2011年1月アーカイブ

ジンジャラー

| コメント(0)

ジンジャッラー 

最近試食をしていて・・・

はまっているのが、これですね。

正直言葉の意味が判らない。

マヨラー?? とかって言葉も最近知ったことですが・・・

でも朝にご飯で、チョビチョビ食べている・・
寒いときには、確かに体がポッポしているかな~程度ですが・・・
食感と味で、ご飯がすすむ!!

いいですね・・・。

市販の漬け物は食べられない私ですが・・
これだと、
あまり調味料(アミノ酸)が強くないので・・
大丈夫そうです。

ここ数日はこれですね・・・。
因みにこの品は生姜屋の漬け物屋さんが
発売した商品ですね・・。

けっこういいです !!

あとのご飯のお供は、
澤田屋さんのピリ辛漬けとか・・
只勝市兵衛本店さんのホロホロ漬け・・

飽きないでご飯が食べられる品ですね。
新しいご飯のお供ができて・・・
元気がでます !!

甘系が好きな方は「おかずしょうが」という品があります。私は甘めでダメですが・・
うちのお袋は好きなようです。


わかさぎ

| コメント(0)

ワカサギ 

新聞をみていて・・・
岩手の岩洞ダムで
ワカサギ釣りが、1月25日に解禁をしたという記事が掲載されていた。

昔は本当に夢中になって・・・
釣った事を思い出しながら・・・

この寒い時期に釣るワカサギが
やっぱり旨い !!

なぜか判らないけど・・
当日釣った魚で、釣ったハジから凍っていく・・すると生臭さが無い。キュウリの香りがやはりするんですね。
家に戻って、軽く洗って、そしてフライ・・・

「ウミャ~イ~」ですよね・・・。
身がホコホコで食べると白身の部分が甘くて・・さらに、1月20日頃から小さな卵が少しずつ大きくなって行って・・この卵にも又甘さがあるんですんね・・・。

レモン絞って、ソースをほんの少し付けて
寒の時期の本当に旨い味覚です。
一匹一匹あの穴から釣り上がってくるのが・・・楽しいですね・・・。

道具をさまざまと工夫をして・・
楽しいですよね・・。

冬の楽しみです。亀沢商店さんがなくなっちゃったので、行き帰りには、藪川そば食堂・・おっちゃん達との話も、これも又楽しみです。ぜひお立ち寄りを・・。


最近は釣りに時間がとれず、釣りにいけません・・・
ここ数年、休日がないんですね・・・・・。

寒の柊とり

| コメント(0)

寒の柊とり


今日は、今週から、二週間。
お客様にプレゼントをする柊(ヒイラギ)の葉を採りに、花屋さんの畑にお邪魔してきました。
一緒に行ってくれたのは、ジャンボのイトウナーセリさんとサービス委員長の内野さんと・・・。

昨年もプレゼントをしたので、少しですが・・・
鬼よけのおまじないですよね。
鰯を焼いてその頭を柊の枝に刺して、ご家庭の戸口、または鬼門に挟む。

鬼は鰯の匂いが嫌いとか、柊の葉の棘が鬼の目を突き、
鬼(疫病・災害)などを寄せないという意味のようです。

"鬼は外~、福は内~、鬼の目ん玉ぶっつぶせ ~"の掛け声で、行う「豆まき」や、
こういった柊の行事などが行われなくなって来ているのも事実です。

まぁ偶然でしょうけど、最近訳の判らないウィルスが最近多いような・・・
豆まきや柊の習慣も昔は確か疫病が大流行した時が始めと聞いたことがあります。

ぜひ"鬼よけ"をして、家族、家内の"無病息災"を願って行きたいものです。

それで今日教えられたことは・・・

柊は若い葉は、棘が無い ??

ということで、確かに若い葉には棘が少ないような・・。
思わず写真をとってきちゃいました。

イトウナーセリーさん内野さん、そして花次さん。

雪の深い大寒の日に、本当に、ありがとうございました !!

寒ぶり

| コメント(0)

 

寒ぶり  
田清の熊谷店長と・・・「社長ブリ買って、美味しいから・・・って」
「ゴメンあの養殖の匂いがダメなんだ」
「ぶりだから天然だよ !! それも氷見の寒ぶりだよ !!」  って・・
「え"~っていうことで・・・ 見たらすごいぶりだった・・・!!」

個人的にはブリのみより、ぶり大根の大根が大好きですね・・
それも良く煮て、骨も一緒に食べられるのが・・・
寒のぶり大根と熱燗の日本酒に最高に合うなぁ~

手作り味噌

| コメント(0)

[手作り味噌]

そろそろ手作り味噌の実演が始まるので・・・
作業小屋にストックしておいた味噌を出してみます。

これが平成21年の二年味噌



左から南部白目大豆、黒平豆、青ばた豆

これが平成22年の一年味噌

奥が21年の「すずかり」の味噌
手前左から、青ばた豆、南部白目、湯上がり娘

手作り味噌、やっと二年ものをごらんになってもらえます。

今週の週末には、この味噌を見せて、実演会を行うので・・
夕食の準備の邪魔をしながら、準備をしておきます。


寒卵

| コメント(0)

寒卵  


毎年のことですが この寒い時期になると・・・
我が家の鶏が卵を抱き始める。

巣から落ちた卵は、凍ってしまう位冷える時期・・
      ● ●●●●
否、ス(シ)バレル時期ですね。
岩手の寒の時期は寒いというより、痛い位ですね・・。

なんでこんな寒い時期に !! 卵を抱くんだろう ??
と思い・・・昔から言われていた、寒卵を調べていたときに・・・

「鶏始乳」という言葉 !! 

この七十二候って、二十四節気を初候、次候、末候と五日ごとニ、三つに分けるらしい。
大寒の中を三つに分けて、

大寒の
初候は、「款冬華」(蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す)
次候は、「水沢腹堅」(沢に氷が厚く張りつめる)
末候は、「鶏始乳」(鶏が卵を産み始める)

 「納得 !!」です。しかし暦は巧くできているなぁ~と感心した、日曜日でした。

ということで、早速卵やさんに話をして、(大)寒卵を販売することにしちゃいます。
大寒のときに生まれた卵をとっておいてね !! ということで・・。

 

寒締めほうれん草

| コメント(0)

 

寒締めほうれん草  

日の丸青果の和さんと
寒締めの野菜は、
味が違うから・・
栄養も違うんで無いの??
その一覧表はないんですか?

という話をしていて・・
やはり、ほうれん草も
そうでした・・。

寒さのストレスで・・
ビタミンCやE
βカロチンもアップするという
ことで・・・。

もともと、ビタミンAや葉酸が
タップリの野菜なので・・

かなりのものがありますね・・。

風邪やウィルスには
粘膜を強くして・・・
ということでビタミンEで・・
抵抗力をつよくするには・・
ビタミンCということで・・

寒い時期には・・
この寒締めの野菜が結構
食卓に上がって・・くれれば・・

いいかな~

自然の力は本当にすごい!!

先人の知恵に脱帽です。




今は白菜やキャベツも
寒締めの表記のものが増えてきました。
大根にも何かあるとおもいますね・・。

 

もめん豆腐

| コメント(0)

 

もめん豆腐  

 今年は一回目も
二回目も
豆腐になってしまった。

昨年の総理府の
一般家計消費支出を
調べていて・・

豆腐の項目で
昨年はどうだったか?
を調べていて・・
やっぱり盛岡が
日本で一番の
消費金額だった。

 寒の時期・・
欠かせない一品!
豆腐が体を温める
単価もやすいので・・
懐も温められる~。

そんな温かい一品の一つ。
昔は町内に
一件はあった豆腐やさん。
大量販売で、段々少なくなって
来ているのも事実です。
手作りでやっているところも
ちゃんとあります。

ぜひ美味しい豆腐をたべませう!
ということで・・・
豆腐と一言で炒っても・・
さまざま
豆を摺った生呉
煮取りだったり生取りだったりして
豆乳を絞り出して・・
70~75°位に
加熱して、苦汁をいれて・・
①おぼろ豆腐
②よせ豆腐
③充填とうふ
④絹こし豆腐
⑤もめんとうふ
⑥固とうふ

因みに・・
海水を煮出していくと
塩が結晶化されてきます。
どんどん煮出していくと・・
上澄みが残ります。
それを
加熱した豆乳に入れると
凝固してきます。
興味のある方は
お試しを・・・・!!
ちょっと苦ショッパイ
豆腐ができます。
海水から作った
本苦汁豆腐ですね(笑)



盛岡には豆腐買地蔵尊があります。
駒木葬祭さんの隣の連正寺さんです。

病気の母親に豆腐を食べさせて
元気にさせたという逸話があります。
飢饉などが多く、米すらも食べられなかった
という時代があったやに聞いております。

そのくらい、蛋白質などが不足していた。
盛岡は海からも遠く、栄養が
不足していた時代の話でしょう。

でも水は綺麗で豊富、
大豆が助けてくれた・・・
大切に食べていきたいものです。

安く大量に・・・
ということで、苦汁の成分を変えている
ところもあるので、
表記には注意が必要な一品でもあります。

やっぱり豆腐は豆腐の味がするのが
美味しいですね・・・。


 

2011今年の恵方は

| コメント(0)

 

今年の恵方  

新年になると・・
必ず確認をするのが・・

恵方ですね・・・。

何回か神主さんに
教わったことがあるのですが・・
いつもこの回り方を
忘れてしまいます。

毎年暦をみながら、
確認していることの一つですね。

いつも話をしている通り
日常使う方位は
4方位→8方位→16方位です・・

この方位は
8方位が三つに分かれて
24方位になっている。

360°÷ 16 = 22.5°

360 ÷ 24 = 15°

となるので・・・
方位差は7.5°
北を0にすると

16方位では157.5°
24方位では165°
方位差は7.5°ですね・・

みんなが南南東をみて
恵方巻きをしているとき・・
自分だけ7.5°南を向けば・・
よかったりして・・・



いいことは
みんなで分け合うのもいいですよね・・

 

凍(しみ)豆腐

| コメント(0)

 

凍(しみ)豆腐  

 凍み豆腐を紹介して・・
って豆腐屋さんから・・

やっと好みの
食感に仕上がったから・・
ということで・・・。

本当は年末にご紹介する
予定の品でしたが・・

年末~年明けの
雪かきに追われ・・

フクオカ食品さん
遅くなってすみません。

問題は、食感ですね・・
細かすぎてもダメ !!
荒すぎてもダメ !!

地方の味の一品ですよね・・。
昔は冷蔵庫も無い
時代だったので・・
凍ってくれると
保存がきく一品だった。

それで、盛岡地方の
凍り豆腐はやはり
少し目が荒目の方がいいという
ことになったのではないか?

昔の盛岡地方の、
年末年始の最低気温は
氷点下5~13度くらいだったのか
いずれ凍る氷の目の荒さが
地方の味の一つになっている・・
そんな感じです。

目が細かすぎると・・
豆腐と汁のバランスが
微妙に違い・・
違和感を感じてしまいます。


 



個人的な話で恐縮ですが・・
お雑煮や煮染めや汁物にいれるとき・・
できれば、凍った方が
味が良く感じる。

別な地区のものではやはり
食感が違い、ダメだな~って思う一品。
切り方によっても味が変わる・・
そんな不思議な品ですね。

 

雪かき

| コメント(0)

雪かき  

ホントに大変な年明けでした・・・。
家の前の雪かきは、1/1日朝5:30から10:00まで、これは当たり前?

1/2からは、普段に使う家の中の通路・・
屋根の雪が落ちて・・高さは約2メートル。
1メートル進むのに、1時間なんてことが、当たり前の、一日で・・

黒部の太陽・・ついに思い出しました。

鶏がいるので・・そこまでたどり着くのが、本当に大変な、二日間でした・・。

 

 

2011 うさぎ  

 年賀状用のうさぎで
誠にすみません。

ということで
どうぞ今年も
よろしくお願いいたします。

昨年の年末に
ご挨拶用にプレゼントした
ものですが・・

ご要望が多いので

うさぎなんて描いたことがないので・・・

他の画像をみて・・
模写してみたものですね・・。

まぁそんなこんなで・・
今年もどうぞよろしくお願いいたします。





 


 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1