてその画像を重ねてみました。

 とりあえず、ここ一週間、7:45~9:00位まで、毎晩の様に、ああでもないこうでもない!! ってやって朝に画像を整理してみて・・・寝不足気味、一旦終了!!。ふぅ~!!。

夕顔

| コメント(0)

- 夕顔・・

 昨日・・ついに食べた・・・・
豆ご飯と共に・・・・。
夏の暑さはつらいけど、それに打ち勝つ至福のメニューのひとつ。ピリっと辛くして食べると・・あ"~ってな感じで・・・

オツマミにも、おかずにも最適の一品です。
 これを書こうとして・・夕顔は何して食べる??

ってきいてて・・・結構多いのが、「私嫌いです」って方が・・・。

青臭いから・・とか、プニュプニュの食感が・・というのが、その理由のようです。

食に対して、嫌いというのは・・出来るだけ直すようにしていく事が必要だとはおもうのですが・・。最近うちの娘たちは、あれから「トラウマ」になって・・という話をしてますが・・。
昔だったら、自慢できる話じゃぁないですよ!!って事になりました。「好き嫌いは直しましょう !! 」って・・やられたものです。
今日、会合で、「昔の野菜はクセが強かった~」って話題がでて・・栄養価も年々下がってきていて・・・一日300gは野菜を食べましょう・・なんて話をしていても、品種改良のせいか、畑のせいか・・どんどん栄養価が毎年のごとく下がっていく。

昔のピーマン、人参といったら、本当にクセが強くって、確かにあれだと、嫌いになる子供が多かった~ってな話でした。

ぜひ、夕顔美味しく調理して、食べていただきたいなぁ~という一品ですね。

基本のつくり方ですが、メンつゆは確かに楽で万能調味料という向きがありますが・・・
醤油、砂糖、唐がらし、好みで酒・・程度で食べていただきたい一品です。

チャイナシンドロームが心配なので・・。 

 

 

 

 

蛍・・保多留・・

| コメント(0)
蛍・・

ここ一週間位前から出始めている
三日前の雨上がりの蒸し暑い夜は群舞・・・・
時間は19:30~20:30位のあいだ

なんとか感動を・・ !! って事で・・昨日一昨日写真を撮ってみて失敗 !!

今日、鉄竿さんにたのんで、「蛍の写真が撮ってみたい」とお願いして。
一眼のデジカメの使い方を教えてもらう。

鉄竿さん・・「あとは回数撮って体で覚えるしかねぇ~」と・・

そういう事で・・忘れない様に記録を・・

1.レンズは18-55・・(昨日、一昨日は55-200にして失敗した・・)
2.マニュアルモードにして、
3.絞りはF4.5で最高に、
4.シャッタースピードは、BULBにして
5.ISOは1600にして・・という事でやってみる。
6.もちろんフラッシュは発光停止状態にする


暗くなった時でも絞りとシャッタースピードを調整すると以下の画像

 大分暗くなってきても写る・・

ここにも、あちこち光っているんですが・・ダメ !!

まぁ~光っているんですが、色が違う
色はこんな感じでしょうか・・
ちょっとそれらしい色で
橋のところにも・・・
葉っぱのところに止まったのを、明るいところで撮影してみて・・
正体は平家ホタルだとおもう 体長1cm位 小豆大位
 
拡大をしておきます。頭の線が縦一なので、やはり平家ホタル

 

このホタルを元の川に戻して・・

なんとか完了・・
ただ、今日は夕方から夜が寒かったのか・・数が少なかった・・・。
残念、折角撮り方教えていただいたのに・・・

今年また群舞があれば、挑戦してみます。

おいでになって、見る時は、懐中電灯でひかっている所を照らさないように・・だけはお願いします。

冷し中華

| コメント(0)

- 冷し中華・・

 盛岡では「冷風麺」(れいふうめん)という方が多いのがこの「冷し中華」

首都圏に居た時には、この言葉が通じない!!
 悪戯して、首都圏の食堂で、よく「冷風麺 !! 」って大きな声で注文して、何がでてくるかを楽しみにしてたべてた時があります。
でてくる物は、様々・・・。冷や麦、そうめん、冷しのツケ麺、冷麺(韓国料理店などでは、)などなど・・・

 先日、とある山形の有名?だという冷し中華の話をききました。価格は1500円で、麺は1玉半くらいで、具材にカニ・エビ・ホタテ焼き豚などなど約十種類の具材が乗っているものだとか・・・・。
 食堂で、たべたいけど、どうしても価格が張るのが、ちょっと難点。高い理由を聞くと、食堂さんでは、手間が余分にかかるため・・という事で・・お腹一杯たべたい時は自分の家でつくるのが一番。好みのスープを使って・・ズルズルと行きたいものです。
 さて、この麺を茹でるに・・・7八年前に、うちの佐々木さんから教わった茹で方。
 いいですねぇ~!! 麺の固さも自由自在で・・
おまけに鍋が吹きこぼれず、レンジ回りの掃除をしなくてもすむ。さらにエコです!! 。

 あとは、こちらの言葉で「テンド」(段取り)を良くしてつくると、「グー」なこれからの一品です。
 

 

 

 

ゴジラきゅうり

| コメント(2)

- ゴジラきゅうり・・

 すみません、ブログをちょっと澤田屋さんの専務さんのへの確認の連絡用に使わせていただきます。

先週の営業日に・・・
ジャンボの漬物屋さんの澤田屋さんが・・・
せっせと手作りで、つくっていた・・。

この品は手作りで一本一本つくっているもの・・。

名前は「ゴジラきゅうり」・・

売り場のところに「ゴジラの写真」とともに・・
販売しています。

折角のオリジナル品なのに、ちょっと目立たないな~と考えていて・・・

悪戯して・・・・

あくまでも悪戯ですので・・・

売り場で大きな形にして掲示してみようかと・・
おもっています。

あとは澤田屋さんの専務さんの感想を聞いてからですね・・。

このゴジラの映画は、ガキの頃、怖くて・・怖くて・・イスの背もたれに隠れて、指の間から、みた記憶が・・。
当時のキングコング、そしてこのゴジラ・・
本当に「怖かった~」。



 

 

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1