2009年12月アーカイブ

年越そば

| コメント(0)

年越しそば


年越しそば・・

本来の意味をあまり知らずに食べてる・・

こちらの地区では・・
一年の締めくくりは・・
そばで・・という感じの
意味として理解していたつもりですが・・

いろいろな説がある。

確かに、金箔の職人さん達は
そば粉をつかって・・・金を集めるのも事実・・。

彫金士の方々もそうだときいた事があります。

こちらの地区では
「そろそろソバにしよう」というとお開きの意味
いろんな会食の一番最後にソバがでるのもそのとおり。
地区によって由来が違う意味でとられています。

それでも年越しはソバですね・・。

 

 

 

年明けうどん

| コメント(0)

年明けうどん?


 

ここ最近時々耳にする

「年明けうどん」という言葉

しらべてみたら、
さぬきうどん振興協議会さん
ということで・・

商標を登録して
すすめているらしいです。

元旦から15日までに食べる
うどんで・赤のトッピングで・・
ということであれば・・

やっぱり岩手は、
これでしょうね!!

岩手では当たり前のように
麺の上にハラコを乗せる。

おせちに飽きたら・・
お正月だけの・・
鍋焼きうどんは最高です。
伊達巻きが乗って・・
ハラコが乗って・・
縁起物ばかりでしょうかね・・

年明けうどんは私はこれです。

 ちなみに・・・
鍋焼きの鍋は一応注意が必要です。
高温で煮出す為に・・
溶融物がでる事が・・。
以前に100均かなにかの
鍋焼き鍋であったって
きいたことがあります。
新しく購入する場合は、
その部分を確認してから、
ご準備を・・。

おかま

| コメント(0)

お釜


ご飯を炊くのを・・・
教えるということで・・
お釜の説明からしないと
うちの子たちはわからない。
ということで・・・

薪ストーブにお釜をいれて・・
ご飯の炊き方を説明し始めた・・

「はじめチョロチョロ中パッパ
赤子泣いても蓋とるな !!」の意味を

実践で教えるはめになっちゃった・・。

まぁ~休みがあった時は・・
薪をつくって・・
薪ストーブで・・
ご飯を炊いて・・
オコゲづくりをするのも
楽しみで・・・

それのオコゲのおにぎりを食べたくて・・
何回か挑戦をしていたのが・・
役にたちました。

 今度はご飯と
オカユの説明を
することになってしまいました。
確かに・・
オヒツも知らない世代が
いる訳ですよね・・

 

たこ

| コメント(0)

たこ


お正月といえば・・
蛸刺 !!

以前に何人かの方にきいてみて・・

お正月にしか食べない刺身は?
大体蛸刺・・

ここから先が二つに分かれる・・。

酢ダコの方と
煮ダコに・・。

我が家では煮ダコですね。

他の刺身は最近いつでも食べられるので・・
という形で
タコが多い。

岩手独特なのか
他の地区もそうなのかがわかりませんが・・

タコのしゃぶしゃぶも美味しい!!
下手すると、生タコの刺身よりも
美味だとおもいますね・・・。

生ダコが手に入ったら・・
ぜひお試しを・・


 

ジュース

| コメント(0)

オレンジジュース

ジュース・・
これだと、
安心しておすすめできるかな・

100%ジュースもさまざま・・

濃縮還元果汁100%
誤解があるとおもうのですが・・

果汁を絞って、濃縮する・・・
冷凍だったり加熱だったりして・
ドロドロペースト状になったものを
同じ比率で戻す・・。
だから濃縮還元果汁100%
ということで
表示はおなじくジュースですね・・。

ただ・・
どうしても味や色が変わるので
場合によっては、色(着色料)
とか、香料を加えられているものもあります。

香料も二種類以上だと・・
香料表示なので・・
正直何がはいっているか
わからない品も結構多い。

生ジュースをつくったことのある人はわかるとおもいますが・・

絞って数分もたつと。。
色や味が変わるのが、
普通の生ジュース・・。

安く、美味しくて・・大量に・・
日持ちがして・持ち運びが便利で・間単に捨てられて・・


昔の大量販売からの
時代が変わってきている。


そんな中での
中身では
お勧めの品ですね・・。
容器については、まだ方法がないかな~とおもう品の一つです。



 

ズワイガニ

| コメント(0)

ズワイガニ

今年は様々な事が次々と起こり・・・

前代未聞
本当に不況・・っていう感じが強い年の瀬になりそう。

こんな時に不謹慎だ !! って言われそうですが・・・。

こんな年だから・・
家族みんなで、自宅で、蟹を囲んで・・
お正月やパーティを・・・!!

っていう 事で・・。

最近は、普段も年末もごちそうをしている?って感じが・・

昔は普段は普段食・・つましく「一汁一菜」「一汁二菜」
盆と正月は晴れ型食を・・
っていう区別ば明確になっていた・・

なんかそんな感じになりそうな~。

子供をなだめるときにも、・・
「お正月まで我慢を・・」
「お盆になったら食べられるから・・」
 っていうのが・・昔だった。

「もういくつ寝ると・・お正月・・」そんな感じですよね・・。 

本当はもう少し足がながいんですが・・
紙からはみ出るので、
ちょっと短くしました。
すみません。!! 

ゆず

| コメント(0)

柚子


柚子は何種類かあります・・・。

普段我々が目にするのは・・
小さい種類・・が多い。

柚子の柚餅子(ゆべし)にする
大きいサイズは
あまりこちらの地方では
目にする事が少ない。

最近インフルが・・
少しでもこういう形で
体を温めると・・
少なくなるかも・・。

柚子湯・・
飲む方と、入る方
どちらも同じ名前で
呼んでますね・・。

まもなく冬至・・
一年の中で、
一番日の短い時・・

早起きの私にとっては・・
寂しい時期ですが・・
冬至が過ぎ・・
新年の15日くらいになると・・
朝日が上がるのが・
早くなっているのが実感できる。

自然の動きも、
最近は楽しい・・♪

 

お供え餅

| コメント(0)

お供え


お供え餅を販売していて・・・

「このお供え餅安いのねぇ~ 」
という話から・・
「これは粉餅ですよ~」って話をしたら・・

「安くていいの~ !」 っていうお客様と・・
「やっぱりお供え位は搗き餅で・・」
というお客様に・・・。

もちろん、生のお供えは、年末にならないと
入荷はありませんが・・

最近はこういう低単価のものを・・
必要な所にお供えする方々が増えているような・・。

仏様でも神様でも、台所とかトイレとか
大切な所にお供えして・・・

安全祈願でしょうね!! 

良い年でありますように!! の願い・・。
世知辛い時代になれば成るほど・・。
願いは大切ですね !! 

 

あんこ

| コメント(0)

あんこ


 

お客様からお尋ねが・・
あんこの美味しいの!! って

まずあんこを自分でつくるときは・・
あずき2.5kg
砂糖 2kg~2.3kg
塩230g
大体の目安で・・すが・・
小豆が煮えてから
砂糖などの味付けをする・。
これが基本だとおもいます。
あんこにするときは、さらに
練りながら弱火で・・
「あずきをにる人は」
気の長い人がいい!!って
昔いわれた記憶が・・。

家庭のあんこは小豆の方が
多いのが普通だと思います。

砂糖については、まちまち
中双派・・
白砂糖派
黒砂糖派・・
あんこの甘さの腰が違うって・
年配の方々はお話される。

最近のあんこは、以前の中国問題あってから、
国産メーカーさんが
かなり気をつかっている。
純国産のもので・・・
砂糖も同様で・・

くれぐれも・・
添加物の多い品は、
使う時にご注意を!!

 

 

生切り餅

| コメント(0)

生切り餅


 

生切り餅がやっと入荷
しました。

今年はもちが高いという事で・・
絶対に特売はダメだ!!という事でしたが・・
なんとか入荷しました。

高ければ、高いなりに・・
という事ですが・・
やはり買いやすい価格が・・
そういう交渉をして・・
やっとこの12月になって・・

交渉成立・・
数量限定で
入荷しました。

いつもの
岩手県水沢の
高橋餅研究所さんが
つくっている餅ですね。

なんとかお正月分の数量・・
入荷しました~

これは粉もちですね・・。

そのほかの搗き餅も
今回超得値で
交渉成立入荷しました !!

 

にわとり

| コメント(0)

手羽元・手羽先


簡単て体によくて・・
美味しくて・・
という事で・・

この二つの部分を使って・・
あとはただひたすら煮込む・・。

①手羽元・手羽先に日本酒をかける。
②一旦熱湯をくぐす。
③あとは水から煮る・・。
人参、長ねぎの青いところいれる。
好みにより、生姜少々、ニンニク少々。
ゴトゴト・グツグツにならないよう、火は超弱めで、クツクツ程度。(グツグツにすると、汁が濁る)
⑤黄色い大きい輪の脂や、アクが浮いてきたら、その部分はすくいとる。
④できれば、一日目は一旦火を止めて、すっかり冷ます。
⑤翌日もう一度クツクツ煮る。
骨と肉がホロ~と分かれる位になったら、青ネギの青い所はとる。
⑥食べる直前に、残りご飯をいれて・・・
⑦鶏雑炊で食べる。
⑧味付けは塩のみ・・。
好みにより、コショーくらい。
⑨韓国では、キムチで食べる人もいる。
時間だけゆっくりかけると・・
だれでも美味しいコラーゲンタップリの鶏雑炊ができます。

サムゲタン風にしたいときは、
松の実、クコ、ナツメ、あれば、朝鮮人参をいれて煮る。

体が温まって・・
お財布が温まって・・
みんなで食べると・・
心が温まって・・・

インフル対策・・
お肌対策・・
お財布対策・・
の鍋、雑炊ができます。

 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1