2009年11月アーカイブ

なめた

| コメント(0)

なめたがれい


 

標準語では非常にかわいそうな
名前のかれいですね・・

婆鰈という事ですが・・
絹のような身・・
あたってますね・・・

トロ~としていて・・・・
本当はもっと色が黒いんですが・・

いずれ身も厚くなって
きました。
10月から2~3月くらいまで
特に12月は非常に
高値になる高級魚
ですよね・・

年取りになめた・・
それも子持ちといわれますが・・
実際は・・

身を食べるには
オスの方が旨いといいます。

子持ちは縁起もの
でしょうね・・。

いずれ旬スタート



 

 

 

にわとり

| コメント(0)

最近使われなくなった言葉・・にわとり・・

最近とんと聞かれない・・
ニワトリという言葉・・
庭先にいてお米の収穫をして、
落ちたお米を食べて・・
そして潰して食べられてた家畜

昔肉の売り場に
頭のところの毛を
一部残して、ぶら下げて・・
「ゴマドリ=横斑プリマスロック」
「白=白色レグホン」
「赤=ロードアイランレッド」
「赤=名古屋」
って話をしながら、
お客様がご購入される・・

「雛か~?」という声も
大きな鶏という事もあるので
肉が固い事もあり
「ヒナ鶏か~?」という
会話もあった。

こんな時代があった・・。

今は、全んどが大量生産。
鶏インフルエンザの問題もあり
放し飼いという事も
なくなった・・。
ちょっと可哀相な感じがします。

我が家もそうですね・・
表に出せない。
そろそろ・・
鍋・クリスマスも含めて時期!!

 岩手県にはいい鶏が沢山いた・・。
名古屋コーチンの大型種も岩手・・。
これが再び名古屋に戻った・・。
にわとり好きが居たためか・・
私もにわとりが今好きですね・・。

箒 -ほうき-

| コメント(0)

いつも笑われるのが・・・
手作りのホウキ・・集め・・の趣味・・

先週・・・
とある方から・・
プレゼントをしてもらった・・
「社長がいつもつかっているほうき・・短くなって・・腰を曲げてつかっているから・・」って
一本もらっちゃいました・・。(感謝 !!)

私がいつも使っているほうき・・・確かに先が短くなって・・
すりきれていますね・・。
営業日の度に全売り場を掃くので・・
一日1時間30分は稼いでくれます。
掃除する時間が長いので、軽いのがたすかります。


とにかく軽くて使いやすい・・
一回でゴミが掃ける・・。
アスファルトの目地にもぐり込んだホコリも一発 !!
飛ばすのも自由自在・・! 本当に使いやすいんですね・・。
ケースの下のも同様に一回でだせます。
T型ホウキはダメですね・・。
毛先が短く・・ホコリが立ちやすい。そして綿ゴミがつきやすい・・。
やはりこういうタイプが使いやすい。
時間の節約にもなり、また使いこなすと、本当に自由自在・・!!


ちなみに同じ人がつくってくれたホウキがもう一つある。
いずれすり切れるという事で、スペアを準備しているのですが・・
やはり使いやすいのは使いやすい。
自分の時間が有効に使える・・・。
そういう事で大釜の店でつかっているホウキです。


今回もらったホウキ↓

初めて作ったホウキなので、あげる・・ってもらいました。
うれしいですね・・。手作りのホウキは・・・!!
やっぱり市販のホウキとは全然別物 !!
手元の縛りが弱いので、さらに巻き直しをして、使わせて頂くことにしました。
まだ穂先が慣れないので・・
ゴミがあちこちに飛びますが・・
いずれ使いやすくなります。
本当に不思議ですが・・・自分が使っていると・・
本当に使いやすい様に、形が変わる・・!!

以下手作りのホウキの自分に合うものだけを残しています。
もったいなくて、使えないというのが本当でしょうね・・。
ゴルフは30年前に止めて、魚釣りは10年前にできなくなりましたが・・
やはり、ホウキはゴルフクラブ以上ですね・・。
感動があります。
ホウキも竿と比べても・・
竿と同様に持ち重りとか硬調、とか中硬とか、中硬硬とかっていう
調子があります。
素材、毛の暑さ、毛の種類・・
非常にデリケート
竿でいえば、枯れ尾花位デリケートですね・・。
ホウキの木(草)の種類やその年のでき具合で、腰がきまる。

今は亡き、ホウキづくりの名人に作ってもらったホウキ2本。
もう二度と作って頂けないので、使えません。
1本は使って・・先が無くなってしまったんですが・・
これは、使いやすかった・・。
あと二本はとてもじゃ~ないけど
使えないので、とっているホウキです。



この下のは、中国製の座敷ホウキ・・
じゃんまる津志田店で毎日稼いでいるものと
同じ型のものです。
ちょっと重いけど・・
一年ちょっと使って・・最近手になじんできました。


道具が自分の意志のとおりに働いてくれる。
道具が問題なのか、自分が問題なのか?はわかりませんが・・
よく稼いでくれます。

 

 

 

もみじ

| コメント(0)

 

晩秋のもみじ・・

今朝・・
いつものように・・
じゃんまる津志田店の
駐車場を掃除していて・・
今年晩秋のもみじを・・
楽しみました。
早い時期では・・
きれいな色がでない・・

昔は
きれいな色のものとか
できるだけ
赤のきれいなの・とか
黄色のきれいなの・・

様々と
単色できれいなものを
さがしたのですが・・

最近は
ちょっと変わってきました・・
さまざまな落ち葉を
見るのが楽しい・・

この時期だけ・・
こういう楽しみがあります。

春は一斉に緑や赤・・
紅葉のピーク時は
まだここまでいかない。

きれいです。色とりどり・・
深みのある赤とか
緑黄色茶色とかと
色が混ざっている状態。

今日は、楽しみながら・・
落ち葉の掃除をさせていただきました。
ドキっとするような色に
当たります。
見つけた時は
本当にうれしいものです。

この時期だけの色で・・
押し葉にしても
退色しちゃうので・・
スキャナーでとって
おきます。 

 

ひとめぼれ


 

今回比較販売をする
大量販売用の
岩手県産の
ひとめぼれ(NB)ですね・・
パッケージが新しくなった・・。

どうしても、
量を販売すると・・
こうなるという事で
普段は販売していないお米。

同じお米でも
作付けをした地区・・
水・天候・土

最後はどうしても
人になりますね・・

雑草だらけの田んぼと
きれいに手入れのされた田んぼ

当然結果に違いがでます。

それが味であったり、
品質であったりに影響がでる。

そういういい物は少ない。
大量販売をするときに
一番問題になるのが・・
ここですね・・。

手前味噌ですが・・
「ジャンボベストセレクション
ひとめぼれ」は
そんな悩みの末
でてきたお米ですね・・。

今回は比較販売をしてみます。



 

 

 

まぐろ -3-

| コメント(0)

まぐろ -3-


一回は描いてみたかった・・・
まぐろのまんがですね・・・
他で描いてあったものを・・・

手描きでうつしてみました。

これは今回の実演会で
お客さまにご紹介をするのが・・

目的ですね・・。

 

 

マグロ-2-

| コメント(0)

-まぐろ2-


これが完全養殖まぐろですね・・
今出荷する品は三代前から・・
卵をとって・・
そして孵化させて・・
そして育成をさせて・・

という事で非常に長い時間がかかって
開発されたマグロです。

噂では全身がトロという事も・・・

一度食べてみなければならないと
思っていた品の一品です。

これからの未来のマグロでしょうかね・・

いずれ、マグロは8種類のうち
5種類がレッドデータリストに掲載されている・・

漁の全面禁止という事が想定もされる。

大切な魚資源です。

沢山食べる魚である事と・・
泳がないと生きて行けない貴重な魚ですね・・・。

 

 

盛岡公民館のもみじ

| コメント(0)

盛岡公民館もみじ




下の娘からもらった写真
うれしいですね・・

今が旬ちょい過ぎですが・・
行きたくても行けない・・


「お父さん年中休みがなくて・・
朝も早くて・・よるも遅くて・・
写真撮ってきてあげた・・」って・・

うれしいプレゼントをもらいました・・。
(笑 !!  泣 !! )・・・

 

 

まぐろ-1-

| コメント(0)

-まぐろ1-



今年の創業祭第二弾で
新しいイラストを描けって・・

人ごとだと思って・・・
人使いのあらい
自分の会社ですね・・

でも今年の創業祭りでは・・
ちょっとすごい

同じ種類でも・・・・
内容の異なる三本の鮪
同時に解体実演会を
開催する予定・・・

近畿大学で
三十年かかって作られた・・
完全養殖鮪・・

今一番多い畜養鮪


そして天然の鮪

そしてその食べ比べが
できるように
三本をセットで販売
してもらう事にします。

 

おごご

| コメント(0)

-おごご-

おごご・・・
方言では発音が難しい・・。

濁音の発音が何種類もある。
語源を調べてみると・・
ちゃんと古の意味がある・・。

<おごご>どちらも含む言葉かな?
御高香・・古漬け、
お新香・・浅漬け  でしょうかね?

冬に備えて・・
雪の多い地区の方が種類が多いとか・・
先日山形の方から、
山形は雪が多いから・・
日本で漬け物の種類が一番多い!!
って威張られてきました。

確かに様々と工夫をされている。
岩手でもいろんなつけ方がある。

津軽地方の漬け物もちょっと変わっている。

東北は様々な漬け物が多い地区です。

特に感心な事は乳酸菌発酵を伴う漬け物・・
乳酸菌と食物繊維と保存食・・
塩分濃度を注意すれば、エコな健康食品でしょうね・・。
いずれこの時期が旬です。

 

鮭-2009-

| コメント(0)

-鮭-2009-

今年の創業祭にも使える鮭のイラストを描いてくれ・・・って
事で・・・
昨年の鮭以外の鮭のイメージを・・・
大体こんな感じでは・・という事で全体のイメージで


メモです。
これもメモです。
よく考えてみたら、鮭のした側をよ~く
みた事がない事を認識。

左側本日、鮭の写真を店の会議をすっぽかして・・
じゃんまるで写真をとってきました。
魚や(加藤)さんに無理やりお願いして・・・
無理して写真をとってきました。・・・
疲れたよ~という事で・・

これを元にして・・・

下絵を書いてみて・・・
大体これでよさそう・・かな・・
という事で・・
色をつけてみることに・・・。

色をつけてみましたが・・・
失敗してしまいました・・。

インパクトがつよすぎました・・・
これは創業祭のタイトルに使います。

もう一度書いたのは

続きにいれておきます。


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1