2010年7月アーカイブ

もりおか冷麺とじゃじゃ麺

| コメント(0)

もりおか冷麺


いよいよ御進物もふくめて


もりおか冷麺の最盛期が
やってきました。

昔の時は
もりおか冷麺は
冷麺屋さんの冷麺と比べて
かなり差があったけど・・

今は本当に工夫されて
美味しくなりましたよね・・・

この冷麺は
茹で時間と
冷却をするのが・・
一番のポイントです。

冷水、氷水でギュっと締めると・・
ほんと焼肉屋さんのコシ !!

別の生タイプのもありますが・・
やはり
麺は茹で加減と
冷水ですね・・

きゅうりの古漬け

| コメント(0)

きゅうりの古漬け

毎年この時期になると
良くお尋ねいただくのが・・
このキュウリの古漬けですね・・

どうしてもうまくできないので・・
なんとかならないか?

というお問い合わせが多い一品。
今回は、澤田屋さんに確認してみました。

やはり発酵学になるようです。
目的は、色と食感ですね・・。

こだわる人は、「アメ色に・・」「ベッコウ色に・・」
という方と・・
「青いままで漬けたい・・」
という方にわかれます。

青いままで漬ける方に秘密を聞いてみました。
すると・・・
自噴している自分の畑の水のところに・・
穴掘って・・
そのなかに、樽をいれて、ビニールをいれて・・
上に雨が当たらないように屋根をかけて・・
一定の温度で漬けると・・・
青いままで漬ける事ができる !!

という事です。こだわりの一品ですね・・。
そういう事で、8/15日にこの実演を行います。

本日土用丑の日

| コメント(0)

土用丑の日

本日は
2010年
7月26日土用丑の日

夏土用の入りが20日なので

20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

土用の明けが8/6
残念ですが・・今年は土用の丑は一回のみ!!
みなさま、今日ですよ !!

塩鮭の切り身

| コメント(0)

塩鮭の切り身

今年の夏は暑い !!

塩鮭の切り身が
甘くてダメ!!
という事で・・
激辛の塩鮭の切り身を
買ってきたら・・
「う~ん、これはいい !!!」
てな事で・・
今年の夏の贈り物に
混ぜちゃう事にしました。

塩分の取りすぎは・・
っていう事で・・
最近は甘いのが主流ですが・・
我々世代は「一口食べて・・」
ガバ~っとご飯を詰め込む・・
一人一切れではないんですね・・
家族で少しずつ食べる・・
梅干しや佃煮と同じ役目ですね。

おにぎりやお茶漬けも同様!!
ある程度のしょっぱさがないと・・
沢山塩鮭をたべてしまう。
要は食べ方なんでしょうね。

この間汗をかき過ぎて
体の調子が今一のとき・・
このしょっぱい鮭の切り身で、
体がシャキンとしました。
夏には水分だけでなく、塩分も
バランスよく採って、乗り切りましょう!!
個人的には・・夏の暑いとき、このしょっぱいので、残りご飯に水ぶっかけて、ガバガバとご飯を食べるのが、すきですね。くれぐれも一人一切れではダメですよ・・!!
チョビットとってですね・・。

ズッキーニ

| コメント(0)

ズッキーニ


ズッキーニの実が
なったよ~!!
「変わった実の      
       成り方だよ~」

って上の娘が・・

翌朝デジタルカメラで
写真を録って・・・

緑の系統と
黄色の系統との
二種類の実がついていた・
これは、緑の方のズッキーニ

個人的には・・
ちょっと甘くて
苦手な一品ですが・・・
なぜか、娘たちは・・
好むんですね・・

カボチャのカレーとか
ズッキーニとかトマトを入れた
ミネストローネ風とかって・・・
ナスとズッキーニの炒めものとか
「ん~・・・・」
黙って、「普通のカボチャの煮物」
がいいな~ と、おじさん世代は、思いますが、若い世代の方々は、いいんでしょうね !!


翻車魚 マンボウ

| コメント(0)

まんぼう



お世話になった叔母が
なくなり・・・

しばらく・・・
時間がとれず・・

一週間ぶりの記載です。

この魚は
田清魚店の滝浦さん
からの注文ですね・・・。

これからの三陸の魚の一つ
なので・・
時間あったら描いていて・・

という事で・・
白身のアッサリととした
魚ですね・・。

ひょうきんな顔をしていて・・
まるで、海の哲魚???
なにを考えているのかが
わからない顔している。
肝や内蔵も食べられるという事

マンボウの肝=「マンキモ」
マンボウの腸は???

答えは続きで・・・






福祉バンクさんの中古扇風機市

急にジャンボで開催となった

(財)盛岡福祉バンクさんの
ボランティアのみなさんによる

「愛のリサイクル扇風機市・・」

告知のPOPを・・・
って事で・・

東北電力盛岡営業所地域協調推進委員会
東北電気管理技術者協会岩手支部
盛岡中央高校
そして福祉バンク所員職員
のみなさんが
地域貢献活動の一環として・・
毎年開催されている

扇風機のリサイクル市・・
限定約50台という事です。

先日のテレビで「熱中症」を説明していた。
エアコンによる冷えすぎは・・
熱中症の原因になるという事など

電気の消費量は1/5とか・・という事もふくめ・・
ぜひある物をご活用くださいませ!!

山ぶどう

| コメント(0)

 

やはりこれでしょうね・・
今から30年も前から・・
久慈で作られている
やまぶどうの草分け的な商品
佐幸本店さんの商品

今でこそ地産地消という言葉がありますが・・
地産という意味で・・
非常に意味深い品です。
地域の特性と、体に良いものと昔から言われている
山ぶどうをず~と継続して
作ってこられたメーカーさんです。

一昨年だったでしょうか・・完熟という
ブランドの商品を発売した・・・。

この山ぶどうも、絞りたてをただ詰めている訳ではない
という事を聞いた事があります。
絞りたては味がキツイので、一旦熟成のため
寝かせて、飲みやすくなるまで待って、
それから、瓶詰めをしている・・。
もちろん無添加ですね・・。

弁慶のほろほろ漬け

ギフトの時期になって・・
社長!! 岩手の商品のギフトを
つくりませんか?
という話しになって・・・
ん~んそうだね !
何が一番かな?
という事から・・・
「やっぱり
只勝市兵衛本店の
ほろほろ漬け」では・・・
という事から・・
確かにこの商品
これからの暑い夏で・・
食欲なくなった時に・・
ずいぶん助けていただきました !

我々の年代は・・
少しのオカズで
ご飯を沢山食べる !!
こういう習慣があり、
今のちょうどいいのは
あまり好きくない。

オカズをちょっと食べて・・
ご飯をガーと頬張る・・
「美味いですね~」の世界。
因みにこの商品の
生タイプがある。

尚更美味ですね!!
ご近所の方はお店で販売しているはずです。
昔は少しアメッケしたご飯を洗って・・
最悪はお湯漬けにしてたべたんですね・・
お湯漬けの具なんかで・・
これがでれば、岩手ではうれしい 一品 !! 「わ~い」物す。
(あくまでも個人的感想 !!)



因みにこの商品は、銀座にある岩手県のアンテナショップで販売点数がトップになった事も結構多い品、だったはず。
単価が低いのであまり注目されませんが・・。
我々年代には、本当いい商品です。


夏のスタミナ長物で!!

| コメント(0)

うなぎ あなご どじょう

ジャンボ販促企画会議の中で・・

うなぎはどこでもやってるから・・
別なものもご紹介しよう !!
という事になって・・
じゃぁ~昔の人が食べてた・・
どじょうにしようか?
という事で・・・
落語にでている話題から・・
ドジョウは豆腐に潜る!!
吉四六(きっちょむ)さんの
噺の中にある・・・
ドジョウ汁のくだりですね・・
昔実験したときに・・
潜らなかった・・が
「大丈夫潜る!」との話しから

生きたドジョウ¥3000/kgで
準備して・・
何回もやってみました・・。
潜るか潜らないか?
結果を御覧じろ・・・
ついでに・・プロのどじょう鍋を
って、勢いで・・
行っちゃいました。どじょう屋さん
高くついた・・
どじょうの実験でした !!







蕗の佃煮?

| コメント(0)

蕗の佃煮

蕗の佃煮レシピを・・
というお客様の
ご要望ですね・・・。
正直大変でした・・。

私は肉の佃煮の肉味噌は
つくった事あるけど・・
野菜の佃煮はまったく
わからない世界ですね・・。

こまっちゃって・・・
銀行さんの支店の
総会の時に・・
駒龍さんの社長さんが
いらっしゃったので・・
相談をしたところ・・・
「まかせなさい !!」
という頼もしいお言葉が・・
ちょうど塩漬フキも新旧
との交換時期だったので・・
うちの従業員のみんなに
聴いてやっとこさ
素材をみつけました。
7/3にレシピを頂戴してきて
やっと絵にまとめました。
駒龍さん・・
ありがとうございました。

因みに、田舎煮は・・
実際につくってみたら・・
我が家の味では、
甘さがもう少しという形だったので、黒砂糖を20g追加したらOK
でした。
たまりしょうゆの香りがして
非常に美味でした !!






EM

| コメント(0)
EM 

EMの実演会を行うために・・・

EM菌(Effective Microorganisms)

早い話がこれも・・発酵の仕組みですよね・・・

●消臭・汚染浄化・無農薬・無化学肥料・EM培養液づくり
これらを滝沢村元村まちづくり推進委員会さんにお願いをいたしました。

万田酵素も、そうだとおもいますが・・
結局発酵したあとの成果物に効用がある。

現在の商業主義の肥料や農薬だけにたよらない方法・・として・・
川や自然を守るためにも・・・という趣旨で元村まちづくり推進委員会さんが・・活動をされています。

こういう想いで土地を守ろうとしている活動は、当然応援をしていきたいですね。

こういう活動をされている方々に対して、原発の問題は、本当に嫌~な感じがいたします。

あまりひどくならなければいいのですが・・・。

EM培養液のつくり方とか・・

EMぼかしのつくり方とか・・

さまざまと記載をされております。

これは元村まちづくり推進委員会さんの資料です。

もうひとつ・・・
同じようにして、米ヌカでつくるどぶろく酵母による
肥料のつくり方ってのもあるようです。



乾し椎茸(岩手県産)

| コメント(0)

乾し椎茸 

乾し椎茸をギフトで
毎年取り扱いをしていて・・
今年は正直相場的に高い。

農薬問題などから・・
国産の椎茸が
やはり人気とまではいかなくても
ご指名が多いのも事実。

椎茸には、栽培方法から
原木椎茸と菌床椎茸とがあり
そのなかでも・・

原木の話ですね・・。
菌床で栽培された、生の椎茸が
いまは多いのですが・・

やはり生でも
原木しいたけは別物と感じます。
それが、乾ししいたけとなると・・
やはりかなり違いますね・・。

岩手県の生産者の方でも・・・
この春にとれた春子・・・
秋の秋子・・
寒い次期に・・
じっくりと育った椎茸が・・
やはり良い訳ですね・・。
岩手の椎茸は・・
遠い地区と違って・・
顔が見えやすいので・・
おすすめしやすいですね・・。






2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1